ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

客先に提出する、とある案件の資料(企画提案)があるのですが、
その表表紙に、厳秘扱いを意味する文言を、短めの日本語文面と
英単語(・・・confidential?・・・)で記載したいのですが、
なかなか文面が浮かんできません。

どなたか得意な方、またはご経験ある方がいましたら、
適切な文言を教えていただけないでしょうか?
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

プレゼン資料で良く使うのは、「秘」「厳秘」「Confidential」「Strictly confidential」等を右肩に入れる方法です。



また、英文のプレゼン資料では「This material is confidential and the property of うちの会社名.」と入れているケースもありますが、日本文では考えた事がありませんね。
敢えて意訳するとすると「本資料は○○会社の許可無く対外的に参照・配布しないようお願い申し上げます。」と言う感じでしょうか。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

意訳の日本文と英文そのままの2行を下方に小さめの文字サイズで書き入れることにしました。
文字色は少しグレーっぽくして、柔らかい印象を与えるようにしようと思います。
助かりました、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/06 14:01

confidential


関係者限り閲覧可能

confidential
社外秘

confidential
極秘情報

などと表記するのはいかがでしょうか。提案資料であれば、御社内限り というのが良いかもしれませんね。
    • good
    • 0

専門家紹介

専門家プロファイル_片山たけし

職業:ITコンサルタント

広告・マーケティングのプロとして、受注できる会社HP、人材が応募したくなる採用サイト、ホームページリース商法被害支援を行っています。立地、売れない、アルバイトや社員の応募が無い、といった悩みをネットとリアルの両面から解決します!!

詳しくはこちら

専門家

一言だとすると普通なら「機密」とかでしょうけど企画書とかなら「一般公開禁止」「取扱い注意」「関係者以外閲覧禁止」とかかな?


英文は「confidential」でいいと思います。

この回答への補足

どうも、ありがとうございます。
「他社に知られたくないので案件内容を秘密にして取り扱って下さい」という意味を記したいのです。
要するに「守秘義務扱いで取り扱いをお願いしたい」という意図を、一行くらいの文章で少し柔らかめに伝わるように入れたいのです。
“禁止”“注意”“機密”とかで言い切ると、固く聞こえてしまうので。

補足日時:2005/04/05 16:43
    • good
    • 7
この回答へのお礼

解決しました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/06 13:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社内秘と社外秘の意味は?

質問タイトルそのままですが、社内秘と社外秘の意味を教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

社外秘 営業情報・ノウハウ・仕入値・顧客別のマージンなど

社内秘 発表前の人事・人事考課・各人の給与額


でしょう。

Q英語の文書で「社外秘」「丸秘」ってどう書くのですか?

日本の文書ではよく赤文字で「社外秘」とか「丸秘」というように、ハンコを押したように入れていますが、
英語の文書では、どのようにしているのでしょうか?
調べると「classified」とか「confidential」とかあるのですが。
また、省略(「CF」?「CD」?)の仕方もあれば、教えてください。

Aベストアンサー

#1, #2 の方が書かれている通りですが、他に、
「internal use only」というのもあります。
例えば、ABC社の社内限の文書では、
「ABC internal use only」とか。

省略形としては、「for your eyes only」を略して
「FYEO」と書かれているのをよく見ましたが、
この省略形がどれほど一般的なものかは、ちょっとわかりません。

Q「厳秘」と「極秘」の違いは?

会社の重要書類などに「厳秘」とか「極秘」と書かれているものがありますが、どちらのほうがより秘密の度合いが高いのでしょうか?
辞書を引いてみてもよくわかりません。英訳ではどちらも「top secret」のようですが・・・

Aベストアンサー

これは国語の問題ではなく、制度、法令の問題です。だから国や組織によって違います。旧軍では陸軍と海軍で違いました。軍機密とか軍機とか種類があったようです。自衛隊では上から機密、極秘、秘です。

Qビジネス文章で「秘密文書」って使いますか?

英文のビジネス文書の和訳中です。

「confidential not to be reproduced without permission of proprietor」

という文ですが、軽めのconfidentialなので丸秘や秘密という言葉を使うのもなんかおかしい気がするのですが。。。

「秘密文書、所有者の了解なしに複製を禁ずる」
としたのですが、いかがなものでしょう?

「秘密文書」以外に何か適当な軽めの意味での「confidential」の訳はないものでしょうか?

会社は関係ないので「社外持ち出し禁止」などもしっくりきません。

お知恵拝借お願いします。

Aベストアンサー

通常は「機密文書」ですね。
「了解」というよりも「承諾」「許諾」「承認」とか、厳格な言葉の方がいいと思います。
「部外者秘」、「部外秘」とかも使われるでしょうか。

軽めの意味にしたい気持ちもわからないでもないですが、
それでは秘密(機密)保持のための注意書きが、単なるおまじないになってしまうと思います。
法的な効力を実現させるための言葉ですから、用語は厳正に使用されるべきですね。
「ないしょの話だけど」みたいな気持ちではいけません。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング