先日父が他界しました。
これから納骨を控えていますが、菩提寺の方よりお墓がいっぱいで父が入るべきスペースがない、と言われました。

2,3度は訪れたことがありますが、小さい頃のことでお墓の大きさも覚えておらず、母に聞いてもスペースの事まで気にしていなかった・・と言われ、確認するにも遠方(大分県)のためこちら(横浜市)からすぐに飛んでいくことも難しい状況にいます。

今までは父だけが赴くか、お金をお渡しして読経をお盆にあげていただく程度で「もう一度確認してみてくだい。」と言いたいところ、失礼に当たらないか、先方の勘違いなのかも・・と困っています。
もしそうであるならば、通夜、葬儀で読経を上げてくださった横浜のお寺にお預けする事を菩提寺の方から言われましたが、どのようにすべきでしょうか?

最近この手の質問をたくさんしているものです。
無知なためお助けいただけると大変助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ん?どういうことでしょうね。

納骨は骨壷のままなのでしょうか?
横浜では骨壷のままの地域ですが、田舎では「ザッー」とあけてしまったり、さらし袋に入れたりするのですが・・・・
もっとも、骨壷のまま納骨いたしましても、お骨はそのままではなく、15年から20年もすると風化し、こぶし大の大きさくらいになってしまいます。
したがって、25回忌とか33回忌とか、50回忌とかの区切りのときに
骨壷から出してカロート内の土の部分にザーっと空けれます。したがって、骨壷が3つも入る大きさがあれば、10人分は入りますよ。
どうも考えますに、菩提寺のお墓がいっぱいというよりは、菩提寺との間がうまく言ってないのではありませんか?
お父さんのご葬儀は、きちんと檀家の義務として、菩提寺を通しましたか?
最近、勝手に葬儀を済ませて、田舎の菩提寺に納骨に行き、納骨を断わられるケースが多くなっています。
どんなに遠くても、菩提寺に連絡し、菩提寺で法名(戒名)をつけてもらい、菩提寺が寺院名簿等で依頼した菩提寺が代理として手配した寺院に葬儀をしてもらうのが、通常、檀家規定や墓地使用規定上の檀家の義務です。
この場合、葬儀の御布施も菩提寺に送られます。
あくまで、菩提寺の葬儀と言う形を取りませんと、最悪離壇処分でお墓の撤去を求められますよ。
同じ宗派でも勝手に近くの寺院に頼んではいけないルールになっていますのでね。
(みんながそんな事をしたら、田舎のお寺は潰れます)
そんなところで、今回そのような会話になったのではないでしょうか?

以上、amida3@坊さんでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難う御座います。当初家族の間では風化するのでは・・との話もあったのですが。
また、ご指摘のうまくいっていないのでは・・ですが、私もそうなのではないか・・と若干危惧していますが、葬儀の際も菩提寺を通して横浜の同派のお寺にお願いしましたし、法名も同様です。ただ今までの半ば「お任せ状態」のお墓の管理は改めないといけないと母とも話しております。

お礼日時:2001/09/15 17:04

地域によってはお墓のカロートに、骨壷ごと納めることがあるとききました。

お骨だけをお墓に納めるのであれば、スペースがいっぱいになることはまずないと思うのですが、今回のお話からすると、骨壷ごともう入らないということではないでしょうか。
こういった場合は先祖の骨壷を取り出して骨だけを墓に納め、空いたスペースに新しく亡くなった方の骨壷を納めることになると思います。
菩提寺でも勝手に判断するわけにもいかないので、連絡があったのではないでしょうか。どちらにしても「状況がよくわからないのですが」と、菩提寺に再度確認して、詳しい状況を聞き、どうしたら良いか相談されてはと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

多くの方よりご助言を頂き、本当に有り難う御座いました。結果をご報告しますと、菩提寺様の方へ再度Telをして石屋さんにみていただき、無事納骨可能となり、四十九日の後、家族そろって納骨へ行く予定となりました。
本当に有り難う御座いました。

お礼日時:2001/09/15 17:22

私は若い頃は遠くても自分の好きな京都など・・・と、勝手な事を考えていましたが、おやじが死に自分自身60歳過ぎに



なってきたら、遠い所など考えられなくなりました。

私の場合結局、麻布山という山号を持つZP寺の室内納骨堂を350万ほどで購入しましたが、保管料もなく宗派を問わずと

いう事で偶然お世話になったにしては大満足です。。。何しろ、福沢諭吉先生も、越地吹雪さんもいらっしゃて・・・!

いわゆるお墓のマンッションですが、炎天下、寒冷季、暴風雨等の影響もなく室内でお参り出来るし、街中ですから来客に

ご迷惑をおかけする事は一切ありません。。。室内の墓地というのは一度ご検討する価値はあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お墓の形態も時代ごと地域ごとに変わってきているのですね。ただ葬儀の際には横浜(都会)の葬儀の進行、形式に多少戸惑う親戚がおりました。このような方たちにマンション形式のお墓を理解してもらうのには時間がかかりそうです。私自身は嫁いでおり、主人とはこの形式のお墓がいいと話しております。

お礼日時:2001/09/15 17:16

実家がお寺です。

が、葬儀やお墓については各宗派、各寺で大きく違いますのでご参考までにとしか申し上げられません。
 あまり構えずに、「何も知らないので・・」とお寺にざっくばらんにお聞きになるのが一番良い方法かと思いますが、これではアドバイスにならないので次の方法を。お骨がたくさんあってスペースがない場合、お墓の「魂抜き」をしてお骨を少し整理し綺麗にしてから再度「魂入れ」をして元の形に戻す、という方法があります。ただ、これはかなり本格的にお墓をいじる方法ですので今後もお寺やお墓に近く接する方でなければ大変と思います。今まで墓参りと言ってもお父様だけが行くようなことが書いてございましたので、お母様と子供さんだけでお父様を供養なさりたいのであれば、近くの宗派のお寺さんでお墓を買うなり、それが予算的にかなわなければマンションタイプの納骨堂というものも都会ではあるようですのでご検討されてはいかがでしょうか?
 納骨(お墓でも納骨堂でも)は急いでしなければいけないというものでもありませんので(一応の目安はありますが)、話し合いが済むまでおうちでお父様にもゆっくりしていただき、残された皆さんの納得がいくようにされたら良いと思います。
 ご供養はあくまでもご遺族の心からでるものですから、お墓の形にこだわるより忌ごとにお寺でお手を合わされるほうがお父様は喜ばれる事と存じます。
 お寺のお布施などに具体的な金額の基準が無いのは一般の方々にとってとても困ることのようですが(実際そうだと私も思います)、それはすべてこういった遺族の「心」を基本にしているからです。どうぞ誤解のありませんように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはりもう一度聞いてみるつもりでいます。ただ聞くにしても今度はある程度の知識を持って・・・と思っています。

お礼日時:2001/09/15 16:54

私も墓を新しく建立したことがあるものです。


まづ最初に墓を建立するに当たっては、亡くなられたお父さんが、田舎の墓を管理されていたかどうかが問題に、なりそうです。田舎の墓の管理をほかの親戚の方がされていれば、事情を話して了解してもらえればよいと思います。
 そうでなければ、田舎の墓の管理をどうするか菩提寺と相談する必要があります。
 それが解決すれば、横浜でもどこの墓地でも購入されて、新しい墓を建立されれば、よいと思いますが、檀家寺をどこにするか、先に決めてそのお寺の住職の諒解を取っておく必要があります。そうでなければ、墓の納骨と入魂式が出来ません。
 いずれにしても大変な費用がかかります。最近の墓地の相場は、4聖地と墓石一式で600万円ぐらいだと思います。納骨、入魂式で20~50万円ぐらいです。
 お母さんとよく相談されて決めてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お墓建立には費用がかかる、とは聞いていましたが、そんなにもかかるとは正直驚きです。ポンッと出せる額ではありませんね。もっと以前よりお墓の状況を聞いていれば、こんなに慌てることもなかったろうに、と少々悔やんでいます。

お礼日時:2001/09/15 16:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家族葬から菩提寺の墓入れ、戒名に伴う準備と費用

先週、母が亡くなりました。
何も準備をしてなく、急ぎ近くの葬儀社に遺体の安置部屋と家族、身内で見送る
直葬を行い(菩提寺のおぼうさんは離れているのもあって呼んでいません)
火葬を終えました。49日(和尚の予定で一週間遅れ)に墓入れ、戒名ももらおうと連絡しました。

言われたのは戒名を取るには葬式を挙げる必要がある。(費用50万)
戒名は、父と同じ院号にあわせるなら50万といわれましたのでそれは要らないと言いました。
直葬での費用も急だったのか30万近くの見積もりになり
母も質素でやるようにもいっていたので予算が厳しいです。

そこで、戒名を菩提寺(禅宗)からもらわなければ葬式はないため
お骨に祈りをあげる儀式?だけでよいのでかなり安く出来ます。

戒名はないのは可愛そうなので、それならば菩提寺からではなく
他から、今までの人生の情報を加味して安く作ってもらう先はたくさんあるようです。
(菩提寺の和尚はその辺は何も聞く様子は有りませんのであまり考えてつくってはもらえないのかもしれません)
その際は、他でもらった戒名は和尚には告げずに、墓入れをしてもらい
お墓にも戒名は刻印しなければ問題はないのかな?と思っていますが、、。
和尚から聞いたら、先になくなった、母の夫の弟や奥さんも、刻印は有りません。

1、詳しい方やご専門のお立場の方のご意見をお願いいたします。

(素人考えで思っていますが、戒名が書かれた位牌に念を入れないと
カタチだけの位牌であり、意味を成さなければそれも困りますし
母が安心して成仏してもらわないと本末転倒です。)

2、そこで、お金のかからない院号にして、交渉した結果
  20万円+1万(花代)、お骨は墓に自分で入れる。
  ということに一応決めました。これは妥当でしょうか?
 というか、このような額は販売や営業とは違うので
 はじめから金額をビジネスライクに出してこられた事に
 少々、不信感があり、ただ今後の事もあるので、穏便に済まさねばと思っております。
 ある程度納得して、スッキリして49日を迎えたいと思います。

よろしくお願いいたします。

先週、母が亡くなりました。
何も準備をしてなく、急ぎ近くの葬儀社に遺体の安置部屋と家族、身内で見送る
直葬を行い(菩提寺のおぼうさんは離れているのもあって呼んでいません)
火葬を終えました。49日(和尚の予定で一週間遅れ)に墓入れ、戒名ももらおうと連絡しました。

言われたのは戒名を取るには葬式を挙げる必要がある。(費用50万)
戒名は、父と同じ院号にあわせるなら50万といわれましたのでそれは要らないと言いました。
直葬での費用も急だったのか30万近くの見積もりになり
母も質素で...続きを読む

Aベストアンサー

形に拘っておられるようで、しかも廉価で抑えようとしておられるようで、全く宗教観を感じない質問ですね。
 禅宗でいうところの葬儀とは、亡くなった方がこの世との因縁を断ち切り、僧侶が引導を渡し、あの世において仏道修行に励み成仏するようにする「儀式」であるわけです。
 無宗教であれば、どうしようと問題になることはありませんが、「成仏」「49日」などと仏教観を呈しておられることに違和感を感じます。
 質問者の方は仏教徒でしょうか。どちらの宗派を信仰されているのでしょうか。
 全く宗教観がなく、形だけ整えれば良いとお考えであれば、どのようになされようと一向にかまいません。亡くなられた方より、その方の遺族の宗教宗派により葬送されるのが世の常です。残された者がどのようにしたいかが重要なのです。
 私のところは禅宗であり、既に父は亡くなり、菩提寺の境内にある墓に納骨しております。今は寝たきりになっている母が亡くなった時は、菩提寺の僧侶に来ていただき、近親者だけで葬儀を行い、父と同じ墓に納骨することになっています。
 火葬された遺骨には火葬証明書が発行され、その遺骨を埋葬(墓に入れる)時には、墓地の管理者にその証明書を提出し、墓地の管理者はその証明書を保管する義務がありますから、勝手になんでもできるというわけではありません。

形に拘っておられるようで、しかも廉価で抑えようとしておられるようで、全く宗教観を感じない質問ですね。
 禅宗でいうところの葬儀とは、亡くなった方がこの世との因縁を断ち切り、僧侶が引導を渡し、あの世において仏道修行に励み成仏するようにする「儀式」であるわけです。
 無宗教であれば、どうしようと問題になることはありませんが、「成仏」「49日」などと仏教観を呈しておられることに違和感を感じます。
 質問者の方は仏教徒でしょうか。どちらの宗派を信仰されているのでしょうか。
 全く宗教...続きを読む

Q現在の墓は父が建てた墓です。

父が自分の両親(私にとって祖父母)の墓をたてました。先祖の墓はありません。先祖の名前も刻まれていません。
私の両親が亡くなった場合、唯一の跡取りである自分が墓を作りなおすべきなのでしょうか?
その場合、現在の墓石は破棄して、新しい墓石を買って、建立者名に私の名を刻み、没人に両親と祖父母の名前を刻むのでしょうか?
でもそうなったら、子孫の代に墓に刻むところが無くなってしまいますよね。骨壷も一杯になるかもしれない。
墓の常識がわかりません。どなたかわかる方いますか?

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

御質問の「お墓を作りなおす」というのは、現在のお墓の竿石(「○○家之墓」等と刻まれている石)を取り換えるということでしょうか。
結論からいうと、竿石を取り換える必要はありません。すでに建立してある墓石に後から刻字することができます。また、納骨されている故人すべての戒名等を墓石に刻まなければならないということはありません。
納骨されている方の戒名を墓誌という形で備えているお墓もありますが、これも絶対にしなければならないということではありません。故人の記録は、過去帳などで確認できればよいので、必ずしも墓誌が必要ということはありません。

Q父が亡くなりました。菩提寺には、枕経・通夜・葬儀の布施のほか、永代供養

父が亡くなりました。菩提寺には、枕経・通夜・葬儀の布施のほか、永代供養経として50万円納めました。本来、遺族が遠方で年忌が行えない場合に納めるもの、というのが趣旨のようですが、私が出来る限りは、年忌の法要は執り行っていくつもりです。
この場合、一周忌、三回忌、等々の布施の額としては、永代供養費を納めなかった場合と比べて、相場に差が出てくるものでしょうか。
「相場」といっても、あってないようなものだし、葬祭マニュアル的な本を見ても随分と額に幅があるようです。
実際に私と同様になさっているおうちの方に、お教え願えればなおありがたいです。
それ以外の方の、永代供養の位置づけについてのお考えでも結構です。
よろしくおご教示ください。

Aベストアンサー

お寺によって違います。この場合は50万円というのも指定されているようなので、お寺で決まりがあるかもしれませんね。それにしても葬儀費用は高かったですね。私もそうですが、引越しなどで菩提寺から遠くなれば新たに付き合うお寺を探すという選択もあります。
例えば寺院センター(http://jiincenter.com/)という寺院紹介のサイトで紹介してもらえます。事前に費用が確認でき、ホームページにも掲載されていますよ。

Qお墓購入と納骨の表書き

父がお墓を購入しました。
このたびお墓が完成するのでそれに伴い、ずっと地方に置いていた骨をこちらに納骨します。
私達夫婦も納骨式に参列するのですが、この場合は、お墓を建てた事に対するお祝いと、納骨に対する御仏前を持っていけばいいのでしょうか?
色々と調べていたのですが、あまりたくさんのサイトを見すぎて頭の中がごちゃごちゃになってしまいました。
仏教と浄土真宗では表書きが違ったりするんですよね?
どちらでも通用する書き方ってあるのでしょうか?
この場合、建碑祝いと御仏前でよいのでしょうか?
わかりにくい文章で申し訳ないのですが、ご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご仏前で

http://5go.biz/kankon/s10_11.htm

Q父の三回忌の菩提寺に対するお布施額

よろしくお願いいたします。今月末に私の父の三回忌法要を行います。お布施の額で悩んでいます。
お寺様は、近所の江戸時代から檀家である、浄土真宗大谷派の住職様。
一周忌はいくら包んだのか忘れてしまいました。
仏壇を仏壇屋に「おそうじ」に出した為、御魂入れと、三回忌法要を自宅で。なおらい(こちらでは「お齋・・・おときと読みます」)に出席いただきます。住所は長野県です。10~15万円を包もうと思っているのですが、いかがでしょうか。家の本家は寺の総代をしているので、多く包めといいます。
皆様のお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

 こういったものの相場はあってないようなものです。
 お寺さん自体の格,地域性,門徒としての格,法名に「院」が付くかどうかなどなど,いろんな要素があります。
 また,法要を自宅で行う場合と,お寺さんで行う場合とでも異なります。
 ご本家が,同じ寺院の総代をされているとのことですから,後々もめたりしないように,その方の言うことに従われるのが宜しいでしょう。
 
 蛇足ながら,直会(なおらい)は神道の用語で,仏教ではお斎(おとき)と言いますので,これは地域性によるものではありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報