マンガでよめる痔のこと・薬のこと

やってみれば よいんですが、もし 知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。

ロウソクの芯を 固体・液体・気体のロウに対して 通常の芯と同じ特性を持つ素材の芯として、ロウソクの炎では燃えない素材にすると どうなるのでしょうか?
しばらくすると、
1)消えてしまう。
2)芯の先っちょで燃えている
3)炎がロウソク側に降りてきて 燃えている。
4)その他
理由もお願いします。
また、種々の条件に左右される場合は 条件設定もお願いします。
====================
アルコールランプの芯とロウソクの芯を考えていて 何で アルコールランプの芯は燃えないでロウソクの芯は燃えるのか考えてまして、アルコールランプの芯は燃える必要も無いし 燃えちゃうと火事になっちゃいますよね。でも、ロウソクは 炎の熱でロウソクが気化して燃えるんで 芯も燃えるのかなぁと思ったのですが、燃える素材のほうが 安価で使っているのかもと思いまして。もしかして、燃えない素材の芯でもロウソクは 燃えきるのかも?
それとも、ロウソクの芯は 燃える燃えないなど その素材選びは 経験則がものを言い 決行 難しいのかなぁ??とも 感じてます。

A 回答 (10件)

 こんにちは。



 基本的に和ロウソクは芯が残りますよね。
 芯が長くなりすぎると、炎が大きくなりすぎて、ロウの消費が早くなったり、炎が安定しなくなったりするので、わざわざ芯切りばさみで切るそうです。

 逆に洋ロウソクの芯のすごいところは、内炎の熱では燃えず、外炎の熱で燃えるように巧みに作ってあるところです。
 しかも、炎の頂上の外炎は必ず芯よりも上にあるため、この頂上の外炎部では、芯を燃やすことができないため、洋ロウソクの芯は、必ず折れ曲がるように作ってあり、横の外炎部で先を燃やすようにできていると聞いたことがあります。
 だから、洋ロウソクの芯は芯切りばさみを使わずとも、自動的に適度な長さを保つらしいです。

 ですので、「燃えない芯」を作るのは簡単で、むしろ、「適度に燃える芯」を作る方が難しいのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

おお!そうそう お寺さんで見ていたロウソクが和ロウソクだったのですね!

早速、検索してみるとなんと!
http://risuka.ei.tohoku.ac.jp/rsroot/seikah15.pdf
で 「新しいロウソク」を研究している人々がいることがわかりました!
(この学校なら 知り合いがいるので もしかしたら 研究している人に話を聞けるかも~)

お礼日時:2005/03/26 11:04

昔のロウソクは和ロウソクと同じく燃えない芯だったので適に切ってやらないと消えてしまうものだったようです。


「ロウソクというものは便利だが芯切りの手間さえなければ…」ということが昔の本に書いてあったと言うのを昔何かで読んだ記憶があります。

この回答への補足

みなさま ありがとうございました。

補足日時:2005/04/09 14:54
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ロウソクもいろいろと考えられている道具なのですね!

お礼日時:2005/03/28 08:01

ロウソクの芯の必要要件は融けたロウを毛管現象で吸い上げる構造とロウになじみやすい性質であることでしょう。


ロウをはじく性質では毛管現象で尖端まであがれませんでしょう。
従ってこの性質は備わった材質である事は前提になります。
ご質問の趣旨は燃えない材質の芯の時どうなるかですから
1.毛管現象でロウが供給される限り燃え続けます。
2.これ以上ロウが減って芯にロウが供給出来なくなると消えます。
3.この距離は芯の構造、材質により異なるでしょう。

和ロウソクの芯は紙で洋ロウソクは綿糸です。
芯だけ長く露出したロウソクを作って点火してもロウソクは燃えません。 熱でロウが融け供給が始まらなければ燃えないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうなんです。そこらのろうそく燃焼因子の兼ね合いが難しいところなんだと思います。

お礼日時:2005/03/27 15:32

#1の者です。

実験をやらないで考えることも面白いことが回答者の皆さんの文章を読んでよく分かりました。実験も大切ですが、考えることも大切であることが身に沁みました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足回答ありがとうございます。

そうですよね!

実験が実際にできない場合の「思考実験」もありますが、
実験を如何にうまくやるかは 実験前の段取り(道具の準備以前の 実験の手法や想定される結果なども含めて)に掛かっていると思います。

もちろん、想定ばかりでことが済んでしまう訳がなく(想定内なら 実験する必要はあまりないですよね)想定外の現象や条件設定のミスなどで 新しい発見があったりするんですよね!!

お礼日時:2005/03/25 12:48

#4です。

まったくご質問と関係ありませんが、overtoneさんの「芯を上から吊るす」発想は面白いと思います。
そんなロウソク見た事ありません、何かディスプレイとかに使ったら面白いのではないでしょうか?特許?とか押えてロウソク屋さんにアイデアを持ち込むのなんていかがでしょうか?
でもこんな公的な場で書いてはいけませんでしたね。楽しそうな実験、ぜひ結果を教えてもらいたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

でも 上から芯を引っ張っても どんな素材がマッチしているかは 難しいと思われます・・・。
(案ずるより産むが易かったりしたら ラッキーですが・・。)

まずは、炎の位置をうまく調整するための 因子を書き出さねばならないと言う事か・・・。

お礼日時:2005/03/25 08:41

#3です。

#4さんのおっしゃるとおり、燃えなくても芯のどこからでも液状の燃料を吸収かつ放散できるわけですから、炎の方が降りてくればいいわけですね。そうすると、#3の意見は撤回して、芯が直立していると、炎の方がおりてくる(3)という#4さんの意見に同意します。
 燃えない芯……グラスウールとかに何か熱伝導率の低い燃えない直立できるような支えを入れると直立した燃えない芯が実現できそうな気もしてきました。熱伝導率の高い芯(針金など)だと多分炎の熱を持って行かれて消えてしまいやすいのではないかと思います。
 いろいろ考えた後は実験で確かめたいところです。それで考えと違うことが起こったら、不思議に思ってどうしてだろうって考えるのが面白いというのが科学の醍醐味だと思います。頑張っていろいろ考えて、そしてなんとか実験に取り組んでみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

グラスウールですか・・。

電車でメモしながら眺めていたら、なんか「導火線」のイメージになってきてしまいました。

実際に実験するのは いつになるのかわかりません・・。

こどもの夏休みの自由研究にでもしようかと思ってもおりますが・・・。

お礼日時:2005/03/25 08:38

知っている訳ではありません、私の想像ですが


燃えない芯が固くて直立するような素材であれば、(3)の「炎がロウソク側に降りてきて 燃えている」と思います。通常通り炎がてっぺんのロウを溶かし、それが芯にあがって燃える、炎は通常より長くなると思いますが、ある程度の長さより上にはロウが燃え尽きて届かず、燃えない芯のみ残って立っている状態になると考えます。
燃えない芯が柔らかくて垂れ下がる場合は(4)の「その他」と思います。通常より炎が長くなると思いますので、垂れた芯から出る炎でろうそくの横が溶けてしまい、ろうそく自体の形が維持できなくなると思います。その結果、たくさんロウが溶け、芯も露出し、炎が大きくなるか又は大量の溶けたロウに芯が浸かってしまい火が消えるかどちらかだと思います。

この回答への補足

間違えて No.3 さんの補足欄に書き込んでしまいました!ごめんなさい!!

「芯を上から吊るす? そんなの ロウソクじゃ無いじゃん!」って 言われソー。ですね・・・。

補足日時:2005/03/24 13:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

硬い芯 ではなく、うまく 上から引っ張ると言うのはどうでしょうか?
(「やってみろよ!」って言われそうですが・・)

お礼日時:2005/03/24 13:01

 アルコールランプの場合、燃料が液体ですから、芯に染みこんで上がってきて、炎の所まで来て燃えてくれています。

だから、アルコールランプの芯の長さにも限界があると思います(重力や途中の乾燥などでアルコールが炎のところまで到達しなくなったら消える)。
 ろうそくの場合、燃料が固体です。まず炎自身がそのロウを溶かして液体にする役割をしています。したがって、炎とロウとが離れてしまうと、燃料が供給されなくて消えてしまいます。
 燃えない芯が固くて直立するような素材であれば、次第にロウが溶け燃えていって炎から離れるためロウが溶けなくなったところで消えることでしょう。
 燃えない芯が柔らかくて垂れ下がる場合、……これはかなり危険ですね。棒状に立ち上がるロウソクでは芯の垂れ具合によって、うまくいく場合もあるかもしれませんが、うまく行かないことの方がほとんどでしょう。
 燃えないで残る芯の動きをうまくコントロールして炎の位地をうまくコントロールしてロウを上手に溶かして、芯に供給を続けられるようにすれば、べつに芯が燃える必要はないといえると思います。
 ただ、燃える芯を使った現在のロウソクの仕組みは、芯が燃えることによって炎をつねにそのロウソクの先端部分にもって来ることになり、安定してロウを溶かし続けて供給し続けるシンプルなかつ優れた仕組みということができると思います。

この回答への補足

「芯を上から吊るす? そんなの ロウソクじゃ無いじゃん!」って 言われソー。

補足日時:2005/03/24 13:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

「重力」「乾燥」なども考えないといけないですね!
(粘性とかも関係ありそうですね!!)

この質問、こども(小学生)と「アルコールランプとロウソクの芯の違い」を話し合っていて「芯が燃えるのと燃えないのとが違うよねぇ」って私が言うとこどもが「それって 芯が燃えるものでできてるか ろうでないかの違いじゃない?アルコールランプは芯が燃えちゃうとヤバイよね」と言ってきて、「じゃ ロウソクの芯はどうなんだろう?」ってことになりました。
(それ以前に ロウソクは 気化したロウが燃えていることは こどもも知っています。)
私は答えらず 久々に ファラデーのロウソクの科学を読んだのですが こんな ばかげた質問には対応していません・・・。

あれやこれ考えて、「ロウソク」って ほどよくできているシステム?なんだななぁと感心しております。

お礼日時:2005/03/24 12:52

燃えない素材で作ったら,


周りのロウだけ溶けて芯が残るけど,
そのままだと芯が垂れ下がってきて危険ではないかと。

それに芯全体に火が回るから,
ムダに火が大きくなって効率が悪い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

「危険」と言う観点もありますね!
「効率」もありますね!!

ってことは、燃えない素材の芯でも 燃えるってことでしょうか??

お礼日時:2005/03/24 12:37

言われてみればなるほどという質問であると思ったのですが,この質問より、なぜあなたが自分で確かめないかという理由のほうがもっと興味があります。

実験できない理由があるのかもしれませんが,自分でも前もって断わり書きをしているので、そういう理由があるわけでもなさそうですし・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足します。

最近 纏まった時間がとれず 自宅で実験ができません。
火を使うので こどもひとりで やらせられないし、どんな方法でどんな素材で やるかのラフデザイン?もありません。

もし お知恵がある方がいらっしゃいましたら 教えていただきたいと思いまして・・。

文献の紹介も 大歓迎でございます。

お礼日時:2005/03/24 12:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qろうそくの芯はなぜ燃えない

ろうそくの芯はこげるだけで燃えませんね。
特殊な素材が使われているのでしょうか。
手作りろうそくにふつうの糸を使うとすぐ燃え尽きてしまうんです。

Aベストアンサー

芯の燃えるのと、どうやって蝋燭が燃えているのかを、下記サイトにありますので、ご参考にしてください。

参考URL:http://www6.ocn.ne.jp/~kokkou/text001/story01.htm

Qろうそくの芯の作り方

お土産で香りのするキャンドルを買ってきて、その香りを楽しんでいたのですが、ろうそくが、お椀型の器に入っているせいか、芯の周り半径1cm程度の蝋がなくなって、炎の届かない外側の蝋が多く残ったまま、芯が短くなってしまいました。そこで、芯を伸ばすことができれば、また、良い香りを楽しむことができると思ったのですが、芯を自作する方法あるいは、こんな方法で全部の蝋を使い切るというアイディアがありましたら、どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

手づくりキャンドルで 芯にするのは”タコ糸”です。
あるいは仏壇用の白いろうそくを一緒に溶かして整形すればその芯を使えます。

参考URL:http://www.tackletex.com/candle.html

Qろうそくの芯の代用品になるものは?

ろうそくの芯の代用品になるものは?
ろうそくのろうだけ残ってしまいました。
芯の代用品になるものはありますか?

Aベストアンサー

凧糸で出来ますよ。

Qろうそくの炎の色はどうして芯が青くて外側が黄色いのですか?

ろうそくの炎は、温度が低いところは青く、高いところは黄色く燃えるという話は遠い昔に学校で習ったような気がするのですが、では、どうしてろうそくの芯のほうが温度が低いのですか・・?

そもそも温度の低いところは青く燃えるというのが納得いきません。黄色く燃える炎の、さらに上方の透明な部分がいちばん熱いというのも、なんでなんや、と不思議です。

透明がいちばん熱い色なら、超高温のガスバーナーは透明な炎が出るんでしょうか。工場で使われているようなバーナーの炎は、たしか青白かったような気がするのですが・・。

どうかよろしくご教授下さいませ。

Aベストアンサー

ロウソクは,不完全燃焼で発生するススが光っています。ススの光る色は温度によって決まります(プランクの放射則)。具体的には,温度が高くなる順に「赤外→赤→黄→青」の順です。よって,

> ろうそくの炎は、温度が低いところは青く、高いところは黄色く燃える

は間違っていると思いますよ。

> どうしてろうそくの芯のほうが温度が低いのですか・・?

これは,炎の内部が酸欠状態だからです。外気と接触できませんから。酸素がなければ燃焼が不完全になり,そのような燃焼では発熱も不完全になります。

> 温度の低いところは青く燃える

青く見えるとすれば,それはロウソクに含まれる不純物による輝線でしょう。プランクの放射則によると,黒体が青色に発光するには1万℃近い温度が必要であり,これは普通にはあり得ない温度です。なお,都市ガスが燃焼するときの青も,熱励起された低分子化合物(かその断片)からの輝線です(詳細は忘れました)。

Qろうそくの内炎からどうしてすすが出るのですか?

先ほど教育テレビの「わくわく授業」を見ていました。
http://www.nhk.or.jp/wakuwaku/jugyo/060416.html
内容はろうそくの炎についてでした。
ろうそくの炎って不思議ですね。

<手がかりとなる事実>
1. ロウソクは、炎心、内炎、外炎という3層に分かれている。
2. 明るく輝くのは内炎。
3. 内炎にはススが多く含まれている。
4. 一番熱いのは外炎。
5. ロウソクの芯に近い炎心では、気化したロウがそのままの状態で存在する。
(webより)

私も生徒と同じ不思議な気持ちになって、
炎芯ではろうを気化するためにエネルギーが使われ、
内炎では光を発生するためにエネルギーが使われ、
外炎では温度を発生するためにエネルギーが使われるのかなあと思いながら聞いていました。
何かが燃えると光エネルギーになったり熱エネルギーになったりするのかな、と(全然根拠なし)

授業で、「内炎は不完全燃焼でCがCOになり、外炎はそれがCO2になるので内炎と外炎では温度差がある」
と発表した生徒がいました。
なるほど、と思いました。
ところが聞いていた生徒から、内炎にガラスをかざすとススがつくので
COじゃなくてCなんじゃないか?」と質問があり、発表した生徒もそれに答えられませんでした。

授業は謎を残したまま終わりました。
ろうそくの炎の中でどんな事が起きているのか、
続きを知りたいと思いました。
どなたか易しく教えてくださいませんか?
ヒントだけで「後は考えてね」でも結構です。

先ほど教育テレビの「わくわく授業」を見ていました。
http://www.nhk.or.jp/wakuwaku/jugyo/060416.html
内容はろうそくの炎についてでした。
ろうそくの炎って不思議ですね。

<手がかりとなる事実>
1. ロウソクは、炎心、内炎、外炎という3層に分かれている。
2. 明るく輝くのは内炎。
3. 内炎にはススが多く含まれている。
4. 一番熱いのは外炎。
5. ロウソクの芯に近い炎心では、気化したロウがそのままの状態で存在する。
(webより)

私も生徒と同じ不思議な気持ちになって、
炎芯ではろ...続きを読む

Aベストアンサー

理科の実験でガスバーナーを使用したことはありませんか。ガスの種類は変わらないのに、空気量を調節して空気の量が少ないと赤い火(燃焼温度は低い)、多くすると青い火(燃焼温度も高い)になりますね。

ロウソクも一緒です。外炎は周囲の空気に触れるので燃焼に必要な酸素が十分にあります。だから燃焼温度も高いし、色温度が上がるので内炎ほど色が目立ちません。

内炎は外炎より酸素量が少ないので燃焼温度は低く、不完全燃焼のためC(すす)やCOが発生します。これらは外炎を通る際に再燃焼しますが、風で炎が揺らいだりすると再燃焼できずに、炎の外に出てきます。

Qアルコールランプの芯の素材教えて

アルコールランプが欲しいけど、どこに売ってるか知らないんで自分で作りたいのですが、燃料はジッポライタのオイルで良いと思いますが芯はどうしたらいいのか分からないのでアルコールランプの「芯の素材」と「芯の代わりになりそうなもの」教えてください。

Aベストアンサー

i-haradaです。

木綿だったと思います。独楽ヒモなんてどうでしょう。
アルコールランプそのものは、今だったらコーヒーサイフォンを扱っている、
コーヒー豆なんか売ってるお店に今でもあると思います。
のんびりコーヒーを入れるにちょうどいいんですよね。
使用方法が違うって? 失礼いたしました。
注意! 安全な場所で使用してくださいね。ひっくり返したりすると大変ですよ。
(⌒0⌒)/~~ ほんじゃ!

Qちょっとレベルの高いお勧めの問題集(算数、国語)

みなさん、こんにちは。
小3の息子を持つ父親です。

現在、息子には学校の宿題の他に算数のドリルと国語の漢字と練習問題を1枚/日やらせています。
私の考えとして、
 ・自ら勉強する習慣とする。
 ・必ず毎日決まった量のドリルを行う。
  長続きさせるため、あまり量は多くしない。
 ・学校より半年~1年早めのドリルを先行してやり、
  学校の授業で遅れをとらない。
 ・塾は子どもが行きたいと言うまで強制しない。
をモットーに指導してきました。
問題集は私が選び、清風堂書店の習熟プリントや受験研究社のしっかり総復習シリーズを使っていました。

冬休みに学習塾の短期講習を受けさせたのですが、基本はできているが特に算数は応用問題ができなかったようです。(植木算など)
教えていないので当然なのですが、そろそろ中学年にもなるし、応用問題の含まれている問題集も手をつけさせようかなと考えています。

そこで質問ですが、ハイレベルの問題が含まれている算数と国語の問題集でお勧めのものは何があるのでしょうか。
(最レベは見てみました。)
土日は私が指導し、平日は基本的には自学でできるように、難しい問題にはとき方の解説が載っている、大判で(A4以上)で、書きやすい、ただしあまり厚くないもの、が良いと思っています。

ちなみに、中学受験は今のところ考えておりませんが、やはり子どもが行きたいと言い出したら考えたいと思っています。(小4までには決めたいと思っています)

条件が多くて申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
よろしくお願いいたします。

みなさん、こんにちは。
小3の息子を持つ父親です。

現在、息子には学校の宿題の他に算数のドリルと国語の漢字と練習問題を1枚/日やらせています。
私の考えとして、
 ・自ら勉強する習慣とする。
 ・必ず毎日決まった量のドリルを行う。
  長続きさせるため、あまり量は多くしない。
 ・学校より半年~1年早めのドリルを先行してやり、
  学校の授業で遅れをとらない。
 ・塾は子どもが行きたいと言うまで強制しない。
をモットーに指導してきました。
問題集は私が選び、清風堂書店の...続きを読む

Aベストアンサー

塾をやっています。
うちの小学生に使わせているので、
そちらのご希望に添いそうなもので、
「成長する思考力」と言うのがあります。
国語と算数だけですが、10~1級まであります。

成果をもうしますと、小学校の間に
3級~1級を終了した子供は、もれなく
学校ではトップクラスになっています。
1級を終わった生徒は、前回の模試で
県で1番でした。

6,7級までしか終了しなかった生徒も、
中学校では、上位に入っています。

もともと塾専用教材ですが、
最近は、一般の人でも、HPから
購入できるようです。

参考になればよいですが。

参考URL:http://www.gakurin.co.jp/


人気Q&Aランキング