[OCN光]Twitterキャンペーン開催中!

ロシアは雑魚なのになぜ軍事力二位なんですか?今世界の軍事力ランキングを見てみたら、ロシアは日本、中国、韓国、イギリス、フランス、ドイツ、インドよりも上でした。
今回のウクライナ戦争で、小国ウクライナ(ロシアに比べると)の首都を制圧できず、東部でさえ制圧するのが難しく、おまけにロシア軍のお偉いさんも次々と戦争によって亡くなるし、軍艦だって沈没させられる、戦車も撃退される、欧米にボコボコにやられる。
ロシアなんて軍事力ランキング、戦争の強さで、60〜位くらいかなと個人的に思います。実際戦争したって、ロシアはトルコにさえ勝てるか分からないですよ………
今回の弱さにはひきました

教えて!goo グレード

A 回答 (12件中1~10件)

見ました軍事力ランキング


日本軍隊じゃなくて自衛隊で五位でしたね

本気出してないからじゃないですか?

本気出して喧嘩する程の国じゃなければ喧嘩しない
と言う感じ?
    • good
    • 0

発想が逆なのでは?


なぜ軍事力2位なのかって、それはカネも人も軍備を優先する先軍政治を取る国だからに決まってますよ。

「ロシアは軍事力2位の軍事大国なのに、なぜ雑魚と言われるのか?」
じゃありませんか?

ロシアとウクライナの軍備を数字で単純に比較したら、ウクライナなんて遅くても1ヶ月もあれば制圧できたはすです。

しかしウクライナにあるいくつかの空港はどれも規模が小さく、ロシアの爆撃機や輸送機を大量に駐機できるものじゃなかったために、ロシアは空軍を動員出来ず、制空権を奪えなかったこと。

ウクライナは内陸国であるため、原潜などロシア海軍の大艦隊を動員出来なかったこと。

結局、戦争がここまで長期化したのは、ロシアは有り余る軍事力を持ちながら、今回の戦争では陸上部隊が局地戦を繰り返すしかなかったからではありませんかね。

まさかロシアの大艦隊がドーバー海峡から地中海、エーゲ海、ボスポラス海峡を抜けて黒海に向かうわけにはいきませんものね。
    • good
    • 2

故に、国民が幸せで無く短命です。

下記同様に移住したくない国です。アフリカ大陸の数カ国や、シリア中東の数カ国、中南米の数カ国、北朝鮮、中国等、覇権専制共産主義独裁侵略戦争しても、他民族を拘束殺戮も平気で、世界中から嫌われてます。
    • good
    • 2

ロシアは雑魚なのになぜ軍事力二位なんですか?


 ↑
民需を犠牲にして、軍需に傾注
しているからです。

ロシア経済など、韓国以下です。

だから、日本がその気になって
軍需中心国家になれば、ロシアなど
圧倒する国家になれます。

反面、国民は貧しくなりますが。
    • good
    • 1

https://www.globalnote.jp/post-3871.html
2位はソビエト時代では?
    • good
    • 2

既出の、世界最大の核兵器やミサイルの数に加え、ほぼ国民全員が兵士となり戦う可能性のある、ロシアと言う国家とロシア人が、軍事力の強さかと思います。



日本の報道は情報戦(ウクライナと米英のプロパガンダ)で、あまり正しい情報は流れませんでしたが、ウクライナ戦でも、初期の戦略もない指揮官もいないまま侵攻していた時は省き、実際の米国のキャリアの高い傭兵達の手記などでは、倒しても倒してもやってくるロシア兵と昼夜を問わず延々と続く攻撃に恐怖に怯えていた事などが述べられています。

かの国を本気にさせるとヤバイのは、日本も第2次大戦でのロシア軍の恐怖で承知している事です。
    • good
    • 4

データが更新されていないからです。

    • good
    • 2

多分、核兵器の数、極超音速巡航ミサイルなど、尖った部分の加点が大きいのでしょう。

あの国、運用能力はゴミ以下なのに、妙に尖った技術がありますから。

地金が見えてしまったロシア軍ですから、後の報復が怖いと手を出さなかった国も今後はちょっかいを出されたら黙ってないでしょうね。

>実際戦争したって、ロシアはトルコにさえ勝てるか分からないですよ………

シリアなんか維持できるのだろうか。トルコ軍に売ったミサイルでシリアから領空侵犯したロシア機なんて、今後はどんどん撃墜される予感がします。

>戦争の強さで、60〜位くらいかなと個人的に思います。

まぁ、さすがに60位ということはないにしても、通常兵力に限れば19位ぐらいじゃないかと思います。
    • good
    • 1

ロシアは核開発、ロケット技術、宇宙技術、などで米国を抜いていた時代が続きましたね。

これらの技術は当初(ハーゲンクロイツの)ドイツが優れていたらしいのですが、それをロシア、ロシアに引き続いて米国が受け継いだのですね。今でも核攻撃や化学兵器におけるロシアの「やる気」は馬鹿に出来ません。なお燃料についてはロシアの備蓄は馬鹿に出来ません。
最近は「電子技術」で米国が抜きんでていますので、技術力の順序はも逆転現象が起き始めているようです。工業生産力も下がっているようですので、ロシアの落日は近いかもしれません。昔から軍事技術の優先順位は入れ替わりが大きいのですね。今世紀は米国と中国の競争が大きなテーマです。
    • good
    • 4

素人ですが


たぶんランキングは
兵器の数ランキングでは。

核が多いからでしょうね。
兵員の質や軍事作戦なんかは
当然入ってないですよ。ww
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング