初めての店舗開業を成功させよう>>

先に同内容の投稿をしましたが、私の言葉が足りなかったので、せっかく何人かの方からお返事を戴いたのですが、只今先の投稿を閉め、新に投稿をさせていただきます。

この春に高校に入学する娘をはじめ高校3年と中学2年の娘が居ります。
今度高1の娘は新しい学校生活の始まり、また彼女だけなく、春はいろいろなスタートの時期です。
それで、娘達に本を贈ろうと考えました(新入学の娘へのプレゼントは別に用意してあります)。
メッセージカードに「春は始まりの時期」というようなコメントを書くつもりなので、本の内容が「スタート」や「はじめて」「フレッシュ」「出発」「旅立ち」「はじまり」など開始に関連のある内容、テーマの本でお勧め本を教えてください。
ジャンルは問いません。
また、主人公が中高生でなくても、人間でなくてももちろん結構です。
あらためましてどうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんわ。



もしかしたら、もう本は決められてしまいましたか?

私のお勧めの本は、朝倉卓弥さんの「四日間の奇蹟」です。
私の中で人生観が変わった本です。
内容としては命・死・挫折・再スタートです。

この本と高校生の時に出会ってれば、もっと違う人生を送ってたかもしれません。

質問者さんの一緒に読んで見て下さい。
文章構成も素晴らしいので、朝倉さんの他の作品もお勧めです。
    • good
    • 0

「朝」(谷川俊太郎/文、吉村和利/写真、アリス館)はどうでしょうか?


一日の始まりである、朝の情景写真と詩集です。対象年齢が若すぎるかもしれませんが・・・。

谷川俊太郎さんの詩集はお勧めのものが多いのですが、御質問のテーマに合わせるとこれが適当かなと思いました。
A5判の小さな本です。

参考URLの「7月の新刊」に紹介があります。

参考URL:http://www.junposha.co.jp/alice/shinkan/index.html
    • good
    • 0

高校三年の娘さんにオススメ


『女たちのジハード』篠田節子(集英社)就職するなら!
『博士の愛した数式』小川洋子(新潮社)進学するなら!

高校に進学する娘さんにオススメ
『13歳のハローワーク』村上龍(幻冬舎)お母さんにも!
『17歳の地図』橋口譲二による写真集(文藝春秋)

中学二年生の娘さんにオススメ
『4TEEN フォーティーン』石田衣良(新潮社)
『風車祭』池上永一(文藝春秋)読書好きなら!

上に挙げた本は、どれも最近のもので、いわゆる名作では
ありませんし、開始に関連があるかといえば微妙ですが、
どれも、その年代の子供への応援歌になるような本です。
是非お母さんにも一緒に読んでほしいです。
この本の中には直木賞受賞作なども入ってますし、多分今後
名作として残って行くと思うような本ばかりです。

(『17歳の地図』だけは、15年くらい前のものなので
入手不可能かも。日本全国のいろんな17歳の姿を撮影した
ドキュメンタリーのような写真集で、自分らしく頑張れば
いいんだ!という元気が湧いてくる写真集です。その他は…
『女たちのジハード』は社会に出てる女性の元気が出る本で、
『博士の愛した数式』は思わず数学や学問を見直してしまう本、
『13歳のハローワーク』は自分のやりたい事が明確になる本、
『4TEEN フォーティーン』はイマドキの青春文学、
『風車祭』は長編の優れたファンタジー小説です。)
    • good
    • 0

森村誠一の、「人間の証明」をお奨めします。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング