プロが教えるわが家の防犯対策術!

ペイオフで1000万円までの預金と利息しか保護されないから 世間一般の人は、1つの銀行に1000万円以下しか預けていないのですか?
1つの銀行に1000万円以下しか預けないのが世間の常識ですか?

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    1億円有ったら 10種類の銀行を使うのですか?

      補足日時:2022/09/05 16:04

A 回答 (8件)

メガバンクは大丈夫だと思いますよ。



バブルが弾けたとき、「金融システムが破綻する」として、国は救済しましたからね。
    • good
    • 1

いや、じぶんは最高位7000万を1つの銀行に預けてますよ。

そんないきなりつぶれやしま先手(笑)。
    • good
    • 3

ゆうちょ銀行は1,300万円まで大丈夫です



>1億円有ったら 10種類の銀行を使うのですか?
もっと利率の高い金融商品にすると思いますが
    • good
    • 1

まあ、一応そうしてます。


でも今の所2つの銀行で足りてるので大して問題ないです。
10個も使うことにはならないと思います。
    • good
    • 1

ペイオフの知識は皆さん持っていると思います。


デモ、現実には1千万円を超える金額を預金している場合が結構あります。
取り付け騒ぎが起こるとは思っていないからでしょ。
田舎だと、10種類の銀行の口座を作るのは困難です。
田舎の個人資産は2~3の地方銀行とゆうちょだけがほとんどです。
メガバンクの口座を持っている人は少ないです。
    • good
    • 0

2億ある人が20行に分けているとは考えにくいですよね。


おそらくですが、多くの富裕層の方は口座の使い分けをしており、大きな預金はメガバンクで、日常の資金は地元や生活圏にある銀行で、ネット決済はネット銀行とかのように使い分けておられます。
私はまとまった預金はメガバンクに居れており、ゆうちょは上限いっぱい、投資準備金はネット証券と連携した銀行にと8行に分けていますが、1000万円を超過している金融機関は何社かあります。
銀行は今後経営統合を含む再編が進むと思いますが、日銀や政府との関連が強く、倒産よりはM&Aにより数は減ると思いますが、多くの国債資産を保有するため、倒産の懸念は低いと考えるのが普通です。
№1の方が仰るように、貯蓄率の低い方特有の考え方で、お金が増えるとその考えが無く、預金のみではなく、現物資産や有価証券、外貨など他のセクターに分散してリスクを折り込む考えを持たれます。
    • good
    • 3

『ペイオフで1000万円までの預金と利息しか保護されないから』


と一度で良いから言って見たい
    • good
    • 0

はい。


貯蓄資産が少ない人には、常識です。
ただ、超高額な資産家は、それでは賄いきれませんから、
金塊にしたりしています。火災や災害でも、消失の危険性が少ないです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング