dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

今回徴用工の問題を見ていて思ったのですが、与党と野党では全く異なる。
しかし、韓国では与党と野党がよく入れ替わり、元大統領はほぼ全員不幸な結末になっている。
一方日本はずーっと自民党指示で政策についても国民を二分するようなことは聞かない。
この差はなぜ生まれたのでしょうか?

A 回答 (20件中1~10件)

日本はそんなにずーっと自民党支持でしょうか。

昭和の昔はそうでしたが平成以降はそんなことありません。

10年ちょっと前には民主党政権が、30年前には非自民連立の細川・羽田政権がありました。

両者の中間にも、自社さ連立で社会党党首が首相になっているし、自公連立は1999年から始まっていますが、いずれも自民党の党勢が弱く単独での政権維持がおぼつかないから始めたことです。当時は小泉政権時代を例外として民主党がじりじりと政権交代への期待を集め党勢を伸ばしていました。

もっとも、逆に言うと自民党はそんな奇手を使ってでも政権にしがみつく、良くも悪くも執着が強い。細かい路線対立よりまずは選挙に勝つことを優先します。

対して左派政党は離合集散が激しくいつもばらばらで、力を合わせて政権獲りに行くことがたまにしかないのです。加えて、共産党が常に独立勢力として存在し、左派支持層の票を割ってしまっています。


韓国の話をすると、あちらはあちらで、昭和の頃までは軍事政権でした。民主化以降、右派と左派が頻繁に交代していて、そこだけ見ると日本より「健康的」ですが、日本以上に両者の分断が先鋭化してるという点ではやばいです。
    • good
    • 0

熱くなり易い冷め易いというのが


韓国の方が強いのではないのでしょうか?
新政権が樹立される時は熱狂的になり
政権が交代したら前指導者を訴追する。
    • good
    • 0

日本に一体感があるとは思えませんが、かなりマシであるというのは同意です。

何でなのかと考えれば、ネットの発展が大きいと思いますよ。

以下は長いのでお暇なときにでもどうぞ。

日本も韓国も世代間での二分は起きており、政治反映されているか否かだと思いますよ。両国とも若者世代は自分達の将来を心配して過去に囚われたくないと考えているようです。つまり保守的な高齢者の言動がどこまで世論に反映されるかで両国の見え方が変わっているという事でしょう。韓国は儒教の国ですから目上の人の意見は強く反映されます。それは美徳ではありますが、韓国側の高齢者層に植民地時代での遺恨が強く残っており、この不幸な傷跡が異彩を放っていると思えます。その哀しさを日本が感情的に理解しようとしない。これほどよく似た人達が住む兄弟の様な国同士。これの片方が片方を蔑視し、信頼を裏切ったんです。愛情が深ければ深いほどキツイ話でしょ。浮かばれないという気持ちは残りますよ。これは今生きる人にとっては分からないものでしょう。それでも理解しなければいけませんよね。

では嫌韓や反日がクローズアップされたのは何故か? これは若者でもない高齢者でもない、ネット民という特殊なグループが誕生したからでしょう。ネットだけの存在であり、リアル社会と何の関連も持たない。自らリアル社会との関係を断ってしまった方々です。有体に言えばこの方々の考えと行動は現実社会と無関係です。現実社会に参加し積極的に人と人との関係を築き、社会を支える役割を放棄してしまったからです。リアルには全く関係ないですが、一つのネット・ノイズとして残るのじゃないかと思います。丁度人力のChatBotみたいな存在です。

では人力Botネット民は日本にだけいるのか? そんなはずはありません。海外の至る所におり、自分の国の中では亡霊のような存在であるにもかかわらず、海外に向けては自分は日本人だから、自分は韓国人だからと主張しているでしょう。この方々が苛烈に戦っているのであって、その活動がコンテンツとして楽しまれているだけです。これがネット放送であろうと公共放送であろうと蔓延しているという事です。ではそれに未来があるのか?

無いですよ。

国葬の事件で世論としてマスコミが対象とした人々がどういう人々なのか? どこの意見を好んで採用していたのか? 献花や反対運動に集まる人々を対比する事で分かってしまいましたよね。あれが日本にとってはあまりにもショックだったわけです。

「あれと同じにはなりたくない」

つまり、世界中で覆面ネット民が通用しなくなりつつあります。ネットを隠れ蓑にして世論の様に見せかけるには、世界中が進歩しすぎてしまったんです。誰もが国際的な繋がりを得ています。互いに信頼し、文化は違えど尊敬の念を持つ事を知りました。ここ20年で企業も文化を改め理想的な職場へ変化しつつあります。

「20年くらい引きこもっている人は昔のイメージで語る」

つまり最新の情報が無く、漫画やアニメ、ネット(これも自分たち同士での交流なので情報はアップデートされない)仲間からの情報しかない人々は、世の中がどれくらい立派に生まれ変わっているのか知らないんですよ。

「なんか君。すごいズレっぷりだね。もしかしてネット民?
 日本も韓国も大分変ったよ?
 君ら、いまやオッサンより昔の日本を見てるよ」

ネット民は世の中に存在しない日本と韓国を妄想しています。両国のネット民同士で互いに闘っています。

さて実際に日本で起きている二分は何か?

「過去に自分を見捨てた日本から逃げ出したネット民たちと、
 今未来を見て前に進もうとしているリアル社会の日本人」

ここで一つ韓国との違いがあります。この分断の片翼であるネット民。この方々は有権者として投票にいくんでしょうか?。投票に行く方はネット民じゃありませんよね。つまり生粋のネット民の意見は何時まで経っても政治に反映されません。そのため日本の政治上では何も起きていないように見えるんです。しかしSNSサイトでは毒を吐き続ける。これをマスコミが取り上げる。

「私らマスコミは投票にいかない有権者の意見を集めています」

「そ・・・それはありがとう。どうすっかなあ?」

綿あめを食べてお腹を膨らませようとするくらいヤバい話です。

しかし韓国では有権者である高齢者層がやはり過去に囚われています。未来を見つめる方々と二分されてしまっているんです。そして、これは政治反映されますから、国がコロコロと意見を変えてしまうんです。

「二分の原因は何なの?」

「過去に囚われて昔のイメージで語る人と
 今を知ってやる気を出した人の違いだよ」

韓国は有権者である高齢者が過去に囚われており、日本はネット民が自分を迫害した社会へ恨みを持ち、過去に囚われている。

そういう違いだと思っています。日本国内の二分はネット民とリアル民の間で起きています。しかしネット民は投票に行かないためその意見の全ては政治に反映されません。なのでネット民を救済する法案は一切通りませんし起案もされません。

ですから、日本が一体であると安心するのは早すぎます。
まずは、この二分の方が深刻なんですよ。

以上、ご参考になれば。
    • good
    • 0

反日をビジネスにしてる団体が韓国にはあるからです‼️(o^ O^)シ彡☆★

    • good
    • 0

日本人は「前例踏襲」が大好きで、出る杭は潰れるまでぶっ叩く国だからでしょう。


前例踏襲で、「今まで通り自民党でいいんじゃない?」と考えやすいのです。前例を覆して、それで失敗する方が怖い。
会社とかもそうですよね。やたらと謎の「わが社ルール」があって、変更を嫌う。学校には、昔から存在する謎の校則があったり。
ヘタに声をあげてつま弾きにされるのが怖いから、長いものに巻かれる生き方を選ぶ。
そういう国である日本の方が、むしろ特殊なんじゃないかと思います。
    • good
    • 0

そういう時期も日本にはあったんです。


ですけど、野党に任せてみても、結局何も変わらなかったんですね。
それで、「結局どこに任せても一緒なんだ」という諦めが行き渡ったんですね。

あとは韓国人と日本人の性格の違いもあるのかもしれません。
感情的な人が多い向こうでは、感情で入れ替わりが起きる。
日本人は落ち着いているので、あきらめたまま。

もっと任せたいと思える野党が出れば話は違うんでしょうけど、野党のやっている事は「こうすれば日本はもっと良くなる」という発言よりも、口を開けば与党の悪口とあら探し。言ったと思えば 現実的ではないパフォーマンス発言ばかり。
そんな人達では、変わっても良くなるとは想像できませんからね。
そういう事だと思います。
    • good
    • 0

日本の国民がノンポリなんですよ。


投票率も低いでしょ?
    • good
    • 0

韓国は国内が二分していますが、日本は一枚岩。


なぜ日本と韓国は異なるのでしょうか?
 ↑
反日日本人の存在を忘れていますよ。



今回徴用工の問題を見ていて思ったのですが、
与党と野党では全く異なる。
しかし、韓国では与党と野党がよく入れ替わり、
元大統領はほぼ全員不幸な結末になっている。
 ↑
米国や英国のように、二大政党制を
採っているからです。



一方日本はずーっと自民党指示で政策についても
国民を二分するようなことは聞かない。
 ↑
認識不足です。



この差はなぜ生まれたのでしょうか?
 ↑
韓国は二大政党制ですが、日本の野党は
反日政策を採っているので
二大政党になれないのです。

つまり、野党に対する国民の支持が弱いのです。

時々、間違って自民が野党に下る
ことがありますが、
野党が無能をさらけ出し、自滅して
自民に戻る、という繰り返しでした。



韓国が二大政党制を採っているのは
北朝鮮の存在があります。

韓国では政治の対立軸として、民族主義と
反共主義が重要な役割を果たしてきました。

このため、左派勢力は北朝鮮との接近を支持する立場をとり、
右派勢力は反共主義を掲げて南北対立を
強調する傾向がありました。

このようにして、韓国では右派と左派の
二大政党制ができあがったのです。
    • good
    • 0

結局のところ自民党は政治が上手で日本人が分断する様なことがない様にしているということでしょう。


何やかんや政権与党の悪口を言っても、男女間、世代間、貧富の差などなどで口汚く罵り合う状態にはなってませんもんね。
移民を受け入れていないことから日本人の気質が変質していないこともあるでしょうけど、それなりに平和で心地良く暮らせているからだと思います。
    • good
    • 0

別の見方をすれば、韓国は右でも左でも、用日、侮日、反日は変わらない。

変わるのはレベルだけ。政権が変わると約束を反故にするけど、最初から約束を守る気はない、約束を結んだ政権が直接反故にするのはばつが悪いというだけ。

日本は自公の時代が長いけど、首相によっては中韓に擦り寄ってしまう。下手すると北朝鮮にも擦り寄る。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!