貸室賃貸借契約の約款の中に、(賃料等の改定)という項目があり、
「甲(貸主)は、本契約期間中において公租公課、諸物価の変動など負担が増減した場合、賃料等の改定をすることができる。」
という文面があるのですが、これっていきなり「来月から家賃が上がります」などといわれても仕方ないということでしょうか?
こういう文面が入っているのは、普通のことなんでしょうか?
分譲マンションの賃貸で、管理会社があり、その下に仲介業者がいるという感じで、基本的に仲介業者とやりとりしています。
もうすぐ契約日で、物件自体は気に入っているし、仲介も管理会社も個人経営のようなところではないので
大きな心配はしていないのですが
この文面はちょっと不安なのです。
ご存知の方、ぜひ教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問の項目は、多少の言い回しに違いはあるかもしれませんが、極普通に入っているものです。


賃貸借契約書って、よく読んでみると、
全体的に貸主サイドに有利に思える項目が沢山あります。
しかし、現実には貸主側から一方的に処理できる事はほとんどありません。
本件も、契約期間中に家賃が上がる事はほぼ無いと思って大丈夫ですよ。
更新のときに、協議の対象になる程度ですから、あまり神経質にならないほうがいいです。
そうでないと、せっかく気に入った物件に逃げられてしまいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
おっしゃるとおり、逃げられてしまっては困るし
別にアヤシイ管理会社でもないので、契約することにしました。

お礼日時:2005/04/15 19:36

本来は「改定をすることができる」ではなく「改定を申し出ることができる」です。



賃貸契約書を作った人が、家主優位の契約書を作成したのだと思われます。
ただし、この条項がそのまま有効かというとそうではありません。
一応「申し出により双方協議の上、賃料を改定する」というのが本来の姿なのですから、一方的に賃料を上げてくれと言われても対抗措置はあります。(賃料の供託などです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大丈夫そうですので、契約することにしました。

お礼日時:2005/04/15 19:35

賃貸契約も含めて「契約」というものは、当事者同士の合意があって初めて成り立つものですから、そういう条項があっても基本は「協議事項」です。



協議が整わずに物別れに終わると、契約更新時期に契約継続ができないことになるのでしょうね・・・。
そういう背景もあり、契約更新時期に合わせて、賃料改定の申し入れがあるのが一般となっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「契約書の威力」というのがどの程度なのか、まだまだわからないところが多くて不安に思ってしまいましたが
大丈夫そうですので、契約したいと思っています。

お礼日時:2005/04/15 19:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q使用貸借とその解除、賃料請求

よろしくお願いします。

父親が9年前に死亡しています。
父親は会社を経営していて、会社の建物に家族全員が居住していました。
母親は会社の都合でその建物から出され、現在借家住まいです。
父の遺産は会社の跡を継いだ兄が「全然ない」という言葉で分割協議も開かれていません。

昨年偶然のことで、会社の建物が父名義のままになっていることがわかりました。
母親が貸家での年金生活と言うこともあり、父名義の建物と、会社の経営権を巡って遺産分割調停を予定しています。
同時に、建物を使用していた会社にも、使用貸借契約が名義人死亡により解除されたと通知し、父死亡以降今までの賃料の請求と、新たな契約を結ぶように通知することを考えています。

質問です。
1.通常賃料は2年で時効と聞いていますが、賃借人(兄代表の会社)が、隠匿していて知った時期が昨年末と言うことで、時効時期は変わるのでしょうか?
2.過去の賃料を請求する際に、その賃料は勝手に決めてもいいのでしょうか?
3.使用貸借契約が消滅したことと、新たな契約を求める通知後、兄が無視し続けた場合、私のとれる方法はどのような行為でしょうか?

よろしくお願いします。

父親が9年前に死亡しています。
父親は会社を経営していて、会社の建物に家族全員が居住していました。
母親は会社の都合でその建物から出され、現在借家住まいです。
父の遺産は会社の跡を継いだ兄が「全然ない」という言葉で分割協議も開かれていません。

昨年偶然のことで、会社の建物が父名義のままになっていることがわかりました。
母親が貸家での年金生活と言うこともあり、父名義の建物と、会社の経営権を巡って遺産分割調停を予定しています。
同時に、建物を使用して...続きを読む

Aベストアンサー

お父様が生前所有建物を会社に無償で貸していた使用貸借契約を、お父様の死を契機に解除し、新たに賃貸借契約を締結したい、というご質問の理解でよろしいでしょうか?
これを前提にアドバイスさせていただきます。


>同時に、建物を使用していた会社にも、使用貸借契約が名義人死亡により解除されたと通知し、父死亡以降今までの賃料の請求と、新たな契約を結ぶように通知することを考えています。

使用貸借は貸主死亡により当然には終了しません。(民法599条参照)
貸主の地位は相続され、その地位を承継した者が契約を解除することができます。
※使用貸借契約を解除できる状態にあることが前提ですが。(同597条)
もちろん、その後の新たな賃貸借契約も同じです。
ですから、まずはその建物(の所有権)を誰が相続するか、それが先決問題となります。

お兄様も含め、全相続人の連名で契約解除等を行えば、遺産分割前の現時点でもできないことはないと思いますが、現在の会社経営者であるお兄様との関係でいかがなものかと。
※これも使用貸借契約を解除できる状態にあることが前提です。(同597条)


以上、個人的にはこのように考えます。

お父様が生前所有建物を会社に無償で貸していた使用貸借契約を、お父様の死を契機に解除し、新たに賃貸借契約を締結したい、というご質問の理解でよろしいでしょうか?
これを前提にアドバイスさせていただきます。


>同時に、建物を使用していた会社にも、使用貸借契約が名義人死亡により解除されたと通知し、父死亡以降今までの賃料の請求と、新たな契約を結ぶように通知することを考えています。

使用貸借は貸主死亡により当然には終了しません。(民法599条参照)
貸主の地位は相続され、その地位を...続きを読む

Q契約直前に仲介手数料半額の不動産仲介業者に乗換

何件か不動産仲介業者を回って、ある物件に申し込みを入れ、審査が通ったので、
その物件を探してくれた不動産仲介業者と契約しようとしているですが、そこは、仲介手数料100%です。

別の不動産仲介業者の方が「うちで契約して頂けるなら、その物件の仲介手数料、半額にします」と言ってくれてます。
契約前だったら、仲介手数料半額の不動産仲介業者に乗り換えてもいいのでしょうか?
人道的にいかがなものかと思うのですが、
家賃が10万円なので、5万円浮くのはかなりありがたいんですけど。

Aベストアンサー

>人道的にいかがなものかと思うのですが


その通りです。

それだけでなく、当初の仲介業者から請求されれば
正規の手数料を支払う事になります。

法的にも負けます。


最近、こういうのを「消費者の自由だ」とか
「それが競争というものだ」とか
勘違いしてるバカな人の書込みが多いようですが

不動産は情報産業で手数料商売です。

手数料半額にしたければ、その半額の業者から
改めて違う物件を紹介してもらうしかありません。
ただ、審査まで通った状態でこういう理由のキャンセルは
まさに人道的にいかがなものかって話です。


業者を乗り換えて申込んだ場合、物件の所有者には
「この借主は一度申込んだのをキャンセルして
別の業者から申込んできた」ことがバレます。
半額業者がどうとりつくろっても、モラルのない行為で
あることは隠せません。
きびしい大家さんなら「こういうことする借主はロクな人間ではない、
なので契約はお断りする、絶対に入居させない」となるでしょう。

もし、当初の業者がその物件の元付けだったならば
その大家さんの前にその業者のところで上記と同じ理由で
お断りされることになります。
出入り禁止みたいなものです。

誰だって5万円浮くのはありがたい話ですけど

たかが5万円で人間性を疑われるような行為を
するべきか良く考えましょう。
そもそも5万でよくなったはずが15万になる可能性も大ですし・・・
当初の業者に訴えられて負けたとしても、半額の業者から
その分が自動的に返金されるわけじゃありませんし。


>「うちで契約して頂けるなら、その物件の仲介手数料、半額にします」


こういうバカなことを言う業者・営業がいるのは残念な話です。

すでに申込を入れているのに
「でも、他にもっといいのないかな」と業者を回っていて
「こういう物件を申込んでるけどもっといいのないですか」と
やらかしてたなら、質問者にもかなり問題ありですし
例え、たまたま追客で連絡してきたところにそういう話を
したとしても「よそで決めました」以上のことを
話すのもどうかと思います。


質問者さんはご自分でも疑問を感じているようですが
上記の通りかなり問題になる可能性が高いですから
よくお考えになってどうぞ。

>人道的にいかがなものかと思うのですが


その通りです。

それだけでなく、当初の仲介業者から請求されれば
正規の手数料を支払う事になります。

法的にも負けます。


最近、こういうのを「消費者の自由だ」とか
「それが競争というものだ」とか
勘違いしてるバカな人の書込みが多いようですが

不動産は情報産業で手数料商売です。

手数料半額にしたければ、その半額の業者から
改めて違う物件を紹介してもらうしかありません。
ただ、審査まで通った状態でこういう理由のキャンセルは
まさに人道的にいか...続きを読む

Q家賃滞納の時効について教えてください

私は平成12年の11月から現在に至るまで9年間今の賃貸マンションに住んでいるのですが、去年の秋ごろから家賃が遅れたり、うっかり振込を忘れたりで合計4か月の家賃を滞納しています。しかし、今年に入り突然仲介不動産屋から連絡があり、家賃を支払うように連絡が入りました。当然ですよね。さっそくお詫びの電話を家主に直接入れたところ、4か月ではなく5か月というのです。私は家主に内容をファックスしてもらったのですが、入居当時の平成12年の12月分家賃が支払らわれてませんといわれました。確かに家主が示した銀行からの入金履歴には載っていませんでした。私は当時の通帳もなく照らし合わすことが出来ません。(今の家主は当時の家主の親族にあたるのですが、ここ2,3年ほど前から変わっています。)
『前の家主は一日でも遅れると電話がかかっていたので支払っていないはずがないのですが。。。』といっても話を聞いてくれません。
家主の言い分は『不動産の賃料は、例えば12月分を入金確認できなかった場合は翌月に入金された賃料は12月分として処理するので、現在は5か月分の滞納です』と言い切られます。
これって当時の未払い家賃は時効にならないのでしょうか?
詳しい方おしえてもらえませんか?
ちなみに私は滞納家賃を年内清算して、来年からの家賃を交渉をするつもりです。
同じ間取りの上の方の賃料は私よりも安く借りています。
そのあたりも踏まえてお願いします。。。

私は平成12年の11月から現在に至るまで9年間今の賃貸マンションに住んでいるのですが、去年の秋ごろから家賃が遅れたり、うっかり振込を忘れたりで合計4か月の家賃を滞納しています。しかし、今年に入り突然仲介不動産屋から連絡があり、家賃を支払うように連絡が入りました。当然ですよね。さっそくお詫びの電話を家主に直接入れたところ、4か月ではなく5か月というのです。私は家主に内容をファックスしてもらったのですが、入居当時の平成12年の12月分家賃が支払らわれてませんといわれました。確...続きを読む

Aベストアンサー

大家してます

・家賃は基本的には先払い...
 12月分の家賃を11月に入金します
・入居契約時に敷金と併せて前払いしているはず
 敷金○○円+礼金○○円+入居する月の日割り家賃+翌月の家賃+・・・

通常、最初の家賃(翌月分)は家賃だけの振り込みではなく仲介手数料などを含めて「現金」か「まとめて振り込み」で支払います

契約された不動産屋に確認すれば契約時の明細書のコピーを持っているはず

不動産屋は知っているはずです...

>これって当時の未払い家賃は時効にならないのでしょうか?

仮に一度未払いになっても古い家賃から充当しますので未払い家賃は直近の家賃になります

振り込み時に「何年何月分の家賃です」とはなっていないでしょう

なので「時効がどうこう」は言えません

>同じ間取りの上の方の賃料は私よりも安く借りています。
>そのあたりも踏まえてお願いします。。。

無関係

Q敷金返還責任は仲介業者か貸主か

リゾートマンションを11年間賃借、本年8月31日に契約解除。解除に当っては契約書に従い、貸主に文書の提出(貸主からの回答はなし)と仲介業者に電話連絡をする。仲介業者からの送付文書の指示に従い解約申入書(明け渡し立会日・返金口座など)を返送。

8月31日、仲介業者立会い(家主は不参)のもと部屋をチェック。立会い者から「綺麗に使用・清掃されているので、ルームクリーニングも不要。敷金からは差し引く項目はなく、届出の返金口座に振込む」との口答を受ける。

しかし、契約書記載の返金期限30日以内を経過しても返金はない。仲介業者に問い合わせるとはじめて「貸主に返金割合の同意と敷金の送付を求めている。返答があるまで待って欲しい」との回答。しかし、8月31日に立会い者は、マンションフロントで貸主の同意を得ることなく、マンション館内に居合わせた内装業者に畳の交換を指図し、ルームキーを渡している。(契約書・経緯から貸主は仲介業者関連社員と思われる)

この場合、(1)仲介業者:貸主の関係に拘らず、仲介業者に対して直接返還を求めることは出来ないのでしょうか。(2)それとも貸主の同意を得られるまでいつまでも待たなければならないのでしょうか。
宜しくご教示お願い致します。

リゾートマンションを11年間賃借、本年8月31日に契約解除。解除に当っては契約書に従い、貸主に文書の提出(貸主からの回答はなし)と仲介業者に電話連絡をする。仲介業者からの送付文書の指示に従い解約申入書(明け渡し立会日・返金口座など)を返送。

8月31日、仲介業者立会い(家主は不参)のもと部屋をチェック。立会い者から「綺麗に使用・清掃されているので、ルームクリーニングも不要。敷金からは差し引く項目はなく、届出の返金口座に振込む」との口答を受ける。

しかし、契約書記載の返金期限30日以内...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

♯1さんの補足も拝見させていただきましたが、まずは、仲介業者さんへ連絡しましょう。

期限をくぎって返還を要求しましょう。
それでも返還されない場合は、家主に直接連絡して交渉してみましょう。

契約書等の書類は残していますよね?

Q時効取得、所有の意思の開始時期について

Aは母所有の土地に、A所有の家に住んでおりました。
母の死後、相続で揉めている最中に、Aの兄BがAの住んでいる土地を所有者移転登記。
Aはこの土地に20年以上住んでいます。取得時効は成立しますか。

平成18年4月に母が死去。
平成18年5月にAの兄Bが、Aの住んでいる土地を所有者移転登記。
平成19年6月に、「この土地は自分(B)のものだから、あなた(A)は不法占拠しています。これまでの賃料を支払って立ち退いてください」と言われました。

そこで、例えば「昭和61年7月から所有の意志を持った」と主張した場合、平成18年7月(Bが土地を登記後)に時効は成立した事に
なり、AはBに対抗出来ると思うのですがいかがでしょうか。

昭和61年以前から居住はしておりましたが、それ以前から所有の意思があったと主張すると、時効成立後にBが登記したことになり、B
が優位だと聞きました。

「昭和61年7月から所有の意志を持った」という証拠はありません。

Aは今まで住んでいた所にずっと住みたいだけです。
Bの所有者移転登記は、Aを含め他の兄弟も知らないところで母の遺書を作成し、相続したものです。

宜しくお願い致します。

Aは母所有の土地に、A所有の家に住んでおりました。
母の死後、相続で揉めている最中に、Aの兄BがAの住んでいる土地を所有者移転登記。
Aはこの土地に20年以上住んでいます。取得時効は成立しますか。

平成18年4月に母が死去。
平成18年5月にAの兄Bが、Aの住んでいる土地を所有者移転登記。
平成19年6月に、「この土地は自分(B)のものだから、あなた(A)は不法占拠しています。これまでの賃料を支払って立ち退いてください」と言われました。

そこで、例えば「昭和61年...続きを読む

Aベストアンサー

この件はまず、所有権そのもので争うのが本筋でそれから時効主張だと思います。
不動産の登記には公信力はありませんから、Bのものであることが登記によって確定しているわけではありません。
ただ、Bが第三者に売却すると権利関係がややこしくなりすぎるので
(普通だと買う人はいないですがおかしな登記をされるとトラブルが拡大します。Bにそれができる点が一番まずいんです。)
それはともかく、Aが家を建てたときに母から土地を贈与されて引き渡しを受けたと主張します。(←Aに所有の意思があるというのは贈与されたということで、時効主張を予備請求にする。事実上そうでないとダメですが・・)
それにより遺書が錯誤無効であることを主張します。
で、Aは住み続けたいだけとのことで、第三者に売却されるとやっかいになる場合がありますからちょっとお金はかかりますが、仮処分申請して登記を凍結します。
そのままなら、住み続けられますし、Bが動き出すと裁判になります。

遺書が真正ならAが負ける可能性があります。そうではないのでしょうから、公正証書遺言なら偽造がばれるでしょうし、自筆なら筆跡鑑定になると思います。

とはいえ、最低でも遺留分減殺請求し共有状態にはできるでしょう。

以上、専門家が教えない素人アドバイスです。実際に動かれる場合は専門家にご相談ください。事実と乖離すると負けますから十分ご注意下さい。

この件はまず、所有権そのもので争うのが本筋でそれから時効主張だと思います。
不動産の登記には公信力はありませんから、Bのものであることが登記によって確定しているわけではありません。
ただ、Bが第三者に売却すると権利関係がややこしくなりすぎるので
(普通だと買う人はいないですがおかしな登記をされるとトラブルが拡大します。Bにそれができる点が一番まずいんです。)
それはともかく、Aが家を建てたときに母から土地を贈与されて引き渡しを受けたと主張します。(←Aに所有の意思があるとい...続きを読む

Q賃貸の契約で、仲介業者自身が契約者になる場合

マンションの管理会社です。
初めての事態で、どうすればよいのかわからず、こちらで質問させていただきます。

通常、弊社のマンションの入居者募集は、仲介業者さんにお願いしています。
そこで契約書と重説の作成、および説明などの契約行為もお願いしています。

今回お問い合わせがあったのは仲介業者さんですが、その仲介業者さんが法人契約で入居したいとのこと。
そしてこの部屋の契約行為は、その仲介業者さんが自ら行いたいとのこと。
そうすれば仲介手数料などがかからず、初期費用が安く済む、と言ってました。

そこでわからないことがあります。
 ①契約者「A不動産」が、仲介業者「A不動産」で法人契約できるのか?
 ②できたとした場合の注意点はなにか?
 ③広告料が1ヶ月つきますが、その処理のしかたは?

どなたか詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#2の方の回答を支持。

①できない。宅建業法で規定されているよ。仲介(媒介)は他人物のあっせん報酬。宅建業者が自ら契約当事者になった場合に仲介はできない。
②仲介はできないけど借主にはなれる。宅建業者=プロを相手に物件を貸すので契約条件は相手に有利になりすぎないようによく理解すること。
③広告料は発生しない。ただし、どうせ発生するなら、②の対策として、自社と親しい業者に仲介に入ってもらって、その報酬にすればいいよ。

これは貸主・借主直接の契約。
質問者の会社では必ず仲介業者を噛ませることにしているなら、断ってもいい案件。
暴力団のフロント企業の宅建業者だと面倒だしね。

Q賃料を5000円きざみで分ける方法は?エクセル

賃料を5000円きざみで分ける方法は?エクセル

約6000件の賃料データがあり、それを0~20,000円、それ以降は5,000円刻みで
20,001~25,000円…295,001~3,000,000円・300万円以上の賃料帯で賃料分布表を
作成したいのですが、どのような数式で分けたらよいか教えてください。
賃料帯でカテゴリーわけしたあと、ピボット集計での作成を考えております。
なお、賃料は28,000円は2.8(万円)と表示されております。

Aベストアンサー

方法1
=CEILING(A2,0.5)
で別の列に0.5万円単位に切り上げた項目を作る

方法2
ピボットテーブル上で賃料を行または列項目としてグループ化する。

Q売主が仲介業者との契約を解除して直接契約したいとの申し出をしてきて困っています

昨年、仲介業者Aを通して売主とマンションの売買契約を結んだのですが、本日売主より以下の内容の書面が届き、連絡先の電話番号が記載され、連絡が欲しいと書かれていました。
「仲介業者の対応がずさんであるため、内容・金額・手数料の変更なしで(売主の)知人の仲介業者による仲介、または直接の売買にて、契約の変更を希望します」
ちなみに手付けは既に支払っており、仲介業者の対応への不満も分からなくもありません。

とりあえず売主に電話して詳しく話を聞いてみようと思っていますが・・・
これは詐欺の可能性はありませんか?
仲介業者に相談していいものでしょうか?

他に何か注意する点がありましたらアドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

yoshimilkさんは、仲介業者Aを利用して物件を紹介してもらったので、yoshimilkさんは仲介業者Aに仲介手数料を支払います。
売主は、仲介業者Bに物件の売買を委託していて、買主が決まると仲介業者Bにyoshimilkさんと同額の仲介手数料を支払います。
委託されている仲介業者Bは、広く物件情報を流し、その情報を見た仲介会社Aがyoshimilkさんに紹介したという手順になります。
(これは一般媒介です)

売主が委託しているのも仲介業者Aで、yoshimilkさんを紹介してくれたのも仲介業者Aだった場合は、仲介業者Aは、売り主からもyoshimilkさんからも仲介手数料を貰い、仲介手数料×2(両手握り)を受け取ることになります。
(これは専任媒介です)

相手が特定されて直接売買できれば、売主は仲介業者の仲介手数料を払わなくて済むので、直接売買をやりたいのは当然ですが、不動産業界でそれはやってはならないルールになっているようです。
仲介手数料も半端ではないですからね。
ただ、このルールに反してリスクを背負ってまでもやりたいなら、この売主は相当金銭的危機なのでは?とも思います。

普通こんなこと言われることはないですよ。
売主直接になると、万一のとき誰も間に入ってくれませんから、売主の言いなりでどうにもならなくなるかもしれません。
中古って補償もほとんどないに近いし当たり外れがあり何があるか分かりませんから。
万一のことがなければ、仲介業者に紹介してもらっただけで高額な仲介手数料を払うなんてバカらしいから、直接売買したいって人はたくさんいると思いますけど。

このケースの場合、どうしても手にしたい物件なら、私なら、直接売買します。
仲介手数料を払わずに済むから。
知人の仲介会社なんて通しても売主側に立つだけだから、そんな業者に仲介手数料は払いたくないですね。

契約の撤回は、手付けの2倍返しなど契約書に記載があると思いますが、契約の変更についてリスクはないか確認してくださいね。

yoshimilkさんは、仲介業者Aを利用して物件を紹介してもらったので、yoshimilkさんは仲介業者Aに仲介手数料を支払います。
売主は、仲介業者Bに物件の売買を委託していて、買主が決まると仲介業者Bにyoshimilkさんと同額の仲介手数料を支払います。
委託されている仲介業者Bは、広く物件情報を流し、その情報を見た仲介会社Aがyoshimilkさんに紹介したという手順になります。
(これは一般媒介です)

売主が委託しているのも仲介業者Aで、yoshimilkさんを紹介してくれたのも仲介業者Aだった場合は、...続きを読む

Q不動産賃貸更新契約と賃料の値下げ

マンションの一室を賃貸にしています。
2年に一度の更新期限を先日迎えましたが、期限最終日に借主より、賃料の値下げ要求の書面が送られて来ました。私からの更新契約のお知らせは、期日1ケ月前にしています。現在賃料の値下げに応じる方向で検討していますが、急な申し出てあったため、未だ更新契約を結べない状況が続いています。
ここで質問ですが、更新期限後も借主はそのまま居住されていますが、新たな賃料で更新契約を結ぶまでの間、賃料は現在の賃料が発生するのでしょうか?それとも更新期限日までに遡って賃料は値下げとなるのでしょうか?
更新契約時に1ケ月分の更新料を頂いていますが、こちらは値下げ後の賃料になりますでしょうか?
借主から30%弱の値下げ要求がありますが、1度に値下げ出来る限度は決まっていますでしょうか?
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

通常、更新手続きを経なくても居住されているのでしたら
法定更新扱いになり、従前の契約内容が適用されます。

改めて、更新契約を締結した場合、その契約期間(契約始期が更新期限日の翌日)から新賃料が有効という解釈になります。

更新料については、原契約で新賃料の1ヶ月相当額と記載があれば
値下げ後の賃料になります。

更新にあたっての賃料減額に法的規制はありません。

注意点として、「他の入居者には伝えないで」という条件を提示しておいたほうがいいと思います。

以上、参考まで

Q仲介業者の鍵の嘘と仲介手数料の件

引っ越して二ヶ月たつのですが、入居前に鍵をディンプルにすると仲介に約束していました。
入居したら新品でしたがシリンダーで、さんざ言った末に先日交換してもらいました。
しかし、鍵はディプルっぽいシリンダーキーで、ディンプルとは別物です。
鍵の形はディンプルですがシリンダーキーです。
交換時に、このタイプのドアはシリンダーしかつかないそうなんですが、本当にディンプルにかえるんですか?と何度も聞いたら、交換しますとのことでした。
大家さんは全然悪い方ではなく、仲介業者に私がそれで納得していると話を聞いていたようです。
ただ大家さんも、どうせつけるなら鍵を2個にすればいいのに、どうして同じシリンダーを交換するのかと疑問だったようです。
とにかく、仲介業者の嘘にはまいりました。


それと仲介手数料なのですが、家賃の半額と出している大手です。
しかし一か月分しっかりとられました。
ちなみに物件は専任のようです。

まず鍵ですが、納得いく説明をしてもらいたいのと、
シリンダーなら2個つけてもらったほうだよっぽどよかったと思っています。
ですが、また大家さんに金額を負担させると思うと、申し訳ないと思ってしまいます。
そもそも仲介業者が、入居前、入居後、交換時に渡り嘘をつかなければよかった話です。
とりあえず、店長に話をしようと思いますが、やっぱり本部のお客様相談室とか、宅建協会とかのほうがいいのでしょうか。

また、仲介手数料はエ○ブルなのですが、なぜ一ヶ月分とられたかわかりません。
これは半分はもう返ってこないのでしょうか。

その他もいろいろあり困っています・・・。
ただ不快な思いをしても、実害は解決していきましたが、
鍵と仲介手数料だけは万策が見つかりません。
どうかお知恵を貸して下さい。

引っ越して二ヶ月たつのですが、入居前に鍵をディンプルにすると仲介に約束していました。
入居したら新品でしたがシリンダーで、さんざ言った末に先日交換してもらいました。
しかし、鍵はディプルっぽいシリンダーキーで、ディンプルとは別物です。
鍵の形はディンプルですがシリンダーキーです。
交換時に、このタイプのドアはシリンダーしかつかないそうなんですが、本当にディンプルにかえるんですか?と何度も聞いたら、交換しますとのことでした。
大家さんは全然悪い方ではなく、仲介業者に私がそれ...続きを読む

Aベストアンサー

エ○ブルはおっしゃる通り、直営とFCで仲介手数料が違います。
直営は全ての店が半月ですが、FCは任意になっています。

ポイントは、不動産業者は、契約前に「重要事項説明書」と言う書類をその業者の資格者、つまり宅地建物取引主任者が、その資格証を提示した上でmirainopomeさんに説明をしなければならない法律があります。

その書類の中に、仲介手数料の額についても記載があり、説明しなくてはいけない事になっています。

その重要事項説明書の説明はありましたか?その時に、仲介手数料の金額の説明はありましたか?

もし、その書類がきちんと説明の上交付されていて、mirainopomeさんの記名、押印があれば、手数料を返還してもらうのは難しいでしょう。
ただし、もし説明を受けていないのであれば、立派な行法違反になります。
mirainopomeさんの記名、押印があっても説明無しなら違反です。
一度、書類を確認してみてください。

鍵の件は、まず、ディンプルにこだわる理由が知りたいです。恐らく防犯上の理由だと思いますが。
ディンプルもシリンダー錠の一つです。
それから、大矢さんは万一の為にマスターキーを持っています。
この鍵は、万一、事故など起こった場合、すべての部屋を開ける事が出来ます。一つの部屋だけ別のタイプの鍵にしてしまうとマスターキーの意味をなさなくなります。
但し、新しいマンションですと、あえてマスターキーを使わない物件も増えてはきていますが。
ま、言ったとおりの事をしろと言う事でしょうね。
そのお気持ちはよく分りますが・・・。

エ○ブルはおっしゃる通り、直営とFCで仲介手数料が違います。
直営は全ての店が半月ですが、FCは任意になっています。

ポイントは、不動産業者は、契約前に「重要事項説明書」と言う書類をその業者の資格者、つまり宅地建物取引主任者が、その資格証を提示した上でmirainopomeさんに説明をしなければならない法律があります。

その書類の中に、仲介手数料の額についても記載があり、説明しなくてはいけない事になっています。

その重要事項説明書の説明はありましたか?その時に、仲介手数料の金額の説...続きを読む


人気Q&Aランキング