ミドリガメがとても可愛くて2匹かったのですが、2週間で死にました。エサもあげていたし水も綺麗にしていたし 日光浴もさせてました。ホント可愛がってたのでとても悲しいです。
初めは冬眠かと思って冬眠の勉強までしたのですが、そのまま動かなくなり、毎日毎日カメの様子を伺っていました。残念でたまりません。今はなぜ死んだのかをしりたいです。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。


残念でしたね・・・原因を知りたいお気持ち、よくわかります。

それにしても、2週間とは短かったですね。
甲長5センチ前後の亀さんでしょうか?
飼育ケースは、屋外ですか?きちんと、陸地は作って
ありましたよね?
どんな原因がありそうか、考えてみました。

○寒すぎる状況だった。(または昼夜の気温差が大きかった)
○日光浴の際、温度が上がりすぎた。
○近隣で農薬散布などがあり、飼育水に薬品が混入した。
○餌が悪かった。(考えにくいですが)
○ショップの管理が悪く、購入時に既に弱っていた。

とりあえず、思いついた事を書いてみました。
少しでも、考えるご参考になればよいのですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです!まさに5センチぐらいのカメちゃんでした。水槽に川から拾った石を置いて半分くらい陸を作り、塩素も抜いていました。
日光浴をしているときに温度が30度近くなったことがありました。まさに温度が原因だったようですね。
エサもショップと同じエサでした。
購入時はとても元気がよかったのです。
ちょうど寒くなったり熱くなったりの毎日だったので私の管理がわるかったのですね。大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/14 00:41

詳細がわからないですが推測で・・・




NO.1の方が書かれていますが、おそらく屋外で飼っていて、温度低下についていけなかった為と思われます。死んでしまったのは昨日今日の事ではないですか?急に寒くなりましたので。

可愛いミドリガメ、との事ですのでまだほんの幼カメだったのではないですか?五百円玉くらいの・・・。

幼いカメは体力がなく、温度や水質の変化に敏感です。カメが小さいうちは冬眠させないでヒーター等を利用して越冬しましょう、と言われるのはその為です。

水はきれいにされていたとの事ですので、(もちろん塩素は抜いていましたよね?)やはり水温に問題があったというのが一番確率が高いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです。まさに3日前のことです。カメの体調も5センチぐらいでまだ幼いカメちゃんでした。ヒーターをつけておけばよかったと後悔しています。塩素は抜いていました。やはり水温が決めてだったようです。私の勉強不足でした。泳ぐ姿がとても可愛いカメちゃんでした。さきほど山に埋葬にいってきました。カメちゃん安らかにお眠りください。
よきアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/04/14 00:53

13年間ミドリガメを飼っています。


現在新たにミドリガメを飼っています。まだ甲羅6cmほどです。

どのような環境で飼っていたのか、文章からはよくわかりませんが、
温度調節はどのようにしていましたか?

カメは変温動物なので、水温が低くなると体温も低くなってしまいます。
ショップで売られているミドリガメは、野生状態ではないので、冬眠をさせない方がいいと聞きました。

私が飼っているカメ2匹はどちらも冬眠させず越冬させました。
カメ用ヒーターを取り付けています。
ryuusann宅ではヒーターは取り付けていましたか?

日光浴もさせていたので、甲羅が柔らかくなる病気などの心配もなさそうですし、
水も綺麗にしていたので問題なさそうです。
(交換した水に水質を整える薬を入れてましたか?)

私も1度事故にてカメを死なせています。
次回は長生きさせられるように、頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえば ちょうど気温が上がったり下がったりで激しい毎日が続いた時から弱ってきてました。
冬眠をさせないほうがよさそうですね。
ウチはヒーターつけてませんでした。
甲羅がやわらかくなる病気などあるのですね。勉強になります。塩素もきちんと抜いていました。温度差がとても重要だということをしりました。次は長生きできるようにがんばります。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/14 00:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミドリガメが動かなくなってしまいました

夏祭りでとってきて、約2ヶ月大事に育てていたんですが、昨日夜動かなくなっていました。

最近の様子はとても元気でした。
見過ごしていたりしたのでしょうか・・・

飼育環境は
ミドリガメスターターキットで買った水槽で室内飼育
砂利を敷いてました
スターターキットについていた亀石をどけて最近浮島に変えました
浮島に日中はよく上手に乗って甲羅干ししていました
ヒーター使用 自動調節できるもので毎日朝、晩は25度~26度 日中は30度くらいになることもありました
ご飯は夏は1日2回テトラレプトミンを彼が食べきる分与えてました
最近は生海老も2回ほどあげました
寒くなってきたので最近では1日1回ほどしかご飯を欲しがらないのでそのようにしていました
水換えは基本毎日していました
食事も減ったので水汚れもひどくなく、一昨日の夜はサボってしまいました
そのせいだったりするのでしょうか?朝換えてあげればよかったと後悔しています

思い当たるやっていないことといえば、日光浴です
夏はよく午前中ベランダに水槽ごと出してさせてました。
本人も日陰と亀石の上を交互に気持ちよさそうに伸びて日光浴してました。

寒くなってきてからは出しても水から出てこなくなったので、外に出すのをやめました。
でも水槽は窓際においていたので、最近では浮島に上手に乗って甲羅干ししてました。

ライトが必要かなとも思っていたのですが、上記の様子を見てとりあえずは大丈夫かなと購入を見送っていました。
ガラス隔てていると紫外線が不十分という情報を知っていたのですが、見送ってしまったんです。

週に1度は水槽を掃除して、甲羅も歯ブラシで磨いていました
紫外線不足だと甲羅がおかしくなるとネットで見たので確認もしてましたが、とくに変わった様子もなく、硬いままですし、色も変じゃないと思ってました。
素人目には分からない変化があったのでしょうか・・・

動かなくなった昨日も、朝ごそごそ砂利の上を歩いたり、泳いだりしてカーテンを開けて日の光をいれるとそちらを向いて・・・とにかくいつもと変わらなかったです。

ご飯もきちんと食べてました

日中はアルバイトなので、出かける際にカーテンを水槽に引っ掛ける形で窓の光をカメが受けられるようにしてバイバイしました。
いつもそのようにしています。

帰宅後、いつも夕方は亀石と砂利の間にはさまるような、砂利に軽く埋まるような感じでゆったりしています。寒くなってからは、私が帰ってきて声をかけるとご飯をねだりにくることもなくなったので、そのままにしていました。
自分がご飯を食べ終わったときに、1回も顔を出さないので気になり、水換えしようと思って石をどけたら目をかたく閉じて、手足もだしたまま、動かなくなっていました・・・
首は少し持ち上げたような状態のまま、固まってるという感じです・・・

びっくりして、真っ白になって何度も呼びかけて頭をこんこんつついたのですが動かず・・・

冬眠してしまったのかと淡い期待も捨て切れません
ネットでみたらどうやら冬眠ではなさそうですが・・・分かっているけど、死んでしまった理由が分からないし、なぜ動かないの??という気持ちです
原因が知りたいです

水温はいつもどおり26度でした。
砂利と浮島の間は彼のお気に入り隠れスポットでした

同じ経験がある方、亀に詳しい方、亀を飼っている方、なんでも結構ですので、回答お願いします

夏祭りでとってきて、約2ヶ月大事に育てていたんですが、昨日夜動かなくなっていました。

最近の様子はとても元気でした。
見過ごしていたりしたのでしょうか・・・

飼育環境は
ミドリガメスターターキットで買った水槽で室内飼育
砂利を敷いてました
スターターキットについていた亀石をどけて最近浮島に変えました
浮島に日中はよく上手に乗って甲羅干ししていました
ヒーター使用 自動調節できるもので毎日朝、晩は25度~26度 日中は30度くらいになることもありました
ご飯は夏は1日2回テトラレプ...続きを読む

Aベストアンサー

まず夏祭りでとってきたっていうのは屋台とかですか?

もし飼っていた亀がペットショップなんかで買っていたらまずないんですが。

1.病気 2.寿命 ですかね

ペットショップなんかで買ったものであった場合もあり得るのは

1.病気 2.水が水道水のままだった 3.日に当たりすぎて日射病 4.溺れた 今まで上げたものの合併症

なんかがあげられます。僕の飼っていた亀はおそらく日射病で一匹、カラスや猫、アライグマに襲われ3匹

今も生きてるかもしれませんが病気で一匹別の家にとカメ運が全くありません。大切に育てていても

病気になったり死んでしまったりすることもあるかもしれません。

まだ死んだと決め付けるのは早いです僕の飼ってた亀やカブトムシもそういうことがたまにありました。

もし死んでしまっていたらお墓を作ってあげてください。

参考URL:http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=9985

Q亀がひっくり返って動かなくなりました

体長20cmほどの亀を水槽で飼っているのですが、私が仕事から帰るとその亀がひっくり返って仰向けになっていました。
元通りにしたのですがピクリとも動きません。
仕事に行っている間の事なので、どれぐらいの時間ひっくり返っていたのかわかりません。
頭は水の中に浸かっていた状態なので窒息死してしまったのでしょうか…。
どうにか蘇生する方法はないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

20センチの大きさのカメが何かに挟まったとかでなく単純にひっくり返っただけで溺れるとは考えにくいです。というのもカメは首の力で
起き上がることが出来るからです。とすると起き上がれないくらいの
体力であったと考えられます。よく溺れたという話も聞きますが、物理てきな障害がない状態でカメが溺れる事はあまりないです。
まずカメの状態を確認してください。首や手足をダランと出してしまっている様でしたら危険な状態です。また生きているなら手足を人工的に出し入れしてやると人工呼吸に近い形になります。
ただ仮に溺れた場合低酸素状態がある程度続くと色々障害が残りますし、本格的な酸素吸入も必要ですので獣医さんで無いと対応が難しいです。いずれにしろ出来る限り早い対処が肝心です。

Qミドリガメの死因?

四月にホームセンターで購入したミドリガメが死にました。
数日前から餌を食べなくなり、昨日からぐったりしていました。
・週に一、二回の水換え
・室温は最近は25度から28度位〔こちら東北なのでクーラーかけるほど でも無い暑さ〕
・時々水槽から出し、散歩させる〔十分から二十分程度〕
・窓際に水槽を置いて、亀は甲羅干しを亀島の上でずっとしていた

のですが、考えられる死因はどういうものがあるでしょうか?
又、ミドリガメは動物病院で診てもらえるものですか?

今後又飼う際の参考にしたいので教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
カメちゃん残念でしたね。。。
うちにも生後2ヶ月ちょっとのアカミミが2匹いますでのご参考までに。

他の方がおっしゃるように、水替えは最低でも2日に1回は必要だと思います。うちでは最低1日1回、最近は暑さのせいもあり水の汚れが気になる時は1日2回やっています。

窓際で日光浴をさせていたとのことですが、ガラス越しだと紫外線がかなり遮断されるようなのであまり意味がないようです。
うちでは朝6時~8時ごろまでのあまり暑くない時間と夕方2時間ほどベランダに出して紫外線浴させています。この時期は少し油断すると、あっという間に水温が30度をこえてしまうので要注意です。

爬虫類を診てもらえる動物病院もありますよ!
ごくわずかのようですが・・・。
うちの子たちは
エサを食べない、ケンカして負傷、ともう2回お医者さんに診てもらってます(^^;
うちの近くは人間の病院よりも多いんじゃないか!?ってくらい動物病院があるのですが、5軒目でやっと診てもらえる病院を見つけました。
診察料は初診1000円、再診500円でした。

次に新しいカメちゃんを迎える時の参考にしてもらえると幸いです。

こんにちは。
カメちゃん残念でしたね。。。
うちにも生後2ヶ月ちょっとのアカミミが2匹いますでのご参考までに。

他の方がおっしゃるように、水替えは最低でも2日に1回は必要だと思います。うちでは最低1日1回、最近は暑さのせいもあり水の汚れが気になる時は1日2回やっています。

窓際で日光浴をさせていたとのことですが、ガラス越しだと紫外線がかなり遮断されるようなのであまり意味がないようです。
うちでは朝6時~8時ごろまでのあまり暑くない時間と夕方2時間ほどベランダに出して紫外線浴させて...続きを読む

Qミドリガメの成長の早さってどの程度?

去年の8月半ばに5cm未満のミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)を
飼い始めたんですが、1年ちょっとたった現在20cm以上の大きがあるんです。
甲羅の長さは18cm位。頭から尻尾までは23cm!!!

カメの飼い方の本を見ても、生後1年で7cm程度とか、
4~5年で大人になったら20cm以上になるって書いてあったんですけど、
うちのピエールは子ガメ(?)のはずなのにサイズは大人?!

餌は朝と夜の一日2回あげていて、肥満体とかでもありません。
こんなに成長が早いのは何か病気とかなんでしょうか?
それともこれくらい成長するのは普通なんでしょうか?

どなたか教えてください。よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

 緑亀はとにかく良く食べますから、一日二回あげてるとそれくらいになってもおかしくないでしょうか?一日一回食べるだけ与えて、二年で15cm位でした。逆に大きくしたくなければ、えさを制限すれば良いのです。自然界で得られる以上の餌の量ですから、不思議ではないです。

 ただ、一~二週間に一度は絶食するようにしたほうがいいです。これは健康のためです。これによって、成長が阻害されることはありません。

 大きくなっても、40cmが限度だと思うけど、50cm位行くかも?がんばってみてね。(^^; (そんなに大きいと危険。アイツ噛む!)

Qミドリガメが起きません・・・

ミドリガメを飼ってて、今年は冬眠させました。が、いまだに起きないのです。11月頃に水槽の水を抜いてカラカラの状態で、新聞紙をイッパイ入れて静かな屋外に置いていました。で、3月になり暖かい日が続いたので、日の当たる場所へ出して、新聞紙も取り除いてやりました。その時の亀の状態は、カラカラで目も落ち窪んでて、手足も曲がったまま硬くなっていました。すぐには冬眠から覚めないだろうと思い、今日までその状態が続いています・・・。家族には、すでに死んでミイラになってるんだから、早く埋葬してあげたら?と言われ、本気で心配になってきました。
死んでるのでしょうか?
亀はこの冬が3回目の冬で、初冬は小さかったので温水にして、冬眠させませんでした。二度目の冬は8センチぐらいの頃でしたか、今年のようにして冬眠させてちゃんと起きました。で、今年です。もう15センチ程の立派な体です。誰か、教えて下さい。ただ、眠ってるだけですよネェ?かかりつけの病院はあります。連れて行ったほうがいいですか?

Aベストアンサー

以前、私もミドリガメを飼っていた事がありまして
そのときの現象と同じです。
残念ながら私の場合は既に死んでいました…。
毎年のように冬眠させており、いつもは暖かくなると
カメは勝手に目を覚まし、動き回るので、
上にかぶせている枯れ葉がゴソゴソと動いて
冬眠が終わった事がすぐに分かっていたのですが、
その年はちっとも動き始める様子がなく、4月に
入ってあきらかに暖かいにも関わらず、動く様子が
ないので心配になって枯れ葉を取り除いてみると、
目は落ちくぼんで手足は表面の皮膚が乾燥したように
なっていました。
死んでしまったとはどうしても思えず、手足をつついて
みたりしたのですが、微妙にやわらかいせいで、
押すと反発し、生きているように思えたのです。

お水を5ミリほどはった水槽に入れ、昼間は日向に
照らしてみたのですが、3日程しても動き出す様子がなく
目のくぼみが日増しにひどくなっていくのです‥。
家族の説得で、私自身なんとかカメの死を受け入れ、
土に埋めてあげました。

後にカメの冬眠がとても難しいものであると知りました。
私のように浅はかな知識で冬眠させてしまい、死なせて
しまう事は少なくないようです。
冬眠させてあげた方が長生きするらしいのですが、
カメとは元々の寿命が長い生き物なので、冬眠死させて
しまうリスクと可能性を考えると、いっそさせない方が
良いとの話を聞きました。

uchiaさんのカメさんが、実はまだ生きていたとなれば
これほど嬉しい事はありませんね‥。
病院に連れて行くのも良いと思います。
何かしてあげるという行為が大事のような気がします。

以前、私もミドリガメを飼っていた事がありまして
そのときの現象と同じです。
残念ながら私の場合は既に死んでいました…。
毎年のように冬眠させており、いつもは暖かくなると
カメは勝手に目を覚まし、動き回るので、
上にかぶせている枯れ葉がゴソゴソと動いて
冬眠が終わった事がすぐに分かっていたのですが、
その年はちっとも動き始める様子がなく、4月に
入ってあきらかに暖かいにも関わらず、動く様子が
ないので心配になって枯れ葉を取り除いてみると、
目は落ちくぼんで手足は表面の皮膚が乾...続きを読む

Q飼っているクサガメが動かなくなってしまいました

家に帰って来たら、飼っていたクサガメが斜めの状態でひっくり返って?水槽の角で沈んで動かなくなっていました。
帰ってきたのは夕方で何時頃にこうなったのかは正確にわかりません…
体は首がのびて下にたれて、手足は少し出ていました。
これはもう死んでいるのでしょうか;?
水槽を叩いたり、割り箸で甲羅を突いたりしてみたけど反応はありませんでした…
また飼っている環境は玄関(日光は一切当たらない)で普通サイズの水槽、ヒーターを入れて水温はつねに温かくしていました。
また水は組み置きの水を小まめに足して、不足のないように…
水を浄化するポンプなようなものはつけていましたが、水は足すだけで替えてはいませんでした。
餌は亀用の餌を今は冬なので、亀の本で見たように一週間に一度頭分くらいの量をあげていました。
また小亀の頃にホームセンターで購入し6年目でした。
なのでまだ寿命ではないかな…と思うんですけど…

死んでいるかどうかも確認が取れていません。
亀の幼少時代に病気をしたこともあって、あまり健康的な亀ではなかったので病気になっていないかも不安ですが、確認の取り方もわかりません;

どうしたら良いでしょうか?
宜しくお願いしますm(__)m

家に帰って来たら、飼っていたクサガメが斜めの状態でひっくり返って?水槽の角で沈んで動かなくなっていました。
帰ってきたのは夕方で何時頃にこうなったのかは正確にわかりません…
体は首がのびて下にたれて、手足は少し出ていました。
これはもう死んでいるのでしょうか;?
水槽を叩いたり、割り箸で甲羅を突いたりしてみたけど反応はありませんでした…
また飼っている環境は玄関(日光は一切当たらない)で普通サイズの水槽、ヒーターを入れて水温はつねに温かくしていました。
また水は組み置きの水...続きを読む

Aベストアンサー

同じくクサガメを飼っています。
お気の毒ですが、カメちゃんはすでに亡くなっているでしょう。

気になったのは、ただでさえ紫外線、日光浴が必要な生き物にも関わらず紫外線ランプなどの据え付けがなされていなかったこと。
万病の素、甲羅の形成、ビタミン・カルシウムの吸収、殺菌などあらゆる面で体調を損なう環境であったのかと思います。

次に水替えの不足。
カメにとって水は単に泳ぐためではなく、その水を飲み、水の中に排泄します。
濾過ポンプだけで水替えはしなかったということは、水中に硝酸やアンモニアなどがかなり高濃度にたまっていたでしょうし、水質は見た目が透明に見えていたとしても最悪な毒液状態であったとも思います。

もう一点が、「ヒーターを入れて水温はつねに温かくしていました。」というのに、「エサは一週間に一度」という点。
ご存じのようにカメは変動物ですので、水温の低下の伴い身体の代謝が低下しますので、寒い環境下であればエネルギーも消費しませんしエサもいらない、あるいは少なくても良いのですが、ヒーターで温度が保たれていたのであれば代謝も正常に行われていたものと思われ、エサ不足による単なる餓死の可能性も。

小さい頃から病気がちだったとのことですが、この飼育環境が小さな頃からだったとすれば、常に劣悪な環境の中、必死に生き長らえていたというだけで、言い換えれば今まで生き続けていたことがたまたま運が良かったと言うだけかとも思います。

亀を飼う際の最低限整えるべき条件、紫外線、きれいな水、エサ、これをヒーターで温度だけ管理していたのですから、二重苦、三重苦の世界。死ぬべくして死んだ、といえます。

寿命なんかじゃありません。
6年も生きつ続けたこと自体が奇跡です。

酷ですが間違いなくあなたが死なせたのです。

お願いです。
もう二度とカメを飼うことのないよう、あるいはまた飼う機会があるのであれば、一からお勉強してください。
高度な知識や経験というレベルではなく、基本中の基本がおわかりでなかったわけですので。

同じくクサガメを飼っています。
お気の毒ですが、カメちゃんはすでに亡くなっているでしょう。

気になったのは、ただでさえ紫外線、日光浴が必要な生き物にも関わらず紫外線ランプなどの据え付けがなされていなかったこと。
万病の素、甲羅の形成、ビタミン・カルシウムの吸収、殺菌などあらゆる面で体調を損なう環境であったのかと思います。

次に水替えの不足。
カメにとって水は単に泳ぐためではなく、その水を飲み、水の中に排泄します。
濾過ポンプだけで水替えはしなかったということは、水中に...続きを読む

Qミドリ亀が死んでいるのか、冬眠か分かりません。

ミドリ亀を飼っていますが、全く動きません。この間まで、元気に餌も食べていたのに・・・。冬眠かと思うのですが、手足もだらっとしていて、顔も手足も触っても反応ナシです。尻尾は、多少硬いのですが、嫌がっている様子はありません。死んでいるのか、冬眠なのか・・・。見分ける方法はありませんか?

Aベストアンサー

ayuponnさん、こんばんは。
そろーっと触るのではなく、はっきりと触っても反応無しですか?
ならば死んでいるでしょう。
冬眠って、漫画みたく本当に熟睡して春を迎える訳ではありませんよ。
動きが鈍くなり、確かに一日の大半を眠って過ごし、餌もほとんど食べなくなりますが、家庭で飼育する環境では、本来の野生の冬眠とは環境が異なりますので、全く動かない、全く餌を食べないは有り得ません。
一度結構はっきりと触ってみて下さい。
私は銭亀を飼っていますが、一般家庭で飼うには冬眠はさせない方向がよいと思います。
は虫類用のライトを使用していれば結構温度は上がりますし、また蓋をしておけばライトが消えた後の夜もある程度保温されますので、今は夜用の月光ライトも使用しておりません。
ウチではまだまだ元気に動いて、餌も夏場と同じ量食べています。
それでももう少し寒くなると本能で冬眠しようとして、動きや食いは悪くなります。

Qみどり亀に白いモヤモヤが

2歳のオスで、体調10cmほどのみどり亀なんですが
食欲旺盛、動きも機敏なんですが
体のまわりに白いもやもやがくっついて
離れません。
うす皮が剥がれたようなペラペラした
ものもあります。
ピンセットでもやもやをとろうとしたら
すごく暴れて、指をがっつり噛まれてしまいました
><

亀サイトで病気を調べたんですが
いまいち、はっきりしません。
白点病とはちがうようなのですが
自信はありませんーー

冬眠はさせておらず、今冬は亀用の
ヒーターで越冬いたしました。

なんの病気か、治療法など教えて下さい。
また、獣医へ行くように進めている
サイトもありましたが
うちの街にある、ゆいいつの動物病院では
水生動物お断り、と言われてしまいました。
なんとか、自宅で治療してあげたいのですが。

よろしくおねがいします

Aベストアンサー

水カビ病でしょう。
「紫外線不足」です。
日光浴は問題ないとの表記ですが、ガラス越しの日光浴は全く意味がありません。なぜなら、紫外線はガラスなどで遮蔽されてしまうからです。おそらく話しの内容から窓際に水槽を設置しているようですから窓をあけて直接亀に日光が当たるように日光浴させるのが良いでしょう。ただ90センチ水槽ということですから水槽の高さで遮られてしまうかもしれませんね。その場合は他の容器に移しての日光浴が良いでしょう。一番良いのは紫外線を出す蛍光灯やハロゲンランプ、メタルハライドランプ等を投射するのが良いでしょう。水凄ガメなので陸ガメほどの設備はいりません。お勧めは「TWFインターナショナル」という会社が出している「50Wハロゲンビーム」です。比較的安価で簡単に手に入る商品ですし、紫外線蛍光灯よりも照射率は高いので効果的です。更に保温効果も高いので良いと思います。

Q飼っている亀の元気がない

三匹のミドリガメを飼育しています。
その中の一匹が最近、元気がなくて、えさもあまり食べません。
水に入ることも少なく、いつも丘の上でじっとしています。
なにかの病気なのかと心配です。
どうすれば、元気になるのでしょうか。

Aベストアンサー

いただいた補足に対して。

まずNo.2の方と同様、カメには成長及び身体の殺菌など予防の防止のためにも紫外線浴が必要です。
自然の太陽光が一番なのですが、この季節は水槽ごと表の日差しの良い場所に置きますと気温/水温も過剰に上昇し過ぎ、日射病・熱射病にもなりかねません。

ほんの30~1時間でも日光浴を行えるよう表に出してあげていただきたいのですが、水槽全体に日が当たることなく部分的に日が差し込み他は日陰となるよう水槽の上を何かで工夫し日よけで覆いつつ、決して出しっぱなしで忘れぬようご注意ください。
またこれから天候も崩れる日も増え、思うように日光浴も出来ない日も増えてくるかと思いますし、気温、水温も下がってきます。
今後に備えて、加温用のランプ、及び紫外線灯の用意も検討ください。特に水温管理に関してはサー睦月の水中ヒーターなどお勧めです。

併せて小さく可愛いうちは表だって目に付かないかも知れませんが、カメは基本的に群れを作って生活する習性がなく、複数を同一の水槽で飼うこと自体がストレスにもなりかねません。
よく公園の大きな池に多数のカメが群れて日光浴をしている姿も目にはしますが、あれは限られた場所しか甲羅押しを出来る場所がないために群れているかのように見えますが、甲羅干し以外の時は広い池に自由に散らばり他を避けることが出来る環境も整っているからある意味割り切れる?のであって、年がら年中他と顔をつきあわせてではおそらくかなりのストレスでしょう。
一緒に飼えば直ちに何らかの形になって現れるともいえませんし、現に複数飼いをしている方もありますが、行うならばそれなる意の空間の広さを検討いただいた方が良いかと思います。水槽を分けて飼育されることをお勧めします。

最後に「汚れないらしい下に敷く砂利」をお使いのようですが、こまめに水替えもされているようですが、砂利はどうしても汚れの温床となりやすい上、カメが小さいうちはエサとの区別も付きにくく砂利を口にし、それが当然消化も出来ず、排泄できればまだ良いのですがお腹にたまったり詰まったりでのトラブルもあり得ます。
願わくば砂利は取り去り余計なトラブルを避ける配慮をされた方が今後のためかと思います。

最後に元ああ威厳気のないそのカメちゃんの様子、外観をよく観察ください。
甲羅や皮膚の様子に他と比べて変化はないでしょうか?
水カビや寄生虫など弱った個体に目立つ傾向があります。
異常や違いがありましたら早めにご相談いただくか、カメを見てくれるお医者さんに連れて行かれることをお勧めします。

いただいた補足に対して。

まずNo.2の方と同様、カメには成長及び身体の殺菌など予防の防止のためにも紫外線浴が必要です。
自然の太陽光が一番なのですが、この季節は水槽ごと表の日差しの良い場所に置きますと気温/水温も過剰に上昇し過ぎ、日射病・熱射病にもなりかねません。

ほんの30~1時間でも日光浴を行えるよう表に出してあげていただきたいのですが、水槽全体に日が当たることなく部分的に日が差し込み他は日陰となるよう水槽の上を何かで工夫し日よけで覆いつつ、決して出しっぱなしで忘れぬようご...続きを読む

Q夏に20日程留守にカメはどうすればいいでしょう?

昨年4月に買い始めたクサガメがいるのですが
夏に20日程留守にします。

その間カメをどうしたらいいでしょう?
預ける所もないので、連れて行こうか?
と考えているのですが、電車と新幹線で半日かかりますので何に入れていっていいやら?

子供2人と行く予定(夫は赴任先から真っ直ぐ来る為)
荷物も多いし…と悩んでます。

置いて行ったら死んじゃいますよね?
連れて行くとして何に入れていったら?水漏れも心配。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私が子どもだった頃に、クサガメをひろい、かっていました。
とても良くなついて、かわいいもんでした。で、夏休み、田舎に行くときに、親には“誰かに預けなさい”と言われたんですが。。。任せられなくって連れて行っちゃいました。

20リットルくらいのバケツに入れて行きましたね。そのまま先方で飼育するためです。浅い入れ物だと脱走の危険もありますから。
ニオイは。。。たぶんあったのでしょうが、マメに水を替えて、必要時にはフタをするなどして気をつけていれば、何とか許していただける範囲ではないでしょうか。私は、周りの知らない人に珍しがられていろいろ話し掛けられ、皆さん好意的だったのを覚えています。

その亀とは、その後も何度か“バケツ”で旅行しました。体長15センチくらいあったので、さすがにずっとバケツではかわいそう、と旅行先でさんぽさせましたっけ。

何かとてもなつかしいです。
ただ、連れて行っても、世話する暇(人手)がないとかわいそうなことになりかねませんので、その辺は
mamaharukoさんの御事情次第ですが。。。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報