時々、オークションや写真関係のサイトでレンズがやけているというのが書かれているのを見たことがありますが、レンズがやけるというのはどういう状態なのですか?
レンズがやけて色が付くんでしょうか?
そういうレンズを使って写すと、プリントにも影響があるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 一般にレンズの劣化の状態を示す言葉としてキズ、クモリ、カビ、バル切れ、焼けなどが使われます。


 キズ、クモリ、カビは言葉の通りでそれぞれレンズの傷、白濁やスリガラス化、カビの繁茂を示します。
 バル切れはレンズの張り合わせにガラスと同じ屈折率の透明な接着剤としてバルサムというものが使用されていたのですが(最近は紫外線硬化樹脂など)これが部分的にはがれてきて気泡のように見える症状をいいます。
 焼けはレンズに使われるガラスや接着剤が経年変化で黄色-茶色に変色したものが言われているようです。白黒写真の場合黄色の変色はコントラストが増すので歓迎されることもありますがカラー写真ではカラーバランスが崩れるので避けた方がいいかもしれません。
 また、昔は特殊な屈折率のガラスとしてトリウムなどの放射性物質を混入したガラスが用いられていたのですがそれらのガラスは経年変化で特に黄色になりやすく、一部で放射能(焼け)レンズなどと言われているようです。

参考URL:http://uranglass.gooside.com/atomlense/atomlense …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

興味あるサイトを紹介して下さってありがとうございます。
レンズも長い間にはさまざまな症状が現れるということが良く分かります。トリウムなど何か特殊な物質の混入で屈折率を高めていたというのは、ちょっと驚きです。

お礼日時:2005/04/05 01:21

 レンズの「やけ」と呼ばれる症状には、いくつかあります。



 代表的なのは、既に回答されているような虹色のものです。何の解説もなく「やけがある」と言ったら、このことを指すでしょう。これはプリントにはほとんど影響ありません(むしろ好影響かも)。

 あとよくあるのが、ガラスが変色する現象です。たいてい、黄色か茶色になります。これはプリントに影響します(軽い変色ならプリント時に補正可能で、さらにパソコン処理なら相当の変色まで補正可能です)。

 上記2症状は、最近の(1980年頃以降の)レンズではあまり発生しません。

 他に、レンズの白濁を「やけ」と呼んでいる例を、見たことがあります。私自身は、白濁のことを「やけ」とは言いませんけど。
 白濁は、プリントにもろに影響します。補正も困難です。最近のレンズでも発生します。

 他の症状は、私はあまり見たことがありませんが、一般にレンズの経年変化が「やけ」と呼ばれることから、あらゆる症状が考えれらます。オークション等では、状態を良く確認した方が良いでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはりレンズも長い間にはいろいろな変化を起こすのですね。そして広い意味でそれを「やけ」と呼んでいるようですね。
でもむかしのレンズを選ぶ場合、レンズを覗いて透明で透き通っているのを選んでおけば問題なさそうですね。

お礼日時:2005/04/02 19:22

>レンズがやけて色が付くんでしょうか?



ほとんどの場合、自動車のフロントガラスのように、虹色に見えます。

焼けのあるレンズは、価値がぐんと下がります。

>そういうレンズを使って写すと、プリントにも影響があるんでしょうか?

焼け具合にもよりますが、ほとんど影響はないでしょう。


まだコーティング技術の無かった時代、焼けのあるレンズは透過率が良いと言う事実から、ドイツでコーティングが研究開発されました。

ドイツはコーティング技術を軍事機密扱いしたため、世界に広まったのはずっと後になってからです。

もちろん、日本もそんな知識は無かったので、ツァイス製の双眼鏡は明るく見えるのに、日本製は暗いので、特に海軍などは、敵の発見に苦労したそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
レンズ焼けを起こしても撮影にほとんど影響がないのなら、中古でそういうのを安く買うのも悪くはなさそうですね。
それにしてもコーテングの技術がレンズ焼けから始まったというのは興味ある話です。コーテングにもおもしろい逸話あるんですね。

お礼日時:2005/04/01 19:59

空気中の湿気や炭酸ガス・亜硫酸ガスの為、レンズの表面が風化して珪酸の薄い膜ができることです。


また、これまで「カビ」と見られいたものの一部は「やけ」であることが判っています。
尚、レンズ焼けが生じても撮影に大きな影響はありません。

参考URL:http://www.nikon-image.com/jpn/support/qa/lens/m …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サイトを紹介して頂きありがとうございます。
レンズ焼けが湿気や炭酸ガス・亜硫酸ガスなどの影響によるものなら、レンズを使わない時はレンズキャップをしっかり締め外気に触れないようにすれば防げそうな気がしますけど、どうなんでしょうね。

お礼日時:2005/04/01 19:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカメラのレンズ白濁

「カビ」ではないレンズの白濁はなぜ発生するのでしょうか?
(バルサム切れでもありません。)
光学ガラスの成分が変色するという話もあったようですが覚えておりません。
又、光学性能を無視するとして表面を削るしか除去する方法はないのでしょうか?

ゆっくりお待ちしております、宜しくご教授お願いします。

Aベストアンサー

レンズと限らずガラスは、水に弱いようです。
窓ガラスなども雨ざらしになる外面はよく白くなりますね。
めがねも水洗いしないようにと昔の使用説明書にはありました。

>「カビ」ではないレンズの白濁はなぜ発生するのでしょうか?
白っぽい曇りですね。いわゆる白やけのことと思われます。結露した水滴などによりガラスの表面が侵されて白濁することです。一度でも水がつくと程度によりますが、長い間にガラスの成分が析出したり、酸化物がついたりするようです。
水で拭いたりは、もってのほかということになりますか。
化学が弱点の私としては、これ以上は、説明できなくすみませんが化学でしっかり説明できたはずです。

修復は、やはり表面を再研磨します。同じ曲率で研磨しますのでレンズが少し薄くなりますから設計値とは異なってきます。
たとえば、前玉の前面のメニスカスを磨けば焦点距離が少し伸びます。
これを調整して検査をしたりしますから、専門の工場に依頼する必要があります。
なお、再コーティングも現代の技術で可能となっており、おそらく元の光学特性よりも、良くなってしまうかもしれません。
かなりの工数を必要としますから、最新の高級レンズを購入するより高くなるかも知れませんが由緒あるこだわりのレンズでしたら、一考に価すると思います。

他にも別の現象でガラスの色が変化したりする青やけもあります。

レンズと限らずガラスは、水に弱いようです。
窓ガラスなども雨ざらしになる外面はよく白くなりますね。
めがねも水洗いしないようにと昔の使用説明書にはありました。

>「カビ」ではないレンズの白濁はなぜ発生するのでしょうか?
白っぽい曇りですね。いわゆる白やけのことと思われます。結露した水滴などによりガラスの表面が侵されて白濁することです。一度でも水がつくと程度によりますが、長い間にガラスの成分が析出したり、酸化物がついたりするようです。
水で拭いたりは、もってのほかというこ...続きを読む

Q太陽を撮影するとCCD、CMOSが焼き付く?

太陽を撮影したのですが、その後日、太陽を撮影するとCCDやCMOSのセンサーが焼き付く事があるという話を目にして凹んでいます。

インターネットで調べてみたのですが、それらの事が明確に書かれているサイトが見あたりませんでした。

実際にあるのでしょうか?
自分が使っているデジカメはデジタル一眼で、太陽を撮影していた時は1/3000だとか1/4000という高速シャッターになっていたので、センサーに光が当たっていた時間は非常に短いから大丈夫なんじゃないか?と自分で自分を諫めています(^_^;)

どなたかご存じの方教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 フォーカルプレーンシャッターの前にはミラーがあります、シャッター部に光を集めるにはミラーを上げなければいけませんが、そうすると像が見えないですから通常はそーいう事をしませんから焼ける間もなく。

 フィルムやセンサーの部分に焦点を結ぶ事でその部分が焼けて、という害はありますが、通常の使用において、1回の露光でそれがおきる事は少なくバルブや1秒以下の長時間露光時に注意が必要なだけであって1/15s以上のシャッタースピードであれば大丈夫です。

 何らかの形や前回のマニュアル設定のままシャッターを切った時に(長時間露光の設定のまま)あれ?おかしいぞ、真っ暗だぞってな時にどんどん光が当ってしまう事がありますので、そーいう時だけ気をつければいいでしょう。

 構図として太陽を画面の中に入れてこれまで何度も撮影していますが、それらに注意することで全く影響は受けていませんから安心して撮影してください、でもまあ100コマ連続で同じ構図とかならないようにね、

Qレンズの曇りを取る方法はあるでしょうか?

古いカメラのレンズ全体が曇っていますが、曇りを取る方法はあるでしょうか?
アルコールで拭いたのですが取れないようです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ヤケ」とは、ガラスに水分が付くことによって起こります。水分といっても、「湿気」の様な微少な水分量でも起こります。ガラスの表面に水分が付くと、ガラス表面から水に溶けやすい成分だけが水に溶けます。これにより、ガラス表面の化学的組成が変わり、薄い色ですが、白色や青色の模様が付きます。これは表面の汚れではなく、ガラス自体の変質ですから、アルコールでこすっても落ちません。

ekonoさんは、古いカメラをお持ちであること、レンズをアルコールで拭くことなどをご存じのようなので、拭き残りということはないと思います。そこで、「ヤケ」を疑ったのですが、上記の説明でご理解いただけますでしょうか?

「とりあえず写してみて、写真で判断しましょう」は『自信なし』ですが、「ヤケ」については『自信あり』です(笑)。

Q自分でフィルムを現像する方法

35mmのフィルムで撮った写真を自分で現像・プリントしたいと考えているのですが、薬品や機材はいくらぐらいするのでしょうか。また、暗室を作るのにはどうしたらよいのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要りません。

保存タンク:薬品を保存するためのタンクです。専用のものがよさそうです。これも数百円程度、停止液は使い捨てなので、フィルム用に2つ在ればよいです。

計量カップ:得に専用のものでなくても、料理用などで十分です。ただし2Lまで量れるものが便利。薬品は粉末や濃縮状態のもの
が多いので、これで薄めます。これは1000円しないとです。

温度計:上記の薬品はお湯で溶かすことが多い上に、薬品の温度で現像などの時間が異なるため必須です。
100度まで計れるものであればなんでもいいです。

漏斗:これも何でもいいです。薬品をタンクに戻すときに使うだけ。いざとなればなくてもよいです。

ダークバック:これも暗室があれば不要です。明るいところで作業するためのもので、首の穴がない長袖シャツみたいなものです。

フィルムであればこれぐらいあればよいかと。


プリント
印画紙:これは必須です。必要に応じて購入してください。数千円単位ですが全紙サイズになると結構高いです。
表面にコーティングのないバライタ紙、コーティングありのRC紙があります。通常はRC紙でよいかと。

バット:薬品を入れてこれに印画紙を漬けます。現像、停止、定着、水洗の4つがあるといいです。

引き伸ばし機:スライド映写機のように。フィルムの画像を印画紙に焼き付けるものです。値段はばらばらで安くても3万円程度
はします。レンズとタイマーは別売りなのでさらに各1万円はプラスになります。
引き伸ばせるサイズとカラーへの対応で値段が異なります。高いものは数十万円しますね。

イーゼルマスク印画紙を綺麗に平面に固定するためのものです。相場は3000円前後でしょう

ピンセット:薬品に触れずにやるにはこれが必要。竹のものとプラスチックのものが在ります。数百円程度ですね。薬品が混ざら
ないように薬品ごとに用意してやるのが普通です。

各種薬品&ポリビン:フィルムとは薬品が違うので、プリント用に用意してやる必要があります。値段は大体同じです。停止液は同じです。

フォーカスルーペ:熟達した人には不要ですが、普通は必要です。引き伸ばしの際、ピントがちゃんと合っているか確認するため
のものです。安いやつで十分なので2千円程度です。

セーフライト:テレビとかのシーンに出てくる赤いやつです。モノクロの印画紙は赤色に反応しないので、これを使って作業します。
ないと暗くて難しいです。フィルムはしっかり赤色にも反応するのでフィルム現像のとき使うとフィルムが死にます。3000円程度です。

まあ、おそらくこのぐらいだと思います。

ただ、ここで述べているのはすべて「白黒フィルム」の現像とプリントの話です。

カラーは、それぞれの値段が高い上に、温度管理などが厳密なので非常に難しいです。素直にお店に出しましょう。

暗室ですが、一番よいのは風呂場ですね。光を遮断しやすい上に現像時に大量に必要な水が確保しやすいですから。

水洗のみ外でやるのであれば押入れでもいけます。
必要なのは、光を遮断すること、水があること、電気が使えることです。
ただし、現像液とかのにおいはかなりきついので、密閉すると危ないです。

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要り...続きを読む

Qカメラレンズの埃が実際どの位写りに影響するのか

中古カメラ屋さんで、ずーっと(10年位)探していたレンズを先日発見して当然買おうと思っているのですが、ちょっと気になる大きめな、2,3mm位の埃の塊があって、カメラ屋曰く「まぁ、写りには影響ないですよ」との事でしたが、仕事として使おうと思ってるので、実際影響あったら困ります。銀塩のカラーでかなり大きく、B0位に(1mくらい)に伸ばそうと思ってるので、少しは影響出るんじゃないかな、と懸念しております。
そこで、購入の際に店員と「実際に大きく(仮で大全紙60cmくらい)伸ばして影響でたら返品、返金OKという流れで買おうと思ってます。(かなり高額なものなので)そこで実際の埃の影響具合を撮るにあたって一番、それが目立つであろう環境(逆光とか順光とか曇りとか)と被写体(ごちゃごちゃしてるのがいいのか、単色、たとえば18%グレーカードを一面にとか)条件を御存知の方、特に写真のお仕事を実際やっている方からのご回答宜しくお願いします。
ちなみにフィルムは35mm、プリントは銀塩ですのでフォトショップなどで修正などは一切考えておりません。撮ろうとしている被写体は風景から人物まで、外、部屋内など条件は多に渡る予定です。

中古カメラ屋さんで、ずーっと(10年位)探していたレンズを先日発見して当然買おうと思っているのですが、ちょっと気になる大きめな、2,3mm位の埃の塊があって、カメラ屋曰く「まぁ、写りには影響ないですよ」との事でしたが、仕事として使おうと思ってるので、実際影響あったら困ります。銀塩のカラーでかなり大きく、B0位に(1mくらい)に伸ばそうと思ってるので、少しは影響出るんじゃないかな、と懸念しております。
そこで、購入の際に店員と「実際に大きく(仮で大全紙60cmくらい)伸ばし...続きを読む

Aベストアンサー

 一眼ファインダーやガラス板で目視して、異常がなければ、ほとんど
問題はないはずです。
 網目のスクリーン・トーンを接写してみれば、すぐに判定できます。
 
 影響があるとすれば、望遠よりも広角、前玉よりも後玉のほうです。
 傷ではなく、埃ならば、メーカーに分解清掃を依頼できます。
 よほど高価なレンズならば、その費用を売主と折半交渉しましょう。

Q初めてのバイクでNinja250は無謀ですか?(女性です)

そろそろ教習(普通MT)も終わりに近づいてきたので、初めてのバイクは何にしようか選んでいます。

第一候補はNinja250ですが、これは初心者には無謀でしょうか?

当方女性(身長157cm・痩せ形。腕力・運動神経自信なし)です。
教習車の重量は初心者+小柄な私にとって結構大変です。

ちなみに私の現状は以下の通りです。

・公道で、4輪の経験はあるが原付は乗った事がない。
・お金をかけてカスタムしたい!とか、性能・速さの追求心は特にない。
・バイク仲間はいないので一人で運転する事になる(何かあった時はある程度一人で対処できる必要がある)。
・主に街乗り用だが、たまにプチ遠出(片道1~2時間程度の距離)はしたいと思う。

しかしこの間Ninja250について
「雑誌などでは 女性にもおすすめ!なんて書かれているが、決して軽くはない。気楽に乗れるバイクではない。」
という男性の意見を目にし、不安になりました。

また、コケる自信はあるので、カウルが割れて修理代がバカにならないという懸念もあります。
どこの店も予約待ち状態で、購入前に現物を触れない事も不安です。

それでもコレが気になって仕方ありません。

一方お金はかかってしまうけど、グラストラッカーやエイプのように
もっと軽くて小さな車体で慣れてからNinjaにした方がいいか?とも思います。

Ninja250が私の現状に相応しくなければ潔くあきらめます。
同車種に乗っていらっしゃる方、または乗った事がある方いらっしゃいますでしょうか。
アドバイスいただければ幸いです。

そろそろ教習(普通MT)も終わりに近づいてきたので、初めてのバイクは何にしようか選んでいます。

第一候補はNinja250ですが、これは初心者には無謀でしょうか?

当方女性(身長157cm・痩せ形。腕力・運動神経自信なし)です。
教習車の重量は初心者+小柄な私にとって結構大変です。

ちなみに私の現状は以下の通りです。

・公道で、4輪の経験はあるが原付は乗った事がない。
・お金をかけてカスタムしたい!とか、性能・速さの追求心は特にない。
・バイク仲間はいないので一人で運転する事に...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、2週間ほど前にNinja250Rが納車された者です
参考になればと思い回答させていただきます。
当方男性(身長163cm・痩せ形)7年ぶりのバイク購入です。

私も購入前に「appletableさん」と同じ悩みを感じ購入を諦めようかと悩んだ者です。
・足が届かなかったら・・・
・重すぎて扱えなかったら・・・
・コケて傷つけたくないし・・・

数日悩んだ結果、重ければガソリンを満タンにしない、足つきが悪ければローダウンキットを入れるなど、そして心を決めたのは
「ど~してもNinja250Rに乗りたい!」この思いで購入しました。

その後、納車されたバイクに跨って乗り始めたら
一気に無駄な悩みで苦しんでたと思いましたね。
とても軽いですし、取り回しも簡単、とても乗りやすく初心者向きのバイクだと私は思います。

足つきが不安なのであれば「ローダウンキット」なども発売されていますので、付けてみては如何でしょうか?
シート高で25mmほどダウンできるそうです。
※163cmの私では全く問題ない高さですよ。

せっかくのバイクデビューですし
好きなバイク乗りたいですよね♪

はじめまして、2週間ほど前にNinja250Rが納車された者です
参考になればと思い回答させていただきます。
当方男性(身長163cm・痩せ形)7年ぶりのバイク購入です。

私も購入前に「appletableさん」と同じ悩みを感じ購入を諦めようかと悩んだ者です。
・足が届かなかったら・・・
・重すぎて扱えなかったら・・・
・コケて傷つけたくないし・・・

数日悩んだ結果、重ければガソリンを満タンにしない、足つきが悪ければローダウンキットを入れるなど、そして心を決めたのは
「ど~してもNinja250Rに乗...続きを読む

Qファインダーに出来たカビを取りたいのです。

ファインダーに出来たカビを取りたいのです。

久しぶりに時間のゆとりがあったので昔使っていたニコンF3hpを乾燥ケースから出したところファインダーの右下にクモの巣のようなカビが広がっていました。
撮影には問題は無い程度ですが気になります。どこか掃除をしてくれる所をご存じの方お教え下さい。皆さんはご自分で分解掃除をなさるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ。

ファインダーからカビが見える場合は何箇所か考えられます。
ちゃんと覗いた状態でハッキリ見えるならスクリーンまたはプリズムのミラーボックス側
覗いた状態だと見えないが、離れてファインダーを見るとカビが見える場合は
アイピース側レンズの部分(裏か表か)になります。

スクリーンならNo.1さんの言うように中性洗剤でOKです。私の場合はぬるま湯に台所洗剤を
溶かし、指の腹でやさしく洗うようにしています。
ただスクリーンにアルコールは厳禁です。ものによるのですが、スクリーンのプラスチックを
侵して白濁することが多いです。

プリズム部分で表から見える場所なら、フジのレンズクリーナーや消毒用アルコールで
拭き取ると良いです。洗剤液だと「すすぐ」のが大変なのですすめません。また無水アルコールは
慣れないとかえってムラを招くのでやめた方がいいでしょう。

内部にあるなら分解して拭くしかないですね。私はカメラの分解修理もするので自分で行いますが
カメラの構造の知識や機械いじりに自信がないならすすめません。
F3ならニコンのサービスセンターに持ち込めばしてくれるはずです。
キタムラでも(多分ニコンよりずっと高いですが)引き受けてくれると思います。

こんにちわ。

ファインダーからカビが見える場合は何箇所か考えられます。
ちゃんと覗いた状態でハッキリ見えるならスクリーンまたはプリズムのミラーボックス側
覗いた状態だと見えないが、離れてファインダーを見るとカビが見える場合は
アイピース側レンズの部分(裏か表か)になります。

スクリーンならNo.1さんの言うように中性洗剤でOKです。私の場合はぬるま湯に台所洗剤を
溶かし、指の腹でやさしく洗うようにしています。
ただスクリーンにアルコールは厳禁です。ものによるのですが、スクリーンのプラ...続きを読む

Qフィルムの解像度を画素数にすると?

フィルムたとえばVelvia100の35mm版の粒子径から
換算される等価画素数は幾らになるのでしょうか?
伸ばすと結構ザラザラになるので1000万画素ぐらい
かなと思うのですが、どうなんでしょうか?

よろしくお教えください

Aベストアンサー

ASA (ISO) 100 Film の感光粒子径は 6~8μm と言われ、これから 35mm Film を Scan するのは 3600DPI が理論限界みたいな解説を読んだ記憶がありますが、Film の感光粒子は規則正しく並んでいるわけではなく、2 つの粒子の間にもう 1 つの粒子が顔を覗かせているような層を成しており、粒子同士がくっついて大きな粒子状になっている箇所もあります。

このため大きな粒子状になっている高感度部分から小さく顔を覗かせている低感度部分まで広い Latitude を持っているのですが、現在では同じ Size の Digital Image Sensor の方が高精細、高感度、広 Latitude になってきていますね。

単純に粒子径から計算すれば 6μm 径で 36mm×24mm ならば 6000×4000=2400 万画素、8μm 径で 1350 万画素ですが、あくまでも机上の理想論ですので 1000 万画素ぐらいというのが現実的な感覚値ではないかと思います。

Digi'Came' でも LPF (Low Pass Filter) のせいで 1000 万画素以上を謳っていても 600 万画素以下の高額一眼レフ機の方が遙かに解像度が高かったりしますし・・・。

素敵な Camera Life を(^_^)/

ASA (ISO) 100 Film の感光粒子径は 6~8μm と言われ、これから 35mm Film を Scan するのは 3600DPI が理論限界みたいな解説を読んだ記憶がありますが、Film の感光粒子は規則正しく並んでいるわけではなく、2 つの粒子の間にもう 1 つの粒子が顔を覗かせているような層を成しており、粒子同士がくっついて大きな粒子状になっている箇所もあります。

このため大きな粒子状になっている高感度部分から小さく顔を覗かせている低感度部分まで広い Latitude を持っているのですが、現在では同じ Size の Digital Ima...続きを読む

Qペンタ67について

近々中判カメラの購入を考えてます。

ペンタ67に強く惹かれるのですが、
ASAHI PENTAX6×7からPENTAX67?に至るまで
いくつかマイナーチェンジしてるんですよね?

それぞれの違い(というか何が変わったのか)
分かる方教えて下さい。

ネットで調べてみたのですが、詳しく書かれたサイトを見つけられなかったです。

Aベストアンサー

次の4世代があります。
 (1)6x7   (ミラーアップなし)
 (2)6x7MLU(ミラーロックアップ)
 (3)67
 (4)67 II
 
 67 IIの「II」は、1文字で書くと機種依存文字になりますので、ご注意下さい。

 (1)と(2)は、ミラーアップ有無の差です。外見的には、ミラーアップボタンがあることだけの差です。
 (2)と(3)は、内部的には変わっているようですが、実用的には、あまり変わりません。レンズのブランド名が「SMCタクマー」から{SMCペンタックス」に変わりましたので、それに伴うデザイン変更が主だろうと思います。なお、1~2年くらい前の情報ですが、(3)は故障した時に修理可能、(2)は不可能でした。
 (4)は、外見が大きく変わり、内部機構も大幅に改善されたそうですが、実用的には、AEファインダーが装着可能になったことくらいで、あまり目立った改善はありません。内部機構では、巻き上げレバーが故障しにくくなったそうです(つまり(1)~(3)は、巻き上げレバーが故障しやすいです)。

 私は、(4)を除くボディを、各3~4台くらい持っていますが、普段はあまり区別することなく使っています。ミラーアップしたい時だけ、注意して(1)を使わないようにするだけです。

 レンズは、全部共通です。ファインダーも、AEファインダーが(4)専用である以外は、全部使えます(ただし、昔のTTLファインダーが(4)で使えるかどうか自信なし・・・折りたたみフードなどは使えます)。グリップは、(1)~(3)は共通ですが、(4)はわかりません。
 細かいことですが、電池切れ用のリセットスイッチが、(4)はレバー式になったため、バルブ無電源改造がしづらくなりました。

 お勧めは、値段が安く、一応ミラーアップもありますので、(2)でしょうか。故障したらおしまいですが、もう1台買えば済むことです。修理代が、かなり高いカメラですので。
 ペンタ67は、中判カメラの定番中の定番です。中判の良さ(写り)も悪さ(重さ、大きさ)も、両方とも的確に味わえるでしょう。
 ペンタ67のレンズは、概ね定評があり、特に標準~中望遠は優れていると思いますが、広角系はコマ収差が結構多いです。

 中古を買う際の注意事項としては、内部(ファインダーを外すと見えます。)にあるチェーンが切れていることが結構多く、これが切れているとTTLが使えません。ご確認下さい。

次の4世代があります。
 (1)6x7   (ミラーアップなし)
 (2)6x7MLU(ミラーロックアップ)
 (3)67
 (4)67 II
 
 67 IIの「II」は、1文字で書くと機種依存文字になりますので、ご注意下さい。

 (1)と(2)は、ミラーアップ有無の差です。外見的には、ミラーアップボタンがあることだけの差です。
 (2)と(3)は、内部的には変わっているようですが、実用的には、あまり変わりません。レンズのブランド名が「SMCタクマー」から{SMCペンタックス」に変わりましたので、そ...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報