私は数学が嫌いというかセンスがないのでどう比べてもわからないのでお聞きしたいのですが、数学オリンピックに出題される問題のレベルと、例えば東大・京大等の理系のトップ校で出題される数学の問題のレベルはどうなんでしょうか。
(1)大まかに言ってどちらが難しいか。
(2)前者で満点を取れる人が後者で満点が取れる確率とその逆の確率はどんな
   ものか。
(3)どっちでいい成績を残す方が将来的に数学者として伸びるか。
(4)それらに対するには数学の勉強方法はかなり異なるか。
「東大理3」とかいった本を読んでいると「数学すきでオリンピックでたけど、数学でメシを食っていくには受験数学とは違った才能がないと・・・」とかいった感想がたまに見られますが。 また、ピーター・フランケルとか秋山仁なんて人は、大学入試問題はどれでもサラサラとこけてしまうんでしょうか。数学オンチの好奇心です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

東大入試の数学は普通の進学校の採用している程度の数学の教科書に従って勉強している人が対象なので、それらに従って十分理解を深めていれば問題なく合格点がとれます(満点を狙うとなるとちょっと違った次元になりそうですが)。

京大は若干ひねった問題が出る確率が高いというイメージがありますがよく知りません。
一方で数学オリンピックの問題は数学の好きな人が、数学を目的に普段からの鍛練(?)をしていないとなかなか高得点にはいけそうにないと昔問題を見た時は思いました。
多分、東大理系の人に数学オリンピックの問題を解かせても多くの人はまともな点数にならないと思います。逆に数学オリンピックで高得点をとった人が普通に大学入試の勉強をして、東大入試の数学で合格点に及ばないと言う事はほとんどないと思います。そういった意味で数学オリンピックの方が難しいだろうと思います。

ちなみに私の知り合いで数学オリンピックの合宿にまでいったというなかなかに凄いやつがいましたが、大学に入ってからあんまし勉強してなかったので数学で結構ひどい成績をとってました。十分勉強してればやっぱり凄かったのかも知れませんが、もしかすると数学オリンピックでは若干求められている方向性が違うのかも知れません。

ピーターフランクルはちょっと分かりませんが、秋山仁は受験生向けの講座とかもよくTVなんかでやってますよね。大学入試の問題は結構パターン化されているので、そういう人は入試問題についてはほとんどの問題をスラスラと解くと思います。

一方、数学オリンピックが初めて話題になったころ、東大だか京大だかの数学科の教授達がインタビューを受けていましたが、「あの問題解けますか?」の問いに「まず解くことはできる。ただ、制限時間をつけられると間に合うかは分からない。」といった感じの答えで笑ってました。

ちょっと漠然とした回答になってしまいましたが、御参考までに。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

数学オリンピックのレベルの数学について興味がある・知っている・トライしてみたことがある,とかいったような人物が身近にいなかったので、両方の数学レベルについて,数学オンチとしては,ずっと好奇心を持っていましたので、興味深く読ませていただきました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/11 13:40

さいきんの京大はわからないですが、昔、入試で出題された問題。


「何チームかで、1回総当りのリーグ戦をおこなう。引き分けも、同点順位もない場合に、成績上位のチームは成績下位のチームに勝っていることを証明せよ」
東大では出ないだろうなあ・・。
京大だと4~5問しか出ないから、この問題の配点はけっこう高いはず。
    • good
    • 5

秋山仁先生の、たくさんいる教え子の一人です。


ただし、数学は好きで、生物系学者としては出来る方だという自負がありますが、天才ではないです。

(1)(2)についてですが・・・
難易度は、数学オリンピックが上のような気がします。
ただし、数学オリンピックは知識よりも思考力を試されたと記憶してます。

(3)について・・・
これはどうでしょう・・・
何年か前、広中平祐先生(1970年フィールズ賞受賞)の講演を聴いたとき、私が感じたのは、まさに”発想の転換がすべてを握る!”ってことでしたが・・・
言われると、ああ、なるほど・・・って感じなんですけど・・・コロンブスの卵なんですよね・・・

(4)については・・・
違うような気がしますね・・・
数学オリンピックの問題はかなりセンスが必要だとおもいます・・・努力だけでは足りない才能が必要な気がしますね~

フランクル博士は、かなり切れ者だと聞いたことがありますね(数学オリンピックの金メダリストでしたよね、たしか)。
秋山先生は、要領が非常に良い方だったとおもいます。
bobさんも書いてますが、制限時間に解くのは集中力が持たないから無理・・・と秋山先生が言ってるのをテレビで見た記憶があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「天才・・・」は質問に興味を引き付けるため ・・・だけですので。
丁寧なお答えありがとうございました。 自分が少しでもわかる分野でしたら自分なりに「評価」できるのですが、こういった数学の世界は?でお聞きしました。
集中力は年令にも多分に影響すると思いますので(私もいかに集中力がこの数年でなくなったかを実感しています)、私より少し上の秋山先生の言葉はわかる気がします。 数学オンチにとって,この質問の次に聞きたいのは「数学オリンピックのレベルは大学数学科レベル(大学院入試レベル)とどう比べられるか」なんです。

お礼日時:2001/09/11 14:04

どちらの問題もじっくり見たことが少ないので、大まかな回答をしますが(大まかな回答をもとめていらっしゃるようですし)。



「数学が得意」な人にとっては数学オリンピックの問題の方が難しいんではないでしょうか。発想力がためされるので、東大の問題はなんとなく解けそうでもオリンピックは手がつかないということがありそうです。

実際、数学オリンピックの日本代表になっている中高生は、そのほとんど全員と言っていい程が東大の理3(医学部)・理1(理工系)へ進学しているようです。もちろんストレートで。まあこれは数の問題で当然かもしれません。東大理科には毎年何百人も受かりますが、数学オリンピックで日本代表になるのは数人ですから。

「問題が」どちらが難しいか?の答えになっていませんね。すみません。

あと、ピーターフランクルや秋山仁などの数学者は大学入試問題くらい易しいと思います。だって作ってるのは同業の大学の先生ですから。しかも高校の範囲から出なくていいし。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただいた方の意見がほとんど同じでしたので, なんとなく全体像みたいなのがわかったような気がします。 私は数学が苦手で、将来進みえる範囲をせばめたので(よかった悪かったはともかく)、いまでも「仮に数学ができてたらーー」と時々思っています。が,科学分野については興味だけはずっとーーなんです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/11 13:53

「ピーターフランクル」です。

名前は正確に。思わず笑ってしまいました。

しかし、「数学の得意な人・数学の天才にお聞きしたい」と枠を決めるのは自由な討論の障害になるだけでなく、ある種の選民思想が感じられます。
数学が得意でなくても、他の科学技術分野で才能のある人はいくらでもいます。
そういう人達と接触することで自分の感性を磨くことも出来ます。
わかってくれるよね?
(1)どっちも難しい。
(2)秋山仁に聞いたらなんていうかね。
(3)同上。たぶん「そんなの知ったことか」とい言うだろうね。
(4)基本は同じだろうね。整数論とかは本を買って勉強すんだろう。最も合同式あたりは高校生でも受験のためにやるだろうが。
    • good
    • 2

私は数学が得意でもないし、もちろん天才でもないですが、


数学が好きなので回答します。

(1)難しさの質が違うように思います。オリンピックのは数論の問題が
  結構あって、解くのにある種の特別な才能みたいなのが必要な感じです。
  初等的な解法で解けそうだが、発想というかひらめきがいる。
(2)よくわかりません。
(3)数学者の資質は、この2つのどちらでもないように思います。
  ただ難問を解く発想力という点では、オリンピックに近い。
(4)勉強したことがないので、わかりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のお答えありがとうございました。なんとなくイメージがつかめました。

お礼日時:2001/09/11 13:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数学オリンピック金メダリストが医学部に行くのはなぜ

数学オリンピックで金メダルを取った人のうち、
医学部に進学する人が結構多いと聞きました。
なぜ、数学オリンピックの金メダリストが、数学科や物理学科ではなく医学部に進学するのでしょうか?

Aベストアンサー

医学部ではなくて、東大理三受験が多いんじゃないか?

競技が好きだからだと思う。

※ 数学オリンピックの金メダリストの名前で検索したら、理三から数学科に進振りで進んでいる人もいるので、まぁそういうものかと。

Q東大や京大、数学オリンピック級の問題が解けるようになるための数学の勉強方法を教えてください。 その為

東大や京大、数学オリンピック級の問題が解けるようになるための数学の勉強方法を教えてください。
その為のおすすめの参考書や問題集もあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

数学オリンピックについてはよくわからない。

東大や京大の問題を自力で解けるようにしたいなら「大学への数学」を定期購読すれば良い。

Q史上最低の女子シングル金メダリスト

史上最低の女子シングル金メダリストはどなただと思われますか。

私はクリスティーヌ・ヤマグチだと思います。

Aベストアンサー

あの構成で、228点(フリー150点)で勝ったキムヨナです・・・。
150点を見た時、顎が外れました。男子フリーが先だったので、いくら高得点大盤振る舞いとはいえ、「超異常!!」。以前は、「爆上げ点」って言われてたけど、「銀河点」って造語ができましたよ・・・。

キム本人も言ってたじゃないですか。「130か140くらいだと思った」って。良くてもそんなものだったんです・・・。4回転がどうの、プルとライサの得点差が1.72なんてぶっ飛んだ出来事でした。

いろんな利権が絡んで、ジャッジ買収やらもうシーズンから「歴代最高得点」とか出し続け、ジャンプで「エッジエラー」「回転不足」も取らない。「失敗ジャンプにもGOEの加点がつく」・・・すべてはあの150点への布石。

男子は4回転やトリプルアクセルを2回跳び、ジャンプも1回多く、演技している時間も女子より長いのに、男子並みの点。「疑惑の高得点」で歴史に「くろーーーく」残り続けますよ。プルシェンコが言ってますよ。「ヨナは4回転を2回跳んだのかい?」って。女子はPCSが男子より倍されるそうで、ヨナの点を男子用にすると、金のライサや銀のプルシェンコたちの上を行くそうです・・・。

IOC会長が閉会式で言ってたじゃないですか。「フィギュアの採点はおかしくない」って・・・。世界中で「おかしい」って言われてても、まだ正式抗議はされていないんです。そんな言い訳をするなんて、「疑惑の採点でした」と言っているようなもの・・・。フランスの解説者があの点を見た瞬間、ブチ切れたそうですよ・・・。

ばかばかしすぎて、もうやってられない、って感じです・・・。

あの構成で、228点(フリー150点)で勝ったキムヨナです・・・。
150点を見た時、顎が外れました。男子フリーが先だったので、いくら高得点大盤振る舞いとはいえ、「超異常!!」。以前は、「爆上げ点」って言われてたけど、「銀河点」って造語ができましたよ・・・。

キム本人も言ってたじゃないですか。「130か140くらいだと思った」って。良くてもそんなものだったんです・・・。4回転がどうの、プルとライサの得点差が1.72なんてぶっ飛んだ出来事でした。

いろんな利権が絡んで、ジャッ...続きを読む

Q推計学で言うところの寄与率は、数学で言うと(数学Ⅰとか数学Ⅱとか)どの参考書を見れば良いのでしょうか

SPSSを使って因子分析をしました。寄与率について勉強したいのですが、数学Ⅰとか数学Ⅱとか参考書はどれにあたれば良いのでしょうか ? おわかりの方はご教授ください。

Aベストアンサー

う~ん、SPSSを使っているということは、現役の高校生ではないですよね。

「推計学」というよりは、「推計統計」の話ですよね。
「数学Ⅰ」とか「数学Ⅱ」という高校数学の分類とは関係なく、統計学の本を読まれた方がよいと思いますよ。最近の高校数学の分類と範囲がよく分かりませんが、高校数学の「確率・統計」では「記述統計」(統計データの処理)が中心で、推計統計(推定や検定)はほとんど含まないと思いますから。

しかも、下記のような「一般用語」のレベルで、特別な定義を持った統計の専門用語という訳でもありませんので、扱っている統計処理・推計に即して理解すればよいのではないかと思います。

寄与度:
 あるデータの構成要素となる項目の変化が、データ全体にどのくらい影響を与えているかを示す指標
寄与率:
 寄与率は寄与度を構成比で表した指標であり、データ全体の変化を100とした場合に構成要素となるデータの変化がどのくらい影響を与えているかを示す指標
http://www.stat.go.jp/koukou/howto/process/p4_3_2_4.htm

「分散分析」における「寄与率」
http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~t-nojima/rde/de1.html

う~ん、SPSSを使っているということは、現役の高校生ではないですよね。

「推計学」というよりは、「推計統計」の話ですよね。
「数学Ⅰ」とか「数学Ⅱ」という高校数学の分類とは関係なく、統計学の本を読まれた方がよいと思いますよ。最近の高校数学の分類と範囲がよく分かりませんが、高校数学の「確率・統計」では「記述統計」(統計データの処理)が中心で、推計統計(推定や検定)はほとんど含まないと思いますから。

しかも、下記のような「一般用語」のレベルで、特別な定義を持った統計の専門用語という...続きを読む

Q最も技術の劣った女子シングル金メダリスト

最も技術の劣った女子シングル金メダリストはどなただと思われますか?
主観的なご意見で結構ですのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

普通に考えれば、フィギュアスケートの技術は年々進化しているはずですから、一番最初のオリンピックということになるのでしょうが、一概にそうとも言えません。

昔はジャンプがいけなかった時代だったのが、ジャンプが解禁されてからは1回転、2回転と増え続けて現在に至ります。
最近はジャンプの進化は止まりかけてますけど、スピンやステップが以前よりも重要視されだしている分だけ、そっちに関しては4回転時代よりも上かもしれません。
昔はジャンプをしてはいけなかったので、コンパルソリーに関しては昔の方が上かもしれません。

そういう意味ではフィギュアスケートは進化というよりは、変化していると言った方が正しいのかもしれません。
その時代に応じたフィギュアがあるのではないか、と個人的には思っています。
そういった観点から考えると、その時代の中で技術的に劣っていたのに金メダリストになった人という考えで回答させていただきます。

そう考えると、やはりカタリナビットでしょう。
3Aを含む全種類の3回転ジャンプを跳べる伊藤みどりに対して、2種類しか3回転ジャンプを跳ぶことができませんでした。
一応、表現力に優れているということにはなっていますが、個人的にはそうは感じませんね。
まあ、容姿は勝っているんでしょうけど。
現行の採点方式では金メダルどころか、最終組にもいないでしょうね。
まあ、そういう時代だったと言えばそれまでなんですが…

逆に技術的に優れていたと思うのは長野五輪のチャンピオンのタラリピンスキーですかね。
機械のように正確なジャンプは芸術的な美しさは感じませんでしたが、技術的な素晴らしさを感じさせるジャンプでしたね。
芸術的、技術的に総合でみると良かったのはトリノの荒川ですかね。

普通に考えれば、フィギュアスケートの技術は年々進化しているはずですから、一番最初のオリンピックということになるのでしょうが、一概にそうとも言えません。

昔はジャンプがいけなかった時代だったのが、ジャンプが解禁されてからは1回転、2回転と増え続けて現在に至ります。
最近はジャンプの進化は止まりかけてますけど、スピンやステップが以前よりも重要視されだしている分だけ、そっちに関しては4回転時代よりも上かもしれません。
昔はジャンプをしてはいけなかったので、コンパルソリーに関し...続きを読む

Qセンター数学を30分で満点、暗算で満点

何かのサイトでチラッと見ただけなんですけど、ある東大合格者の話で、センター数学を30分で解き終えて満点とったとか、問題用紙に計算を1つも書き込まず全部暗算で満点とったとかいう話が出てました。センターの数学とはいえ、東大合格者なら本当にこんなことが可能なのですか?

Aベストアンサー

いるでしょうね、たくさん。東大合格者に限らず。

「数学は満点取って当たり前」とか、「1問(例えば4点)落としただけでショック」とか、そういう人もたくさんいる世界です。

メンタルな面は別ですよ。
「遊びで過去問」ならそんな芸当はできるでしょうけど、
人生かかってる本気のセンター受験なら、検算をして余った時間を有効に使うに決まっています。

暗算した人は、自分の能力を試してみたかったのでしょう。センターなら一時的に覚えるべき数字の数も限られていますしね。
これは、迷路の問題に例えられます。
初めてみる迷路では、何度か分岐点で迷いますね。
しかし一度クリアしたことのある迷路では、ゴールに向かって一本道、をたどることができるわけです。
センターは「過去問の積極的リサイクル活用」も宣言していますから、
答えや解き方を知っている問題、みたいなものですよ。

ちなみに林先生は「センター国語を、古漢も含めて20分で解くことができる」 という話を、つい最近、林先生に習っている人に聞きました。数学と違って、文章まで20分以内に正確に読む、というのが 真の脅威の能力ですね。

もちろんある程度 誇張はあるでしょう。23分も20分のうち、です。

ただ事実、東大の赤門の前とかには、東大の二次試験ですら、わずか2時間の内に解いて「模範解答」として印刷して配っている予備校がたくさんありますよね。ならば、彼らの解答スピードも類推できるはずです。

いるでしょうね、たくさん。東大合格者に限らず。

「数学は満点取って当たり前」とか、「1問(例えば4点)落としただけでショック」とか、そういう人もたくさんいる世界です。

メンタルな面は別ですよ。
「遊びで過去問」ならそんな芸当はできるでしょうけど、
人生かかってる本気のセンター受験なら、検算をして余った時間を有効に使うに決まっています。

暗算した人は、自分の能力を試してみたかったのでしょう。センターなら一時的に覚えるべき数字の数も限られていますしね。
これは、迷路の問題に例えら...続きを読む

Q女子金メダリストが、青色の衣装のジンクス…

女子金メダリストが、青色の衣装のジンクス…

くだらない質問ですみません^^;
女子の金メダリストが、今回を含めると4回連続でジンクス通り
青色の衣装です。

浅田選手は、オリンピック前に衣装の色をジンクス通りにするか
迷ってヤメたそうですが、もし青色にしていたら表彰台の3人、
全員衣装が青色でした…。
次回のソチでは、何か女子のメダリストの衣装が全員青色になりそうな
気がします…。

そして、ソチでもジンクス通りになったら、その次のオリンピックでは
どうなるのだろう??と思います。
(入賞者まで全員、青色だったりして…^^;)

ジンクスはいつか打ち破られるものだけど…。

みなさんは、次回の金メダリストの衣装も青色だと思いますか?
色の濃淡はあれ、みんな衣装が青色になってしまうと、絵的にあまり華やか
ではない気がします。

本当にくだらない質問ですが、思うところがあればご意見を頂ければと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

真央ちゃんの勝負色は赤だという事なので、ソチでもフリーは赤でいくんじゃないかな?と思っています。

しかし、この”金を取るならフリーで青”のジンクスはしぶといですね^^;
面白いのが、トリノでは、SPで上位3人のうちコーエンとスルツカヤがブルー系、荒川さんが赤でした。
フリーは逆で、コーエンとスルツカヤが赤系、荒川さんだけがブルー系でした。
やはり氷の女神はブルーが好きなのか。。。

ジンクスはいつかは破られるものですが、こうも不思議と続くと、ファンとしては青にしておいた方がいいのでは?と思いますね。
OPでは運も実力のうちといいますので、素直にジンクスどおりにして運も見方につけておいた方がいいのかもしれません。

Q以上とか未満とか以下とか…区別がわからない(><)数学です。

こんにちは。
数学についての質問です。
数学には、以上・以下・未満などという言葉が出てきますよね。

例:10以上20以内
  ◇この場合10からですか?11からですか?
  ◇また、20ですか?19ですか?

例:9より大きくて15より小さい
  ◇9も入りますか?10からですか?
  ◇15は入りますか?14ですか?

例:5以上9未満
  ◇5からでしょうか?6からでしょうか?
  ◇9は入るのですか?それとも、8なのでしょうか?

そういった区別が全くわかりません。

説明が下手で申し訳ありません。
おわかり頂けたでしょうか?
もし説明不足のため補足がいるようでしたら、また申しますので。

くだらない質問かと思いますが、答えてやって下さい。
数学の教師の方、または詳しい方教えて頂けないでしょうか?
お忙しいとは思いますが、回答お願い致します。

Aベストアンサー

原則として
以○は「その数を含める」、
未満、より○○は「その数を含まない」
です。

Q女子マラソン金メダリストの野口みずきさんについて

が、かけいた下から柄が出ているサングラス、アレはどこのブランドのものでしょうか?
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

逆さ"にかけてるように見えるサングラスなんだけど、野口選手がメダル獲ったってことで問い合わせは続々らしい。こういうところでも金メダルってすごいんだなと思いつつ、湿度の低い乾燥しやすいこれからの季節には、都合がよさそうなサングラスだけど発売は未定。

http://www.zakzak.co.jp/top/2004_08/t2004082802.html

・スワンズのメーカー「山本化学」
http://www.swans.co.jp/

・・・とありました。

Q名大工学部志望の高3です。 数学の確率分野について、一対一対応の確率分野をやるだけで、名大の赤本を解

名大工学部志望の高3です。
数学の確率分野について、一対一対応の確率分野をやるだけで、名大の赤本を解き始めても大丈夫でしょうか?何かアドバイスがあれば教えてください。一対一対応の確率分野は、二周ほどはしました。回答お願いします。

Aベストアンサー

難関大学の数学の問題は、解法を知っていなければ解けないというものも多く、その類のものは正直慣れるしかありません。

例えば微分積分で7段の増減表があったりしますよね?(もしご存知なければ調べてみると良いでしょう)

名大に限らず、様々な難関大学の過去問を解いてみるといいと思います。

1週目は解けなくても良いので、答え合わせの時に解説をしっかりと読んで理解し、2週目以降に解けるようにしておくことです。

ちなみに私が高3の時には各大学の赤本と赤チャートを繰り返し解いていました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング