H25年型のホンダ•ステップワゴンに乗っていて、走行距離は約65,000kmです。
通勤と休日のアウトドアに使用しています。
気になることがあります。
①昨日、急に走行時に左側タイヤ部辺りから「シュッシュッ」「カシャカシャ」という音がするようになりました。規則的で加速するとその音のリズムも加速します。
コンビニ袋でも絡まっているかと見ても、何も目につきません。
②一週間程前から、バック開始時に「カタッ」「ゴン」という音がします。
駐車場に入れる時に一時ストップして、ゆっくりバック開始する時に毎回、車体後方部から聞こえます。

今日、ディーラーに持ち込もうと思ったら定休日。休日まで休めないため、想定できる状況を教えていただきたいと存じます。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (6件)

パッドかなぁ・・


現象のつじつまが合うので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ディーラーに予約したいと思います。

お礼日時:2017/04/26 05:39

①外側からは何も見えないのでしたら、左フロントブレーキディースク内側に付いているバックプレート(薄い鉄板)とディスクの間に、なにか挟まったのかもしれませんね。

(ホイールを外さないと見えないと思います)

②前進状態からバック開始時に1回だけ「カタッ」音ですと、キャリパーのところでブレーキパッドが円周方向に遊びが出てきたのかもしません。ディスクが逆回転しますので、パッドとキャリパーの間に遊びがあると前後進を繰り返すようなときの発進時の都度「カチン」「カタン」音が一度だけが出ることはありましたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ディーラーに予約したいと思います。

お礼日時:2017/04/26 05:39

>バック開始時に「カタッ」「ゴン}


こんな音の経験2回、1回は前輪、ホイールナットの締め付け忘れ、前進、後進切り替えのたびに。
もう1回は後部デフマウントのゴムブッシュの断裂、ただ65000Kmでは普通は考えられません。
あと1回ありましたプロペラシャフトのユニバーサル部分に石?が当たったのか?へこみ、その部分にがたつき発生。
ギアチェンジで即発生ならミッションからデフ、ホイールナットまで?、動き出すと同時なら、ブレーキ関係か?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ディーラーに予約したいと思います。

お礼日時:2017/04/26 05:38

ブレーキパッド(またはシュー)の摩耗か何らかの不具合だと思います。


交換すれば直るのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ディーラーに予約したいと思います。

お礼日時:2017/04/26 05:37

ジャッキアップして、音がするという左側のタイヤを手で回してみては?手で回して音がするならなんかヒントつかめそうです。


バックするときの音はなんでしょうね…???
    • good
    • 0
この回答へのお礼

休日にやってみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2017/04/25 17:05

タイヤに石ころなどが挟まった?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

タイヤに石ころが挟まっても音がするもんなんですね。
念のため見て見ます。

お礼日時:2017/04/25 17:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNV200リアからの異音ついて 走行中に比較的荒れてる路面を走るとフロントシート後方左側Cピラーあ

NV200リアからの異音ついて

走行中に比較的荒れてる路面を走るとフロントシート後方左側Cピラーあとりよりコトコトカタカタとはっきりと聞こえる異音がします(聞こえる方向は「だと思う」程度です)。

しかし綺麗な路面は勿論のこと同じ様な荒れてる路面を走っても鳴らないこともあります。

まず室内を疑い可能性がある部分は点検し、クォーター部やスライドドア部の内張りを外して中も点検しましたがそれらしき部分はなく

今度は室外を疑い、ローダウンリーフやショックを交換してるのでその取り付けボルト類を見ましたが緩みもなくガタつきも分かる範囲ではありませんでした。

また、乗り心地改善も含めショックを別のものに交換しましたが変わらずで、元帥が固めのものに交換したのですが、固くなったからなのか音も大きくなったように思います。

あと自分で考えれるのはリーフのブッシュ部ですが、その場合常に音がしたり停止時に揺らしても音がしそうな気がしますが、停止時は音がするものの違う気がします。

なにか他に等考えられますでしょうか?

Aベストアンサー

犯人はスライドドアの戸先にある、電気端子だと思いますよ。
バネ式で接触していると思いますが、ボディのねじれなどで
ちょっとした音を発しているのですが、ピラーが増幅して大きく聞こえているのでしょう。
私はトヨタの車ですが、同じように音を発しています。

Q雪道走行のため、車の後方にコンクリート二個を積んでいます。

雪道走行のため、車の後方にコンクリート二個を積んでいます。
タイヤの空気圧が少し減っているのですが、空気圧は満杯にしておいたほうがいいですか?
軽自動車です。

また、今タイヤの空気圧が少し抜けた状態ですが、明日にならないとガソリンスタンドに行けないので、あと30km程度走行する分には問題ないですか?

Aベストアンサー

車両はFRですよね
FR出ないとコンクリートを積む意味が無いですね
そして雪道でなければ、意味がありません≪アイスバーンでは無いより良い程度でしょう≫
空気圧に関しては、よっぽど、減っていなければ30キロぐらいでしたら問題ありません≪燃費は悪くなりますが≫

Q停止状態の電気自動車を加速させて40[km/h]になるまでの走行抵抗の

停止状態の電気自動車を加速させて40[km/h]になるまでの走行抵抗の算出方法を教えてください。
平地を走るとすると、以下の三つの抵抗がかかると考えられます。
(1)Rr:転がり抵抗=転がり抵抗係数*車重量
(2)Ra:空気抵抗=0.5*空気抵抗係数*空気密度*前面投影面積*速度の2乗
(3)Rac:加速抵抗=(車重量+回転部相当重量)*加速度

転がり抵抗係数=0.01
車重=1618.4[kg]
空気抵抗係数=0.36
空気密度=1.225[kg/m^3]
前面投影面積=2.76[m^2]
回転部相当重量=車重*0.08=129.5[kg]
加速度は10秒かけて、40[km/h](11.1[m/s])まで達すると仮定するので、1.1[m/s^2]

上の数値を代入すると、各抵抗は
Rr=158.6[N]
Ra=75.12[N] ←40[km/h](11.1[m/s])のときの空気抵抗
Rac=1922.69[N]

よって、全走行抵抗R=Rr+Ra+Rac=2156.41[N]

これから、駆動源(モータとか)の所要出力を求めると
P=R*v=2156.41*11.1=23.9[kW]

この計算結果は合ってるのでしょうか?
転がり抵抗は計算上は一定値なのであってると思います。
加速抵抗も合っていると思います。
しかし、空気抵抗を計算する際の速度は時々刻々と変化するので扱いが分からないです。
あと、0-40km/hまで加速させるのに実際23.9kWもの電力が必要なのでしょうか?

停止状態の電気自動車を加速させて40[km/h]になるまでの走行抵抗の算出方法を教えてください。
平地を走るとすると、以下の三つの抵抗がかかると考えられます。
(1)Rr:転がり抵抗=転がり抵抗係数*車重量
(2)Ra:空気抵抗=0.5*空気抵抗係数*空気密度*前面投影面積*速度の2乗
(3)Rac:加速抵抗=(車重量+回転部相当重量)*加速度

転がり抵抗係数=0.01
車重=1618.4[kg]
空気抵抗係数=0.36
空気密度=1.225[kg/m^3]
前面投影面積=2.76[m^2]
回転部相当重量=車重*0.08=129.5[kg]
加速度は10秒かけて、40[km/h](11.1[m/s])...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと計算してみました。

各種抵抗が無いものとすると、
到達速度 v = 40×1000/3600 = 11.1[m/s]
e = 1/2mv^2 = 0.5×1618.4×11.1×11.1 ≒ 99901、
時速40キロの車が持つ運動エネルギーはおよそ100[kJ]

一方、質問者さんの算出した必要エネルギーは10秒間加え続けるものとして
23.9[kW]×10[sec] = 239[kJ]

空気抵抗その他が有るとしても、ちょっと捨ててる量が多いような気がします。

以前、自分が見た空気抵抗の式では
Ra[kg] = λ*S*v*v (λは空気抵抗係数)
となっていて、これだと空気密度は使われていませんでした(空気抵抗係数は空気密度を含めた値になっているという事か?)

あと、空気抵抗の式に速度が変数として入っているので、(時間で)積分しないと不正確です。
速度の変化が時間に比例しているとすると、空気抵抗のカーブは放物線を描くので(空気抵抗分は)この半分未満ですね。

#勘違いが有ったら指摘して下さい。

Q走行中に急加速を繰り返して困っています。

走行中に急加速を繰り返して困っています。

今までは、停車状態からアクセルを踏み、低速から徐々に加速していってたのですが

ある日突然、加速がおかしくなりました。

今までと同じ感覚でアクセルを踏み込んでいくのですが、ある程度(時速10~20km)まで達すると

急に一瞬だけグゥンと急加速をしてしまうのです。

その後は不定期な間隔でその「一瞬の急加速」を繰り返してしまうのです。


一瞬の加速なので前の車にぶつかるようなことはないのですが、やはりヒヤっとしてしまいます。

どこに原因があるかどなたかわかりますでしょうか? ATFの交換とかでしょうか?

Aベストアンサー

以前私が経験した点火系のコード類の劣化による不良の症状に似ていますね。(コード類がコンデンサー化して電気が溜まると少しの時間だけ、点火が安定すると言う症状。)

どちらにしても、整備工場に持っていって原因を調べてもらうべきです。

Q走行中にギヤをバックにいれると、、、?

ふと思いついたのですが、怖くて試してみる気になれません!どなたかどうなるか知ってるかたいましたら教えてください!

Aベストアンサー

はは、いますね、こういう馬鹿な事を考えるやつって。

で、友人で本当に首都高でやった奴がいました。最初は恐る恐るやったので、ギアが入らなかったのですが、思い切ってがしっと入れたところ、車両は急停止、エンジンが見事大破しました。

車は、廃車になりました。友人は、二度とあほな事はしないという人生の重大教訓を得ました。

質問者様は、経験せずして、校訓を得られる事を期待します。違うと思うなら、やってみてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報