dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

今 ロシアウクライナ戦争で。

プーチン氏が 必死こいて 勝利を取りに行っているが。

中国のみならず ロシアも信用を無くした訳で。

仮に ウクライナ負けましたと 認める事があったとしても。

ウクライナに対しての経済支援は今後 インフラ事業で 世界が復興に努めるだろうし。

ロシアは勝利しても GDPガタ落ち。

下手したら 軍事力や経済力の ガタ落ちのロシア
日本の戦国時代なら 今攻めの状況。

頼りにしている 中国も今から 日本の失われた30年に入ろうとしている。

アメリカが敵対するのは 中国。

中国経済を貶める為に 日米台の 協力経済のタッグ。

防衛では 日米韓と 全く 中国にもロシアにも良い流れでは無い。

これから ロシア経済どうなりますか??

質問者からの補足コメント

  • ついでに 中国は。

      補足日時:2023/08/27 17:43

A 回答 (4件)

ウクライナが負けるということは、西側の自由主義・民主主義国家全体の敗北を意味するゆえ、ウクライナが負けることは絶対にないでしょう。

 かといって、ロシアが負けを認めることもあり得ません。 大体、第二次世界大戦以降の戦争で、勝ち負けがついて終わった戦争は一つもありません。 朝鮮戦争は停戦協定、ベトナム戦争は平和協定で、勝ち負けを決めずに実質戦争が停止しました。 もし負けた方が、日本やドイツのように屈辱的な降伏文書に署名すれば、後は莫大な戦後賠償を強いられ、多くの人が戦犯として裁かれます。 ウクライナもロシアもそんな選択をするはずがないでしょう。 私は、ウクライナ(及び西側諸国)とロシア双方と話ができる、トルコ、インド、中国などが間に入って、どこかで落としどころを探り当てて、ウクライナ戦争が終結すると思っています。

ロシアは自給自足できる国だなんて誤解してる人もいるようですが、ロシアが世界屈指の資源国としてこれまで君臨できたのも、西側の技術があったからこそです。 石油やガスの効率的な掘削や精製の為には、西側の技術や設備が不可欠です。 すでに西側からのメンテナンス用部品などは入って来なくなっています。 ロシアが何らかの形で西側に譲歩しなければ、すぐではないでしょうが、今後数年以内に多くの油田やガス田が使えなくなるでしょう。 いずれにしても、ロシアが今後ウクライナ侵攻以前の世界におけるポジションを回復することは無いでしょう。 すでにそうなりつつありますが、中国に大きく依存した形でしか存在できない三等国に成り下がるでしょう。 

中国については、米国が何とか中国を潰したがっており、従属している日本も米国の方針に従っていますが、米国はそれこそ本当に自給自足ができる国です。 ところが日本は経済を大きく中国に依存している国です。 中国がソフトランディングできずに、一気に体制や経済が崩壊してしまうと、日本が被る被害は想像できないほど巨大な物でしょう。 あのような権威主義で、専制主義の不気味な国が、隣で大国面して居座っているのは、日本人にとっては耐え難いことですが、一気に経済崩壊することなく、ソフトランディングして欲しいと願う限りです。
    • good
    • 2

#3: 修正



>為政者を設けさせる仕組みは都度都度担保され、保証されなければなりません。

為政者を儲けさせる仕組みの【排除】は都度都度担保され、保証されなければなりません。
    • good
    • 1

ソ連崩壊後に、「民主化するから」という名目で支援を集めたロシアが、こういうことをしているので、ロシアの信用は皆無となりました。


民主化の約束はしていないものの、期待されていた中国もあの始末ですから、米国が締め付け政策に移行するのも自明です。

とはいえ、民主化を要求されたくないアフリカ独裁国家とかは、中露に絶賛接近中で、独自外交にこそ意味があるとばかりに逆張りしまくる仏独あたりには、旗色を明確にして欲しいところです。
ロシアにとって損はしないながら儲からないカルテル下の原油を買いつけている癖に、買い付け金額の国外移動を認めないインドさんなんかは大したタマです。

>これから ロシア経済どうなりますか??

ロシアが信用されるには、まずは賠償すること、軍備の拡充を止めることでしょう。それが最低限であって、本来なら敗戦国となり軍備解体、ロシア連邦からの独立を求める国の解放、他国内に設けた緩衝地帯の解放、核放棄、P5の資格剥奪なんてもの求められます。

反省し、弁済し、悪事を繰り返せないようにする、そこがスタートラインです。その後の支援はありでしょうけど、軍事転用や富の偏在、為政者を設けさせる仕組みは都度都度担保され、保証されなければなりません。

しかしながら、仏独は抜け駆けするでしょう。特にドイツの独善は中露と相性が良いので、要警戒対象です。
    • good
    • 1

ロシアは困らないんです。


自給自足できている国だし、他国と関わる必要もありません。
iPhoneがなくてもほかのスマホもあります。
ロシアは負けないと思います。
だってウクライナは防戦しかしてないのだから。
防戦と言うことはいつか負けます。

北朝鮮も経済制裁受けておきながら、実際は成長しています。
ロシアに新規参入する企業は少なくなりますが、日本企業。例えはJT たばこ産業なんかし
今でもロシアでビジネスして撤退してません。

古い戦車は大量にやられましたが、ロシアは世界最強の防空能力持っています。
地対空ミサイル技術はアメリカより優れています。
ついでにロシア国内はGPS妨害されているので、ドローン含めたF35もあまり役に立つません。

日本からのニュースだと、ロシアが大苦戦、大損失。みたいなニュースはたまにやりますが
ウクライナ軍が大損失している。とかはやりませんよね。
軍事ニュースがアメリカによって検閲されてるからです。
EU圏のニュースを見ると、全然違う事情が見えてきます。
日本から見ると、中国、韓国、北朝鮮いわゆる特定アジアのニュースばかりですが、
世界からすると、どうでもいい国なのでニュースになりません。
ウクライナも、関係ない国にとってはどうでもいいのでニュースになりません。
世界には多くの紛争地域があります。アフガニスタン、シリア、リビア・・・
日本からだと、えっ?戦争してるの?と言う人か゛大半だと思いますよ。
それどころか、世界のどこにあるの?というレベルでしょう。


GDPなどは落ち込んでも、元々低いし、自国でなんとかなる国は気にする必要ありません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!