プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ヴァチカンがキリスト教の聖地となった経緯についてわかるかた教えていただきたいです

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

キリスト教は古代ローマの領域で発展した宗教で、キリストを磔にして処刑したのもローマ人です。



で、キリストが磔になってから300年ぐらいすると、ローマ内のキリスト教徒がものすごく増えていきます。そのためローマ本国も無視できなくなり、今バチカン市国として知られている場所に「聖ペトロの墓所を定める」と皇帝が指示して、キリスト教を認め、他の宗教と融和するように取り計らいました。

その墓所とされる場所に作られたのが最初のカソリック教会で、教会の最高司祭は「聖ペテロの後継者」とされ、今のローマ教皇になっていきます。

その結果カソリック教会はローマ各地のキリスト教の宗派を集めた会議を行うようになり、キリスト教の教義の統一を図っていきます。

これによりますます強力になったキリスト教はやがてローマの国教になり、皇帝の庇護をうけてバチカンを維持することに成功したのです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング