dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

憲法改正に反対なのに自衛隊を維持しようとしている人は、自衛隊を「国内軍」に位置づけようとしているのですか?

要は、専守防衛を堅持し、個別的自衛権のみを行使し、集団的自衛権にも反対、日米安保条約も破棄、PKO以外の海外派遣も全て禁止、日本の領域だけを守る組織ということです。
それが国内軍です。

憲法改正に反対で自衛隊に賛成する人は、自衛隊を国内軍にしたいということでしょうか。

A 回答 (5件)

国内軍って何?概念かわわかりません。

読んだ限り一番近い軍隊は、中国共産党軍。つまり中国軍。だがこの中国軍って組織は共産党の持っている党の軍で目的は中国人を監視するのが本来の仕事。つまり秘密警察東ドイツのシュタージのドデカイ版が共産党軍!国の軍隊ではないから、ニュースでも、何でも共産党軍って言ってるわけよ。中国軍ってのは正式には間違い。中国に軍隊は無い。あくまでも共産党の軍。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えっとですね、、、
国内軍というのは、国内だけで軍事活動をする組織です。一般的な軍隊は海外で活動(米軍のような海外展開、海外駐留)できますが、国内軍は一切しません。自国の領域だけを守る軍隊です。

ちなみに中国人民解放軍には専守防衛もないし、集団的自衛権を規制するような憲法上の規定もありません。自衛隊と中国人民解放軍なんて似ても似つかないです。

お礼日時:2022/12/24 10:14

自衛のための責任が重すぎるというなら辞任すべきだと思います。

何故ならそれが自衛隊だからです。9条改正を無理やりに進めて破断するよりは25条に自衛隊明記が現実的だと思います。野党が同意しやすい。しかも、自衛隊が説明に使ってきた。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国内的には軍隊としての地位を認めていない組織に、軍隊と同等の任務と危険と負担を押し付けることを構わないと考えている人ですね。

「自衛官は死ね、それがお前らの仕事だろ」と。
さすが口だけ一丁前ですねw

お礼日時:2022/12/23 20:48

憲法を変えなくても憲法の解釈上で出来る事があるからではないですか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなると、国内的には軍隊として認めていない自衛隊に、軍隊と同等の任務と責任と危険を押し付けている現状を「別に構わない」と考えているということになりますね。

それこそ、命をかけて国を守っている自衛官に対する冒涜です。

お礼日時:2022/12/23 20:31

それは指示母体が中国や北朝鮮もっと言えばロシアであり、自衛隊を強化するとそれらの国つまり指示母体が不利になるからです。


下手すると韓国だったりとします。
    • good
    • 0

> 憲法改正に反対で自衛隊に賛成する人は、


自然災害の救援に活動する姿、これが一番です。

> 自衛隊を国内軍に
国内向けには、警察が当たります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国内向けには警察が当たります??
軍隊と警察は全く違います。
国内で警察権を行使するのが警察、国内で軍事権を行使するのが国内軍です。

お礼日時:2022/12/23 19:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!