普通の人は、たいてい平日働いて12時~1時にお昼休みがあります。
   そこで疑問なんですが、
こういう人たちが、市役所や法務局などのに行く用事が起きた際
仕事を休むなり、半日をつぶしたりと 何らかの支障をきたしたりしますよね。
 もしそういう所が、お昼の時間は、ピークタイムとして対応で
対処しましょう。と、やったなら。また、五時以降を重点にした運営にしたら
(はたして朝9時ぐらいからという仕事が、ベストなのでしょうか?)
だいぶ朝の通勤の混みは、解消になるかと・・・・・
土曜、日曜は、常に 開いていたなら 
平日多くの人が、わざわざ仕事に支障きたしてまで行く必要がなくなるので
ずいぶん助かると思うのですが。。。。。

もう今までの古いやり方に いつまでもしがみついていると
これからの時代は、切り抜けていかれないでしょう。
斬新な新しいアイデアが、必要でそれを取り入れる勇気が必要かと思います。

長野の県知事のように規制の壁をとっぱらい本当に民のためにすることが、
私たちの生活にとって役立つ所なのだと思うのですが、、、、、

みなさんの考えを  お聞かせください。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

市によっては、住民票などの証明書類の発行、印鑑登録や国民年金などの手続き窓口、お昼も受け付けている所があります。


行政サービスコーナーでは、土・日曜日でも証明書の発行をしています。
あれ、私の住んでいる市だけなのかな・・・^^;
    • good
    • 0

inobaさん、こんにちは。



確かに不便ですね。
しかし、ひと括りに「役所」とまとめてしまうのは良く無いでしょう。
役所を利用する人の利用シチュエーションに応じ、窓口単位で変更するのが良いと思います。
なぜなら、個人がプライベートで利用しているのが多いのか?法人がオフィシャルで利用するのが多いのか?は役所の窓口ごとに違うと思うんです。
例えば、法務局では、個人がプライベートで利用する事は少ないでしょう。しかし、企業の従業員が仕事で利用する事は多そうです。
もし、そうなら法務局が平日休みになると、その分のしわ寄せが来て、我々が休日出勤しないといけなくなるかもしれません。
対して、市役所での健保の手続きなどは、圧倒的に個人利用が多そうです。
自分の仕事が役所と関係ないため、この辺の感覚が解りません。

結論としては、
「役所の休日の設定は、利用する人の利用シチュエーションに応じ、窓口単位で調整する」
が、良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私の質問の仕方が、まずかったようですね。
役所という言い方でまとめているつもりもなかったんですが、
また、公共の例としてたまたま市役所と法務局とだしましたが、
  等 ということでほかにもあるのでその辺も含めての
公の活動においての私たちにとっての やくだつ ところ
という意味合いだったんですが。。。。。。。
直接会話している方法と違い難しいですね。
とにかく結論として、ご意見いただきありがとうございます。

お礼日時:2001/09/09 11:13

 そうですね。

私は,公務員ですが,「inoba」さんと同じように考えています。
 以前,同僚に「なぜ,うちは利用する人の利便を考えて,夜や休日に窓口を開けないのか。」と話をしたら,「困っている人は,休んででも窓口にくる。」と言われました。しかし,考えてみると,困っている人は,休む時間も惜しんで,または,休むことすら出来ずに働いているのに,「助かりたいのなら来れば?」式の考えは,やはり今の時代(いや,昔からそうでしょうが・・・)許されないことであると思います。
 確かに費用対効果の面で,どのくらいのメリットがあるかはわかりませんが,やり方・考え方を少し違う角度から見ると,色々とプラスになることが多いと思います。
 なんといっても,私達公務員は,「サービスを売ってなんぼ」の会社であるかを考えていきたいと思っています。生産性を上げる必要があるのは公務員業なのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今までの古い考え方にかたまっているひとたちは、変化を嫌いますが、
これからの時代、医療、教育、法体系、官庁、こういった分野で
違う角度から考える人たちが、社会を変えていくことになる、と
思いますね。そのためにまったく違う分野からの参入が壁を壊す
役割となるかと思います。校長先生が、これまでのような教育畑からじゃなく
最近なってますよね。このように既成のやり方を変ええるきっかけが、
「なぜ?」 「これって違うんじゃない?」
というところから始まると思います。
 
自信あり というチェックをしての回答 ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/09 11:52

役所に対するお客さん(市民)は土・日曜日に開いていないからといって行くのを止めようはしません。

なぜなら、そこでしか用をたせないからです。もし、他でも用がたせたとして、他へお客さんが流れようとも役所は絶対に倒産しませんし、逆にお客さんが減り、仕事が減ったと喜ぶだけでしょう
所詮、サービス競争する必要のない公務員ですから無理でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答 ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/09 11:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報