モホロビッチ不連続面では地震波速度はどう変化するのですか?理由も教えてください。お願いします。

A 回答 (2件)

 おはようございます。



 モホロビチッチ(1910)では、不連続面の上(その後地殻と命名)で、5.6km/s、下(上部マントル)で、7.8km/s としているようです。
 物質の化学組成が異なるため、弾性波速度が不連続に変化すると考えられています。(玄武岩質岩石は、深成岩では「はんれい岩」と呼ばれます。上部マントルは「かんらん岩」と考えられています。)

 不連続とは、たとえば深さとともに少しずつ大きくなるのではなくて、急に全く異なる値にジャンプする、ということです。

 では。
    • good
    • 0

×モホロビッチ ○モホロビチッチ



モホロビチッチ不連続面以深では、P波が平均7km/sから8km/sに増速します。
これは、地殻とマントルの物性が違うためです。
(地殻下部を構成する玄武岩より、上部マントルを構成する橄欖岩のほうが塩基性がはるかに高い)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロードスター・NB6Cの幌交換について

最近NB6Cを中古にて購入いたしました。
年式は古くないのですが、雨漏りが少々あり、
原因の一つに幌の“縮み”がありました。

そのため、現在ブラックのビニール幌ですが、
布(クロス?)製にしようかと検討中です。

・布製幌の価格、工賃
・交換をするお店(?)ディーラー(?)
・その他幌に関してのアドバイス等
についてご教授願います。

P.S.学生のためなるべく低価格で交換ができるよう
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

幌交換を私はしていないので、ご相談には対応できなくてすみません。
お住まいが東京近郊ならば、一度URLのショップにTELしては如何でしょうか?

ここは、コクピットでもロードスターに力を入れているお店なので相談に乗ってくれると思います。

他にもロードスターを扱っているショップは結構ありますから、親身に聞いてくれると思いますよ。

http://www.roadster194.com/linkshop.html

参考URL:http://www.cockpit-gaikan.com/

Q【地震に強い家】単純に四角い家とテトリスのL型やT型をしている家ではどちらの方が地震に強いんでしょう

【地震に強い家】単純に四角い家とテトリスのL型やT型をしている家ではどちらの方が地震に強いんでしょうか?

形だけでどちらの方が強いか教えてください。

Aベストアンサー

正方形。

QJEEP幌の”窓”交換について

三菱JEEP S48年式 J52の再登録をしようと考えています。しかし長年の放置から幌のビニールの窓が朽ちてしまっています。
 窓の交換の方法または専門の業者を探しています。広島県内でおすすめの業者さんがいれば教えてください。

Aベストアンサー

幌専門の業者は少なく探すのも大変です。でも店先のテント(店の名前の書かれている)の業者でも施行を行ってくれますそちらを探してみたほうが早く確実です。使っている素材などは同じ野外で使う物なので問題有りません。

Q同じ運動エネルギー変化で力積を大きくするにはどのような作用が必要になりますか?速度を遅くして時間をか

同じ運動エネルギー変化で力積を大きくするにはどのような作用が必要になりますか?速度を遅くして時間をかけるのは正しいですかね?

Aベストアンサー

物体の運動方向と垂直な力の成分が大きければ、同じ運動エネルギー変化でも力積を大きくすることができます(^^)
例えば、物体を半周だけ等速円運動させる事を考えてみましょう。
等速円運動するためには、向心力が必要ですね・・・それから、この向心力は仕事をしませんよね(^o^)
ですから、物体が半周だけ等速円運動したとき、運動エネルギーの変化は0となります。
一方、運動量の変化は、円運動を始めた時の速度をv とすると、半周だけ等速円運動し終わった時の速度は-vですから、
m(-v)-mv=-2mv
運動量の変化は力積に等しいので、力積Iは、
I=-2mv
その大きさ|I| は
|I|=2mv
となります。
ここで、「力積を大きくする」ですが、運動量、力積はベクトルであるので、力積の”大きさ”を大きくすると考えました(^^)

つまり、物体の運動方向に垂直な力の成分を増やせば、この成分は運動エネルギーを変えないけれど、運動方向を変化させる。
そして、運動方向が変われば運動量は変化する、つまり力積があるって事ですね(^O^)

それから、「速度を遅くして時間をかけるのは正しいですかね?」は、上に書いた事から、正しいとは言えませんね(-_-)

ちなみに、等速円運動を1周したときは、運動エネルギーの変化は0、そして力積も0になりますね(^^;)

参考になれば幸いです(^^v)

物体の運動方向と垂直な力の成分が大きければ、同じ運動エネルギー変化でも力積を大きくすることができます(^^)
例えば、物体を半周だけ等速円運動させる事を考えてみましょう。
等速円運動するためには、向心力が必要ですね・・・それから、この向心力は仕事をしませんよね(^o^)
ですから、物体が半周だけ等速円運動したとき、運動エネルギーの変化は0となります。
一方、運動量の変化は、円運動を始めた時の速度をv とすると、半周だけ等速円運動し終わった時の速度は-vですから、
m(-v)-mv=-2mv
運動量の...続きを読む

Q軽トラ幌の荷台修理について

先日、幌をはっている軽トラの荷台の上部を前から思いっきりぶつけてしまい、幌を支えている骨組4本のうち、2本が折れてしまいました。幌自体も破れてしまい、全て交換しなければなりません。
幌以外の荷台は無事です。

幌交換+幌の骨組の修理でいくらくらい必要なのでしょうか?
幌交換で3万円かかるというお話はお店から聞きました。

ご存知の方や参考になるサイトがあれば教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

修理したら4万円。

だいたい手間のかかる作業ってのは工賃が掛かります

Q電気系統で正弦波を使う理由

タイトルのまんまなんですか是非教えて欲しいのです。
あとできたらでいので、電気系統ではなぜ周波数は60Hzや50Hzがいいのか、というのも知りたいです。

よろしくお願いいた致します。

Aベストアンサー

交流で、なぜ矩形波や三角波ではなくて正弦波なのか?
という問題でしたら、発電器の構造によるものです。
磁石のある、つまり磁界の中でコイルを回転させると、出てくる電気は正弦波になるからです。
もちろん、正弦波の方がトランスなどが痛まないとか発熱などの損失が少ないという理由もあるので、発電機の構造などが進化した現在でも、正弦波での発電です。
60Hzと50Hzの起源は、1の回答ににもあるように初期に日本に導入した発電機の仕様によるものです。
なぜ、50HZや60HZで他が無いのかと言うと、一度50や60Hzに決めてしまったら、後で変更が出来ないというのが最大の理由です。
もちろん、これより低い周波数だと発電所や変電所の効率が悪くなるという問題があり、高い周波数だと周囲への雑音(電波など)の発生が大きかったり、送電線での減衰が大きいという理由もあります。
たしか、外国には100Hzという国もあったと思います。
また、飛行機の内部の電源が400Hzという例もあります。
ちなみに、電車の内部電源(扇風機とか蛍光灯とか…)は普通は直流です。

交流で、なぜ矩形波や三角波ではなくて正弦波なのか?
という問題でしたら、発電器の構造によるものです。
磁石のある、つまり磁界の中でコイルを回転させると、出てくる電気は正弦波になるからです。
もちろん、正弦波の方がトランスなどが痛まないとか発熱などの損失が少ないという理由もあるので、発電機の構造などが進化した現在でも、正弦波での発電です。
60Hzと50Hzの起源は、1の回答ににもあるように初期に日本に導入した発電機の仕様によるものです。
なぜ、50HZや60HZで他が無い...続きを読む

QBMWのE36 幌修理しようと思っていますが・・・

去年車上荒らしに遭い車(BMWのE36)の幌が破られてからもう2年ほど…。そのの幌を修理しようと思っています。先日ディーラーに見積もりしたところ、幌外側+幌内張り+幌内部の細かい部品+工賃で65万円の数字がきました…。
家内の承認が下りるわけもなく「60万円なんてありえない!そのまま乗ればイイじゃん」と言われ、困り果てています。長年付き合ってきた思い入れのある車なので、なんとか安く済ませて元の姿に戻したいと思っています。
E36やE46で幌の交換をされた経験のある方や自動車関係の方いらっしゃいましたら、安く交換(純正にはこだわりません)出来る方法や良いショップ、値段などを紹介していただけたらと思います。

Aベストアンサー

せっかくのカブリオレがたいへんですね。
お住まいがどこかわからないのですが、東京・神奈川あたりでしたら、以下のショップがよいかと思います。横浜市都筑区の専門店です。
http://www.poleposition.co.jp/
(整備記録集→カブリオレ幌交換をクリック)
この界隈の外車屋は(当方も居住していますが)、ヤバイ店が多いようですが、この店はまじめで信頼できるはずです。金額も相当安いです。E30の場合、幌新品で105,000円~、工賃84,000円とあります。
ただ、E36の取り付けをするかがわかりません。
商品の取り寄せはするとありますが、聞いてみたらどうでしょう?

さもなければ、以下はどうでしょう。
http://www.studie.jp/qa.html
取り付けまで出来るはずです。
技術的にハイレベルなものが期待できると思います。金額もディーラーよりかなり安いと思いますよ。予算のことなど、相談されたらよいのではないでしょうか。
参考になれば幸いです。

Qこの英文を和訳お願いします!!和訳アプリや機械によってではなく人の手でお願いします!

この英文を和訳お願いします!!
和訳アプリや機械によってではなく人の手でお願いします!

Aベストアンサー

ならばせめて人の手でタイピングされたものを訳したいものです。

QR129 幌について

R129にお乗りの方にお尋ねします。
幌を交換された経験をお持ちのかた、どのくらいの金額がかかりましたでしょうか?
また、幌の耐久力ってどの程度なのでしょうか?
年数、開閉回数(もちろん概算で)、メンテナンス、開閉時の注意事項、など、幌についてのどのような情報でもおきかせいただければありがたいです。
R129購入時の参考にしたいと思います。。

Aベストアンサー

以前乗ってました。

屋内保管でしたのでそれほど痛みませんでしたが出先で切られた事があり、交換したことがあります。正規品をディーラで購入・取り付けすると当時で50万以上の見積もりでした。

他の R107 や R129 に乗られている方からの情報で、米国の通販で安く買えるとのこと。私は仕事で米国を往復していたので別送便扱いで日本に持ち込み、幌を張ってくれる業者さんに頼みました。

うつろおぼえですが10万以上安くなりました。

これから購入されるのなら、ハードトップを外さずに乗られてきたタマを探されるとよいと思います。
メンテナンスですが、メルセデスやBMWからクリーナ(専用洗剤)や撥水剤が売られています。またビニルのリアウィンドはスコッチのプラスチック・クリーナでキズを消せます。

Qこの問題に限ったことではないのですが、ピンクの蛍光ペンが引いてある通り、[波の振幅および位相は変わら

この問題に限ったことではないのですが、ピンクの蛍光ペンが引いてある通り、[波の振幅および位相は変わらない]とはどういう意味ですか?全然わからなくて次に進めません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

波の「振幅」は分かりますよね。波の「揺れ幅」です。反射しても、これが小さくなったり大きくなったりしないことが、「波の振幅は変わらない」ということです。「波の大きさは変わらない」ということです。

波の「位相」とは、「山谷」の「ズレ」のことです。壁に衝突して反射するときに、「波の反射」のような場合には、「山」は「山」として反射し、「谷」は「谷」として反射します。(自由端反射といいます)
この場合には「位相差はゼロ」「位相は変わらない」と言います。

上のような反射は当たり前というわけではなく、「縄跳びの縄」や「ギターの弦」などに作った波は、端が固定されているので「山」が「谷」として、「谷」が「山」として反射します。下記のサイトのアニメを見てください。(固定端反射といいます)
「山」が「谷」として、「谷」が「山」として反射するということは、「山」と「谷」の関係が逆転するので、波の形が「半波長」だけ「ズレた」ことになります。「1波長」が「360° (2パイ)」なので、これを「位相が 180°(パイ)ズレる」と言います。
↓ 固定端反射と自由端反射のイメージが下の方にあります。
http://hooktail.sub.jp/wave/reflection/
↓ こちらにも固定端反射と自由端反射のイメージ
http://wakariyasui.sakura.ne.jp/p/wave/housoku/koteijiyuu.html
↓ ここでは「自由端」「固定端」を選択して「波形」のアニメが見られます。
http://irobutsu.a.la9.jp/movingtext/HanshaTouka/index.html

「波の位相は変わらない」とは、上の「自由端反射」のように「山は山、谷は谷として反射する」ということを言っています。波の波形が変わらないので、「鏡」のように壁の向こう側にも波源があって、それが壁を乗り越えてやってくるのと同じと考えればよいのです。

波の「振幅」は分かりますよね。波の「揺れ幅」です。反射しても、これが小さくなったり大きくなったりしないことが、「波の振幅は変わらない」ということです。「波の大きさは変わらない」ということです。

波の「位相」とは、「山谷」の「ズレ」のことです。壁に衝突して反射するときに、「波の反射」のような場合には、「山」は「山」として反射し、「谷」は「谷」として反射します。(自由端反射といいます)
この場合には「位相差はゼロ」「位相は変わらない」と言います。

上のような反射は当たり前という...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報