何年も前の話ですが、台湾で日本人女性が自殺したニュースがありました。ニュースの概要は以下のようなものです。

その日本人女性は、台湾男性と結婚し、不慣れな台湾にやってきて、マンションで暮らしていました。夫婦には4歳の女の子がいました。ある日、台湾の義父母が孫(日本人女性にとっては姪)を連れて夫婦のマンションにやってきました。子どもと姪が遊んでいましたが、姪が6階から地面に落下し、重傷を負いました。落下音をきいた女性が、ぎこちない中国語で義母を呼び、義母は救命のために孫を病院に送りました。不安になり、自責の念にかられた女性は、姪の知らせを待つ事もなく、4歳の女の子を抱いて、飛び降り、自殺しました。女性と女の子の2人は死亡、姪1人が重傷という結果です。

で、質問は「なぜその女性は自殺したのか?」です。(ニュースだから詳しい情報はないし、本人が死んでしまった以上、わかるはずもない、といえばそうなのですが。)ある台湾人は、日本人には切腹とか、死をもって責任をとるという文化がある、という指摘をしており、今回はそれと同じではないか?と言っているのですが。日本人だから、こういう選択をすることになったのだろうか?私は、単にこの女性がパニクっていただけだと思うので、別に日本文化云々は関係ないように思いますが。この死の選択に対する、うまい解釈はできるでしょうか?(適切なカテゴリがわからなかったので、心理学にしましたが、別に心理学的な解釈ではなくていいです。いろんな視点があると思うので、教えてください。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 結論から言いますと,自殺の本当の理由は自殺した本人にしか分かりませんし,もし自殺された方が心の病気であった場合には,病気が原因であるとも言えるでしょう。

つまり「分からない」としか言えません。
 
 個々の分析は難しいのですが,概ね
1)日本人の自殺は自罰的であること
2)自殺者に同情的傾向があること
3)死ねば罪があがなわれる(死ぬことで自分の犯した過ちを許してもらえる)

 と,上記のような傾向もあるようです(榎本,1999)。キリスト教圏では,自殺は「罪」であり,自殺者は批判的な目で見られます。こうした傾向については,下記の文献の中でも日本人の自殺傾向の特徴について説明されています。ご参考にしてみてはいかがでしょうか?

榎本博明 1996 「自殺:生きる力を高めるために」 サイエンス社 1350+税 p.164-173.

 ただし,キリスト教徒は自殺しないかといえば,そうでもなく結構,自殺しています。特にプロテスタントは,カトリック信者よりも自殺率が高いようです(下記文献より)。

 秋山聡平・斎藤友紀雄(編)2002 「自殺問題Q&A:自殺予防のために」 至文堂 2400円+税
 

補足ですが,私が,大学院博士課程の学生時代,指導教授の一人が精神科医でした。この教授は精神鑑定などでもかなり著名な教授だったのですが,この教授に,「自殺者の自殺の理由」について尋ねたことがあります。その時の教授も「自殺の本当の原因なんて,分からんものだよ」と仰っていました。我々残された者は,自殺の原因について,「借金が原因だ」「いじめが原因だ」などと,いろいろと考えたくなるのでしょうが,本当の所は誰にも分からないのかも知れませんね。
 
 私自身,今,考えても,自殺の原因というものは,一つの原因と限定できるものではなく,いくつかの要因が重なり合って,不幸にも自殺という最終手段を選んでしまうのではないかと思います。 
    • good
    • 0

私も皆さん、特に#1の方と同意見です。



本題とは、ややズレるかもしれませんが、以前に、英語によるインターネットフォーラムで「日本人は、なぜそんなに自殺をするの?」と質問している外国人がいたのですが、「他の国の人も大勢自殺しているし、自殺の名所や、自殺の連鎖反応はどこの国にもある」という反論が各国の人から寄せられていました。

確かに、キリスト教では重い罪である自殺が、仏教では場合によって許されてはいますが、現代において自殺する人の大半は信仰がなんであれ、ただ死にたいから死ぬんだと思いますよ。残念ではありますが。
    • good
    • 0

初めまして。


痛ましいことですね。
この間も当サイトのどこかで「バイクのチェーンが外れたからと自殺した」人がいる、というのを見かけて仰天しましたが、よくよく考えたら自殺の直前に起きた事というのは実はキッカケ、引きがねなのであって、そこに至るまでには、もうすでに、いろんな要因が重なり合っていたのではないかと考えます。

もちろん何か一つの要因が当該個人の心理にどのような影響を及ぼすかは個人差があり、実際ある人にとっては自力で整理できても、ある人は混乱の種のままでしかない、ということも、ままあると思います。
パニックになりやすい性向の人もいるでしょうし摩擦や逆境に対して脆弱な性向の人もいる。
こうした傾向の強いタイプですと、ここに挙げられた女性のように外国人と結婚し言葉が通じにくい慣れない異国という環境のなか幼い子どもさんを抱えて普通の状態よりは強いストレスがかかっていたであろうことは想像に難くありません。そこへさして大変な事件が起きてしまった、しかも自分の家で。

恐らく日常の端々で不安を積み重ねながらの生活で気持の弱りがあったために取り越し苦労と言うか悲観的な気分に陥りがちになっていたところへ義父母たちの大切な孫が取り返しのつかないことになった、場所が場所だけに自分は責められる立場にあるのではないか、しかし、それに対して言い訳しようにも言葉がおぼつかない、等々いちどきに、いろんな悲観的な想いが押し寄せてきて持ちこたえきれなくなったのではないでしょうか。

子どもさんを道連れにして・・・というのも、ある意味、日本人的母子関係を感じさせはしますが、こうした面でも、厳しい見方をすれば、精神的思考的甘さが感じられなくもありません。

突発的な悲劇で、とどめを刺される前に積もった疲れや不安を緩和する機会に恵まれていたなら・・・と大変残念に思いました。
    • good
    • 0

回答になってないかもしれませんが、似たような話をどこかの国で聞きました。

留学中の女性が、自宅で警察から事情聴取をされている最中に窓から飛び降りたそうです。その女性は潔白だったのですが、メディアは「犯人だったから」自殺したと駆り立てました。日本人側からは、「疑われた」ことがショックだったのだろうという声がありましたが、その意見は海外ではどうしても理解されなかったようです。

 今回の件は、もちろん本人でないとなんとも言えませんが、親元を離れ、言葉も分からず、心細い中での事件はすごくショックが大きいものだと思います。私も留学当初は友人もできず、言葉も分からず、風邪で寝込んだぐらいでも、だれも看病してくれない、自分は一人だと泣いてしまいました。

ただ、日本人的といえるのは、4歳の女の子を抱いてというところだと思います。心中は欧米ではめずらしいようです。親と子は独立した人間だから、自分はダメでも子供は大丈夫と考える欧米に対して、日本では親は子を自分と同じような存在とし、自分がいなくなると残された子がかわいそうと考える傾向にあるのではないか、と聞いたことがあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本人男子の平均身長は本当に170~171cmなんでしょうか・・・?

日本人男子の平均身長は本当に170~171cmなんでしょうか・・・?

駅や街中など、大衆の中を歩いていても180cmの自分自身が大きく感じません。

若い人たち(特に10代後半から20代)の5人に3人は175以上、180近くあるように見えます。

みなさんは日常生活の中で日本人の平均身長について疑問をもたれたことはありませんか??

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんはこういう場合の日本人男子は何歳という感覚でしょうか?
20歳以上の平均をとるとなると、確かに20~30代は175くらいあるかもしれませんが、50歳以上なら165前後だと思います。70歳以上なら160以下だと思います。

 私は50歳ですが、私が20歳の頃、平均身長は165といわれていました。30年間で5センチ以上平均が上がったんですね。

 ちなみに質問者さんの年齢は分かりませんが、高校時代、真ん中あたりでしたか?
180もあれば、男子が20人いても、背の高さは5番以内だったと思いますが。。。

Q台湾女性が日本女性と比較するのはなぜ?

台湾のネット、投稿版をみてて気がつく事は、台湾女性の日本女性との比較が多い事です。なぜ比較されてるのですか?

簡単にまとめると「日本女性は化粧で上手く装ってるけど、台湾女性はもともと美しい。日本女性は男性に対して開放的。自分からせまる。台湾女性は保守的。統計的に台湾の女性はアジアで一番美しい。日本も芸能人はきれいだし肌は綺麗だけど、台湾女性にはまだかなわない」というのがだいたいの意見のようです。

1)なぜ日本女性と比較するのでしょう?中国、タイ、韓国などは見かけません。
2)なんの統計ですか?
3)いままで気にしなかったのですが、日本女性で台湾女性と比較する人はどの程度いますか?
4)掲示板を見てると、まるで「美女の国」といわんばかりの印象を受けますが、実際はどうなのですか?


カテゴリーが違っていたらすいません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりわけ東アジアの国は日本をお手本にしているため、自国は日本と比較してどうなのか?という話にすぐになるのでしょう。
韓国や中国でも似た雰囲気があります。

それと自分たちが優れていると言いたいのはどこの国でも同じだと思います。
1さん(6さん)には怒られちゃうかもしれませんが、1さんも「日本の女性は世界中から憧れの的」とか、『男にとっての理想はイギリスの家に住み、中国料理を食べ、日本人の妻を持つことだ』とおっしゃっていますね。

僕は妻の部分が「ロシア女性」に置き換わっているバージョンを聞いたことがあります。
もしかしたらロシアの女性はそういう風に自分たちのことを言うのかもしれませんし、外国の男性もロシア女性の前では「妻にするならロシア人」とか日本女性の前では「妻にするなら日本人」とかリップサービスで言うだけなのかもしれません。

なお、客観的データとしてミスコンで圧倒的に美女が多いとされるのはベネズエラです。
http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/p288_2.html

ただ日本の女性は人に対して配慮のできる人が多い気がしますので、そういう点は良いなと思います。
男性も不器用ですが心根は優しい人が多いと思います(僕もね!)。

外見について、とりわけもともとの顔に関しては正直、日本女性と台湾女性では区別がつきません。
例えば最初に見たとき、インリンさんが「自分は日本人だ」と言えば僕は彼女を日本人だと思ったでしょうし、アムロさんが「自分は台湾人だ」と言えば僕は彼女を台湾人だと思ったと思います。

とりわけ東アジアの国は日本をお手本にしているため、自国は日本と比較してどうなのか?という話にすぐになるのでしょう。
韓国や中国でも似た雰囲気があります。

それと自分たちが優れていると言いたいのはどこの国でも同じだと思います。
1さん(6さん)には怒られちゃうかもしれませんが、1さんも「日本の女性は世界中から憧れの的」とか、『男にとっての理想はイギリスの家に住み、中国料理を食べ、日本人の妻を持つことだ』とおっしゃっていますね。

僕は妻の部分が「ロシア女性」に置き換わって...続きを読む

Qもし、最終身長が自分の父親を超えなかった息子を、これから毎年死刑にしたら、日本人男性の平均身長は世界

もし、最終身長が自分の父親を超えなかった息子を、これから毎年死刑にしたら、日本人男性の平均身長は世界一高くなりますか?

Aベストアンサー

同じ事を海外でもやれば、日本人は無理でしょう。

Q自殺が多いことと集団自殺

何かで、自殺が流行しているかのような今のこの現象は、集団自殺の心理と似ているのではないか、
と読みました。
いじめや自殺は以前からありましたが、ここ数ヶ月はあまりにも頻発していて、
後日判明したことが報道されても、どの事件(自殺)だったか判断できないくらいの数です。
自殺の流行(語弊がありますが、適当な言葉が思い浮かびません)は、集団自殺の心理と似ているのでしょうか?

暗いニュースが多いのは仕方ありませんが、自殺のニュースは、親が子を虐待するニュース以上に暗いと思います。

Aベストアンサー

確かに虐待より深刻な問題です。死ねば取り返しはつかないからです。
集団自殺というより、マスコミの報道に触発されて連鎖反応のようになっていることがあるので、マスコミの責任も大きいと思います。もっと自殺をやめさせるような報道をするべきです。
WHO(世界保健機関)の勧告に「自殺を予防する自殺事例報道のありかたに」ついてというのがあります。
・写真や遺書を公表してはならない。
・自殺に用いられた手段の具体的詳細を報道してはならない。
・自殺の理由を単純化してはならない。
・自殺を美化したり、センセーショナルに扱ったりしてはならない。
・自殺を生んだ責任を他に押し付けてはならない。
このような内容ですが、明らかにそれに触れる報道が多いようです。
しかし、小中学生の自殺については、かなり深刻な状況のようです。
いじめグループがミニ暴力団化していて、個人個人の子供でいじめを戦えといっても無理な状況になっているようです。さらに担任に見識がなく力がない場合さらに悪い生徒が跋扈しています。(場合によっては、担任がいっしょになって肩を担ぐ場合がある)
さらにもっと悲惨なのは学校側がいじめを隠ぺいしていることです。
教師の倫理観に正義の倫理が弱くなっていて、日教組系の戦後民主主義、なあなあの話あって解決しなさい路線でいじめをかたづけようとするので、いじめっこグループを処罰しない、むしろ隠ぺいする方向で保身のために事件性をを否定する。
そしてもっと悪質なのは、いじめを巧妙に隠ぺいする教師が勤務評定が上がり教頭や校長に出世していくことです。教師が教育官僚のようになり、教育委員会も元教師であったりしてグルになっているというのが実情のようです。話はそれましたが、そのいじめによって子供が逃げ場がなくなり、自殺をもって周囲に現状を理解させようとしているケースが増えているようです。

確かに虐待より深刻な問題です。死ねば取り返しはつかないからです。
集団自殺というより、マスコミの報道に触発されて連鎖反応のようになっていることがあるので、マスコミの責任も大きいと思います。もっと自殺をやめさせるような報道をするべきです。
WHO(世界保健機関)の勧告に「自殺を予防する自殺事例報道のありかたに」ついてというのがあります。
・写真や遺書を公表してはならない。
・自殺に用いられた手段の具体的詳細を報道してはならない。
・自殺の理由を単純化してはならない。
・自殺...続きを読む

Q明治時代の日本人より現代の日本人の方が平均身長が高いそうなのはなぜですか

遺伝的には、親の身長が低ければ、子の身長も低くなるのが普通でしょうか?
もしそうなら、明治時代の日本人より現代の日本人の方が平均身長が高いそうですが、それはなぜですか。

Aベストアンサー

うまれ半分、育ち半分といいます。
体格のよい遺伝子を持っていても、それを限界まであらわすためには食生活などの環境が必要なのです。

Q自分が死ぬ夢を見たら自覚夢になるので死ぬ夢が見たい

自分が死ぬ夢を見たいです。

具体的には高いところから落ちて地面に叩き付けられる夢が見たいです。
高いところから落ちて地面に叩きつけられる夢は今まで2度あったのですが、
結局そのショックで自覚夢になったことは2度しかないから残念だと思っています。

つまり自覚夢が見れたらなんでもいいのです(笑)

朝起きたら夢の内容をメモするのがいいと聞きますが、朝は忙しくてそんな時間がないので
何かほかの方法で自覚夢を見ることはできないでしょうか?

(高いところから落ちて地面に叩きつけられるまでの夢さえ見れればこっちのものなんですけどね(笑))


自覚夢=夢だと気づいてる状態で、夢の内容もコントロールできるようになることです。

Aベストアンサー

明晰夢と呼ばれるやつのことですね。
参考URLとかどうぞ。

訓練したわけじゃないけどある程度できますが、そんな楽しいものじゃないですよ。
悪夢を意図的に回避はできるので便利ではありますが...。

参考URL:http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/archives/5142356.html

Q日本人の平均身長は世界基準では

日本人の平均身長は世界基準では、やはり低いのでしょうか?

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=148637379

このサイトがわかりやすいですが、欧州の各国の数字が出ていないので
一概に言えませんが、日本人の平均身長は中程度だと思います。

Q5歳未満の幼児は一般に「死」、「死ぬ」の概念をもっているものでしょうか

5歳未満の幼児は一般に「死」、「死ぬ」の概念をもっているものでしょうか?

Aベストアンサー

その人それぞれの生活環境によると思います。


私は4歳には理解してましたよ。そういう環境にありましたから。
どう育てられているか、これは一般的に統一ではないと思うので、5歳未満児が一般に死の概念があるかは、一概には言えないと思います。

Q最近の 日本人20歳代の「平均身長・体重」は? 

日本人の20歳代の「平均身長」と「平均体重」をすぐに知りたいのです。

教えてください!!

できれば、その文献名もお願いします。

Aベストアンサー

        男        女
    身長平均 体重平均  身長平均 体重平均
20歳 171.3 65.4 157.8 50.4
21 171.4 65.2 158.2 50.8
22 169.5 65.4 158.2 52.9
23 171.9 64.6 158.0 51.8
24 170.3 65.7 157.0 50.5
25 171.0 64.6 157.9 50.4
26-29 170.7 66.0 158.1 51.8

国民衛生の動向 2000年度版より

細かいので、あとは平均してくださいませ。

Q自殺って?

何で人間は自殺することができるんですかね?
他の生物で自殺したってのはあまり聞いたことがないですよね?
生物の第一の目標が生きることだと思うのですが。
借金とか罪の意識とかいじめられたという理由は理解できるのですが、なぜそこから自殺という選択肢を選ぶことができるんでしょうか?
皆さんの意見が聞きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

■死ぬという運命を知っているからこそ、"生きたい"。
ある年齢になり、「人間、最後は死ぬんだ」という運命を知った瞬間、その人は生きるということを考え始めます。つまり、人生とは有限的なものなんだということの自覚です。

それから自然と、合理的な思考が生まれる。有限ですから、無駄を省きたいと思うようになり、人類は現代のように合理的な社会、即ち科学文明を誕生させたと僕は推察します。
また、生命体の有限性から、命は大切にしなければという自覚も生まれます。赤ちゃんはその自覚がないから、虫を簡単に殺す。その自覚から虫の命も大切にしようとする自覚が生まれると思います。

限りがあるから。
花が美しいのは寿命が短いから。
その切なさを知っているから。
飼育していたカブトムシの死が悲しいことを知っているから。

■忌み嫌う自殺
自殺を嫌に感じるのは、自分自身が生きている現実に在るからです。自殺されるということは、その自分自身を否定されていることになる。無意識のうちにそうキャッチするんだと思います。生きているという当たり前の、ありのままの姿を否定される。自殺という現実を眼の前にした生きる人は、死について、即ち生きることに対して考えなければいけない状況に追い込まれてしまう…。

そんな僕は、人生に絶望しています。だからこそ、生きる希望になろうと思う。

「もうダメだ」と思わざる得ない状況、つまり生きることが辛くなってしまった状態。そのような状態に陥る理由は、バランスを崩すからだと僕は思う。経済的なバランスを崩し、借金を理由に自殺する。豊かになった環境で育った日本人は、精神的なバランスを崩し、生きがいを見失い自殺する。人間関係のストレスから、自分の存在を肯定する手段を失った現代人は、孤独の中、独善的になり、自殺という手段で自分の存在を知ってもらおうとする…。

何にしたって、"生きている"実感がない。自殺に促す精神は、そのバランスをとろうとする作用だと僕は思います。人間は矛盾した存在と考える僕は、"生きる"ということ自体、死に向かっての旅だと思います。つまり生すなわち死とも言えるんです。誰にだって、死にそうな目にあったとき、全てを忘れ、心臓がドキドキになって、目が覚めたような状態になった経験はあると思います。そのとき、その人は死に対峙していたんです。人間がわざわざ危険を冒してまでエベレストに登頂したり、南極やアマゾンに冒険したり、ヨットで世界一周をしたり、危険なイラクに行こうとするのは、そういうことだと思うんです。つまり、死に向かっていく。それこそ"生きる"ということ。ダラダラ生きても80年ぐらいで誰にだって死ぬことができるんです。死ぬということは必然です。死は人間の、生命体の運命です。平和になって安定すれば、刺激を求めるのが人間なんです。平和だけじゃ満足できない存在。人間は根本的に矛盾していると僕は考えます。

身体を観たって、細胞は常に分裂を繰り返しています。毎日食べます。エネルギーを循環し、細胞は再生と死を繰り返すことで、人間は生命を維持しているんです。寝て起きて、それを繰り返さないと生きていけない。人間、何もしていなくても、宇宙から観れば、地球はもの凄いスピードで回転移動しているんです。動いていない"つもり"でも、もの凄いスピードで動いているんです。
生きている"つもり"でも、本当に生きているといえるのか…。僕にしたら、ダラダラ生きている人は、全然"生きている"といえないと思います。そんな生き方をしていたら、逆に自殺したい状況に陥ると思います。そう考えたら、自殺というのは生きるためにするとも言える。人間という矛盾した存在のバランス。なにも死は悪いことじゃない。僕にとって生=死です。もちろん自殺は絶対に推奨しないけど。

あまりにも傾いてバランスを崩せば、それをリセットしたいと思うようになるはず。サッパリしたい。いっそ死んじゃおうか…。

僕は生への執着心を持っていないと思っている自分が好きです。

>本能的なものとしたら、こんなだめな自分は死んでしまったほうが、種のためになるということかなあ
t1t2さんがこうおっしゃる通り、人間は賢いから、(勝手に)生物の本能に従おうと思って自殺しちゃうことを肯定することもできる。種のためと言うのなら、将来、遺伝子操作で優秀な遺伝子を選んで生まれてくる赤ちゃんをデザインできる(デザインベイビー)時代が来る可能性が高いです。(もちろん倫理的な問題があるのですが)そうなると、優秀な人間と、そうじゃない人間に分かれて戦争することになるという学者もいます。種の、遺伝子の優秀さを優先するのであれば、ヒトラーがユダヤ人を大量虐殺したように、遺伝子操作されていない我々は将来殺されることになると思います。

極論、地球のことを考えたら人類なんていなくなったほうが地球のためだとも言えるんです。人類みんなで集団自殺だ!核を爆発させろ!という、破滅的な考えもできちゃう人間の脳の凄さ。恐ろしさ。(でもそうすると放射能で地球を汚染しちゃうから他の手段を見つけなきゃ・・・(怖))

>よくわかりませんね。
とおっしゃる通り、まさにそれこそ率直な答えだと思います。それでいいと思うんです。みんな、よくわからないんです。問題は、わかりきったことなんてないのに、わかったつもりになることだと僕は思うんです。将来何があるかわからないからこそ、人間は生きていけると僕は思います。

■死ぬという運命を知っているからこそ、"生きたい"。
ある年齢になり、「人間、最後は死ぬんだ」という運命を知った瞬間、その人は生きるということを考え始めます。つまり、人生とは有限的なものなんだということの自覚です。

それから自然と、合理的な思考が生まれる。有限ですから、無駄を省きたいと思うようになり、人類は現代のように合理的な社会、即ち科学文明を誕生させたと僕は推察します。
また、生命体の有限性から、命は大切にしなければという自覚も生まれます。赤ちゃんはその自覚がないから、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報