プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

時効で刑事裁判ができない殺人未遂犯罪者が、一般社会にいたら怖くないですか?

凶悪犯罪を犯していても、刑務所も受け付けてくれない犯罪者は一般社会でどうやって生きていけばよいのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

時効で刑事裁判ができない殺人未遂犯罪者が、


一般社会にいたら怖くないですか?
 ↑
物騒ですね。
そんな奴は、何をするか判りません。
額に入れ墨でも入れて欲しいです。




凶悪犯罪を犯していても、刑務所も受け付けてくれない
犯罪者は一般社会でどうやって生きていけばよいのでしょうか?
 ↑
前科者にはなりませんし、警察に
記録が残るだけです。
その記録を一般人が見ることは出来ません。

だから黙っていれば判りません。

指名手配の犯人だって、立派に?
仕事をやって生き延びています。

地元から離れていれば、仕事など
いくらでも見つかります。



日本の法律というのはおかしくないですか?
 ↑
時効制度はどこの国でもありますよ。
殺人など一定の重要犯罪には時効が
無いところがありますが。
日本も、最近は殺人などの時効を撤廃
しましたね。



私は、公訴時効よりも被害者の人権を守ってほしいと思います。
しかし、そうなると冤罪の可能性が起きるからですか?
また、捜査にお金がかかるからでしょうか?
 ↑
・証拠が散逸しているので、冤罪の可能性が 
 出てくる。

・長時間経過しているので、社会の
 感情も沈静化している。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どう思う?

回答ありがとうございます。長時間経過しているので、社会の感情も沈静化してくるというのには違和感を覚えます。
人を殺害しようとした犯人は時間の経過とともに許されるということですか?
そんなやつは、判明していないだけで影で犯罪を犯している可能性は高いと思います。
例えば、ビルの屋上から人を突き落として、自殺に見せかけて殺しておきながら、目撃者がいないので自殺として処理されたとか

そんなのざらだと思います。

お礼日時:2022/01/01 10:50

確かに恐怖不安ですよね通常凶悪犯罪者達は捕まって刑を終えても反省は微塵もしてないかとヤクザ暴力団は被害者から金だけで無く全て奪っても微塵も悪いと考えてはいなくバレなければ良いという頭しか無いです


以下述べる内容は事実被害証言ですから無念でしか無いです
大半病気自殺事件事故等はテクノロジー犯罪危害による被害の可能性は極めて高く確実だと確信し推測してます

眼に見えている事が真実とは限りません
完治する薬はできません。薬に効果があると言うより統計学的に薬使えば悪化すぐにはしないだろうとか改善計れるだろうと言う見解に過ぎないかと
自然発症する病気ではないですし         事実精神疾患に限らず難病も大半人為的によるテクノロジー犯罪被害と高確率で察し確実だと確信し推測してます
自然発症する鬱視力低下失明脳梗塞心筋梗塞等にもでき分かりやすく危害与えないと病気としか察せれないです
朝日新聞グローブプラスネットニュースにキユーバの外交官数名が体調不良、脳損傷がありマイクロ波兵器の可能性と脳内に話しかけるように音声送信が可能である可能性をだいぶ前にフレイ氏があげ数マイル離れたターゲットに焦点を合わせ照射でき加害者が照射量も調整できる内容が掲載してありました。                 https://globe.asahi.com/article/11862586

https://wpb.shueisha.co.jp/news/politics/2018/09 …

あったとしても国しか所持して無いとしか察せられ無いと考えますが悪意あり悪質な輩達が国より高性能なマイクロ波兵器類を所持している可能性は疑え無い上無いと確かな証拠なく完全否定できるのは何故でしょう
眼で見えてるだけが真実では有りません事実微塵も表沙汰になって無いから何も確かな事は分からないはずだがマイクロ波兵器類を所持して無いと断言できる根拠理由は何ですか

仮説原因不明脳は未知の世界と片付けてるだけで科学的医学的視点見解から結論を導き出してはいません可能性をあげたに過ぎないです

インフルエンザのように解明できてないから説明できないがあらゆる仮説で原因を固め病理検査はないが同等扱い医師の主観偏見で容易く強制入院や多種多量投薬可  
精神医療制度はいい加減です
安全安心平和と察せれるのは表向きだけの話です
日本では高性能なマイクロ波兵器(遠隔でできない攻撃は無い)と名は確かか分からないが精神工学兵器(人間の脳をハイジャックし加害者の都合良く操作する)を鬼畜貪欲残虐残酷私利私欲な塊りでしか無いヤクザ暴力団が大半一般人になりすまし第三者を欺き計画的ズル賢く鬼畜貪欲を満たす犯行を実行してます

実体験から高確率で察し確実だと確信し指摘できる事は精神薬や精神重症者または精神重症予定者とその身内の生命保険金を半永久的に詐取し根源は荒稼ぎしてるが他にもこの兵器を使い鬼畜貪欲を満たす犯行は実行してるのも確かで間違い無いかと
一般人をヤクザ暴力団が殺害とかヤクザ暴力団の組みの抗争による射殺事件等は兵器の存在を無意識に完全否定させ麻薬密輸や詐欺等で未だに荒稼ぎしたりしてると思い込ませる茶番劇でしか無いです第三者を欺けば鬼畜欲を満たすのに都合が良いと言う目的がありまわりくどい計画的ズル賢く行動発言をしてるに過ぎません

罰金刑は被害者から奪った金だから痛くも痒くも無いし重罪は信じ難いですがこの兵器使えば赤の他人に罪をなすりつけるのも可能です
兵器使えば意識殺めずとも直接加害者が攻撃しなくても集団ストーカー知らない奴に知人の誰かに彼奴らにと思い込ますのは容易いです
極めてズル賢い輩達です。ヤクザ暴力団は一般人と見た眼区別は全くつかないし確証できる書類も存在してません
ターゲットをどう堪え難い苦痛に陥れ人生奪い鬼畜欲を満たすかによりその身内や可愛がってる動物の被害濃度も違います
他人を不幸に陥れ人生奪い快楽を得凄く興奮する輩達で鬼畜欲も貪欲です

当時振り返った時私は小学低学年までの記憶は何故か一切無く此処は何処?学校と察したら眼の前に初めてみる好み外な男子が来て誹謗中傷を言いふらされクラスメイトもはじめてきく声だがその日以来毛嫌いされ無視される日々でした
犯人達が念入りに計画した耐え難い苦痛の現実をみせ苦しみを与える目的で現実の意識を戻されたに過ぎません
小学4年上がる手前まで長い間記憶全く無いですが途中から現実の意識僅かながら戻されてた時は全て普段の家族間の出来事や自宅で普段何を考え何してたか分かりやすく攻撃を受ける前は苦におかれた状況しか記憶ありません

虐待や暴行は年に軽く数える程度でしたが明日父3日間外出だから嬉しいゆっくりできると察したがその日自宅にいたかさえ覚えてません
分かりやすく攻撃されて以降は身内の暴行は激しく執拗になり日に日にエスカレートし昼夜問わず私の居る処に来る目的は暴行以外無くなりました
私が価値有るから特別扱いされてるから分かりやすく攻撃されてる訳では有りません
ターゲットをどう耐え難い苦痛にし人生奪い鬼畜欲を満たすかのその耐え難い苦痛にする内容によるだけで
    • good
    • 0

>公訴時効よりも被害者の人権を守ってほしいと思います。



「犯罪被害者等に対する給付金支給制度」があります。加害者の資力不足を税で担保するのかという批判もあります。制度の批判はさておき、加害者が賠償できないのであれば、加害者の人権は制限されるべきでしょうね。いわゆる公的資金の投入ですから、出資者の意向は加味されるべきかと。

>そうなると冤罪の可能性が起きるからですか?
>また、捜査にお金がかかるからでしょうか?

公訴時効の理由はその通りです。DNA鑑定も今は4兆分の1ぐらいの精度ですが、初期は16分の1程度でしたから、捜査員と合致してしまったという笑い話もあるぐらいです。被疑者の記憶も薄れ自供の信憑性も怪しいし、自供に基いて証拠を捜索しても見つからない可能性が高い。結果、公判が維持できないので、検察は禁忌する。
    • good
    • 0

>日本の法律というのはおかしくないですか?



それでも日本の法律は感情論を排している点は優れています。
懲役250年とかにはならないし、罪刑法定主義だし、人治で変更されないし(全くないとは言わない)。

基本的に法は道徳の延長なのです。そうでなければ守れないし諭せない。ただ、道徳を逸脱したときに、どの程度の罰を与えるかというのは、裏を掻く事案がある故に、どうしても後追いになってしまう。その点では法改正は弾力性を持つべきだとは思いますが、過去に治安維持法なるもので悪用された記憶があると、そこは慎重なのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

回答ありがとうございます。
私は、公訴時効よりも被害者の人権を守ってほしいと思います。
しかし、そうなると冤罪の可能性が起きるからですか?
また、捜査にお金がかかるからでしょうか?

お礼日時:2021/12/31 10:30

>しかし仮に今、殺人未遂の時効が撤廃されたとしても憲法39条がある限り、過去の事件には遡れないですよね?



はい、公訴時効が満了した事件では遡及できません。

>殺人未遂で生き残った被害者というのも、みんなが考えているより、相当つらいですよ。

知ってます。「死んでいない」だけですし、後遺症で長く患って死亡した場合、因果関係の立証も課されます。検察も面倒なのか緩慢。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
日本の法律というのはおかしくないですか?

お礼日時:2021/12/31 10:17

>時効で刑事裁判ができない殺人未遂犯罪者



「正確には公訴時効により起訴できない」ですね。公訴時効自体は証拠の維持の問題、捜査体制の維持コストなどから設けられていますが、現行法では殺人罪の公訴時効が無くなっているのですから、未遂に公訴時効があるのは不合理です。もちろん、それを言うなら傷害致死や危険運転致死の公訴時効廃止の方が優先度は高いのですけどね。

もちろん、民事は損害の補償に結び付くものですから、刑訴法に依る公訴時効とは無関係です。

>凶悪犯罪を犯していても、刑務所も受け付けてくれない犯罪者は一般社会でどうやって生きていけばよいのでしょうか?

反省し、社会奉仕に人生を費やすべきかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。殺人未遂の時効も撤廃されるべきですよね?
しかし仮に今、殺人未遂の時効が撤廃されたとしても憲法39条がある限り、過去の事件には遡れないですよね?
憲法39条 (何人も、実行の時に適法であつた行為又は既に無罪とされた行為については、刑事上の責任を問はれない。又、同一の犯罪について、重ねて刑事上の責任を問はれない。)
殺人未遂で生き残った被害者というのも、みんなが考えているより、相当つらいですよ。今までできていたことができなくなるつらさは相当だと思います。
例えば、意識不明で植物人間とか、両足切断とか、失明とか・・・これって生きてる方がつらいと思います。

お礼日時:2021/12/31 10:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング