「教えて!ピックアップ」リリース!

1、藤原不比等の息子たちの藤原四子(しし)は、それぞれ下記の通り、四家(よんけ)を作りましたが、目的は何だったのでしょうか

長男 藤原武智麻呂→北家
次男 藤原房前→南家
三男 藤原宇合→式家
四男 藤原麻呂→京家

2、藤原不比等の娘である宮子、光明子らは、何故上記1のような「家」を作らなかったのでしょうか、女性は作らず、男性特有のものなのでしょうか

ご教授のほど、よろしくお願い申し上げます。

A 回答 (4件)

四家ができたのは直系男子が四人いたからで、それ以外の特別な理由はない。


宮子や光明子は天皇家に嫁に行ったのだろ。天皇家の人間になったのだから家を造る必要はない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

迅速且つ丁寧なご回答ありがとうございます。大変勉強になりました。

お礼日時:2022/05/09 22:54

当時の家は後世の家とは別のものです。


奈良時代の家はまだよくわかっていないことが多いです。

光明子は紫微中台という国家機関でもある家政機関がありました。
四家などよりも強力です。
https://nihonshiyougo.blog.fc2.com/blog-entry-11 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

迅速且つ丁寧なご回答ありがとうございます。大変勉強になりました。

お礼日時:2022/05/09 22:54

結果論です。


後世の人が「藤原四家」と言ったので、同時代にはそのような認識はありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

迅速且つ丁寧なご回答ありがとうございます。大変勉強になりました。

お礼日時:2022/05/09 22:54

兄弟全員が、それぞれ勢力を拡大するように。


徳川家が、徳川宗家の他に御三家を設立したのと、ほぼ同じ発想。
同時は、男尊女卑の時代でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

迅速且つ丁寧なご回答ありがとうございます。大変勉強になりました。

お礼日時:2022/05/09 22:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング