いつもお世話になります。
実は、料理の写真を撮るための照明方法の選択に困っています。
今までに何回か、ブルーランプに直径20センチくらいのトレペをかけて光を柔らかくした照明2灯で料理写真を撮ったことがあるんですが、その時は、例えばカレーのように平たい皿にあまり盛り上げずに盛られた料理ならどうにか撮れたのですが、中央が盛り上がった盛りつけの料理や唐揚げのようにゴロゴロしたものは影がキツくて少々問題ありでした。
今回、また同じような写真を撮ることになり、照明の準備も頼まれたのでちょっと困っています。
やはり、目障りな影を作らない為には3灯くらいの照明が要るのでしょうか?
例えば50~60cm×1mくらいの大きな紗の上からライトを当てて撮影する方法もあるようですが、何せ照明を準備する予算が2万円程度しかないので、そう言った大掛かりな物は使えません。
ランプとソケットだけでも2灯で1万、3灯だと1万5千円くらいになってしまいますもんね。
スタジオ撮影ではなく、ソケットのクリップを挟めるような場所もないので、スタンドかポールも用意する予算も考えなくてはなりませんから。
(突っ張りタイプのポールを使ったりすると仮定すると、撮影する部屋の天井の強度とかも気になるんですが)
借り物の、アンブレラで反射させて使うタイプのコメットのストロボはあるのですが、2灯あるうち1灯はモデリングが切れているので影の感じをシミュレートできません。それって、やっぱりかなり問題ありですよね?
また、トレペで減光するより、アンブレラ等を使ったほうが良いのでしょうか?
私はプロではないのでよくわからないのですが、もしかして、アンブレラって、ストロボ撮影の時しか使わないものでしょうか?
と言うわけで、結局どういった照明方法を選択したら良いのかわからないのですが、何かアドバイスを頂けないでしょうか?
どうかよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

前の方の説明で、ほぼ完璧だと思います。


ですので、ヒント程度にしてください。コストをかけない方法を、少し。
chackさんの方法のトレペを何か枠かポール状のものを使いもっと大きく、被写体より大きいくらいにし、トレペは、ランプよりも被写体に近くします。
トレペが、小さいと、減光は、しますが、被写体に当たる光線が、一方的になるからです。
つまり、減光するのではなく、拡散させるつもりです。
トレペは、クシャクシャがベターでしょう。
銀レフは、ボール紙かベニヤ板にアルミホイルをクシャクシャにしてから、ざっと伸ばして貼ります。
影を、目視しながら、レフ板を動かせば、どうにでも調節できると思います。
もっと簡単、ストロボ一発でやる方法。発泡スチロール板三枚で上と左右を囲み、ストロボ一発、結果は、できてみないと分らないので、何度か実験が必要です。
これすべて、実行して成功していますが、無責任なアマチュアの発言です。参考程度にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスをどうもありがとうございました!
ライトの前に挟むトレペを大きくする戦法、実践させていただきました。
以前に撮影したときも、トレペを通らずに周りから照射される光線の事は多少気になってはいたんですが、これの対策をすることでこんなに違うとは思いませんでした。
ストロボ+スチロール板も試してみました。
カメラがCANONのD30なので撮影結果はすぐに得られるため、最初に懸念したほどは光の具合を模索するのに苦労はしなかったんですが、まだバウンズのコツが飲込みきれず、撮影結果はランプで撮影したものには及びませんでした。
いずれにしても、おかげ様で助かりました。どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/09/03 22:32

前のお二方に続いて私も一言。


超低コストライティングテクニック。
天井バウンス+トレぺ(勿論天井には白い紙を張る。トレぺはバウンスした光を更に拡散させるため)
前のお二方のコメントも含め、一度実験してみることをお奨めします。

この回答への補足

ご回答をどうもありがとうございました。
天井バウンズ! そうですね、確かに選択肢に入るべきものなんですが、今までは、手軽さに欠けることから避けてきてしまっていました。
照明やダクトの部分まで紙で覆ってしまうわけに行かないと思いますし、天井ばかりでなく壁もある程度覆わなくて良いのかどうかなど不安が色々あったこともありまして…。
しかし、天井バウンズでもトレペ併用がアリだとは思いませんでした。
この際、その方法もぜひ試させていただきます。
こ度はどうもありがとうございました。

補足日時:2001/09/03 22:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

失礼致しました。欄を間違えて「補足」の方にお礼を記入してしまいました。
頂いたアドバイスはもちろん役立てさせていただきます。
この度はどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/03 22:46

まず、2灯を被写体の斜め前方よりライティングしてください。

(メデュームクロス程度)被写体とカメラに線より水平方向に左右45度、被写体より垂直方向に45度程度です。
で、部屋の電気を消して影を確認してください。
影がきつい場合はライトから被写体までの距離を調整してください。
気に入らない場合や、後ろから補助灯で影を消したい場合で、予算をかけない方法は、発泡スチロールの板や白い紙などで前から当てている照明をバウンスさせて影を消してください。
それでも影が気になるのであれば白ではなく銀で行ってみてください。手っ取り早く鏡で反射させましょう。逆にバウンスがきつい場合はトレペなどをいったんくしゃくしゃにし、伸ばして反射させてください。反射光が和らぎます。
これも、被写体との距離で調整してください。

直接バックライトを当てる場合でも、必ず紙などでバウンスさせましょう。光がやわらかくなります。

光をやわらかくするには、トレペ+直接光より、バウンス光の方がやわらかかったはずです。(うーん、習ったのは18年くらい前なんで逆かも?)
さらにやわらかくするには、トレペ+バウンス光です。

白い板や発泡スチロールがない場合は、白いTシャツを着て被写体の後ろに回れば反射できます。
スタジオ撮影では、黒や白の服でした。簡易レフ版や、色の映りこみ防止のためです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスをどうもありがとうございました!
今日、テスト撮影をするのに実践させていただきました。
今までも、スチロール版やイラストボードでレフを当てることはしていたんですが、あまり効果がありませんでした。
しかし、教えて頂いたようにトレペにシワを作って使用したら、なるほど、ずいぶん違いますね!
#2でikkyu3さんに教えて頂いた、ライトの前に取り付けるトレペを大きくする方法と合わせることで、以前の撮影よりかなりいい結果が得られました。
この度はどうもありがとうございました!

お礼日時:2001/09/03 22:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパソコンで、インターネットの動画サイトの、″YouTube″という動画サイトの動画をダウンロードして

パソコンで、インターネットの動画サイトの、″YouTube″という動画サイトの動画をダウンロードして、パソコンにある、ダウンロードしたファイルで、ダウンロードした、インターネットの動画サイトの、″YouTube″という動画サイトの動画を観る場合、どこのサイトでダウンロードするのが、1番、インターネットの動画サイトの、″YouTube″という動画が綺麗に見えますか?


※インターネットの動画サイトの、″YouTube″という動画サイトで、ダウンロードしたい動画で、画質を選択する所で、360pを選択した場合。

Aベストアンサー

保存したファイルをパソコンで観たいならパソコンのスペックで変わってきますし

360pを選択した場合 360pの画質ですので
どこのサイトでダウンロードするのが綺麗に見えるとか無いと思いますよ

Q多灯ストロボ時のシャッタースピード計算

多灯ストロボ時において、単灯時から何段シャッタースピードを上げればよいか、教えてください。

今回、単灯ストロボ(GN24、被写体との距離は2m)において、F/4、1/200で撮影したところ、適正露出となりました。
これに、もうひとつストロボを使って、多灯ストロボでの撮影を行う場合、適正露出となるシャッタースピードを割り出す計算式を教えて欲しいと思います。

追加するストロボは、GN:25、被写体との距離は1.5mです。

なにとぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

単灯時にF4.0 1/200で適正露出なら、その時のストロボ光と定常光の割合はどれくらいですか?
定常光とのミックス光で撮影しているなら、割合がわからないと計算しようがないのでは。

また、計算でわかるのは照明が正面から当てられている場合の標準露出だけ。撮影意図によって適正露出は変わります。
例えば、一灯を被写体の真後ろから当てて輪郭を浮き上がらせたいという場合は、計算じゃないですよ。角度という要素が加わると、GNから計算で求めるのは難しい。

フラッシュメーターで被写体に実際に当たるメインライト・フィルインライトなど別個に測って効果の度合いを見極め、最後に全灯での露出を確認します。
デジタルなら、定常光のみ、定常光+ストロボ1、定常光+ストロボ2、定常光+二灯とテスト撮影して照明バランスと照明の出力を調整してもいいと思います。

Qパソコンで、インターネットの動画サイトの、″YouTube″という動画サイトの動画をダウンロードして

パソコンで、インターネットの動画サイトの、″YouTube″という動画サイトの動画をダウンロードして、パソコンにある、ダウンロードしたファイルで、ダウンロードした、インターネットの動画サイトの、″YouTube″という動画サイトの動画を観る場合、どこのサイトでダウンロードするのが、1番、インターネットの動画サイトの、″YouTube″という動画が綺麗に見えますか?

Aベストアンサー

全部一緒。
Dailymotionと同じ。

Qコンタックスでストロボ撮影したいのですが

コンタックスRTS3を購入しました。ストロボは今まで使用していたナショナルなのですが、うまく同調しません。やはり純正のストロボを使用したほうがいいのでしょうか?
結構いい値段を出してナショナルのストロボを買ったので出来ればそのまま使いたいのですが。
どなたか知っていらっしゃる方教えて下さい。

Aベストアンサー

そのストロボがこれまで正常に使用できていたものなら
カメラボディ側に問題があると思います。
シンクロタイミングが合わないと言う製造上の不良品は結構多いです。

特に、お使いのカメラのブランドではよく耳にする事があります。

それでも、クレームの際に
全く同調しないのか、シャッター速度によるのか、が分かればいいのですが。

暗い場所で大きな白い紙に向けて
レンズを付けずに、裏蓋を開けてストロボ同調をさせてみて
シャッター速度を変化させて
フィルムフレーム全部が見える(同調している)速度を探ってみてください。

Qパソコンで、インターネットの動画サイトの、″Dailymotion″という動画サイトの動画をダウンロ

パソコンで、インターネットの動画サイトの、″Dailymotion″という動画サイトの動画をダウンロードして、パソコンにある、ダウンロードしたファイルで、ダウンロードした、インターネットの動画サイトの、″Dailymotion″という動画サイトの動画を観る場合、どこのサイトでダウンロードするのが、1番、インターネットの動画サイトの、″Dailymotion″という動画が綺麗に見えますか?

Aベストアンサー

大元は一つなのだから全部一緒。

※質問する時は投稿する前に一度文章を確認するようにしませんか。

Q外部ストロボを使うと料理写真のデキは?

EOS10Dを使用して、レストランのメニュー写真を撮っています。
現在デジカメ用の蛍光灯ストロボ<http://www.rakuten.co.jp/sd/427082/427087/>を2台使い、またフォトキューブなる簡易スタジオセット<http://www.ikeshop.co.jp/ichioshi/photo_cube/>を用いて撮影していますが、どうもライトの光量が弱いのかいつもグリーンかぶり(もしくはシアン系)気味の、あまり料理写真としてはふさわしくない色あいになってしまいます。
(ホワイトバランスは取っているつもりですが・・・)
また出来上がった写真も光が立体ではなくベッタとした仕上がりになってしまうようです。
 
やはりこの際外部ストロボなどを併用して使用した方が良いのでしょうか?<www.prokizai.com/>
以前にプロに聞いた所「ストロボは光量が違うから表現の感じが全く違うよ」と言われたのが残っています。
まだこのようなストロボ撮影をした事がないもので、ストロボの良さとデジカメ用のライトの違いが良くわかりません。
それとも単純にデジカメ用の蛍光ライトを増設すれば良いのでしょうか?
それとも単純にライティングの仕方がよくないのでしょうか?
わかる方がいらしたらぜひ教えてください。よろしくお願いいたします。

EOS10Dを使用して、レストランのメニュー写真を撮っています。
現在デジカメ用の蛍光灯ストロボ<http://www.rakuten.co.jp/sd/427082/427087/>を2台使い、またフォトキューブなる簡易スタジオセット<http://www.ikeshop.co.jp/ichioshi/photo_cube/>を用いて撮影していますが、どうもライトの光量が弱いのかいつもグリーンかぶり(もしくはシアン系)気味の、あまり料理写真としてはふさわしくない色あいになってしまいます。
(ホワイトバランスは取っているつもりですが・・・)
また出来上がった写真も光が...続きを読む

Aベストアンサー

まず色の件ですが・・デジカメでも銀塩でも、CCDやフィルムの特性と、光源のスペクトルの関係で、白く見える光でも、うまく色が出ない、ということはあります。撮影前にグレーカードとカラーチャートを用いて、しっかり光源の特性を把握しましょう。

べったりした仕上がりについては・・料理などの場合、おいしく見えるか否かは、表面の照りや透明感が重要です。スタジオセットなどで光を拡散させて陰影をなくしてしまうのは、凹凸を目立たなくしたい人物写真なんかと違って、逆効果です。むしろ、一方光からの光だけを強調して、陰影や透明感、表面の反射を際立たせるようにしてみると良いと思います。

Q動画サイト

動画サイト
自分で動画サイトをつくりたいんですけど。
自分でサイトを作ってそこに、他のユーザーが動画とかupできるようなことはできますか?

Aベストアンサー

どの程度のものを作りたいのかによる
ニコニコ動画やYOU TUBEみたいなのを作りたいならPHPやPARLの知識が必要だし動画のアップロードや観覧は動画サイトに任せてサイトでそれを見れるようにするだけならHTMLだけで十分 HTMLの知識がなくてもビルダーとかあるけど

そうでなくてブラウザで見れなくても動画を完全にダウンロードして専用のプレイヤープログラムで再生するなら無料のアップローダーのスクリプトがあちこちにおちてる ただパーミッションの勉強が必要
ちなみにここまでサーバーをレンタルすることを前提で書いたけど自分のPCをサーバーにする場合さらにサーバーに関しての勉強も必要

Qストロボ撮影

お伺いいたします。

ストロボ撮影の際に光量オーバー(?)と思われる写真となってしまい困っております。

使用カメラ    :Nikon D2x
使用スピードライト:Nikon SB-800
レンズ      :TAMRON AF ASPHERICAL XR DiII LD 18-200mm 1:3.5-6.3

以下に撮影時の状況をご説明いたします。
〇曇って薄暗い空模様
〇寺院の境内
〇頭上に覆い被さる様に鬱蒼と樹木が茂っている
〇昼過ぎと雖も夕暮れ時以上に薄暗い
〇被写体との距離は4~5m
〇境内故三脚使用不可
〇他の観光客がある為シャッターチャンスはわずか

旅行中こういった状況下で家族を立たせシャッタースピード&露出をオートで撮影した際、被写体となる家族が白くハネてしまいAdobe Photoshop Elements7.0のクイック編集でハイライトを暗くしても元々のDATAが相当な光量オーバーなので不自然な編集結果となってしまいます。スポット測光で被写体に合わせAE-LOCKした場合、被写体は適正露出になっても背景のお庭や樹木が薄暗いものとなってしまうように思うのですが、どのようにしたらこういったケースで上手に撮影出来るのでしょうか?
分不相応なカメラを譲って貰った為、なかなか使いこなせていない初心者ですので出来ましたら平易に教えて頂けますと幸いです。

お伺いいたします。

ストロボ撮影の際に光量オーバー(?)と思われる写真となってしまい困っております。

使用カメラ    :Nikon D2x
使用スピードライト:Nikon SB-800
レンズ      :TAMRON AF ASPHERICAL XR DiII LD 18-200mm 1:3.5-6.3

以下に撮影時の状況をご説明いたします。
〇曇って薄暗い空模様
〇寺院の境内
〇頭上に覆い被さる様に鬱蒼と樹木が茂っている
〇昼過ぎと雖も夕暮れ時以上に薄暗い
〇被写体との距離は4~5m
〇境内故三脚使用不可
〇他の観光客がある為シ...続きを読む

Aベストアンサー

オートで撮影されるなら、スポット測光ではなくマルチパターン測光で画面全体が平均的になります。
スピードライトもi-TTL-BL調光になっていることを確認してください。

暗い所でのスピードライト撮影は夜景撮影と同じでISO感度を上げるかスローシンクロでシャッタースピードを低速にする(手ぶれ注意)
によってフラッシュの届かない暗い所を写します。

写真を見ていないので何とも言えませんが、主要被写体が露出オーバーになっているとのことなのでもしかしたら接触不良によるフル発光が起こったかもしれません。
デジタルカメラでは時々起こる現象です。解決策はアルコール等で接点をまめに掃除ぐらいです。

フィルムカメラと違って液晶画面ですぐに確認出来ますので複数撮影されるか、RAWで撮影すれば±2段ぐらいならなんとか補正できます。

蛇足ですがこのレンズは一部のニコンでレンズが装着されてませんの表示やAFなどの接触不良があるみたいです。

Q動画サイトで、YOUTUBE以外に、どれだけありますか?

動画サイトで、YOUTUBE以外に、どれだけありますか?
どんな動画サイトがあるか教えてください。

Aベストアンサー

次当たりで。
http://www.popxpop.com/archives/2006/11/post_24.html

Q多灯で撮影する場合の露出の決定

ポートレートなどを撮影する時に,複数のスピードライトを設置したり,
バウンスさせたりするのは分かったのですが,
そのような場合の露出の決定はどのようにするのでしょうか?
Webなどで調べたのですが,いまいち良く分かりませんでした.

Aベストアンサー

できればポラでテスト撮影をする。
それが無理なら
露出計で各所の露出を測る。(特に顔の部分)
これが確実ですが、それもできない場合は
オートストロボにおまかせ。

多灯発光は実際に経験してみないと思うように撮れないです。
大抵はカメラまかせでも”それなり”には写りますが
リバーサルで撮るなら段階露光をしておきましょう。
がんばってください!


人気Q&Aランキング