プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

鉄道で言うと、東海道新幹線の高槻山崎の付近にて、阪急京都線と並行している区間がありますがなぜ、東海道新幹線の開業前の線路になぜ、阪急京都線を走らせたのでしょうか。一説では、東海道新幹線の工事中に離れている、阪急京都線の線路が地盤沈下の恐れがあるとか聞いて線路移設したとか。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

新幹線の線路で最初に営業運転をしたのは阪急電車でした。


これは、新幹線の建設と阪急高架工事の順番に生じた珍事でした。
阪急京都線上牧駅-大山崎駅間は、東海道新幹線にピッタリ寄り添っています。
たまたまレール幅は、新幹線と同じだったので問題なかった。
    • good
    • 1

>一説では…



って、“一説がある”とかではなく史実です。

まあ細かいことを言えば、地盤沈下だけが主目的ではなく、当時地上を走っていた阪急線には多くの踏切があり、すぐ脇に盛り土高架を作られたら踏切の安全確保ができなくなることに大きな危機感を抱いたんですけど。

お若い方なんでしょうか。
そこそこ年を召した鉄ちゃんには有名な話なんです。
https://news.mynavi.jp/article/trivia-99/
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング