【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

物理学実験でノギスを使って開口面積を求めたのですが、この時の面積の量子化誤差の求め方を教えてください。
ノギスの最小目盛は0.05mmです。

A 回答 (2件)

量子化誤差?


デジタル表示の計測器を使ったのですか?

>ノギスの最小目盛は0.05mmです。

それは「アナログ」計器ですよね?
だったら「量子化誤差」など存在しません。

最小目盛の 0.05 mm から、目視でどこまで読み取るかが「精度」になります。
「目盛りのどちらに近いか」で 0.05 mm 単位で読み取るのであれば、読取り誤差は
 ± 0.025 mm
になると思います。

もしデジタル計器であれば、AD変換(アナログ/デジタル変換)して表示するときに 0.05 mm 未満が切り捨てられるので、それが「量子化誤差」になります。

あとは、そのノギスの目盛り自身が「絶対長さ」に対してどれだけの誤差をもっているか、つまり「計器誤差」が必要です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2022/06/06 23:33

今はデジタルノギスもあるから、量子化もあり得るかもしれませんが


ノギスの誤差は 0.05 / 2 mm くらいとして
誤差をきめるしかないでしょう。開口がどんな形状かわかりませんが
歪んでいるとそれの誤差が出るかも・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!