ニュース見ているでしょうか。
なんか、アメリカに対する挑発に受け取れます。

これが、戦争に発展するなんて考えるだけでも怖い
展開はないでしょうか。

ってか誰か絶対にないって、根拠もつけて説明してください。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

No.17で、konojiさんの敬称を忘れてしまいました。


申訳ありませんでした。お詫びいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

沢山の意見をありがとうございます。

この場で、皆さんに、まとめてお礼とさせてください。

アメリカと中東がこんなにも緊迫した状況だったとは
知りませんでした。

昨夜のニュースを見るまでは、国家間の
関係にきっと関心すら持たなかったと思います。

願わくば、平和的な解決を迎えることを祈ります。

お礼日時:2001/09/12 19:58

konojiのご意見(No.15)は、なかなか興味深いです。


米国なら「無きにしもあらず」と思いますから。
(それにしては人的・経済的損害が大きすぎとも思えますが・・・)

考えてみれば(ケネディを暗殺した言われる)まさしく「産軍共同体」の拠点が
二つとも攻撃されたわけです。
No.15のご意見がもし的を射ているとすると、「パールハーバー以来の奇襲攻撃」
という言い方が別の意味を持ってきます。
つまり、「国益のために国民を犠牲にした」のではないかという疑いです。
#あくまで個人的な意見ですが、当時の米国政府は「真珠湾攻撃」を事前に
 察知していたと思っています。
 第二次大戦に参戦する口実を作り、国民の戦意高揚のために黙視したのではないか
 と疑っています。
    • good
    • 0

神奈川県民


横浜市民としては
飛び火が怖いです

沖縄の次に
米軍いますし
    • good
    • 0

まったく逆の意見で「参考」としてお聞き下さい・・



米国経済社会のトップが
混迷する様相を見せる米国経済界の「国益確保」の為
敵対する組織に対し資金を提供し,事に至った・・・なんてのはどうです?

この件は,間違いなく「報復攻撃」に発展します。
軍需産業が待ちに待った状況になりつつあります。

なんとなく,仕組まれた物のように.邪推してしまうのは私の悪い癖なんですが・・米国はよくこの手を使いますから・・・
    • good
    • 0

紛争(局地戦)勃発は、米国の世論次第じゃないでしょうか。

湾岸戦争の折、(お父さん)ブッシュ大統領への支持率が90%を越えたことを考えると、、、。

このテロによって確かになったことは、ブッシュ政権が、NMDとTMDの推進に関する政治的正当性を確保したということでしょう。今回のテロではミサイルは使用されてませんでしたが、この一件に「ならず者国家」が関与していたこと(state-sponsored terrolism)が明らかになれば、その正当性は更に高まるでしょう。
    • good
    • 0

「世界大戦」にはならないにしても中東での「局地戦」は可能性があります。


これが、単なる1過激派組織によるものとは思えないからです。

今回11機の航空機が同時にハイジャックされたといいます。
そして、NY貿易センタービルへの激突した様子を見る限り、衝突の瞬間まで
咄嗟の回避行動をした形跡が見られません。
つまり、航空機を操縦していたのは、正規のパイロットではなく、テロリスト自身
だったのではないかと思うのです。
少なくとも11人の操縦経験者を含む実行部隊、そして情報収集などの後方支援部隊が
動員されたのでしょう。
バックに国家レベルの力があるように思えて仕方がありません。
    • good
    • 0

今回のテロが誰によって行われたのか解らないので


戦争という形になるかどうか解りませんが、
アメリカ国民は初めての恐怖を味わっているはずです。
おそらく戦争に近い報復をアメリカ国民は求めるでしょう。
場合によっては核攻撃も辞さないと思います。
報復が遅れれば遅れるほど第2第3のテロを招くことになるでしょうから
ただ次のテロがあるとすれば
アメリカとは限らず世界的規模になるでしょうね
    • good
    • 0

 ひところ話題になった、サミュエル・ハンチントンの「文明の衝突」という本によると、冷戦後の世界秩序はイデオロギーとかではなく、イスラムとかの原理主義勢力と西洋文明がぶつかるそうだ。

ちなみに、その本はユーゴ紛争当てたんですよ。
 ちなみに、その本の原題は「THE CLASH OF
CIVILIZATHIONS AND REMAKING OF WORLD ORDER」(文明の衝突と世界秩序の再構築)という意味か?
 そうだとすると、戦争や紛争により、新しい世界秩序を作るしかない。日本はアメリカ文明の陣営につくのが選択でしょう。
ちなみに、その本によると、日本は独自の文明を持ち、将来、中国文明か、アメリカのどちらにつくかせまられる。とある。いま、アメリカについて、アメリカと共に戦う時か?
 なんか、これじゃ、戦争煽っているみたいですね。回答になっていません。
 しかし、文明の衝突を読むと、冷戦後の世界秩序の一端が見えます、特にアラブ世界やユーゴ情勢について。ちょっと厚い本(本文だけで、約500ページ)ですが、興味があるなら、読んでみたらいかがでしょう。 
    • good
    • 0

テロというにはひどすぎますね。

戦争になるかどうかは、今回のテロが誰の手によって行われたのかが判らないと、戦争をするにも相手がわからないわけですから出来ないです。
今回の行為がテロという範疇に収まるのかどうかも疑問ですが、相手が判らないうちに戦争が始まったと考えたほうが自然ですね。
アメリカは過去に自国に攻撃を受けたことが1度しかない(真珠湾)国ですから、この報復をしないはずが無いですよ。
今回の行為に対しては、過剰と思えるくらいの反応をするはずです。
もし相手がタリバンならば、アフガニスタンを攻略するでしょうし、イスラム国家がテロに協力していれば、第3次世界大戦なんて可能性すらあります。

それよりも、明日からの経済の混乱を考えると恐ろしいものがありますけど・・
    • good
    • 0

アメリカで経済学を取っていたときに教授が言っていた言葉を思い出しました。


『景気が悪くなったら戦争をしろ』
そんなことにならなければいいんですが。
「絶対」なんて言葉はどうにもこうにも使えないでしょう。

スタテンアイランドからマンハッタンへのフェリーから見たツインタワーの
素晴らしい夜景が忘れられません。
関係ない人々を巻き込んで自分の主張を通そうとする心無い行為が悲しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

俺が心配になったのはまさにそれです!

第二次世界大戦のときは、
アメリカのウォール街での株大暴落による
全世界的な不景気の際、なにかのきっかけで
戦争が勃発したように記憶しています。

日本軍がしでかした満州事変でしたっけ?確か?

お礼日時:2001/09/12 00:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q9.11 ペンタゴンについて

 9.11テロについては、色々な話があると思います。
陰謀説や自演自作説などなど。

当時学生だった私でしたがリアルタイムでニュースを見て、衝撃的だったのは覚えています。


バラエティー番組などで放映された陰謀説や自演自作説という事柄は少し置いておいて、素人の私にも9.11の出来事には単純に疑問がありました。


当時、ツインタワーに2機の旅客機が衝突した事と、ペンタゴンにも旅客機が突っ込んだというのが報道されていたはずです。

でもツインタワーの方がどちらかというと大きく取り上げられ、ペンタゴンに関してはさほど報道されていなかった記憶があります。(ニュースなど見逃していたらそれは私の情報収集ミスですが><;)


そこでなんですが、ペンタゴンに旅客機が突っ込んだ映像は私も当時ニュースで見ました。
不謹慎に思うかもしれませんが、旅客機が突っ込んだという割りには、思ったより被害が大きくないという印象を受けました。
あとその突っ込んだはずの旅客機の痕跡が見受けられなかったこと、乗客についての情報を聞いたことがない、ペンタゴンで働いている人の被害状況はどれくらいだったのか?という事です。

旅客機墜落事故は過去にも色々なところであったと思うのですが、何かしらの残骸はあると思うんです。でもペンタゴンの建物の壁に翼が当たったと思われる様な横に広がった形の損傷じゃないような跡じゃないですか?


100歩譲ってペンタゴンのような特殊な機関の建物は頑丈に作られているとします。
でも、旅客機が粉々になるほどの強度を誇っているのでしょうか?
改めて動画でもペンタゴンに突っ込む旅客機と思われる映像を見ました。
映像の内容よりも、あのコマ送りのような監視カメラをアメリカの国防総省という立派な機関が使うのにはあまりにもお粗末な気がします。

少なくともあの日、3機の旅客機が一気にジャックされました。
旅客機にもびくともしない建物を作れるような国がそんな甘いセキュリティーのはずがないと思うのですが・・・。




長くなりましたが、お詳しい方に質問です。
●追突した旅客機の行方(突っ込んだのがミサイルなら、情報はないですよね・・・)
●旅客機にいた乗客の被害
●ペンタゴン内にいた人(社員など)の被害状況

これらは結局どういう形で報道されたのでしょうか。

 

 9.11テロについては、色々な話があると思います。
陰謀説や自演自作説などなど。

当時学生だった私でしたがリアルタイムでニュースを見て、衝撃的だったのは覚えています。


バラエティー番組などで放映された陰謀説や自演自作説という事柄は少し置いておいて、素人の私にも9.11の出来事には単純に疑問がありました。


当時、ツインタワーに2機の旅客機が衝突した事と、ペンタゴンにも旅客機が突っ込んだというのが報道されていたはずです。

でもツインタワーの方がどちらかというと大きく取り上げられ、ペ...続きを読む

Aベストアンサー

ペンタゴンには旅客機は突っ込んでません もし突っ込んでたなら壁が崩壊する程度の被害ではすまないですから
おそらくアメリカが爆破したものと思われます

なぜかペンタゴンに突っ込んだ(とされる)旅客機の情報は出てきません
ペンタゴン内に居た人は事前に(事件の10分ほど前)に理由も告げられず建物の奥のブースに移動させられたとか
(これって事前に何か起こるのを知ってたって事ですよね 上層部は)

Q日本史の授業で戦争の話になったんですけど、日本史の先生がもうそろそろ日本も戦争起きるよ。まだニュース

日本史の授業で戦争の話になったんですけど、日本史の先生がもうそろそろ日本も戦争起きるよ。まだニュースとかにはなってないけど、上の馬鹿な人たちが裏で兵を送り込んだり(送り込もうと?)してるからね、って言ってました。そのへんの人と(自衛隊とか?)繋がりあるらしくて知ってるって言ってました。
ミサイル飛んでくるかもしれないし攻められるかもしれないって真面目に話してました。
すごく怖くてその授業他になんにも覚えてません。

その先生は好き嫌いはあるけど若いですが生徒のことを思ってくれる良い先生だと思ってるので嘘だとも思えません。

本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

日本史の先生の仕事は、みだりに生徒に恐怖心をあおることではなく、正しい知識を教育して歴史から学ぶ態度を養うことです。

未来の事は分かりません。その先生のいう事が当たるかもわかりません。しかし、授業は自分が考える将来への予想を表明する場ではありません。

あまり過激な事を言う人の話は、少し身を引いて、冷静に聞くことが必要だと思います。

Q9.11 ペンタゴンの被害はどのように報道されていましたか?

2001.9.11に起こった同時多発テロについて教えてください。

世界貿易センタービルについては飛行機が突っ込んだ映像などがよく流れていましたが、ペンタゴンの映像を見たり、情報を聞いたという覚えがありません。
(私の情報源がほぼテレビのみだったこと、政治などに疎いこと、すでに記憶も曖昧になっていることが原因かもしれません)

ペンタゴンへの被害についての報道やメディアの取り上げ方など、どのような感じだったか教えてください。

Aベストアンサー

911時のペンタゴンへの攻撃の映像は
メディアに出てきているのはガソリンスタンドの
監視カメラがとらえた映像だけです。
それも妙にコマ送りにされ、米国政府によって
編集されたか間のコマを抜き取られたかされた
テープの様です。
ペンタゴンはアメリカ国防総省本部ですから、
そこが攻撃された、という事でアメリカ政府は
政府なりにいろいろ隠す必要な事があったので
攻撃を捉えた映像はすべて回収され、公開された
写真等もほぼ機体の残骸をどかした後の物だった
と思います。
メディア報道の取り上げ方は私もよく覚えては
いませんが、どちらかというと貿易センタービル
ばかりが注目されていた様な気がします。

Q集団的自衛権もしくは国家間戦争の根拠について。

集団的自衛権の閣議決定には、法的にテクニカルな問題がありますが、
それはさておき、もっとプリミティブな部分でどなたかご意見をお持ちでしたら、教えてください。

一個だけいまだに抗えない設問が自分自身の中にあるのですが、
というより、この設問こそが推進派の人たちの推進根拠となる部分でもあると考えているのですが、
(軍事産業の後押しという面もあるでしょうが、それとて、国防という意識から出たものだと思います。)

「向こうが攻めてきたらどうしますか?
そして、家族や友人や大切な人に危害を加えたら、やっぱり黙っていますか?」

というやつです。
この設問にいまだに答えられないのですが、いや、むしろ、

「そん時は流石に戦いますよ。」

みたいな回答をしてしまって、それまで「戦争反対」な立場を取っていた自分の一貫性は、無茶苦茶なことになってしまうんですが、どなたかご意見お持ちでないでしょうか?

※この設問に対する回答でなくても全くかまいません。

※そうならないように対話していくんです、
というのは無しでお願いします。
対話が通じる場合もあることは理解していますが、通じない場合があったため、これまで仕方なしに戦争が起こってしまったはずです。


※戦うしかない、というのもご容赦ください。回答になっていませんので。


あほな質問ですみませんが、よろしくお願い致します。 m(_ _)m

集団的自衛権の閣議決定には、法的にテクニカルな問題がありますが、
それはさておき、もっとプリミティブな部分でどなたかご意見をお持ちでしたら、教えてください。

一個だけいまだに抗えない設問が自分自身の中にあるのですが、
というより、この設問こそが推進派の人たちの推進根拠となる部分でもあると考えているのですが、
(軍事産業の後押しという面もあるでしょうが、それとて、国防という意識から出たものだと思います。)

「向こうが攻めてきたらどうしますか?
そして、家族や友人や大切な人に危害...続きを読む

Aベストアンサー

戦わないで逃げるしかありません。

Qペンタゴンチャートについて

ペンタゴン内の価格の流れが、左から右へ進行しなければならないという、ルールは分かるのですが、ルールの一つに、ペンタゴンチャートには「行ってはいけない方向・時間の逆行」というものが存在するらしいのですが、即ちそれは、私の思うに、右から左へ価格が動くいう事らしいのですが、そういう状況は有りうるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ペンタンゴンの作図の大きさが小さいペンタゴンならば・・・・
簡単に起きますけど
単純にそれは作図の位置及び大きさが悪いとそうなります

その時は作図をやり直します

Q【山口組全面戦争・代理戦争】いよいよ神戸山口組と6代目山口組と全面戦争になった場合、どこが戦場と化し

【山口組全面戦争・代理戦争】いよいよ神戸山口組と6代目山口組と全面戦争になった場合、どこが戦場と化しますか?どことどこの代理戦争になってどこが決戦場の最初の場所になりますか?


東京ですか?名古屋ですか?神戸ですか?

Aベストアンサー

ならないと思いますけど・・・

一時期は歌舞伎町って言われてました。

Q【アメリカ国防総省のペンタゴンが五角形の理由】とは中庭からどこの部署にも10分で戻れるように建設設計

【アメリカ国防総省のペンタゴンが五角形の理由】とは中庭からどこの部署にも10分で戻れるように建設設計されているためで、空爆されても重要部署がどこに配置されているか外部に分からないように定期的に部署の場所を変えている。

ペンタゴンの部署位置配置替えの周期が分かる人いますか?

2ヶ月ごとの部署配置を替えいるのでしょうか?

2年ごと?

知ってますか?

あとペンタゴンの中にはフランチャイズのファーストフード店が入っていますが、あれって国防総省職員ですか?

外部からの人間が店員ですか?

フランチャイズ店員が外部のバイトならペンタゴン内部に浸入するのは簡単なのでは?

国防総省職員だとフランチャイズ店員に配置されたら泣けますよね。

どうなんでしょうか。

Aベストアンサー

ISですか??
あまり興味を持たない事ですね。

Q戦争のはじまりと兵器の発展

戦争は、昔から行なわれていましたが、起源はいつからかわかりませんが、時代の移り変わりとともに戦うための道具も変わってきたと思います。槍、鎧、剣を使っていた時代から、戦車などを使う時代まで。最初の原始的な兵器というか武器というのは、何ですか?兵器の変遷を分類して知りたいです。何か参考になる書籍は、ないでしょうか?図鑑みたいな感じのでもわかりやすいので良いですね。詳しく説明できる方、また、書籍などを知っている方がいればご指導ください。

Aベストアンサー

インターネット上のサイトに関してはNo1さん、No2さんが紹介されているようですので、書籍のほうを。

『武器と防具 西洋編』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4883172627/250-2201442-7428233

『武器と防具 中国編』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4883172112/250-2201442-7428233

『武器と防具 日本編』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4883172317/250-2201442-7428233

『武器事典』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4883172791/250-2201442-7428233

『武器甲冑図鑑』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4775302752/250-2201442-7428233

『戦争の科学』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4072350168/250-2201442-7428233

『戦略戦術兵器事典』シリーズ(中国編を除いて絶版のようです)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4056002797/250-2201442-7428233

『世界銃砲史』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4336037655/250-2201442-7428233

『オスプレイ・メンアットアームズ』シリーズ
色々な時代、地域のものがありますが例で一つ『インドのムガル帝国軍』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/488317882X/250-2201442-7428233


武器というのは種類だけでなく、使われ方(運用法)が重要なので、そちらの変化もしっかりと把握しておいたほうがいいかと思います。

インターネット上のサイトに関してはNo1さん、No2さんが紹介されているようですので、書籍のほうを。

『武器と防具 西洋編』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4883172627/250-2201442-7428233

『武器と防具 中国編』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4883172112/250-2201442-7428233

『武器と防具 日本編』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4883172317/250-2201442-7428233

『武器事典』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4883172791/250-2201442-7428233

『武器甲冑図鑑』
...続きを読む

Qなぜアメリカの国防省(ペンタゴン)は六角形?

なぜアメリカの国防省(ペンタゴン)は六角形をしているのでしょうか?

Aベストアンサー

もともと要塞が五角形だったからではないでしょうか。日本では五稜郭や竜岡城が有名ですが、ボーハンが改良した稜保(本当は下に土がつく)式と呼ばれる築城です。西欧を中心に近代にかけて普及し、さらに発展したものです。近年ではベトナムで似たような陣地を米軍特殊部隊が築城してますから、近接戦闘には有効な形式です。それを象徴的にとり入れたのでしょう。

Q今の日本に戦争なんてする力がありますか?

今の日本に戦争なんてする力がありますか?

Aベストアンサー

そうなんですよ。
それが心配です。

米国などは、不法移民やら黒人やら
プアホワイトという貧乏人が沢山おりまして、
そういう人間が戦場へ行っているわけです。

そういう層が存在するので、ああした戦争が
出来るのです。

豊かな日本で、果たして戦争など出来るか、
懸念されます。

自衛隊頼みですが、いざとなったら行方不明に
なったり、逃げたり、辞職したりが沢山
出ませんかね。

また、反日日本人や在日などの破壊活動や
妨害工作も心配です。

敵兵にも人権がある、なんてマジで主張する
政党やマスコミが出てくると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報