最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

この世は4次元でできているそうですが、それって単に現時点でこの4つの次元が無いとこの世界が成り立たないだけの論法ですよね?

  実際はもっと多次元と言われてて、人類が実感できるのは4次元に過ぎないだけだと思います。

  という訳で、もしかしたら1次元だけの存在もあるのかも?と思いましたが浅はかでしょうか?

いや、少ないとも時間という次元は一次元で成り立ちますよね?

A 回答 (10件)

> この世は4次元でできているそうですが


いいえ、超弦理論によれば、我々が存在している宇宙は「10次元」です。

また、下に紹介する「フラットランド」の派生作品である「フラッターランド【https://booklog.jp/item/1/4152084731】」の最初の方では、今いる世界は100次元や無限次元と見ることもできると説明している。


> もしかしたら1次元だけの存在もあるのかも?と思いましたが
> 浅はかでしょうか?
いいえ。
よく「科学的ではない」と言う理由で否定する方が居ますが、最近読んだ科学系雑誌によると、違うと言う証明が出来ない限り、仮説としては正しい

この手の話しは次の書籍が入門書として有名です。
「フラットランド」
 https://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%8 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

うおー、既に研究がされているのですね。
他の方のお礼にも書いたのですが、恐らく人間の脳の問題で10次元を感知する能力は意図的に削られた気がします。

 例えて言えば人間の「視野」の話と同じですね。
他の生物だと「視野角度」が相当広い動物もいるようですが、人間的にはそれらの情報もあると生活に支障があるから削られたと思われます。

 第6感のメカニズムや急に悪寒が走るなどの生理的現象は、何かしらが
人間に対し影響を与えた結果だと思ってます。

お礼日時:2021/12/08 19:21

次元とは位置の説明に必要な項目の事です。

次元数が増えると言う事は項目数が増えると言う事です。
よって面の状態が次元毎に変わってしまいます。
他方人の脳は二次元=面で画像処理しているのですが、二次元・三次元・四次元・五次元・・・のどの次元の二次元を処理するのが合理的かといえば二次元となります。
というのも二次元と三次元どちらも二次元=面の状態が同じだからです。
ですから人の脳は二次元=面で画像処理をしているのです。
二次元=面で画像処理をした上で奥行きについては二次元=面での画像処理二次元よって得た距離感を奥行感を用いて補正しています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。

人間の脳も二次元で処理しているのですね。
それは意外でした。

お礼日時:2021/12/10 05:19

一次元に無理を感じるのは1次元を3次元感覚で捉えているからです。


一次元の世界を捉えるには3次元感覚を捨てて1次元感覚で捉えなければなりません。
それはつまり身に着けている立体感覚を捨てて0ベースにして点だけの世界を想像しなければならないと言う事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。

まぁそうですね。
例えば4次元の感覚が当たり前な人類にとって10次元を意識しろってのは無理なのと同じ理屈でしょうね。

少なくとも「絵」(紙)ベースでは2次元の世界が作れます。
そして「絵」は「時間」という次元の干渉も受けない。
(経年劣化はあるけれど、絵の中身は変わらない)

アニメなんかも昔はパラパラ漫画が起源ですからね。
動いているように見えて、沢山の微妙に違った絵をパラパラ映して動いているように見せかける。

そう考えると、人間の視野でも錯覚で見ている物は沢山ありそうです。

お礼日時:2021/12/09 16:56

3~4次元に生きるというよりは、あらかじめ何次元数もあるなかで、この宇宙をどう見て、どう考えて、どう生きるかで、ご当人の「生きる次元数」が違っています。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

 問題は人間そのものが「多次元」を感知する能力が無い可能性です。

というのも人間の脳的に「多次元」を感知できても複雑すぎて処理が難しいと思われます。

この極めて単純な構造である4次元は、生きていくために欠かせない次元の数ですが、それ以外の次元については人間にとって「必要不可欠」ではないと感じます。

お礼日時:2021/12/08 19:16

時間を1次元とするのはいいですけどね

    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。

あ、こちらを読まずに先に指摘しちゃいました(^^;

お礼日時:2021/12/08 19:14

この宇宙が何次元構造なのかは科学で解明されていません。

幾つかの仮説が提唱されている状況です。
宇宙の構造は宇宙誕生時に決まりますが、その際に何次元構造取るかは偶然に決まるのか?何らかの法則性があるかは科学で判明していません。というのも人類はこの宇宙しか観測していないのでそれを検証する為のデータがこの宇宙分しか無い為に客観的な検証ができないからです。
マルチバース理論が正しければ宇宙が無限に存在しているのですから、物理法則や何次元構造が異なる宇宙が無限に存在しえます。そうであるならば1次元宇宙が存在し得るでしょう。更に時間がない宇宙もあり得るでしょうから、純粋に一次元宇宙が存在し得るでしょう
純粋に一次元宇宙では全ての存在は2次元以上の構造を取れないでしょうから、一次元宇宙に存在しているのは1次元構造の存在でしょうね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

本当に摩訶不思議な話です。
「時間」だけしかない次元っていうのは容易にあるだろうと推測できますが、
「点」しかない1次元ってのは結構無理がありますよね(^^;

お礼日時:2021/12/08 19:14

点が一次元。

縦軸横軸が二二方向に広がる二次元=空間座標。縦軸横軸高さ軸の三方向の軸が三次元=立体座標。縦軸、横軸、高さ軸でなる空間に、時間軸が入ると四次元。この四次元の世界を俯瞰する歴史的視点は五次元·······
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

歴史的視点は5次元ですか。
他の次元については色々と考えられますよね。

例えば生理的現象なんかも1つの次元による仕業?と思ったこともあります。
あと他の人のお礼にも書いたのですが、第6感も1つの次元。

よく大地震の前兆で動物などがざわつくなんかも、人間にはわからない次元が存在するのかなぁと思ってます。

お礼日時:2021/12/08 19:12

2次元というのは絵や写真の世界ですか。


3次元でも動けば時間が加わり4次元になる。
さらにそれを複数並べて同時に眺めると
多次元かな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

本当、考えれば考えるほど「?」が踊ります。

お礼日時:2021/12/08 19:09

この世は、空間が3次元、時間が1次元。

これは、論法でもなく、事実なので、自明の理です。4次元の時空と言います。

一方で、この世の根源を説明する、もっとも最先端の理論である、標準模型をはじめ、多くの物理理論は次元の制約がありません。

標準理論の上位互換理論である、調弦理論では、

・ 標準模型の素粒子を、弦の振動で表現。
・ 重力を統合可能。
・ 弦の振動モードを足し合わせて、光子の質量がゼロという条件から、この世が、9次元(時間をいれて10次元)となる。
・ 現実は3次元なので、6次元はコンパクト化され見えなくなっていると考えられる。
・ そのコンパクト化された空間の性質が、標準模型の、階層構造を決めたりするとわかって、理論が支持されつつある。

など、ようやく、その次元の必然性に踏み込んだ物理理論の研究が進んできています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なるほど。
詳しく感謝です。

問題は現在、普通の人間でも容易に感知が可能な4次元。
それ以外の次元はどうなんでしょうね。

 いわゆる虫の予感などの第6感が働く世界がもう1つの次元の1つかもしれません。

お礼日時:2021/12/08 19:09

宇宙は無数の選択肢が有った中から、タマタマ4次元の宇宙がボコボコと沸いて出来上がった。


それだけの事。

>>少ないとも時間という次元は一次元で成り立ちますよね?
いいえ、そんな単純では有りません。

時間の変更が空間に影響し、空間の変更が時間に影響する世界に住んでます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

いや、この世界は4次元だけじゃないかもしれません。
実感できないだけで。

>時間の変更が空間に影響し、空間の変更が時間に影響する世界に住んでます。

⇒いや、縦、横、高さの3次元が無くても「時間」だけは存在しそうな気がします。

ただし、宇宙でもブラックホールだったかは時間のゆがみも発生するそうですね。本当か知りませんが。

お礼日時:2021/12/08 19:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング