人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

自己PRの締め方について悩んでいます。

「・・・だから私は御社にて結果を残せると確信しています」
がいいのか、
「・・・だから私は御社にて結果を残せると思っています」
がいいのか迷っています。

といいますのも、「確信しています」と言い切ってしまうのは強い表現だと思っているからです。たとえ自分の・・・の能力に自信があったとしても、それが会社で結果を残せることに100%繋がるかどうかは分かりませんよね?
しかし、かといって「思います」にすると自己PRなのに表現が弱いような気がするのですが、どうでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

・だから私は御社にて結果を残せるよう、最大限の努力をします。



・だから私は御社にて必ず結果を残します。

とりあえず、こんな感じでどうでしょうか。確信するのは入社してからのことでしょうし、思うだけでは弱い。決意の表明なら、上記ふたつくらいがちょうどよかろうかと思われます。
    • good
    • 4

こんにちは



「思っている」という表現は
第三者的な立場の感じもして
最終的には責任があいまいなイメージですね。

「確信」も質問者様のご意見通り強すぎますね。

マスコミなどに登場する
いろいろな方の発言では
「考えている」とか「考えています」という表現が
よく使われます。

いかがでしょうか。

ただ、根本的な部分としてもし質問者様が新卒採用への応募だと
すると、結果を出せますという表現を言い切るのは
企業からしてみればちょっと「偉そう」に見えてきませんか。
自信がある旨を表現するのであればもう少し違う方法もあるかと・・・

「微力ながらお手伝いすることができると考えます」

というほうが、日本の企業には好まれそうですね。
でも経験者採用でしたら当初の文章でOKだと「思い」ます。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの言葉遣いは正しいですか?

志望動機を書く際に、
「~だと思ったので志望しました。」という表現は適切ですか?
思った"ので"というところが、少し気になります。
思ったため、とか感じたため、の方が良いのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

採用などで多く志望理由など拝見してきた者に過ぎません。

NO1の回答者の方の通りかとおもいました。

同じように前の部分が分からないので断言できませんが「○○と思い志望しました」や「○○と考え志望しました」など数えあげればキリがない面もあるかと思います。

「○○と思い志望に至った次第です」など書き方も考え出すと入れ替えなどによりいくらでも変えることはできると思います。

しかし、あまりその程度の違いで合否や印象に大きく影響を及ぼすことではないと思いますし、肝心なのは内容かと思います。

字数制限などがあると思いますので「○○と思い志望致しました」など簡潔な方が無難かと思います。

参考程度にでもなれば幸いです。

Q「自己PR 」と「学生時代がんばったこと」

はじめまして。私はいま大学4回生で就職活動をしています。今月の5日に初めて面接を受けるのですが、「自己PR」と「学生時代がんばったこと」はやはり違う事を言った方がよいのでしょうか。私は大学に入ってから、サークル、部活などは全くしておらず、アルバイトばかりしていました。なので、「学生時代がんばったこと」はアルバイトのことを言うつもりですが、「自己PR」もアルバイトで身に付けたコミュニケーション能力みたいなのをアピールしたいなと思っていました。でも良く考えてみれば同じ事を言うのってよくないですよね…。やはり自己PRは別の事をアピールするべきでしょうか。

Aベストアンサー

私は人事のマネージャーを長くしてきまして、リクルーティングの面接もたくさんしてきました。
NO.1さんとまったく同意見です。
特に企業にとっては、人とのコミュニケーションをどうとれるかが気になるところですので、それを仕事(バイト)を通して、どう身に着けたかを具体的に言うことは大事だと思います。
ただ、学生さんがおっしゃることは、同じような内容が多いので、なるべく具体的なエピソードなどを交えてお話されたほうがいいと思います。
ただし、嘘はいけませんよ!すぐにばれます。
こちらも場数を踏んでいるので、学生さんの嘘はすぐにわかります。

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む

Q自己推薦書の書き方

お世話になります。来月、4年制大学の受験を控えていて出願も近い高校3年の男子です。僕は推薦を受けるのですが、受験方法の一つに自己推薦書があります。

そのため、昨日から練習を始めているのですが、どうも文が上手くまとまりません・・。推薦書には「今までの勉強の状況と勉強以外の体験を書きなさい。課外活動の経験や資格を所得している場合、それらにも触れてください。」と書いてあります。

しかし、僕は部活動や生徒会活動などもしていなかったので、どのようなことを書けばいいのかわかりません!一応、勉強は今まで頑張ってきましたし、(私事で恐縮ですが何度か、定期テストで学年上位10位以内にも入ったことがあります。)硬筆三段も持っているので、これらのことも織り交ぜたいのですが、やはり何故かバランスが悪くなります。

ということで、質問させていただくのは

・バランスがとれた文を構成するには?

・自己推薦書において、これはタブーというもの。反対に、これは書いていて損はない!ということ。

・良いことしか書いてなくて、逆に読み手の印象がマイナスになってしまうことはあるか?

ちなみに、推薦書の行数は約50行くらいです。

どうか宜しくお願いします。

お世話になります。来月、4年制大学の受験を控えていて出願も近い高校3年の男子です。僕は推薦を受けるのですが、受験方法の一つに自己推薦書があります。

そのため、昨日から練習を始めているのですが、どうも文が上手くまとまりません・・。推薦書には「今までの勉強の状況と勉強以外の体験を書きなさい。課外活動の経験や資格を所得している場合、それらにも触れてください。」と書いてあります。

しかし、僕は部活動や生徒会活動などもしていなかったので、どのようなことを書けばいいのかわかりませ...続きを読む

Aベストアンサー

かつて試験官の担当経験がありますが、自己推薦入試の場合、自己アピールがどれだけできるかにかかっています。資格が多いかではありません(それなら商業・工業高校が有利ですが、そういうことはありません)。自分の「ウリ」をどのくらい相手に説明できるのかということです。

どうしても書けないなら、友達にでも協力してもらい、話し言葉でPRを口に出してみてはどうでしょう。それを録音でもしておいて、まとめ直すのです。書くのは訓練が必要ですが、話すのは日常的なこと。口に出して考えた方がいい文章ができることもあります。

なお、プロの文章を使用するという助言がありましたが、これは全くお薦めしません。プロの文章が悪いのではなく、面接等で化けの皮がはがれやすいことにあります。自己推薦書の文章と面接した本人とのギャップが大きいほどマイナスで、そのギャップが合否を左右すると言っても過言ではありませんので。

「私はこれまで特に部活はしてこなかった。だが、自分としてがんばってきたことが3つある。1つは学業でテストでは…。2つめは硬筆で…。3つめは…。」くらいに素直に書くほうが、読む側も読みやすいですし、その素直さが意外と試験官の目を引くものです。

かつて試験官の担当経験がありますが、自己推薦入試の場合、自己アピールがどれだけできるかにかかっています。資格が多いかではありません(それなら商業・工業高校が有利ですが、そういうことはありません)。自分の「ウリ」をどのくらい相手に説明できるのかということです。

どうしても書けないなら、友達にでも協力してもらい、話し言葉でPRを口に出してみてはどうでしょう。それを録音でもしておいて、まとめ直すのです。書くのは訓練が必要ですが、話すのは日常的なこと。口に出して考えた方がいい文章...続きを読む

Q「採用担当御中」か「採用担当様」、どちらが正しいか。

会社にエントリーシートを郵送する時、宛先が「~株式会社 採用担当宛」となっていたら、「採用担当御中」ではなくて、「採用担当様」と書いて送った方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「御中」は 担当部署宛 担当者不明の場合。
今回の場合は担当者がわかっているので「○○様」とします。

Q経験を活かす?それとも生かす

質問の通りなのですが、どちらが正当なのでしょうか?
辞書も見ましたが、「活かす」が正しい様な・・・
どちらでもいいような・・・?
私自身はずっと「生かす」と覚えていたのですが、
活用するという意味だから、
「経験を活かす」がより正しいのでしょうか?

詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新字源ではどちらにも「いかす」の意味があります。ただし常用の訓読みがあるのは「生」の方だけです。

さてその「いかす」ですが、

「生」…「死なさない」の意味
「活」…「役立てる」の意味。活用

「経験を生かす」とは「経験を役立てる」ことなので、漢字としては「活」がふさわしいと言えます。

しかし、常用訓では「活かす」は現状認められていないため使用する状況を考えた方がいいでしょう。

「たずねる」の意味の「きく」を「訊く」「尋く」と書くようなことと同じで、近年特に目立つようですが(実際仮名漢字変換ではすぐ出ます)、状況を考えずにあまり使いすぎるのは考え物です。

Q○○ゼミ記入→担当教授の名前を記入?

エントリーシートなどでよくゼミ名記入の欄があるのですが、私は今までそのゼミの内容、専攻(例えば『近世文学ゼミ』)の名前を書いていましたが(その方が他の人にも分かりやすいと思って…)、どうやら説明会などで周りを見ていると皆、そのゼミの担当教授の名前(例えば『山田太郎ゼミ』など)を書いているようです。

やはり、この欄には担当教授の名前を書くべきなのでしょうか?
今まで専攻のゼミ名を書いてエントリーシートを提出していたので、心配になって来てしまいました。。

どなたか教えて下さい!よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

結論から言えばどちらでも良いと思います。

担当教授が、その研究分野で知名度が高い場合は
教授名を書いておくと良いような気がします。
また、履歴書の中の自己アピールのような欄に、
これまでの研究について書いていく場合は、
同じく担当教授名を書いておけばよいと思います。

そうでない場合は、あなたがなさってきたように
ゼミの内容を書かれているほうが、面接をする側にとって親切だし、これまで勉強してきた内容をアピールしやすいので良いと思います。

納得のいく就活をしてくださいね☆

Q「学生生活を通して得たこと」の添削お願い致します。

初めて、投稿させていただきます。

履歴書に書く「学生生活を通して得たこと」という欄にとても悩まされています。
添削、アドバイス等いただけると大変助かります。
拙い、文章ですがなにとぞよろしくお願いします。

私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました。大学の授業で展示会をすることになり私はB2パネル4枚にボールペンでイラストを描くことにしました。約半年かけての制作だったためなんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし締め切りギリギリに利き手である右手の手首を骨折してしまいボールペンを握れる状態ではなく制作が出来なくなってしまいました。なんとか反対の手で描いていきましたが思い通りに書き進めていくことができず結果、未完成のまま展示することになってしまいました。もし、私が早い段階で計画的に進めていれば締め切りギリギリよりも前に描き終わらせることが出来たのではないかと思い自分の無計画さを悔やみました。この経験から事前に計画を立てることの大切さを学びました。

こういう感じで書き進めているのですが「計画を立てる」なんていうのは普通のことだとは思うのですが思いつかなくて.....。

本当にだめな文章だとは思いますが添削、アドバイス等何でも構いませんのでどうぞよろしくお願いします。

初めて、投稿させていただきます。

履歴書に書く「学生生活を通して得たこと」という欄にとても悩まされています。
添削、アドバイス等いただけると大変助かります。
拙い、文章ですがなにとぞよろしくお願いします。

私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました。大学の授業で展示会をすることになり私はB2パネル4枚にボールペンでイラストを描くことにしました。約半年かけての制作だったためなんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし締め切りギリギリに利き手であ...続きを読む

Aベストアンサー

1番気になったこと。それは、
あなたは今回の経験で学んだことを、社会人としてまたは入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?


こんにちは。
就活を終えた大学4年生です。
私の回答は全部で5部構成にしており、少々長いですが最後までお付き合いいただければ幸いです。


1.アドバイス

文章の最後を「大切さを学びました。」で終わらせていますが、この終わり方はあまり良くないですね。
この手の文章で最も重要なのは、"学びました"の次にくる一言です。

その一言とは、あなたは今回の経験で学んだことを社会人として、または入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?ということ。

「~を経験し、~を学んだ。~が身に付いた」このような文章は誰でも書けます。
大事なのは、今後どうしていきたいのか。どうしていくべきなのか。というように、文末に将来を見据えた一言を入れることです。






2.添削

~~私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました~~
ここで書くべき項目は"学生生活を通して得たこと"なのですから、最初の部分「私は~通して」は書かなくても大丈夫です。

~~大学の授業~~
大学なのですから、授業ではなく「講義」の方がいいでしょう。

~~ボールペンでイラストを描く~~
「ボールペン」は不要です。

~~約半年かけての制作~~
「約」などという曖昧な表現は絶対にダメです。
また、半年なら"6か月"、半月なら"15日"というように、数字で表現した方が説得力が増します。

~~ギリギリに利き手である右手の手首を骨折してしまい~~
「ギリギリ」は「直前」という言葉に替えましょう。
「利き手である右手」は不要ですね。書くとしても「利き手を骨折」だけで十分です。


~~もし、私が早い段階で計画的に~~
「もし、」というのは不要です。

**全体的に**
一文一文が長すぎる個所もあるので、句読点もっと意識した方がいいです。


3.文章構成について



文章構成の基本は「起承転結」です。

起:学生生活を通して得たことは何なのか。
承:具体例や経験談。
転:その後どうしたのか。
結:学生生活を通して得たことは何なのか。それを今後どう活かしていきたいのか。

ですが、今のあなたの文章は「起承  」になっています。
「結」もあるにはあるのですが、途中で終わってしまってします(1.アドバイス参照)。

あなたが書くべき「転」とは、悔しい思いをしたあと、二の舞を踏まないようにどのように行動したのか、その行動した結果はどうだったのか。ということです。




4.修正後の文章

1~3の項目を踏まえて、あなたの文章を書きかえてみました。修正する時の参考になれば幸いです。
上記に挙げたところ以外にも、ちょくちょく修正を入れています。


事前に計画を立てることの大切さを学びました。
大学の講義で展示会をすることになり、私はイラストを描くことにしました。この時の私は、6ケ月かけての制作だったため、なんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし、締切り直前に利き手骨折してしまい、イラストを描くことが出来なくなったため、未完成のまま展示することになってしまいました。この時、早い段階で計画的に進めていれば、締切り日から余裕をもって描き終えることが出来たのではないかと思い、自分の無計画さを悔やみました。

その後は同じ思いをしないために、出題される課題やレポートは締切りより2日前に終わらせることを目標にスケジュール表を作成し、計画的に物事を進めるように心がけました。その結果、最近は展示会で感じた悔しさを感じることはなくなりました。
私はこの経験から、学んだ「事前に計画を立てることの大切さ」を活かし、入社後は~~のようにしていきたいと考えています。




5.最後に

「計画を立てるなんていうのは普通のことだとは思うのですが思いつかなくて」

それでいいんです。
今は普通なことを「普通だ」と感じ、普通のことを普通にできる、普通な人のままでいいんですよ。
たかが大学生の歳で、人よりスバ抜けたことをアピールできる人なんてそうそういるもんじゃないです。「この人すごいな」と感じたら、それはその人が説明上手なだけで、元を正せばなんてことありませんよ。



今後あなたがとるべき行動は、
1.他の回答者様の意見も併せ、今の文章を修正する。
2.面接を受ける。そこでは質問されるので、質問内容を覚えておく。
3.同じ質問をされないように内容や表現を修正する。
4.面接を受ける。そこでは質問されるので、質問内容を覚えておく。
(以下、繰り返し)

書類審査のない企業も多々あるので、そのような企業にはバンバン書類を出してください。たとえ興味なくてもです。
面接を受け、上記リストを繰り返してください。そうすれば、文章は完成系へ近づき、面接などに場慣れすることもできます。
個人的にですが、就活で最も危機感を覚えるのは、面接や試験に場慣れした他の就活生がいることです。面接などに不慣れで緊張していると、自分の100%を出し切ることが難しくなってしまいます。しかし、場慣れ人たちは100%を出し切る方法を知っているので、いい印象を与えることができます。

面接を受けた後、次の日にでも選考辞退の旨を伝えれば、悪いことは何も言われません。
ここで受ける企業は本命ではないのですから、辞退することであなたの印象が悪くなろうと関係ありません。他の企業にあなたの評判が広まるなんてことはありえません。
堂々と選考辞退しちゃってください。


書類を出すだけでなく、興味のない企業でも説明会などには参加してください。たとえ本命とは他業他社でもです。得るモノがあるはずです。

私は建設業には毛頭興味はありません。ですが、友人の付き添いで建設系企業の説明会に行ったとき、人事の人が言った言葉があります。その言葉は「我々は建物に命を吹き込む仕事をしている」というのもでした。私はその言葉を少しアレンジし、本命の製造業向けに変えた言葉をESや履歴書に必ず入れていました。偶然か否か、その後の書類選考の通過率は高かったです。


「習うより慣れろ」です。

1番気になったこと。それは、
あなたは今回の経験で学んだことを、社会人としてまたは入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?


こんにちは。
就活を終えた大学4年生です。
私の回答は全部で5部構成にしており、少々長いですが最後までお付き合いいただければ幸いです。


1.アドバイス

文章の最後を「大切さを学びました。」で終わらせていますが、この終わり方はあまり良くないですね。
この手の文章で最も重要なのは、"学びました"の次にくる一言です。

その一言とは、あなた...続きを読む

Q「自己PR」と「学生時代に力を入れたこと」

就活をしている大学3年です。

そろそろESを出していかないといけない時期になりました。

夏から自己PRと学生時代に力を入れたことについて自己分析して、すでに書いたりして
焦ったりしていなかったのですが、いくつか疑問が生まれました。

まず私の自己PRをどういう風に書いていたかといいますと、

(1)PRポイント⇒(2)具体例⇒(3)貴社でこんなふうに活かせる

という流れです。

ここでの(1)PRポイントは「自分はこんな人間だ」ということを端的に示したのですが、

そのPRポイントは自分にとっては習慣化していて、当たり前となっていることを書きました。

例えば「私は余裕を持って行動できる人間です」みたいな感じです。

ですがES本を買って、過去の先輩たちのESを見ていると

(1)PRポイント⇒(2)問題点⇒(3)行動⇒(4)結果⇒(5)PRポイントを繰り返す⇒(6)貴社でこう活かせる

という流れでした。

自己PRにはどんな問題があって、それをどう乗り越えたかを書かないとだめなのでしょうか?

もちろん学生生活で問題に直面し、それを乗り越えて学んだことはありますが

それを書こうとすると他に具体例がありません。その問題に直面して、それを乗り越えようとして学んだことなので、、、。

アドバイスをいただけると嬉しいです。


また、学生時代に力を入れたことについても質問させてください。

まず自己PRと学生時代に力を入れたことの内容は被ってしまうものでしょうか?

先ほどの自己PRで、問題に直面して乗り越えたときの強みを自己PRにするならば、

学生時代に力を入れたことを通して問題に直面し、それを乗り越えて学んだことが自己PR.。
それならば内容が重複すると思うんです・・・。



私はこれまで、「学生時代に力を入れたこと」については
(1)学生時代に力を入れたことは〇〇です。

(2)なぜそれに力をいれ、どのように頑張ったのか

(3)そこでどんな問題点があったか

(4)それをどう乗り越えたか

(5)そこから何を学んだか

という流れで書いていました。

(5)のそこから学んだことは自己PRの内容とは被らないことを書いていましたが、
学生時代に力を入れたことから学んだことを自己PRにするんでしょうか・・・。

先ほどのことを繰り返すと、自己PRのPRポイントは自分の中では当たり前となっていたことを書いており、力を入れたことを通して得たことではありません。


どうかアドバイスをお願いします・・。

就活をしている大学3年です。

そろそろESを出していかないといけない時期になりました。

夏から自己PRと学生時代に力を入れたことについて自己分析して、すでに書いたりして
焦ったりしていなかったのですが、いくつか疑問が生まれました。

まず私の自己PRをどういう風に書いていたかといいますと、

(1)PRポイント⇒(2)具体例⇒(3)貴社でこんなふうに活かせる

という流れです。

ここでの(1)PRポイントは「自分はこんな人間だ」ということを端的に示したのですが、

そのPRポイントは自分にとっては習慣化して...続きを読む

Aベストアンサー

まず、具体例というのは、(2)問題点⇒(3)行動⇒(4)結果の部分と考えていいと思います。

次に1つは具体例があるということですね。
具体例は3つくらい用意したほうがいいといわれています。
1つだけは本当にPRできるようなもので、残りの2つは些細なことでもいいんじゃないでしょうか。

自己PRと学生時代がんばったことの内容は被るのは必然です。
がんばったということは他者にアピールできることをしていたと捉えられます。
確かにいい具体例になるでしょう。
内容が重複しても問題はないとおもいます。
まるまるコピーするのではなければですが。

学んだことが必ずしも自分にプラスになるとは限らないと考えると、PRにもなるし、PRに使えない場合もあると思います。
学んだ内容によりけりです。

当たり前のこととは、つまりあなたらしさがあらわせられているのではないでしょうか。

自己PRや志望動機などを書いたら就職課に持っていって添削してもうこともできるのではないでしょうか。
ご自身で考えることも大切ですが、他人の意見を参考にすることも大切です。

Q企業からのメールに返信する、しないの区別

お世話になっております。今回は就活の基礎であるメールのマナーについて教えて頂ければと思います。
よろしくお願いします。


私は現在就職活動をしている就活生です。

このところ合同企業説明会に参加することが多くなり、それと同時に説明をして頂いた企業の方から「ご参加頂きありがとうございます。○○株式会社~」のようなメールが来ることも多くなりました。

内容としては「お越し頂きありがとうございます~」という、ただ「説明会に来たこと」についてのメールや、それにプラスしてエントリー前であっても「○○月□□日に説明会があります。」というものがあります。
これについてはマナー上返信するべきなのでしょうか?

もしも返信するとすれば
件名を「メールを確認致しました」
内容は「ご連絡いただきありがとうございます。○○大学△△学部の□□です。 今後ともよろしくお願い致します。」
というような感じで書くだけでいいのでしょうか?受け取ったということを言うだけで十分でしょうか?

私の予想では自動的にメールが発信されるようなメールには返信が必要ないと思いますが、企業の人事の方から発信されたメールであれば、たとえ内容がテンプレートであっても返信をするべきなのではないかと思います。
今回は返信する際のメールの内容もお聞きしたいのでよろしくお願いします。


そこで質問があります。

1. 上記のような「説明会参加」に対するメールには返信をするべきなのでしょうか?

2. もしも1.のようなメールに返信する必要はない場合、そのメールに説明会の予定などが書かれていても返信をしなくてよいのでしょうか?

3. もしも1.のようなメールに返信するべきであるならば、どのような感じで書くべきでしょうか?上に書いたような「メールを確認したこと」を伝えるだけでいいのでしょうか?下記の私が考えた例文の添削をお願い致します。

4. 加えて、ビジネスマナーとして「返信をしなくてもよい」場合のメールがあれば教えていただければと思います。


添削をよろしくお願いいたします。


(件名) ご連絡いただきありがとうございます。(企業からのメールの件名を()内に書く)

(内容) ○○株式会社  △△部 
     
     ~~課 □□様


     お世話になっております。○○大学○○学部○○学科 (私の名前)です。

     お忙しい中、ご連絡いただきありがとうございます。

     会社説明会の際にはよろしくお願い致します。

     ―――――――――――――――――――――――――   
     名前(よみがな)
     ○○大学 ○○学部 ○○学科

     〒~~~~
     (住所)
     (携帯番号)
     (携帯とパソコンのメールアドレス)
    ―――――――――――――――――――――――――

    (以下、企業からのメール本文を引用)


お手数をお掛けして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

お世話になっております。今回は就活の基礎であるメールのマナーについて教えて頂ければと思います。
よろしくお願いします。


私は現在就職活動をしている就活生です。

このところ合同企業説明会に参加することが多くなり、それと同時に説明をして頂いた企業の方から「ご参加頂きありがとうございます。○○株式会社~」のようなメールが来ることも多くなりました。

内容としては「お越し頂きありがとうございます~」という、ただ「説明会に来たこと」についてのメールや、それにプラスしてエントリー前であっ...続きを読む

Aベストアンサー

>件名を「メールを確認致しました」
>内容は「ご連絡いただきありがとうございます。○○大学△△学部の□□です。
> 今後ともよろしくお願い致します。」
>というような感じで書くだけでいいのでしょうか?受け取ったということを
>言うだけで十分でしょうか?

受け取ったと言うことだけで充分です。
受け取ったよ、という内容が先の文です。お間違えなく

>私の予想では自動的にメールが発信されるようなメールには返信が必要ないと思いますが

 必要ですよ。
なぜ、そー思うのですか?

自動かどーかどーやって判るの?

1.必要
2.バカかお前は?
3.先の文でいい
4.あなたの立場で返信しなくていいメールは無いから気にしなくていい


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング