タイトルの通りなんですが、アルミホイールの重量表示って(一部の高級鍛造ものを除いて)
どこの店に行っても、どこのショッピングサイト見てもないですよね。
それだけならまだしもメーカーのカタログにすら記載されていない物がほとんどですよね。

店頭ではスタイリッシュで軽量!なんて大々的にディスプレイしてるのにどうして?
ある店でのやりとり

店:「鍛造アルミなので高剛性・軽量です!」
自:「じゃ何kgなの」
店:「えっと・・・・、とにかくノーマルより軽いです」
自:「わしの車のホイールの重さ知ってるの?」
店:「・・・・」
ちょっとイジ悪だったかもしれないけど、こうなんです。

バカみたいにデカくて重い、鋳造アルミなどもあったりします。
そりゃ見た目も大事でしょうが、ノーマルより重くてバタバタになって
過度の扁平タイヤで乗り心地まで悪くして、オイオイって思ってしまいます。

少しでも性能や乗り心地にこだわりたい私にしてみれば
アルミホイールの重量表示がないのは疑問なんですが
みなさん不思議に思ったことありませんか?
軽い足ってホントにいいものなのに、案外気にならないのかな~ヽ(´~`;)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#2ですが、肝心の重量表示がない理由を書き忘れていました。



1)ズバリ、重いから!
例を挙げれば(1本あたりの重量比較)
【某軽四駆】
5J×15鉄製ノーマルとの比較
同サイズディーラーオプション純正アルミ(鋳造)=500g増
5.5J×15のR社製鍛造アルミ=同重量
【某ミニバン】
6J×15ノーマルアルミ(鋳造)との比較
7J×16のO社製鋳造アルミ=約1kg増
7J×16のR社製鍛造アルミ=ほぼ同重量
7J×16のB社製鍛造アルミ=500g減

他、クロカン四駆、中型セダン、小型3ボックスなどでも各種のアルミ交換を試みましたが、同様の傾向でした。
以上の経験から、
極端な例では、ノーマル鉄と同サイズでありながら重いものも有るほどですから、重量明示し難いでしょう(--;)

※インチアップなどはワンサイズUP程度が実質的選択であると。

2)重量表示すると売り難くなるから。
カタログ比較から「軽ければ良い」とされがちになり、丈夫で軽い製品はコスト高に違いなくメーカーは大変なことになる。
と同時に、軽いだけの「安かろう悪かろう」製品の横行が危惧される。

3)重量表示のみでは分からないこともあり、困難な面がある。
細かく考えれば、同重量でも中心部とリム部が重いのとでは違う。
強度表示は、JWLなどの大雑把な表示と言うべきものしかなく、さらなる規格が必要になる可能性がある。
例えば、タイヤのLI(ロードインデックス)のような、1本のホイールが耐え得る重量の表示など。

4)購入者の重量表示要望は、極少数である。
ファッション商品と考える向きが多数派ですから、実質面は二の次。
例えば、安価な中国製(中国だからというわけではなく、低コストゆえ多い)の鋳造アルミでインチアップして、
結果重量増の弊害があっても、カッコ良ければそれで良しと。

以上は、個人的推測です。
できれば、せっかく大金(?)を払うのですから、重量表示して欲しいものです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。
人のことは言えた立場ではないんですが、おヒマですね~ご苦労様です(=^_^=)
私の場合は、7J-16から8J-17への変更で、タイヤも含めてほぼ同重量になってます。

売りにくくなることを恐れて実態を隠すなんて、なんか暗鬱な気分です。
どこかのリコール隠しと同じ考え方ではないでしょうか。
これじゃあダメになってしまいます。

強度面での規格に対するご指摘も同感です。
JWLの規格は、路面からの様々な種類の衝撃に対応し切れていないのは
もうだいぶ前から言われているはずなのに、何の進展もない。
業界全体がなめている証拠です。もっとも何も言わない消費者が一番悪いのですが・・・。
もっと私たちが「見る目」を持たないといけませんね。
ある意味、市場を育てるのは消費者なんですから。

実際にホイールを買う時に重量の情報がないからとても困るんですよね。
店頭に体重計を持参する訳にも行かないし・・・。

お礼日時:2005/04/08 01:02

三度すみません。



>売りにくくなることを恐れて実態を隠すなんて、なんか暗鬱な気分です。
>どこかのリコール隠しと同じ考え方ではないでしょうか。

ホイールメーカーの肩を持つわけではありませんが・・・。
カタログ等に記載するのは「売りになる内容」または「お客さんが購入時決め手にする内容」です。マイナス(売り逃がし)に繋がる内容は書かないのはある意味当然ですよ。極端なハナシ、ライバルメーカーでは当然付いている装備を(コストダウンの為などで)削除したとします。その機種(家電製品でもクルマでも)のカタログに、「**はついていません」なんて書きませんよ。
カタログは、あくまで「売る為のツール」ですから。
カタログに記載させたければ、「カタログに重量が載っていないので買いません」という意思表示をメーカーにしましょう。


リコール隠しは、「売った人間としての義務を果たしていない」事なので、同じ内容だとは思いません。

業種は違いますがメーカー勤務者のコメントです。


さらに余談ですが、ホイールが丈夫になってもそれを受ける足回りは丈夫になっていませんので、ホイールが歪む前に足回りが逝ってしまう事が多いように思います。(だから丈夫にしなくても良いという事では無いのですが・・・)実際ホイールが平気だったのに足回りがポッキリ折れた経験あります。無名メーカーのホイールでした。
    • good
    • 0

メーカーが重量を明記しない理由、考えてみました。



全モデルの重量を書くと、「重いモデルが売れなくなるかも」とかのマイナスがあるからかも知れませんね。軽量を謳うモデルのみ重量を書くという手もあるのでしょうが・・・。

あとは、やはり「見た目重視のお客が多い」という事でしょう。大半のお客は純正よりもインチアップ・幅もアップする人でしょうから重量を書く事にあまり意味がない(単純比較する事がナンセンスだから)という考え方もあるかも知れません。他の方が書いている通り、鉄ホイールは案外軽い為、インチアップ+幅アップして同じ重量というのは結構難しいですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんわ。回答ありがとうございます。

結局は、客の側の問題かなぁ。
客が求めなければ、売り手には必要ないものだしね。

ましてほとんどの場合、インチアップで元より重くなっているという事実が
重量という数字を隠さざるをえない本当の理由でしょうね。

それにしても店頭のディスプレイや、
いかにも走りそうなチューニングカーの装着写真を見せられ
アルミ=軽い。という先入観を持たされ、みんな騙されているような気がする。

お礼日時:2005/04/08 00:29

最近の風潮としては単なるファッションなのでしょうね。


自動車メーカーもその辺は分かっている?様で、デザインの凝った
純正アルミやホイルキャップも無いようですし。

一応、ホイルには強度の問題もありますので、
鋳造でデザインを意識してしまうと重くなるのは仕方有りませんね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

こんばんわ。どーもです。

やっぱりデザインが重要なんですかね。
「機能美」ってもんも考えて欲しい気はしますが・・・

そうは言っても流行・廃りのものの悲しさかな(T-T)

お礼日時:2005/04/08 00:20

私も基本的に同意見です。



昔のことになりますが、実際に測定していました。
その結果は、
ノーマルのテッチンホイールは意外と優秀。
自動車メーカーは、ノーマルホイールにももちろん大いに気遣っています。
ホイール製造メーカー(トピー工業など?)は、耐久性が高く、安く、軽い製品作りにシノギを削っているそうです。
で、ノーマルから自分好みのアルミに変える場合、皆さんインチアップとワイド化を図りますが、ほとんどの場合重量増(元の鉄より重い!)です。
軽量化可能なのは、一部の高級鍛造品のみです。
グリップ向上と重量増を考慮すれば、少なくともショックアブソーバー(ダンパー)強化は必須と思われます。

とは言うものの、「ドレスアップ」と言うとおり。
ファッションです。自己満足です。
現実問題として、その安全性は重要ですが、
こと高性能化には全く意味が無いといえます。
サーキット走行するわけではありませんからね。

大金をはたいて、もしくは借金までして、機能的に無意味なドレスアップを喜んでしているからといって、悪いとは誰も言えないことです。
例えば、元々15インチのミニバンに18インチ40扁平なんて!とビックリしますが、本人が楽しんでいるのですから、それでイイのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
鉄っちんは確かに軽いですよね。スタッドレスに使ってますが
夏タイヤから付け替えた直後のあのすっきり感は大です。

だいぶ前、ホイールをぶつけて使えなくなった時、
友人から一時借りた某有名B社の鍛造アルミを持ってかなりのショックを受けたのです。
乗り心地も当然ながら雲泥の差で、それ以来病みつきです。
サーキットとか走る訳じゃないですが、車高調にスタビまで手を入れてます。
最近はオッサン化して、固いのも疲れるのでオリジナルの減衰力設定にはまっていたりして(^.^;
しっかり&しなやかを目指しているけど、金かかってしゃーない・・・

もちろん、好み・考え方の違いがあって当然だし、
見た目重視のドレスアップを否定する気はさらさらございません。
あれはあれでカッコいいと思えるしね。

あくまでも「売る側の姿勢として」どうなのかな?という疑問です。
買う側が気にならなきゃどうでもいいことですが・・・

お礼日時:2005/04/06 20:13

店員さんが仰る、「鍛造の商品」は恐らくノーマルより軽いでしょうね。

鍛造のホイールを作っているメーカーはたくさんありますが、(市販品の場合はそのほとんどが)軽量にする為にわざわざ難しい工程を行っているのですから。

カタログやホームページに重量を記載していない理由はよく分かりませんが・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。

ま、確かにその店員の言うように、軽いのはわかりますが、
「たぶん」とかじゃなくて、具体的に数字的根拠を持って売って欲しいなと思うのです。
スーパーの肉にまで例える気はありませんが(^.^;
軽さをウリにしている以上はねぇ・・・
少なくとも10万円以上の高い買い物なわけだし。

メーカーにしてもせっかくいい物作っているのに
なんで重量を書かないのかねぇ・・・

お礼日時:2005/04/06 19:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q絵画等の額の取り付け方法を教えてください。

現在一戸建てに住んでいる者です。来年3月マンションへ引っ越します。マンション住まいは初めてです。質問ですが、壁に絵画、写真等の額を取り付けたいのですが、コンクリート壁にどのようにして金具を取り付けてよいか分かりません。具体的に取り付け方法、その取り付け金具の製品番号等を教えてください。

Aベストアンサー

占有部のコンクリート壁はほとんどの場合構造物となりますので共用部扱いです。
この構造物にはネジ釘一本も打ち込むことは出来ません。

しかし、壁には留められないかといえばそうでも有りません。
特に、隣の部屋とのコンクリートの仕切り、室外との仕切り、天井、床、以外の室内は、マンション構造物とは別に単に仕切りとして作られた壁であると言うことです。
構造物として扱われない壁で仕切られているからです。
その壁は居住者さんのものですのでそこに関してはいかなる加工も可能です。

早い話 リフォームして壁を取り払ったり、また付けたり出来るものに対しては区分所有者としてはどのように加工することも可能ですし、そこに額を掛けることも自由なわけです。

渡される占有部の図面を元に調べられますし、拳で軽くたたけばそこが建築構造物かどうかは簡単に判断できますので、さほど気になさらなくてもいいかと思います。

ベニヤ板であったり石膏ボードであったり間仕切りの材料はそれぞれ場所によって違ってきますので、一概に言えませんがホームセンターでお聞きになればそれなりの止め具はありますので利用してください。

具体的にいえば、
針などで簡単に刺さるのでしたらまず石膏ボードですので 石膏ボード用のピンの付いた止め具がお勧めです。
また跡形も目立ちません。
ベニヤ板の場合には普通のネジ釘でも特に問題ないでしょう。

占有部のコンクリート壁はほとんどの場合構造物となりますので共用部扱いです。
この構造物にはネジ釘一本も打ち込むことは出来ません。

しかし、壁には留められないかといえばそうでも有りません。
特に、隣の部屋とのコンクリートの仕切り、室外との仕切り、天井、床、以外の室内は、マンション構造物とは別に単に仕切りとして作られた壁であると言うことです。
構造物として扱われない壁で仕切られているからです。
その壁は居住者さんのものですのでそこに関してはいかなる加工も可能です。

早い話 リフォ...続きを読む

Qアルミホイールとスチールホイールの違い

古いマーチに乗ってます。
夏タイヤを購入しようと思うのですが、同時に買うホイールをどちらにするか迷ってます。

近所のお店では、スチールは4千円、アルミは7千円位です。
私はデザインには全く興味が無いのでスチールでも良いのですが、3千円足せばアルミが買えるのなら、アルミが良いのかなぁと思ってます。中古で売るときにもプラス材料になるでしょうし。

格好良さの他にアルミにする理由ありますでしょうか?
燃費や走行性能にどういう影響が出ますでしょうか?

Aベストアンサー

強度面についてですが、アルミホイールのほうが頑丈です。
なぜなら、アルミ素材を含む軽合金製自動車用ホイールには強度規格があり、その試験に合格しなければ市場には出せないからです。貨物車用軽合金ホイールとして、さらにキツイ強度規格があります。
これは日本だけではなく、国によっていくつかの規格があります。(日本だとJWL又はJWL-Tマークが入る)
しかし、スチールホイールには強度規格そのものが存在しません。スチールホイールに対して、JWLのアルミホイール強度確認試験をすると、壊れてしまうのは自動車やタイヤに関わる業界では有名です。

なお、穴のはまったりした際、鉄ホイールだとリムの縁が曲がってしまうことがありますが、アルミホイールは簡単には曲がりません。その代わり、足回り部品が変形してしまうことがあります。コンパクトカーの場合、スチールホイールが変形するほどの入力(穴にハマる等)がアルミホイール装着車に入った場合、まず、足回りのどこかが痛むと思って間違いないでしょう。

外見を気にされないのでしたら、シルバー塗装のスチールホイールでいいと思いますよ。

燃費や走行性能は、タイヤ組み付け状態でのセット重量が大きく軽いほうに変化しない限り、データに現れるような差はないですよ。
また、安いアルミホイールは、中古車市場では大して評価されていないと思いますが・・・。

最終的には、個人の好みの問題ではないでしょうか?

強度面についてですが、アルミホイールのほうが頑丈です。
なぜなら、アルミ素材を含む軽合金製自動車用ホイールには強度規格があり、その試験に合格しなければ市場には出せないからです。貨物車用軽合金ホイールとして、さらにキツイ強度規格があります。
これは日本だけではなく、国によっていくつかの規格があります。(日本だとJWL又はJWL-Tマークが入る)
しかし、スチールホイールには強度規格そのものが存在しません。スチールホイールに対して、JWLのアルミホイール強度確認試験をすると、壊れてしまう...続きを読む

Q額、ポスターフレームの取り付けかたについて。狙った位置からずれてしまい

額、ポスターフレームの取り付けかたについて。狙った位置からずれてしまいます。

額を壁にあてた時に位置を決め、裏の紐を掛けた時の位置をみて、その位置になるようにフックをとりつけます。


で、いざ額をかけてみると決めた位置からずれてしまっています。紐のたるみも考えますが、なかなか正確に位置を読めません。
等間隔でいくつも飾りたいので縦横の誤差2ミリ以下に抑えたいです。

動画で結び方を学んだのですがまだ結びが甘いのか、額ごとにミリ単位での紐の長さの誤差もあります。なのでそれぞれ微妙にフックの取り付け位置も変わり・・・

納得いかずに微調整するのですが、フックの半径5ミリくらいの壁は失敗した小さな穴だらけです。
どなたか良い方法を教えてください。

Aベストアンサー

紐の代わりに針金を使ってください
伸びませんから位置がズレる事もありません

Qアルミホイールとアロイホイールの違い

よくBMWにアロイホイール付きってありますが、アルミホイールとどう違うんですか?

Aベストアンサー

こんにちは。BMWに乗っています。
私も昔疑問に思って、ディーラーに聞いてみた所、BMWではアルミホイールのことをアロイホイールと呼んでいますとの事でした。
BMWのパーツカタログに乗っているアルミ製ホイールはアロイホイールとして掲載されていたかと思います。

Qコンクリート壁に重量物を取り付けるアンカーは?

かなり重たい物をコンクリートの壁に取り付けます。

アンカーを使って固定しようと思うのですが、施工が簡単なPレスアンカーにしようかしっかり施工出来そうなオールアンカーにしようか迷っています。

取り付けるのは下駄箱なのですが(ようやく取り付け
るまでにこぎつけました)大きい物がひとつと
小さい物がひとつで合わせて大きな下駄箱になる物
です。

二つ合わせると数十キロはありそうです。
施工が簡単なPレスアンカーに惹かれるのですが
10個位取り付けて耐えられるのかが心配です。

またオールアンカーはそんなに施工が大変で素人
には難しい物なのか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

追回答

100kgでしたらそういうことになります。必要本数が≒1.1本・・・・・必要本数は2本ということになります。

実際の取り付けに対しては、アンカー打の施工精度不良も想定しておく、厳密に言えばアンカーにはせん断力だけでなく上部のアンカーには同時に引き抜き力も発生しますので諸々の安全率を考慮して箱体の4隅に各1本づつの合計4本で固定すれば充分といえます。

 

Qアルミホイールと鉄のホイールの見分け方

アルミのホイールと鉄のホイールを見分けるにはどこを見れば良いのでしょうか?手触りでわかるらしいのですがより確実に判別できるようにしたいのでここを見ればわかる!ところがあればご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

ロコスケです。

鉄:ホイールキャップ取り付け可能
  ホイールの厚み3ミリまで。
  磁石でくっつく(笑)
  表面 全面が塗装仕立て
  ホイールのふちを見ると鉄板を加工してあると分かる。(厚さも)

アルミ:ホイールの厚み1センチ以上。
    アルミ鍋と同じ光沢(笑)
    細かいデザイン、荒っぽいデザイン、すべて斬新。

QホンダFitの重量税について

Fitが欲しい今日この頃・・・なのですが、
1.3と1.5では重量税が1ランク違いますが、
ノーマルボディにエアロを取り付けた場合は車検時の
重量税にエアロ分の重量も加算して、1ランク高く税金が取られてしまうなんて事ありますか?
また、1.3にエアロ(純正品)を付けると燃費はやはり落ちますか?加速や馬力も?

・・・やっぱり1.5じゃないとダメかなあ??

Aベストアンサー

重量税は、車検証に記載された重量により課税されます。
課税金額を決めるために測定する事はありません。
ただし、正式に改造申請をして車体検査を受けた場合には、新しい整備重量が車検証に記載されます。
なお、改造申請しない根拠となっている「取り外せる装備」でしたら、整備重量には含まれません。

Qアルミホイールとメッキホイール 燃費の影響は?

タイヤ&ホイールを購入しようと思うのですが、
アルミホイールとメッキホイールでは燃費に差は出るのでしょうか。
愚問ですが、どなたかご回答ください。

Aベストアンサー

ホイールやタイヤなどサスペンションが支えているパーツの重さをバネ下重量といいます。
一般的にバネ下重量の1kgの軽量化は、ボディの15kgの軽量化ほどの効果があるようです。
燃費に関係するのもこのタイヤとホイールの重量です。
アルミホイールでも鋳造より鍛造の製品がより軽量です。
メッキは鉄のホイールでしたらかなり重いです。
購入予定のホイールの重さを調べてみましょう。
ホイール幅によって重さもかわりますのでよくチェックしてください。

Q船台キャスターを、キャスターの取り付けピッチより小さいフレームに取り付ける方法

船台のキャスターをとりつけたいのですが、
船の重さを考えた場合、
キャスターの許容重量から考えると大型のキャスターが必要なのですが、
キャスターの取り付けピッチより、フレームが小さいです。
最悪、4つある穴のうち、2つの穴のみ使うことも考えていますが
なにかよい取り付け方法はありますでしょうか

Aベストアンサー

まず、ボートの架台でしたら荷重は倍~3倍と計算します。
1) 移動時には二つの車輪のみに負荷がかか状態になる。
2) 地面が平坦でないために、凹凸に引っかかってひとつだけに大きな荷重がかかることがある。
3) 静止状態でも3個で支えられている。
 架台と船体で500kgでしたら、完全に水平なところへ4個に均等にかかるなら静荷重は125kgですが、キャスターの強度計算は 250kgから400kgで考えます。
 そのために通常のキャスターでは耐えることができません。特に車輪が小さいとわずかな凹凸も乗り越えられません。

 そこで、チューブ入の大きな車輪(いわゆるタイヤ)を重心より少し後方にとりつけて、それで全負荷を支えます。そして前輪としてできるだけ大きなキャスターを取り付けて三点支持とするのが良いですよ。
 前輪は150mmの角パイプなどを小口をL型に切断してボルトないし溶接で固定すると良いでしょう。
   │ 架台│
━━┓│   │
  ┃└───┘
  ┗━━━┓
      ┃
━━━━━━┛
ボート トレーラーで Google 検索するとたくさん出てきます。

まず、ボートの架台でしたら荷重は倍~3倍と計算します。
1) 移動時には二つの車輪のみに負荷がかか状態になる。
2) 地面が平坦でないために、凹凸に引っかかってひとつだけに大きな荷重がかかることがある。
3) 静止状態でも3個で支えられている。
 架台と船体で500kgでしたら、完全に水平なところへ4個に均等にかかるなら静荷重は125kgですが、キャスターの強度計算は 250kgから400kgで考えます。
 そのために通常のキャスターでは耐えることができません。特に車輪が小さいとわずかな凹凸も乗り越えられま...続きを読む

Qこのホイールは鋳造?鍛造?

ワークのレザックCAは鋳造?鍛造?どっちですか?
中古で買ったしすでに生産していないのでわかりません。

Aベストアンサー

鋳造 C:cast


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング