dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

§ 1 ひとは まぼろしを見た

昔むかしの話から始めます。

感性と理性を交えた或る知性が 或る日或るとき こころのいと高きところに純粋存在なるまぼろしを見ました。

イリ(世界への入りをおこなう)人は このマボロシをそのままなナゾとして心にしまっておいた。

ヨセ(世界を束ね寄せる)人は マボロシに取り憑いた。その輝く光に身も心もつき従うとの誓いを立てた。

やがて修行の甲斐あって いよいよその《いと高き者》に似てきたとき――きわめて人間的な人間になったとき―― 周りを見てみれば このマボロシには誰も 関心がない。

ヨセ人は ここであきらめなかった。

   このマボロシによって人びとを感化し 
   世の中を束ね寄せる。
   そうしてみせる。
   そうすれば 《いと高き存在》の光は あまねく行きわたり
   世はますます常世(とこよ)の国として栄えるであろう。

と踏んだ。



§ 2 マボロシの建て前

このヨセ人なるアマテラス種族が 社会のあり方として平屋建てを嫌い その上に第二階を築きたいと言って スサノヲ市民らに冀ったとき――スサノヲらはとうとうその根競べに負けて―― 《くにゆづり》をした。

イリ知性なるスサノヲ市民の村々におこなわれる《まつり》は 第二階によって束ねられ おまけに税を取られ 全体としてその統治が《まつりごと》としておこなわれるようになった。

かくて 《アマテラス‐スサノヲ》連関制の完成である。《くにのいへ》と言う。家というからには 二階建てである。

二階のアマテラスなるアタマで立つなら その連関制は 逆立ちしている。




§ 3 マボロシのタテマヘ

《ひかり もしくは まぼろし》と現実の大地とのあいだに隔たりがあるとすれば 人にはその発言(自己表現)にもつねに 本音と建前がある。

あるいはさらに 二枚舌の問題が必然的に現われる。――そうでなくてもふつうのイリ人においても ウソでない心とウソの心との相克の問題が ごく一般的に ある。


§ 4 マボロシの間取り

広くマ(間・間合い)が 人びとそれぞれにおけるそういった心的および社会的な《関係ないし連関》のあり方として成り立って来ている。

すなわちむろんこの問題をあつかうのだ。ここでは 《 A (アマテラス)‐ S (スサノヲ)》逆立連関制としてのマである。

第一階とお二階さんとのマの具合いであり 間合いの取り方であり そこに起こるマ‐チガヒの正し方の問題です。

おそらく一階のマツリと二階からとりおこなうマツリゴトとが逆立ちしているのではないか? そこから マチガヒがつねに起こり得るのではないか?


§ 5 マボロシの空中庭園( the Hanging Garden )

細かくは たしかに第一階においてスサノヲ市民どうしの間でも 仲間と仲間のあいだにマチガヒが生じるでしょうし お二階さんどうしの間でも 同じような問題が起こるものと考えられます。

問題は そもそもは 《 S (主権)- A (従属)》の連関だったものが A 圏のイニシアチヴによる《 A (主導)- S (従属)》連関として逆立ちしているというところにあると見ます。

つまりは すぐれたアマテラス族の初めの人びとにおいて いくら光り輝くイデアを見たと言っても その《いと高きところ》なる理念の扱いにおいてすでに初めに逆立ちしてしまっていたのではないか。

イリ人は このイデアをとおして――《をとおして》――マツリをおこないカミにささげものをした。

ヨセ人は このイデアじたいにカミを見た。あるいはさらにみづからがカミとなった。


こう見る限りで ヨセ人のヨセ知性は イリ人のイリ知性に対する反措定であると捉えます。

つまりそれが アマテラス語方言という言語類型――無謬性の神話に包まれている――であり そこから必然的に現われると言っていいところの二枚舌現象だと言いたい。そう言いたいのですが これに対するイリ人=スサノヲ市民の打ち出す反措定は すでに或る反措定に対する反措定ですから 綜合であり人間のふつうの存在の肯定であると考えてよいのではないでしょうか? 


§ 6 人びとは マボロシとたたかっている

マチガヒからのマの回復。つまり 地域主権の実現としての――二階から一階への――大政奉還。

これまでの歴史において アマテラス語方言が社会を覆っていたとしても つまりそれが《不当にも》社会において有力であったとしても 人びとはこれを どういうわけか 難なくこなして来ていた。
 
時代が変わり社会のあり方が変わり もう《こなす》ことがむしろ出来なくなった。こなす・こなさないの問題よりも アマテラス方言の誤謬が ただ街を歩くだけでそこら中に見えて来てしまった。また 経済的にも立ち行かない情況を背負っている状態となった。

アマテラス公務員の無謬性なる神話がくづれた。

マの問題。この A - S 連関というマの逆立ちをただすことがいまの課題であるのではないか?

じつは国家の止揚として世界史的な課題であるのではないか? 国家ゆえに領土問題と戦争がある。



☆ ご見解にしたがって添削をどうぞ。

質問者からの補足コメント

  • なんで?



    ひさしぶり。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/12/16 05:40
  • №3 つづき

    ◆ 神の意思に従って生きるキリスト信仰者は、自分の意思にかえて神の意思を前面に押し出そうとする者です。
    ☆ ⑪ 神の意思がこれだと分かって行動するわけではない。思い決めることはない。(神やその心を規定することは 哲学の議論のための定義としてだけである)。

    ⑫ だから 《自分の意志および意思》で自己表現するのみ。《神の意思に従って生きる》は 単なる美辞麗句。


    ◆ もちろん自分の意思と神の意思が衝突することもありますが、それでも神の意思を立てようとする。そういう内的な戦いをする者です。
    ☆ ⑬ 《神の意思》が 分かったんかいな? せいぜい自己の良心やまわりのアドバイスとの内的な戦いに過ぎず。《自分の意思と神の意思》は 水平なヨコの関係なんかいな。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/12/16 06:28

A 回答 (13件中1~10件)

スサノヲとアマテラスの関係は一般的なカップル関係とは異なる。


一般的にはスサノヲが夫、アマテラスが婦。
記紀はこの上下を逆にしてアマテラスが上に来る。

スサノヲが後の天皇、アマテラスが皇后というのが一般的な関係。

後に出て来る櫛稲田姫(くしいなだひめ)・
大市姫(おほいちひめ)などは側女と云うべきか。「ほ」は「を」と発音する強度の長音と云うべきか。古典仮名遣いの一般的な書き方。

ある書に大市姫とアマテラスを同一視する説あるが、
これは誤りと見て不採用。

男社会と見ればスサノヲが上でアマテラスが下に来るが、
そこは始まりが母系社会で、アマテラスが太陽の神で
スサノヲは地球(天文・気象・政治)の神という感じである。
私はスサノヲを市民という表現は採らない。記紀が上下逆にしたのはそれなりの政治的意図があったのかもしれない。

文献によってはスサノヲを先に置く場合もあり、遺伝子的には現在の皇室の先祖と云うかY染色体は、このスサノヲに始まったという見方もできる気がする。

皇室は明治まで一夫多妻。大正から一夫一妻になる。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。


★ スサノヲとアマテラスの関係は一般的なカップル関係とは異なる。
一般的にはスサノヲが夫、アマテラスが婦。
記紀はこの上下を逆にしてアマテラスが上に来る。
☆ いえ。それは ウケヒのときだけですよ。

スサノヲは 身の潔白を賭けていたのですから。


★ スサノヲが後の天皇、アマテラスが皇后というのが一般的な関係。
☆ 大政ないし主権の有りかは スサノヲ市民社会ないしそのムラでしょう。



★ 後に出て来る櫛稲田姫(くしいなだひめ)・
大市姫(おほいちひめ)などは側女と云うべきか。「ほ」は「を」と発音する強度の長音と云うべきか。古典仮名遣いの一般的な書き方。
☆ クシ(奇し)なる稲のほかにオホイチヒメは オホヤマツミの神の子で クシナダヒメの次にスサノヲの妻となり、オホトシの神とウカノタマの神(稲荷神)を産んだ。

みな 穀物の神ですね。
あっ。次に書いてあった。:
★ 2柱の御子神はどちらも農耕に関係のある神であり、神大市比売もまた農耕神・食料神として信仰される。



★ ある書に大市姫とアマテラスを同一視する説あるが、
これは誤りと見て不採用。
☆ 同感。《自然》関係だけれど アマテラスは 人為性・人工的な感じがする。


★ 男社会と見ればスサノヲが上でアマテラスが下に来るが、
そこは始まりが母系社会で、アマテラスが太陽の神で
スサノヲは地球(天文・気象・政治)の神という感じである。
☆ 政治は 除いたほうがよいかも。


★ 私はスサノヲを市民という表現は採らない。記紀が上下逆にしたのはそれなりの政治的意図があったのかもしれない。
☆ 逆立ちしています。あたまで立っています。


★ ~~~
文献によってはスサノヲを先に置く場合もあり、遺伝子的には現在の皇室の先祖と云うかY染色体は、このスサノヲに始まったという見方もできる気がする。

皇室は明治まで一夫多妻。大正から一夫一妻になる。
~~~
☆ 大抵の学者・評論家は スサノヲの位置について 語らない。

お礼日時:2022/12/17 13:21

スサノヲを朝鮮神話の檀君に当てる説はどう思いますか。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

可能性が ゼロではないと思います。

イヅモには どこかから流れ着いたもののようですから。

まぁ 檀君といった大物ではないと思いますが 指導者の筋から出ているのかも。

お礼日時:2022/12/17 13:35

第九条について、護憲政党は、れいわ維新の会、社会民主党、日本共産党が国政に議席確保がある政党だと思われます。



※ その他にもあったかもしれませんけれど。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

護憲か改憲かの問題では必ずしもなくて 平和裏に経済競争や領土紛争をおさめるには どうしたらよいかだと思います。

そして 日本は日本の立ち場があると思います。

お礼日時:2022/12/17 07:53

神は人間の戦争をどのように解釈なされていらっしゃるのですか❓

「ことばで権力を倒せるか?」の回答画像10
    • good
    • 1
この回答へのお礼

考えたことなく いま考えてもよく分かりませんが

それにしても アダムとエワの次の世代 つまりかれらの息子たちふたりのあいだで すでに人殺しが起きています。

カインが弟のアベルを殺した。

戦争も 人殺しです。



ということは 自由意志の自由度には 意志や心どころかその基体である存在じたいを抹殺するという自由さをも持っていると考えられます。




復讐するは われにありと主が言われるというごとく 復讐は わたし(神)にまかせて 耐えるように呼びかけているし

あるいは カインをころす者は 七倍の仕返しを受けるぞと注意をうながしてもいるし するのだけれど

一向に 人殺しは なくなりません。


神が戦争をどう思っているか ですって? てんで 分かりません。どう考えますか?

お礼日時:2022/12/16 18:54

今から、


理髪店に行った後、作業所に行くつもりなので・・・。

10:30 - 17:00

不在です。

又、後ほど☆彡
「ことばで権力を倒せるか?」の回答画像9
    • good
    • 1
この回答へのお礼

のちほど。Have a good day.

お礼日時:2022/12/16 13:38

心の瑕ではないと思う。

天使の聲が聞こえることは。

心の瑕は苦しいでしょ。

苦しくないから。

天界を目撃した者です。


縁ありまして、「神さま」から生存を赦されました。

2022/12/16 (金) 09:07 現在 本日 地元 晴天♬
「ことばで権力を倒せるか?」の回答画像8
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ぢゃあ 戦争は 神が起こすというのですか?

お礼日時:2022/12/16 13:37

私の心の瑕❓(天使の聲が聞こえる)は天界を目撃したことと引き換えになったと思うの。

「ことばで権力を倒せるか?」の回答画像7
    • good
    • 1
この回答へのお礼

心の傷は 一般論としてです。

《心が傷ついた》という言葉は 引っ切り無しに世の中から聞こえてきます。

それは ウソだという見解です。

お礼日時:2022/12/16 08:42

米国人は、神に命を預けた。



後は天運次第という思想が特に根強いのではないのですかね❓

悪く言えば、利己的で、神と自己が一体な宇宙観で、他者への配慮は日本人よりはなさそう❓その背景には日本には仏教の影響が土着化しているからだろうね・・・。

ところで、貴殿、デジタルカメラはお持ちですか❓
    • good
    • 1
この回答へのお礼

デジタルカメラは お年玉年賀はがきの一等賞で得たものが どこかにあります。

ほとんど使っていません。いまは ふるくさくてダメかも知れません。



欧米人は よきにつけあしきにつけ 自主的・主体的です。

お礼日時:2022/12/16 08:30

蒼馬由仁子氏とは、二十年来の付き合いだったか、お手紙を送ったところ、戻された・・・。


https://ameblo.jp/pegasus353/entry-12779546198.h …
「ことばで権力を倒せるか?」の回答画像5
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ほかのコメントに同じです。

お礼日時:2022/12/16 08:32

Jesus の 一生 2022/12/16 (金) 06:00 現在


「ことばで権力を倒せるか?」の回答画像4
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自然本性なる心が 他人の言動によって 傷つくことは ありません。

(アース役として 疑似的に相手の傷がこちらに感染した気がするといったことがあります)。

自分の自己表現なる意志行為において ウソ・イツハリをなすことによって 傷が生じるのみです。


なほらない心の傷は ないようです。非思考の庭についての理論としてです。主観的な神観ですが。

お礼日時:2022/12/16 06:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!