プロが教えるわが家の防犯対策術!

【FX】FXのトレードはダウ理論と移動平均線のみに絞りました。とはどういう意味か教えてください。

A 回答 (2件)

ダウ理論そのものが移動平均線から読み取るシグナルで、すべてが価格に折り込まれるため、テクニカル分析の最もポピュラーなものです。


ダウ理論ではトレンドがレンジ化して明確なトレンドサインが出るまで継続すると考えられており、上昇トレンドならば安値は更新せずに高値を更新していく場合、下降トレンドならば高値は更新せずに安値を更新していく場合です。
市場では投資家マインドが様々な理由により変化し、それが売買行動につながりますが、そこに‟市場センチメント”の変化が影響しますが、‟材料”といわれる何らかの相場変動要因を鑑みて、投資家のマインドが強気あるいは弱気となり、それがチャートにも表れます。

ダウ理論は売買ポイントを予測し、移動平均線は相場の流れを予測するもので、共通性があります。

MACDやストキャスティクス、RSI、ボリンジャーバンド、一目均衡表など様々なテクニカル指標がある中で移動平均線がもっとも投資家の心理が確認しやすいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとうございます

お礼日時:2023/03/21 14:00

本人に聞かないとw

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!