dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

登山者 または 登山やスキーが好きな人に質問です。
現在の独語登山用語、独語スキー用語はどのくらい通じますか?
うちの祖父(1918年生まれ)がよく使っていた独語用語は下記の通りです。

[山(スキー)]
アルペン
ゲレンデ
シュプール(ソリの足跡)
シャンツェ(ジャンプ台)
ストック(棒)
プルークボーゲン
プルークファーレン
ウェーデルン(パラレルターン)
ラヴィーネ(雪崩)
シュプルング(ジャンプ)
ビンディング(ビンドゥング)
アイスバーン(凍結道路)
シーハイル(スキー万歳)
など

[山(通常)]
シュラフ
ツェルト(小型テント または シェルター)
ザック
ヤッケ
カール
カンテ(角)
リス(割れ目)
ルンゼ
リンネ(溝)
シュルント(クレバス)
ラントクルフト
ゼルプストバント
ジッヘル(確保)
コッヘル
アイゼン
シュリンゲ
カラビナ
ピッケル
ハーケン
ナーゲル(鋲底靴)
ナーデル(針峰)
シュピッツ(ピッケルの端部分 または 山のてっぺん)
モルゲンロート(朝焼け)
アーベントロート(夕焼け)
アルペングリューエン(朝焼け または 夕焼け)
ザイル 
アプザイレン
アンザイレン(懸垂下降)
クリッペ(崖)
フラッシェ(凍結を防ぐペットボトル)
タッシェ(ザック)
ヘルム(登山用ヘルメット)
インゼルベルク
ヒュッテ
アラインゲンガー(1人登山)
ワンダーフォーゲル(登山者)
など

A 回答 (5件)

50年以上山に入っているジジイです。



[山(スキー)]
アルペン
ゲレンデ
シュプール(ソリの足跡)
シャンツェ(ジャンプ台)
ストック(棒)
プルークボーゲン
ウェーデルン(パラレルターン)
アイスバーン(凍結道路)
シーハイル(スキー万歳)

↑はわかります。

プルークファーレン
ラヴィーネ(雪崩)
シュプルング(ジャンプ)

これはわからないですね。

[山(通常)]
シュラフ
ツェルト(小型テント または シェルター)
ザック
ヤッケ
カール
カンテ(角)
リス(割れ目)
ルンゼ
リンネ(溝)
シュルント(クレバス)
ラントクルフト
ゼルプストバント
ジッヘル(確保)
コッヘル
アイゼン
シュリンゲ
カラビナ
ピッケル
ハーケン
シュピッツ(ピッケルの端部分 または 山のてっぺん)
モルゲンロート(朝焼け)
アーベントロート(夕焼け)
ザイル 
アプザイレン
アンザイレン(懸垂下降)
ヒュッテ
アラインゲンガー(1人登山)
ワンダーフォーゲル(登山者)

↑はわかります。

ナーゲル(鋲底靴)は知っていますが、私達の時代でも履いている人はいなかったです。

ナーデル(針峰)
アルペングリューエン(朝焼け または 夕焼け)
クリッペ(崖)
フラッシェ(凍結を防ぐペットボトル)
タッシェ(ザック)
ヘルム(登山用ヘルメット)
インゼルベルク

↑は使ったこともないですね。

なお、登山道具でもどんどん英語化が進んでいますね。
岩登りでザイルではなくロープと言われたらすぐ切れてしまいそうな気がしますよ。
    • good
    • 1

「デレッキ」と「ジョンバ」。

    • good
    • 1

「クリスチャニア」は違いますかねぇ・・・?

    • good
    • 1

「カンダハーン」は?

    • good
    • 2

「ケルン」は何処に・・・。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!