dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/13125015.html)←これも見てほしいです。
円安になったらドル円の高騰だけでなく、ユーロ円や豪(オーストラリア)ドル円も高騰するのでしょうか?

現に今日(令和4年9月2日の午後6時以降)豪ドル円が95円からどんどん高騰しています。

A 回答 (6件)

それぞれの通貨に対して状況は異なります。

 アジアでは韓国ウォンも人民元もドルに対して安くなっているので、円はこれらの通貨に対してはそれほど安くはなっていません。 円はユーロに対しても対ドルほどは安くなっていないので、ずーっと円に対してはユーロの方がドルより高かったのが、逆転してドルの方が高くなってしまっています。
    • good
    • 0

本来の言い回しとして、円安は多くの通貨に対して円が安いという意味で、ドル高は、多くの通貨に対してドルが高いという意味です。


円安ならドルは高くなるのですが、円安とドル高は意味が違います。
豪ドル高と言えるには、豪ドルが他の通貨に対しても高くなっている必要があります。単なる円安なら、円が豪ドルやニュージーランドドルやペソやらリラやらに対して下がっている事を意味します。
    • good
    • 0

ごちゃ混ぜにしてる人はよくいますが、為替レートはあくまで相対的なものなので通貨発行量だけではなく色々な理由によって変動します。


現状の相場の動きが日米金融政策格差や利回り格差によって引っ張られてる、ドル利上げが強い指標になってるというだけです。

いわゆる購買力としての通貨の強さ、を考えるなら、円はバブル後からずっと実効為替レートは右方下がりです。
    • good
    • 0

>円安になったらドル円の高騰だけでなく、ユーロ円や豪(オーストラリア)ドル円も高騰するのでしょうか



なんだか意味不明ですが、円安というのは、対 XXX通貨に関しての言葉ですよ。

ドルに対して、円安とドル高は、まったく同じこと。
ユーロに対して、円安とユーロ高は、まったく同じこと。

それぞれは、別々の現象です。

ただ、経済はマクロにつながっていますから、ドルに対して円安なら、他の通貨に対しても同様に円安になります。時間のずれはあったとしても。
    • good
    • 0

文字通り円安 円が安いので



たとえば豪ドル/円なり

すべて円がつくものは、円が安くなって、他の通貨がそれ以上に下がってなければ上がる事になります。

難しいんで、まー円が世界的に全部安で、全部の国に土下座してる状態なんです

それは、各国が物価高の分だけ、金利も上げて、トータルちゃらにしようとしてる所を、リスクを取らないで低金利政策をしてるからです
金利上昇≒物価高≒経済成長率なんで

日本はもー成長しませーん、危険をおかしたくないでーす 其のためだったら、スワップ金利て高いかね払わされてもオッケーでーすいうかかなり屈辱的なことしてるんです
    • good
    • 0

世界の基軸通貨は「米ドル」「ユーロ」「日本円」の三つですが、


為替取引の大多数は米ドルを介入させますから、「¥⇔$」レートが重要。

個人海外旅行でタイに行く場合。
日本円⇔タイバーツ(THB)に直接両替するので、影響はほとんどありません。円⇔THBのレートは微動のため。

オーストラリアの豪ドルの場合もTHB同様です。
米ドルを挟まず、直接両替できます。

ただ米ドルに連動(ドルペッグ)する脆弱通貨の場合は影響は大きいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!