庭に播いたアカツメクサは良く育っているのですが、先に播いたシロツメクサの育ちが悪いので、ふと考えました。
 マメ科植物と共生する根瘤菌は種特異性があるようですが、マメ科植物の種を播いた際には、根瘤菌はもともと土壌にほとんどの種が存在しているのでしょうか。種子にすでに混ざっているのでしょうか。

A 回答 (2件)

過去に、根粒菌について研究していたものです。


No1.方がおっしゃるとおりです。
基本的に、どこにでも普遍に存在する微生物と考えてよいでしょう。
また、マメ科作物(収穫目的のマメ科植物)の生育促進の目的で、事前に種子に接種してある場合もあります。

普遍に存在する微生物ですが極限環境、例えば砂漠、極寒地、強酸性土壌などでは存在微生物量が少ないため、根粒を形成しない場合もあります(または、植物体がその環境に適応できないため共生できない)。
ですから、perorさんのおっしゃるとおり、他の条件がよくても根粒形成しない場合もあります。
もうひとつ、注意することは土壌中の窒素が過剰に存在すると、根粒菌が多数存在しても植物に感染しません。共生するまでもなく、窒素を吸収することができるためです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありごとうございました。うちのシロツメグサの成長が悪い原因はともかく、疑問はすっきり晴れました。

お礼日時:2005/04/18 22:50

根瘤菌→根粒菌ですね。


土壌微生物ですので、普通に土壌に生息しています。

参考URL:http://www.ige.tohoku.ac.jp/chiken/member/member …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。教えていただいたURLにダイズ根粒菌は中国、日本に広く分布しているとありますが、逆にいうと、ダイズ根粒菌が分布していないために、他の条件が良くても、ダイズが育たないことがあるのでしょうか?

お礼日時:2005/04/18 13:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサボテンの種類についてですが

サボテンの種類についてですが
メキシコで生息している
人間が両手を上げたような形をした
サボテンの名前を教えていただけませんでしょうか。

現在上記のサボテンの購入を考えておりますが
名前がわからず困っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サグアロサボテンでしょうか。

メキシコとアリゾナ(?)にしかない稀少種らしいです。

Q有胚乳種子と無胚乳種子、単子葉植物と双子葉植物

 子どもの自由研究で困っています。
 植物の分類で、単子葉植物と双子葉植物という分類がありますが、この分類と、有胚乳種子と無胚乳種子という種子の分類との関係を教えてください。
 これらの分類は全く関係のない分類なのでしょうか。例えば、単子葉植物には有胚乳種子のものもあれが、無胚乳植物もあるということでしょうか?

Aベストアンサー

「有胚乳種子か無胚乳種子か」と「単子葉植物か双子葉植物か」との間には何の関係もありません。「単子葉植物か双子葉植物か」は単純に芽生えのときの子葉の数が関係します。
http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/2-1.html

ちなみに、有胚乳のものは
http://www.h4.dion.ne.jp/~kyouiku/t1-syokubutu-oboekata.htm
を見ても、カキ(双子葉植物)もあればイネ(単子葉植物)もあり、さらにはマツ(裸子植物)もあります。

ちなみに、過去の質問で「有胚乳種子、無胚乳種子」を扱った質問を見つけたので参考にしてみてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2744816.html

Qサボテンの種類が知りたいです。 最近プレゼントで貰ったサボテンなのですが、サボテンの名前が知りたいで

サボテンの種類が知りたいです。

最近プレゼントで貰ったサボテンなのですが、サボテンの名前が知りたいです。

ラベルには書いてませんでした

Aベストアンサー

【多肉食】
ハオルチア属 十二の巻
だど思う。

Qシカ科、もしくはシラオジカ科で体毛が白い種、もしくは冬毛が白くなる種は?

タイトルの通りですが、シカやトナカイなどの類の中で体毛が常時白い種や冬毛のみ白くなる種というのは存在するのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

ダマシカ(シカ科)は年中白いです。ちょっと黄土色っぽいダマシカもいますが、だいたいは白っぽいです。

私が知っているのはダマシカだけです。あんまり役に立たなくてすみません。

Qこちらのサボテンの種類の名前を知りたいのです。

こちらのサボテンの種類の名前を知りたいのです。

Aベストアンサー

クジャクサボテン、ではないでしょうか。

http://yasino.fc2web.com/flower_f03.html

Qヨーグルト種菌は有胞子性乳酸菌ですか?

ヨーグルト種菌は有胞子性乳酸菌ですか?

Aベストアンサー

ご質問者さんの真のご質問の意図は一連のご質問から考えて乳酸菌が死なずに腸まで達するかどうかなのかなと思います。この答えは死なずに腸まで届きます。決して死滅はいたしません。

そもそも人の腸内細菌叢(腸内で生活している細菌群)は、生後には細菌叢はありませんが食事や母親から感染したものです。ですから多くの細菌が生きたまま腸に到達しています。さらに現在使用されています乳酸菌は、胃の強酸性状態に高い耐性を示すものが選別されて使用されています。例えばヤクルト菌の様に腸内細菌叢の乳酸菌の中から酸に対して高い耐性を示すものを選別したものですし、さらにLG21菌のように胃で増殖するものもあります。

しかしながら腸までこれら乳酸菌が到達したとしても腸で自らが細菌叢を形成するか否かは別な問題です。腸内といった嫌気性環境で増殖するには嫌気性菌でなければなりませんし、腸内にすでに存在します細菌との競争もあります。おそらくほとんどが細菌叢に加わることはないのではないかと思います。しかし、腸内細菌叢は個人により年齢により次々に日々変化しているものですから何ともいえません。

ヨーグルトに有胞子性乳酸菌を使用しているかどうかはメーカーでないと正確には分からないと思いますが、私の推測ではほとんど使用されていないのではないかと思います。しかし、抗生物質を服用する際に下痢止めとして有胞子乳酸菌が処方される場合があります。ですからどなたでも有胞子乳酸菌は摂取しています。

ご質問者さんの真のご質問の意図は一連のご質問から考えて乳酸菌が死なずに腸まで達するかどうかなのかなと思います。この答えは死なずに腸まで届きます。決して死滅はいたしません。

そもそも人の腸内細菌叢(腸内で生活している細菌群)は、生後には細菌叢はありませんが食事や母親から感染したものです。ですから多くの細菌が生きたまま腸に到達しています。さらに現在使用されています乳酸菌は、胃の強酸性状態に高い耐性を示すものが選別されて使用されています。例えばヤクルト菌の様に腸内細菌叢の乳酸菌の...続きを読む

Qサボテンの種類が知りたい(柱サボテン)

10年ほど前に、寄せ植えのサボテンを購入しました。
知りたいのはその中にあった1つ(柱サボテン)の種類です。
残念ながら寄せ植えられていた他のサボテンが枯れてしまったので、
無事だったそのサボテンだけ他に植え替えたのですが、環境が合った
のか、すくすくと成長し、増えに増えてしまいました。
それ自体はとても良いことだと思うのですが、肝心の種類がわかりません。
品種名などご存じの方がいらっしゃいましたらお教え下さい。
園芸店などで眺めるようにはしているのですが、やはり寄せ植えされて
いることが多く、単独での名前を知ることができずにいます。

■特徴
寄せ植えされて売られていることが多い。柱状。
元々は1本の柱だった。現在は40~60本ほどに増殖中。
針はあるが外側に丸まっていて少々触れても刺さらない。
表面は明るい緑色。
丸まった針が表面を覆っているので白っぽく見えるかも。
お店では針が黄色い品種も見かける。(我が家のは白色)
残念ながら花は見たことがない。

以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マミラリア属 和名:黄金司ではないでしょうか。
最初は1本でも、育てていると親指くらいのがやたら沢山群生していきます。

とげは白と黄色があります。とげは中心から放射状に曲がっていてとげの先端は内側を向いているので持っても痛くないです。

うちには黄色いとげのがあり、毎年花が咲きます♪
薄い黄色の小さい花です。

小さくても年1度春に花が咲きますのでネットで
サボテンの育て方を調べてチャレンジしてみてください。

写真が以下のURLにあります。見てみてください。

参考URL:http://albino.sub.jp/cgi-bin/database.cgi?equal3=Mammillaria&equal4=elongata&tid=list3

Q共生による共生体のゲノムの変化

細胞内共生が行われると、共生体のゲノムにはミトコンドリアや葉緑体のゲノムに見られる3種類の変化が生じるのですが、その3種類の変化は何ですか?

Aベストアンサー

イントロンは共生した細胞のDNAが宿主のDNAに組み込まれたものという説があるそうですが、そのことじゃないですか?

Qこのサボテンの種類を教えてください。

このサボテンの種類を教えてください。

一年ほど前に小さなドーム状の容器に入れられたサボテンストラップ(?)をいただきました。
最初はその容器で育てていたのですが、ぐんぐんと大きくなり、分裂(※1)もしたため、
容器を少し大き目の鉢に移し替えました。
以後、時折水をあげて様子をみているのですが、成長はとどまるところを知らず、
添付している写真のようになってしまいました。
横にあるのはチロルチョコです。長さは大体十センチ程度です。

本やインターネット等で調べてはみたのですが、
当方の知識不足もあり、結局どのようなサボテンなのか未だにわかりません。
今のところ無事に(?)育っているのですが、
このままで大丈夫なのか、もっと大きな鉢に入れた方が良いのか、
そもそも水をあげる回数、量など間違っていないのか、わからないことだらけです。
どなたかわかる方がいらっしゃいましたら、種類や育て方など教えていただけたらと思います。

今は一週間に二度ほど、土が湿る程度に水をあげています。
室内におき、日光はあまりあたらない状態です。

※1
もともとは一本だったのですが、ある日こぶのようにてっぺんの方がぷくりと膨らみ始め、
ある程度大きくなると重さに耐えきれなくなったのか、取れてしまいました。
それを鉢植えにさしてみたところ、そちらも何事もなかったかのように成長しております。

このサボテンの種類を教えてください。

一年ほど前に小さなドーム状の容器に入れられたサボテンストラップ(?)をいただきました。
最初はその容器で育てていたのですが、ぐんぐんと大きくなり、分裂(※1)もしたため、
容器を少し大き目の鉢に移し替えました。
以後、時折水をあげて様子をみているのですが、成長はとどまるところを知らず、
添付している写真のようになってしまいました。
横にあるのはチロルチョコです。長さは大体十センチ程度です。

本やインターネット等で調べてはみたのですが、
当方の...続きを読む

Aベストアンサー

サボテンは育てていませんので解りません。
下記URLにて尋ねると良いかも知れません。(予想ではヒモサボテンの仲間で光量不足による・・・・)
http://ebiwarai5cm.cocolog-tnc.com/blog/cat7095946/index.html

Q昆虫共生菌の培養とその評価系

「難培養微生物の培養」がテーマなのですが、自分が行いたい実験として、まず、一種類の昆虫から、共生菌を集め、菌体からから培養することなく直接DNAを抽出し、それを断片として発現ベクターに組み込み、大腸菌の形質転換体を作成し、遺伝子を発現させる。そして、これらの発現ライブラリーの中に有望な新規物質が発現していないか、何かしらの活性がないか、等、様々な評価系を用いて調べていく、ことを行いたいのですが、どのような評価系を用いたらよいのか思い浮かびません。。。

どなたかアイデアをください・・・。よろしくお願いいたします。。

そもそも「難培養微生物の培養」というテーマにこの実験が沿っているのかも不安なのですが・・・。

Aベストアンサー

どうしてその共生菌の培養が難しいかを調べるなら、宿主特異性を持つ共生菌と、宿主昆虫との共生関係(相互作用)についてのメカニズムを解明するというテーマになりますし、その共生菌の培養系を確立したいのでしたら、培地や培養条件の検討というテーマになります。また、供試微生物が有用遺伝子を持っている「のかどうか」を調べるなら、cDNAライブラリー構築などの仕事になります。大腸菌に導入して有用遺伝子産物を回収するというテーマですと、その有用遺伝子産物が「何か」がわかっていない状態では、クローニングのしようもありません。複数の別々の課題については、何を評価したら良いのかわかりませんので、もう少し的を絞って一つずつ取り組んだ方が良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報