これからの季節に親子でハイキング! >>

国家公務員を目指しているものです。
志望官庁に手紙を出す機会があるのですが、
その際に、例えば経済産業省のことをさして、「御省」とか「貴省」という呼称を使用すればよいのでしょうか?
また出先機関で局がありますが、「御局」や「貴局」と言っても通じるのですか?
会社の場合は、「御社」とか使用されるように、官公庁でもあるのでしょうか?

教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

貴省 貴庁 貴局 等でしょう。



なお、一般企業の場合、文書では「貴社」で、会話では「御社」を使いますから、文書では「貴省」で、「御省」き使わないでしょう。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

貴省でいきます。ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/29 17:25

ビジネスマナー講師です。

ご回答します。

口頭の場合:「御省」
文書の場合:「貴省」
です。

口頭の場合「御」、文書の場合「貴」を使うのが一般的です。
    • good
    • 3

専門家紹介

中川裕美子

職業:研修講師

人材開発コンサルタント、研修講師、キャリアアドバイザー、ヒプノセラピスト、地域創生コンサルタント。有限会社SONORI 代表取締役。会社は東京都中央区銀座、自宅とHealingのSalonは、山梨県北杜市小淵沢の八ヶ岳エリア。都会と田舎の二地域活動を実践する移住・田舎暮らしアドバイザーとしても、活動をしています。

●有限会社SONORI HP
http://www.sonori.info

詳しくはこちら

専門家

官公庁へ送る手紙(文書)の場合は、経済産業省などの「省」なら「貴省」、国税庁などの「庁」なら「貴庁」、労働局などの「局」なら「貴局」となります。


また、市役所なら「貴市役所」で問題ありません。
    • good
    • 3

専門家紹介

専門家プロファイル_瀧本博史

職業:転職アドバイザー

ベストアンサーを複数いただいているのでご安心ください。現在、年間約2000件の職業相談を行なっている現役のキャリアコンサルタントです。国家資格2級キャリアコンサルティング技能士(熟練者資格)をもち、国立大学の特任講師、ハローワーク職員、自治体の職業相談員、就職指導や職業訓練校講師などの業務に携わり、22年の実績があります。心の状態に不安が残る方には、産業カウンセラーと心理相談員の視点から「心の問題」もケアしてきました。学生の方へは「進学・就職・面接」指導と講演、公務員試験対策(筆記・面接・論文)を行なっています。

詳しくはこちら

専門家

こんばんは


「貴省、貴庁、貴所」
お好きなのをどうぞ~

参考URL:http://www.ddart.co.jp/businessletter.html#check …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2004/12/29 17:25

貴所で良いのではないかと思います。



参考URL:http://www.iwate-jh.ed.jp/pfc/pfc01.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

手紙の書き方のurlもつけていただいてありがとうございます。
参考にさせてもらいます。

お礼日時:2004/12/29 17:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q官公庁へのあいさつ文の書き方を教えてください。

お世話になります。

派遣ではありますが、業務で官公庁への
提出書類を扱っています。

そこで質問なのですが、
官公庁宛のあいさつ文はどのように
書き始めたらよいのでしょうか。

一般企業なら、
「貴社ますますご清栄のことと存じます」
など、いろいろな書き方はありますが、
恥ずかしながら、官公庁に関しては、
知識がまったくありません。

ご存知の方、教えてください。

また、今の時期にぴったりな、時候のあいさつも
合わせて教えていただけるとうれしいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#2です(実は公務員)
      
そういうものであれば、挨拶抜きで結構です。
      
左上に「○○課○○係担当者様」
右上に「平成16年○月○日」
その下に「貴方の所属と氏名」

本文は、      
「この度、変更届を提出させていただきます。
 つきましては、この提出に対する受領証を、
 いただきたいと思っております。」
        
という感じで、単刀直入に敬語抜きで大丈夫ですよ。
              

Q臨時職員の志望動機、そして面接について。

只今、求職中なのですが、臨時職員の求人(事務)があり、
明日履歴書を持参する予定なのですが、志望動機が上手くまとまりません。
過去の自らの職歴から見ましても、事務経験は3ヶ月(受付事務でした)
ですし、それ以降は販売員をしておりました。
窓口業務も仕事の内との事ですので、人と接するのは好きですが、
デスクワークはほとんど経験がありません。
パソコンは慣れております。
正直に申しますと、定職が決まるまでの時間を無駄に
したくないので応募するのですが...。
その場合でも「正職員になる為の勉強をしたい」
と述べた方がいいのでしょうか?
印象に残るような良い言い方があれば御指導下さい。
それと、面接なのですが、職歴、資格、志望動機以外に
どのような事を聞かれるのでしょうか?
経験者の方、教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

私のところでは、臨時だろうとアルバイトだろうと、かなり吟味をします。

私が面接するのなら、以下のようなことをお尋ねするでしょう。
Q1.志望動機を教えてください。
   (これは、「当社」の事業や業務にどの程度の理解と関心を持っているか、つまり、本気度を見ます)
  A⇒知人から聞いた職場の雰囲気や、業務そのものの社会的意義についての理解を率直に(あくまでプラスイメージです)伝えてください。
Q2.これまでの職歴で、具体的にはどんなことをされていましたか?
   (これは、スキル・経験を見ます)
  A⇒過去の職歴それぞれで、どんな収穫・成長があったのかを交えて話すと好感度が上がります。
Q3.前の職場はどんな理由で辞められたのですか?
   (これは、人柄・性格を見ます)
  A⇒「なるほど」と納得させるか、「どうでもいいことだ」と思わせるか、どちらかです。
Q4.OAソフトはどの程度習熟されていますか?
   (これは、採用後に発揮される能力を見ます)
  A⇒あまり大風呂敷を広げず、少しがんばればできそうだと思うことは「積極的に習得するつもりです」と意欲を絡めてアピールすればよいでしょう。
Q5.その他、自己アピールをお願いします。
   (これは、自分の長所を理解しているのかや、どんな意図で応募してきたのかの本音部分などを見ます)
  A⇒接客経験だけではなく、同僚となる人たちとのコミュニケーション=対人能力や、飲み込みの速さなどをアピールするとよいでしょう。

あくまで、受け答えは明朗快活に、歯切れの良いことが好印象につながります。

最後に、相手がどういう意図で人材募集をしようとしているのかを踏まえないと、気持ちだけが空回りしてしまいます。もし、産休・育休の従業員の「代用職員」だとすると、「正社員を目指します」と言われてしまうと引いてしまいます。長期にしがみつかれても困るからです。逆に、長期採用を見越した「試験採用」という意味での臨時職員であれば、長期の就業意思をアピールした方が効果的です。採用する側の事情を察することができれば良いのですが、これはなかなか表には出しませんので、「正社員になるかどうかは御社の評価をいただけるかどうか次第ですが、とにかく誠心誠意勤めるつもりです」ぐらいが妥当でしょうか。

私のところでは、臨時だろうとアルバイトだろうと、かなり吟味をします。

私が面接するのなら、以下のようなことをお尋ねするでしょう。
Q1.志望動機を教えてください。
   (これは、「当社」の事業や業務にどの程度の理解と関心を持っているか、つまり、本気度を見ます)
  A⇒知人から聞いた職場の雰囲気や、業務そのものの社会的意義についての理解を率直に(あくまでプラスイメージです)伝えてください。
Q2.これまでの職歴で、具体的にはどんなことをされていましたか?
   (これは...続きを読む

Q事務補助の志望動機で困っています

私は23歳の女です。
志望動機を言いますと、事務が未経験なので、まずは、就職して、経験を積みたいと思いました。

高校が商業系列でその頃から事務に興味がありましたが、前職は事務で希望で入ったんですが、違う部署に配属になり、約5年最終検査をやっておりました。

仕事を今回やめたきっかけにやはり事務職に就きたいという思いが強くなりました。
一般事務の職業訓練に通い、受講終了し、6月に日商簿記検定2、3級を同時に受験する予定です。
MOSや電子会計は取得しました。

しかし、志望動機がどうしてもうまく書けずに悩んでおります。
期間限定の事務補助となると、どのようなかんじに書けばよいのでしょうか??

Aベストアンサー

 家人が国家公務員で臨時採用によく関わっています。志望動機で採否は決まりません。誤字脱字があれば困りますけどね。

 おおよそは試験があればその点数、面接、書類審査で決まります。まあ、職歴が一番重視されますし、面接での受け答え、きちんとした日本語を喋るかとか、人となりとか、職場の方と上手くやって行けそうとか・・そんなことが重視されます。

 志望動機なんて、全員働きたいから、に決まってるじゃないですか!自分はこんなことが出来る、こんな風な仕事をやってきた、自分を雇えばこんなにお得ですよ・・等々当たり障りのないことを書いておけば十分です。自筆で誤字脱字なして・・字が綺麗だと好印象だそうですよ。

 おおよそ事前の種類審査(学歴・職歴)で当たりをつけて面接で確認といっていましたね、

Q会社は『貴社』では、公的な部署は?

カテゴリー違いなら申し訳ありません。

すぐに文書を作らないといけないのですが
ある公的機関(役所の○○課)に
文書を送りたいのですが

『貴社益々~』と記載するべきところを
この場合何と書けばよいのでしょうか?
会社ではないので、間違っているのではと思うのですが。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

普通、官公署あての文書にはそのような文言はつけないことが多いです。
たいては、

拝啓 時下ますますご清栄のことと存じます。
さて~

くらいにさらっと流します。
どうしても書きたければ、貴社ではなく、貴省、貴庁、貴署等相手の名称にあわせることもできますが、民間ではよく使う、「平素は格別のお引き立てを賜り うんぬん」は不可。
役所が格別の引き立てをしちゃいけないんですから当然ですね。

Q「御社」のように「団体」を丁寧に呼ぶには?

会社だと、「御社」や「貴社」など、丁寧な表現がありますよね?
(その違いも詳しく分かっていない若輩者ですが・・・)

では、社団法人やNPO団体、~クラブ(ロータリークラブなど)については、
どのように記したらよいのでしょうか?

それから、これは別の質問なのですが、
「いたします」や「いただきます」の漢字とひらがな表記は、
それぞれどのような状況で使い分けるのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たとえば次のような形でOKです。
~連合  → 貴連合
~協会  → 貴協会
~連盟  → 貴連盟
~公団  → 貴公団
~事業団 → 貴事業団
~会   → 貴会
~基金  → 貴基金
~クラブ → 貴クラブ、貴団体

「貴」を「御」に変えても可ですが、私の知る範囲ではこういう法人の間では互いに書類上「貴~」で呼び合っていることが多いと思います。

「致します」と「いたします」、「いただきます」と「頂きます」は、どちらも違いはなく、使い分けのルールもありません。
職場でわざわざ方針を統一している場合を除き、書き手の好みの問題になります。丁寧さの違いもありません。

Q一般の会社だと「御社」ですが財団法人とかは?

「(財)●●●センター」とかだと
御センターですか?

Aベストアンサー

文書と口頭で違います。
御社、貴社
御センター、貴センター
御法人、貴法人
御会、貴会
御機構、貴機構
御協会、貴協会

独立行政法人(財団法人も)は法人ですから、御社、貴社で問題ありませんが、文書でしたら、貴センターがよいと思います。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211088232?fr=rcmd_chie_detail

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214419642?fr=rcmd_chie_detail

Q市の臨時職員への就職志望動機

市で臨時職員の募集が出ているので応募しようと思います。
そこで志望動機で悩んでいます。
正直に言って、
・臨時だが安定している
・勤務時間もほぼ決まっている
・土・日・祝が休み
ということです。
もちろん、市の雰囲気が好きですし、そこで働きたいと言う気持ちがあるからこその応募です。
しかし、志望動機欄に何と書いたら良いのか、もう何日も悩んでいます。
いろいろ参考になる文も検索したのですが、どれも一般企業向けで参考になりませんでした。
以前は特殊な職についていたので、それにつなげることも出来ず・・・。
ご指導、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

臨時職員ではありませんし、特別職でしたので、ちょっと状況は違うのですが、
過去、数箇所の市区町村職員採用試験に合格した経験ある者です。

まず最初に申し上げたいのが、
市といっても、それぞれのカラーは、かなり違うんだということ。
非常に保守的な市もあれば、革新に燃えているような市もあります。
まずはそういったカラーを知り(広報等のあり方で、かなり分かります)、
今その市が目指している未来像を掴んでいくことが、大事でしょう。

大まかな外枠が掴めたら、次は、
そんな市のために、今の自分は何が出来るのか?を考えることです。
以前の勤務経験は、ある意味で“強み”になります。
以前と同じ職種でない場合でも、どんな点でもいいので、
ちょっとこじつけて考えてみましょう^^

「○○には、絶対の自信があります。」(→体力でも、何でもいいです)

「(過去)××した経験を活かし、地域ニーズに応えられるような仕事のお手伝いを
是非させて頂きたく、この度応募いたしました。」

…例えば、こんな感じです。

この中の「地域ニーズに応える」という言い回しは、
市区町村相手ならば、比較的好まれるフレーズの1つですので、
履歴書のみならず、面接等でも、覚えていて損はない一言だと思います。

また、営利を伴う民間の企業などとは違い、
どんな方にも、公平さやクリーンさを保ち、正確丁寧に接せなければなりませんし、
言葉使いや身の振る舞いといった一般的常識の部分も、非常に重要視すると思います。

そういった点を踏まえながら、ご自分のアピール部分を前面に押し出せば、
きっと、悔いのない受験にはなると思いますよ。
頑張ってくださいね!!

臨時職員ではありませんし、特別職でしたので、ちょっと状況は違うのですが、
過去、数箇所の市区町村職員採用試験に合格した経験ある者です。

まず最初に申し上げたいのが、
市といっても、それぞれのカラーは、かなり違うんだということ。
非常に保守的な市もあれば、革新に燃えているような市もあります。
まずはそういったカラーを知り(広報等のあり方で、かなり分かります)、
今その市が目指している未来像を掴んでいくことが、大事でしょう。

大まかな外枠が掴めたら、次は、
そんな市のために...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q事務補助 志望動機

恥ずかしながら、志望動機が書けません。

行政機関やそれに準ずる機関(民間も多少)の、
非正社員の事務補助の志望動機、
どういう視点で考えればいいのでしょうか。

一般事務・事務補助・行政事務・事務補佐員etc.
名称こそ求人側によって違いますが、
内容は、
電話・来客応対、伝票入力、書類作成、郵便受発送、
資料作成、文書作成、その他簡易な事務一般(全般・庶務)…、
ほぼ同じ内容にしか思えません。(違いますか…)
募集機関の事業内容に絡めて、書くのが良いとは思いますが、
行政機関によっては、
その事業内容の知識・経験共に、
全くなくても良い、という場合が多く、
事業内容(orその課の内容)に絡めた志望動機も、
取ってつけたようで、逆に良いとは思えないのですが、
どうなのでしょうか。

例えば、
**(事業内容)に興味があり、
**を勉強していきたいと思っており、というのも、
非常勤の臨時職員やパート職員には、
そこまで求めていない場合も多く、
逆効果に映る不安もあります。
(そこまで意欲的な人は物足りなくなってくるからチョット…等)
(昔実際、そういう理由で不採用経験があります)
接客が得意、パソコンが得意…?
フルタイムではなくパートとなれば、尚更わからないです。
(時間の融通など制約はないetc.は思いつくのですが…)
事業内容に絡めた志望動機が良いのか、
職種に絡めた方がいいのか、(やはり両方がベター?)、
職種に絡めると、
他ではなくその求人(募集機関)を選んだ理由がぼけてしまいます。

要は、裏方として事務をこなせるか否か、と考えますが、
他の求人、他の行政機関、他の企業、
或いは他の職種との差別化した志望動機が書けません。
他応募者の中で埋もれず、求人者を引き付けるには、
どういう視点で、どこに目をつけて
志望動機を考えれば良いのか、助言頂けたら嬉しいです。

あと、蛇足ですが、パートとなると、
(企業側にも社会保険料負担が発生しない為)
扶養控除枠内で働く主婦か、
控除枠外でも、既婚者を想定して募集する企業が多いでしょうか。
民間企業と行政機関とで、
考え方は多少パートに関しては違ってきますか。
(ギリギリ社保適用外の勤務時間で募集etc.)

恥ずかしながら、志望動機が書けません。

行政機関やそれに準ずる機関(民間も多少)の、
非正社員の事務補助の志望動機、
どういう視点で考えればいいのでしょうか。

一般事務・事務補助・行政事務・事務補佐員etc.
名称こそ求人側によって違いますが、
内容は、
電話・来客応対、伝票入力、書類作成、郵便受発送、
資料作成、文書作成、その他簡易な事務一般(全般・庶務)…、
ほぼ同じ内容にしか思えません。(違いますか…)
募集機関の事業内容に絡めて、書くのが良いとは思いますが、
行政機関によっては、
その...続きを読む

Aベストアンサー

>大きく別団体に二分されても、業務上、かかわりが残っていますよね。
(直近退職した団体が、民営化前は同じ管轄で行っていた業務内容です。
バッチリ雇用保険被保険者証にその(民営化後の)団体名が載っています)
人事交流ではないけれど、業務外での交流もありますよね。

何のことを言ってるのかはわかりますが、そんなことを心配して二の足を踏んでいたのですか。
もうこのことは何百回も(?)書いてるような気がしますが、「一度辞めたから」という理由で不採用になるような組織ではありません。「短期退職」でも同じです。普通の民間企業とは違うのです。「その時は親が倒れて」という理由があれば十分です。来月から、また私の職場には何人も新しい人が入ってきます。新しいといっても、みんな過去に一緒に仕事した人たちですよ。家庭の事情とか、上司とケンカして辞めていったことがある人たちです。だから、そんなこと採否にまったく関係ないんですってば。

>職歴証明が必要(ウソはありませんが)だったら…、
>雇用保険証に記載があるし…、
>元同じ団体の短期退職は、こういう方面で経験積みたいと思っている私にとっては、致命傷になりました。
>官公庁は職業柄、そういう採用者の身分(身元・過去)には厳しいですよね。

あなたは自分で勝手に決めつけすぎます。短期退職は致命傷になるとか、身元や過去には厳しいとか、そんなこと誰に聞きました?少なくとも私は何度も「そんなこと採否に関係ないよ」と言ってきています。
自分で妄想を広げて恐怖していたら・・・・人生そのものがまったく回らなくなる。

自分のマイナス点ばかりを挙げて消去法で選択していたら、何も始まらないじゃないですか。
それで、結局応募もされてないのでしょうか。

私がサイトを開設したのは、あなたと連絡を取るためだけです。ここでは詳しいことはお話しできませんから。

私があなたにキツイことを言うのは、あなたを傷つけたいからではありません。本当に、本当に明るい未来を歩んでほしいからです。たまたま、精神的にも、就職の面でも、私と共通する部分があるから、私の経験が役に立つと思うからです。


余計なお世話かもしれませんが、あなたはしかるべき国家資格を目指すべきです。
最近できたような民間資格ではなく。
(それすらも気難しい医師の補助なんて自分が壊れてしまうと妄想しているのですから)
どんな資格にも職業にも、将来性なんてありません。「一生食べていける」なんてヨコシマな気持ちで選んでいたら、一生あなたは今の状況から脱却できませんよ。一生就職活動をしなければならなくなります。
国家資格だって一生の生活を保障してくれるものではありません。ただ、身分は保証してくれます。「確実な知識」を国家が保証してくれるのですから、自分次第でいくらでも仕事はできます。公的機関もあり、民間企業もあり、自分で開業するのもあり、この「国家資格」の仕事には年齢制限がありません。
短期職歴しかない人やプー太郎だった人たちも、参考書で勉強したりスクールに通ったりして取れる資格なのです。こんな簡単なことなのに、なぜあなたはやらないのだろう・・・?と私はいつも思ってます。

>大きく別団体に二分されても、業務上、かかわりが残っていますよね。
(直近退職した団体が、民営化前は同じ管轄で行っていた業務内容です。
バッチリ雇用保険被保険者証にその(民営化後の)団体名が載っています)
人事交流ではないけれど、業務外での交流もありますよね。

何のことを言ってるのかはわかりますが、そんなことを心配して二の足を踏んでいたのですか。
もうこのことは何百回も(?)書いてるような気がしますが、「一度辞めたから」という理由で不採用になるような組織ではありません。「短期退職...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング