タンパク質を食品以外に使用されている例がありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 タンパク質を食品以外の用途に用いるケースを3つに分けて説明します。


1 生物体の一部又はその生成物を利用する。
 生糸(カイコが作るタンパク質です。)、羊毛等の獣毛、膠(にかわ)(接着剤としてかつて使用されていましたが、現在でも書道用墨の製造、日本画の下地に使われています。)
 まあ、ぶっちゃけた話、人毛製の鬘(かつら)や毛皮、輸血用の血液などだってタンパク質なんですけどね。
2 酵素を利用する。
 酵素は、タンパク質です。こちらは、食品加工だけでなく、医薬品、化粧品、化学工業品、繊維製品の製造等いろいろな分野で用いられています。
 直接製品に入っているものでいえば、洗濯洗剤(酵素パワーの○○といったのがありますね。これにはプロテアーゼ、セルラーゼ等の酵素が入っています。)
 医薬品でいえば、点眼薬などに用いられる塩化リゾチームなども有名です。パパインなどのタンパク質分解酵素を含んだ洗顔料もありますね。
3 その他
 牛乳に含まれるカゼインというタンパク質に酸を加えると、カゼインプラスチックといって象牙に似たものができます。実は白い三文判の原料はこれです。
 また、大豆タンパク質から生分解性プラスチックを作るといった研究も行われています。
3 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変くわしく教えて頂き参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 17:29

漆塗りにも、卵白やグルテンなどを使うようです。


詳しい工程はわかりませんが、使うことは確かです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/22 13:23

>>タンパク質を食品以外に使用されている例


一番有名なのは「銀塩写真フィルム」用のゼラチンでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フィルムに使用されているとは知りませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/22 13:22

医薬品や化粧品等には色んな種類のタンパクが使用されていますよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/22 13:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高タンパク質・カリウムの食品について教えてください。

父は肝臓がんによる腹水があります。
高たんぱく質・カリウムを含んだ食品をとるように医者から言われています。(入院していますが、食事療法はしてくれていません)カリウムは果物をとるように言われましたが手軽に食べれるバナナがいいのでしょうか?それとカリウムを多く含んだものにはいろいろありますが、海草類を手軽に食べる方法はあるのでしょうか?やはりおしゃぶりこんぶなどは塩分が多いと思うのでやめたほうがいいのでしょうか?それと高たんぱく質のものは何を食べたらよいのでしょうか?同室の人達はスティック状(クッキーみたいな)の栄養補助食品を食べているので、父はそれをほしいと言っていましたが、そのようなものでも良いのでしょうか?質問ばかりで申し訳ありませんが、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

大変ですね。
私の母親も特養老人ホームで寝たきりです(介護度5:寝返りも出来ない、意思の疎通も出来ない、食事は胃ロウからの流動食、栄養的にはミネラル分が不足な状態?)。

とりあえず食品について調べて見ました。
下記が参考になるかと思います。

カリウムが多い食品
http://www.big.or.jp/~ryoke/kenko02.htm
http://www.drakahige.com/FAMILY/CHILD/BIRTH/2001/2001092501.shtml

バナナはカリウムが多い果物ですね。
(私の母の場合も特養老人ホーム入所した比較的元気だった頃はよくバナナを持っていってやりました。)

高蛋白質食品
「食品の1点重量」少ない数値の方が高蛋白質です。
http://homepage3.nifty.com/takakis2/hayami.htm

食べる目安になるかと思います。

Qタンパク質工学 タンパク質の分子設計

・タンパク質工学とは何ですか?

・タンパク質の分子設計とは具体的にどのような操作を
行うのですか?

Aベストアンサー

バイオでの質問をすることをお薦めいたします。

in silicoで水素結合などを考慮して分子デザインをするのが一つです。
結晶構造解析から得られたデータを元に計算されます。
ですので、今は溶液中ではなく、固体のタンパク質解析がメジャーです。

Qタンパク質の食品以外での使用。

タンパク質を食品以外に使用されている例がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

 タンパク質を食品以外の用途に用いるケースを3つに分けて説明します。
1 生物体の一部又はその生成物を利用する。
 生糸(カイコが作るタンパク質です。)、羊毛等の獣毛、膠(にかわ)(接着剤としてかつて使用されていましたが、現在でも書道用墨の製造、日本画の下地に使われています。)
 まあ、ぶっちゃけた話、人毛製の鬘(かつら)や毛皮、輸血用の血液などだってタンパク質なんですけどね。
2 酵素を利用する。
 酵素は、タンパク質です。こちらは、食品加工だけでなく、医薬品、化粧品、化学工業品、繊維製品の製造等いろいろな分野で用いられています。
 直接製品に入っているものでいえば、洗濯洗剤(酵素パワーの○○といったのがありますね。これにはプロテアーゼ、セルラーゼ等の酵素が入っています。)
 医薬品でいえば、点眼薬などに用いられる塩化リゾチームなども有名です。パパインなどのタンパク質分解酵素を含んだ洗顔料もありますね。
3 その他
 牛乳に含まれるカゼインというタンパク質に酸を加えると、カゼインプラスチックといって象牙に似たものができます。実は白い三文判の原料はこれです。
 また、大豆タンパク質から生分解性プラスチックを作るといった研究も行われています。
3 
 

 タンパク質を食品以外の用途に用いるケースを3つに分けて説明します。
1 生物体の一部又はその生成物を利用する。
 生糸(カイコが作るタンパク質です。)、羊毛等の獣毛、膠(にかわ)(接着剤としてかつて使用されていましたが、現在でも書道用墨の製造、日本画の下地に使われています。)
 まあ、ぶっちゃけた話、人毛製の鬘(かつら)や毛皮、輸血用の血液などだってタンパク質なんですけどね。
2 酵素を利用する。
 酵素は、タンパク質です。こちらは、食品加工だけでなく、医薬品、化粧品、...続きを読む

Q食品化学実験(タンパク質、糖の定量など。)

大学で食品化学の実験をおこなっていますが、計算の仕方、問題の解き方がわかりません。実験でおこなった部分の公式をみながらときますが、答えもなく、辛うじて理解していました。テストを受けましたが、実験の内容が異なるとわかりません。私なりに勉強しましたが理解不可能です。
食品化学実験の問題集は一般的にはありますか?
化学を勉強していない事もあり、なにから手をつけてよいのやら・・。
もしヒントに勉強できるものがありましたら教えていただけますでしょうか。
よろしくお願い致します。

ケルダール法によるタンパク質の定量、ソモギー変法による非還元糖の定量など・・・

Aベストアンサー

薬学の範囲でしかわかりませんが、薬剤師国家試験の青本の基礎を見てみてください。
立読みでいいんで、すごくわかりやすく書いてあります。
あと、教科書としては私は改訂新版ハーパー生化学を使っていたんですが、
南江堂のもいいと思います。シンプル生化学っていう名前だったような・・・。
ちなみに、その辺の範囲はまとめて書いてあるんですが
やってることは結構ばらばらだったりするので、個々にノートに書いて覚えてゆくのが良いと思います。

Qタンパク質の食品を教えてください。

タンパク質の食品を教えてください。

Aベストアンサー

お肉、お魚、大豆類です。

Qタンパク質の正味の電荷状態は正負のどちらであるかという事が知りたいです。 (本題) 等電点におけるミ

タンパク質の正味の電荷状態は正負のどちらであるかという事が知りたいです。

(本題)
等電点におけるミルクタンパク質のpHよりも高いpH及び低いpHにおけるタンパク質の正味の電荷状態は正負のどちらであるかということで悩んでいます。
正負どちらになるかという事と、そのようになる理由を教えて頂けると有難いです。

Aベストアンサー

基本に立ち返れば答えは明白です。
タンパク質の正体はご存知ですね。
そしてタンパク質が電荷を帯びる主要因は、末端にあるカルボキシル基とアミノ基です。
※構成するアミノ酸の種類によっては上記の官能基を2個持つものもあり、他に電荷を帯びる基を持つ場合もあります。
負の電荷を担うのは「-COO^-」
正の電荷を担うのは「-NH3^+」
です。上記の数が等しい時、外見上電荷は0になり「等電点」となります。
※両方の電荷が無い時ではないことに注意してください。

では本題
上記の官能基の解離はpHで変化します。そのためタンパク質の荷電状態はpHの影響をうけます。
ここまで書けば、「pHがより高い時」及び「pHがより低い時」に全体としてどちらの電荷を帯びることになるのかはわかるはずです。

Q食品中の粗タンパク質含有量を求める際、試料に濃硫酸を加えてアミノ基を加

食品中の粗タンパク質含有量を求める際、試料に濃硫酸を加えてアミノ基を加熱分解し、硫酸アンモニウム(弱塩基塩)とした後、強塩基を反応させ弱塩基のアンモニアを遊離させ過剰の硫酸で捕集し、
逆滴定で全窒素量を算出して粗タンパク質含有量を求めますが、アンモニアを遊離させるおり、パルナス・ワグナー蒸留装置を使い水蒸気蒸留によって丸底フラスコから水蒸気が発生、そして硫酸アンモニウム+強塩基の入っている蒸留管へ水蒸気が入り、アンモニアが発生して所定量の入った硫酸の受器へ水蒸気と共に冷却され捕集されます。水蒸気蒸留は一般に沸点が高いとか熱により酸化・分解する、水にほとんど溶けないような物質を分離する場合に使われることを考えると、食品中の粗タンパク質含有量を求めるには水蒸気蒸留装置を組まないで、フラスコ、試験管に硫酸アンモニウムと強塩基を加えて直接バーナーで加熱して生じるアンモニアを過剰の硫酸で捕集してはいけないのでしょうか、アンモニアの受器への流れなども関係があるのでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

>水蒸気蒸留は一般に沸点が高いとか熱により酸化・分解する、水にほとんど溶けないような物質を分離する場合に使われることを考えると、

→アンモニアは逆に水に大変溶解しやすい物です。発生したアンモニアを確実に受器まで送るため、水蒸気蒸留します。

>硫酸アンモニウムと強塩基を加えて直接バーナーで加熱して
質問者さんの方法がよくわかりませんが、ケルダール法だと分解液中に水も含まれていますので、直接加熱してアンモニアを完全に捕集しようとすると、溶液を乾固することになりませんか。

Qタンパク質

タンパク質には非ペプチド性をもたない単純タンパク質、非ペプチド性成分をもつ複合タンパク質とに分けられるそうですが、非ペプチド性とはどう言う意味なのでしょうか?

タンパク質の二次構造でαへリックス構造がありますが、αへリックスは1ターン3,6残基だそうですが、残基とはどう言う意味ですか?

Aベストアンサー

ペプチドは、アミノ酸が縮合してできた物質ですので、非ペプチド性成分とはアミノ酸以外のものからできた成分のことです。たとえば、ヘモグロビンの中のヘム、糖タンパクの中の糖、酵素の中の補酵素がこれに該当します。

タンパク質中のα-アミノ酸はもともと、炭素原子Cにアミノ基-NH2とカルボキシル基-COOHと水素原子Hと側鎖R(20種類ある)が付いていますが、結合してペプチドになるときにはNH2がNHに、COOHがCOになって水がとれます。このときに残った部分をアミノ酸残基といいます。1残基とは、元のアミノ酸1個分ということです。

Q食品中のタンパク質量の求め方

食品中に含まれるタンパク質量を求める方法を探しています。
ケルダール法以外の方法を知っていましたら、教えてください。
また、ミクロ法、セミミクロ法の違いを教えてくださるとうれしいです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

> ケルダール法以外
ビュウレット法とか.アミノ酸分析とか.

> ミクロ法、セミミクロ法の違い
試料量の違い(にあわせた最適化).

Qタンパク質の酸化

今、タンパク質が酸化した時にできるカルボニル基残基の数を定量するという実験行っています。
実験に2,4-DNPH(ジニトロフェニルヒドラジン)を用いるので、これで酸化すると考えているのですが(自信はあまりありません)
そもそもタンパク質が酸化されると構造式的にどのように変わるのでしょうか??
カルボニル基残基というのがよくわかりません。

Aベストアンサー

たんぱく質の酸化の意味がよく分かりませんが、
>2,4-DNPH(ジニトロフェニルヒドラジン)を用いるので、これで酸化すると考えているのですが:
この試薬は酸化剤ではなくカルボニル基と以下の反応をする試薬で、不溶性の黄色の沈殿物が出来ます。
R-CO-R1 + 2,4-(NO2)2C6H3NHNH2 → RR1C=NNHC6H3(NO2)2


人気Q&Aランキング