こんにちは。私は、保育園で働くものです。
クラスの子どもに気になる子どもがいるんですが。。。
今月2歳の男の子です。
言葉の遅れを感じています。おはよ。こわい。の言葉はでますが、後は何を話しているかわからないくらいめちゃくちゃにはなしています。
突然、はしりだしたり、大声をだしたり、床をすごい勢いではっています。
1つお気に入りのおどりがあり、そのおどりをずっとおどり続けています。皆が玩具で遊んでいても音楽なしで、ひたすらおどっています。寝転んでいる時も手足だけ踊っていたりと、異様な光景です。
友達とのかかわりあいはあまりないのですが、一定の女の子だけに、つきまとうようにして、抱きしめたりしています。

私自身、もしかして・・と思っています。保護者の方からは、なにも不安めいたことはおっしゃられません。
どうでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

現在、自閉症などの発達障害は、早期に診断を受け、訓練をうけることにより、よい結果が得られるというふうな考え方になってきています。

なので、そのような疑問をもたれ、質問を出されたのは、そういった子供を持つ親からすると、いい保育園関係者だと思えます。

我が子は、2歳から保育園に入りましたが、当時の担任の先生に、他の子とちょっと違う気がするから、診てもらったほうがいいと言われました。(2歳の時)親は、自分の子しか見ていないから、わからないのですが、集団の中で見ると、他の子との違いは、よくわかるものなんですよね。

今の診断は、高機能広汎性発達障害(非定型)ですが、分かりやすくいうと、知的な遅れのない自閉症ということです。

そのお子さんについては、軽はずみな事は言えないとは思われますが、自閉症関連障害の可能性はかなり高いと思われます。

自閉症関連と書きましたのは、今は、自閉症スペクトラム障害という言葉もあって、アスペルガー症候群、高機能広汎性発達障害、AD/HDこういったものも、自閉症関連の障害ととらえられています。(知的な遅れはないが、他人とのコミニケーションに困難を感じるもの)他に、知的障害を伴う、自閉症も存在しますが・・。(他にもいろいろな診断名があります。専門家ではないので、あまり詳しくわからないのですが・・)

できれば、一度診断してもらうのが一番いいと思うのですが、親御さんがそれをしてくれるかどうか・・ですね。我が家の場合も、軽く考えていて、園長先生からも、診断を受けるように言われていたにもかかわらず、医療機関を受診したのは、小学校に入ってからなんです。

それと、この障害は、家庭環境や、親の育て方によってなるものではなく、先天的な障害であるということを理解しておいてください。

訓練は、2年間通いました。

また、これから、そのお子さんと接する場合に、どういうことに気をつけたらいいか、出来れば、勉強してくれるとうれしいです。その子に役立つ保育は、他の子にも役立つ保育が多い、との話をよくききます。

我が子の場合は、保育園の対応もよく、(逆によかったお陰で、医療機関にいきそびれた、という感じもしますが)よくしていただきました。

今、2歳ということですから、3歳児検診がありますよね、これで、何かあれば言われるかなとも思うのですが、我が子の場合は、そこではチェックされませんでした。こういった障害まで見つけるようには、なっていなかったんですね。今は違うかもしれませんが。

診断を受けて、自閉症関連の障害と診断されると、保育園では、先生の加配が受けられたりといったメリットもあります。(これは、障害をもつお子さんへのメリットということですよ、もちろん)
    • good
    • 0

知的障碍をもつ子の親です。


子供は4歳の時に診断されましたが、確定ではなく、経過をみているところです。

自閉症と一般的に言いますが、今はさまざまな「発達障害」として認識されています。保育者サイドからみた書籍もたくさん出ています。どうか手にとってみてください。経験的なものにあわせて、最新の知識(現実、見解はゆれていますが)を得るようにしていただければと思います。
そして、先入観を捨て、子供の視線の高さにたった保育をしていただきたい、と思います。
それは、もちろん、健常(この言葉好きじゃないけど、他に適切な言葉が思いつかないので…)の子供達への接し方へと応用できると思います。

個性と、先天的な障碍は違います。このみきわめは、専門家であっても難しく、件の2歳のお子さんの場合、年齢が低いということで本当に判断は困難だと思います。
病気とちがい、悪いところを医者に見てもらって、「はい、○○ですね」と即時診断されるものではないからです。
ましては、相手は幼児、こちらの質問に答えることは出来ませんし。

我が子の場合、保育園側からは、特に何もいわれませんでしたが、親が「おかしいな?」と思って、各方面(保健所、通園センターなど)に連絡を取りはじめましたので、件のお子さんの保護者さんとは、ちょっと違います。
でも、今から思うと、保育園側も、言うに言えない状況だったのかもしれません。
言われなかったことに対しては、何の遺恨もありません。診断名は子供に対してもレッテルではなく、今後へのステップでしかない、と判断しています。

現在は、子供の障害のことを園に伝え、住んでいる市から補助をもらい、療育施設に勤務経験のある保育士さんが、我が子のクラスに補助要員として加配されました。
それ以外にも、園から適切に応対してもらい、我が子は本当に成長しました。
もちろん、こちらから要望は伝え、綿密に連絡を取り合い、時には家庭でフォローしていきました。
私も、園には、どれだけ感謝してもし足りないくらいです。

子供が笑顔で過ごす、それは、園も保護者もそして、当事者である園児も望むところです。
まだまだ成長過程にあるお子さんのようですし、長い目で見守ってあげるのはいかがでしょうか?
信頼関係を築けるよう、場を見ながら、子供の立場に立って、保護者の方に働きかけてあげてください。
    • good
    • 0

書かれている子供さんが、自閉症かどうかは医師が直接診察しないと、誰も回答できないと思います。



ただ、質問者さんは、
”自閉症の可能性アリ”
と思われた訳ですよね?

だとすれば、手間はかかりますが、担任の先生達が自閉症児にあった接し方(TEACCHなど)を勉強されると良いと思います。
自閉症児にあった接し方は定型発達の幼児にも優しい方法だと思います。

保護者の方が不安に思うかは、難しいところですね。
私にはアスペルガー(自閉症)の娘(3歳)がいるのですが、一人っ子の為比較対照がなく、日常、なんとも思わない訳です。
毎日の保育園への送迎時 他の子を見ると、
(なんかウチの子、チョット幼い?)
って思う程度です。

(他の子供を見る機会の少ない夫は更に違和感が無いようで、診断を受けてから10ケ月程経つ今でも、娘の障害を認識できないようです。)


もし、何らかのきっかけで受診される事になり、診断名がついたとしても周囲に変化がなければ、診断の意味はないんです。
診断名は適切な育児・保育方法をとる為のきっかけに過ぎません。

だったら、障害の有無に関わらず、保育に一手間かけた自閉症児向けの保育を行われては如何でしょうか?


実際、娘の障害名を保育園に伝え、積極的に保育して頂いた事で、娘は大きく成長しています。
下の方に保育士さんを舐めたような意見もありますが、
大きく成長する時期の保育士さんの存在は偉大です。


担任して頂いた先生達の存在無しに、今の娘はありえません。

大変だとは思いますが応援しています。
    • good
    • 0

私の家にも、広汎性発達障害を持つ子がいます。


障害がわかったのは6歳ですが、
その後、たまに相談に乗っていただいていた
ある保育士さんに、
「実は 2さいころに、そうじゃないかと思ってた、」といわれて深くショックを受けました。

(そうかなと思っていて、何で、言ってもらえなかったんだろう??)と。(もしいっていただけたら、療育を早く始められたかも??)と。一人っ子だったし、よその子供さんと比べたことがなくて、気がつきませんでした。

かく言う私も、幼稚園で、「もしかして障害では?相談に行ってください!」といわれたときには、(うちの子が扱いにくいからといって、障害のレッテルを貼るの?)と、かなり、むっとしましたから、いまおもえば、(知りたかったのか、知りたくなかったのか、どっちだよ)と、自分でおかしく思いますが、どっちも、正直なところです。

でも、保育士さんに、告知の義務もないし、診断の権利もないのかもしれなかったな、と、いまではおもいますが.
ある小児科の先生が、今思うと、とても深く、配慮した言い方で 子供に診断を進めてくださり、
障害内容を、悲観的にでなく、
告げてくださったので、受け入れやすかったです。

もし、「お子さんや、ご家族のために」、
「援助の方法のために」、自閉症に当てはまるかも、ということをお知らせしたい、ということでしたら、

「3歳児検診には必ず行かれることをおすすめする」
「個性が強く、ほかのお子さんと一味違ったいいところがたくさんある、
けっして、今の状態が悪いということではないが、
お子さん自体に、援助が必要と思われるなら、
相談の機関があり、力になってくれますよ」という方法はいかがでしょうか。

自閉症という名称は、なぜかショックが大きいので、
あえて伏せられるほうが、良いのではないか?と思いました。だって、人懐こい子供に、自閉症というと、イメージがあわななすぎて、信じられないとか、間違いだと思ってしまいがちですから。。。
きちんと診断していただいて、根拠を聞いたうえでの「自閉症」という言葉のほうが 同じ言葉でも、
受け入れられやすいと思いますから。

(その際、「異様な」とか(ご質問にありますよね)、そのほかにも、「異常な」とか、「病的な」というような、描写は、避けられたほうがよろしいかと思います。)
    • good
    • 0

発達障害と思われる子を持つ親です。


思われると書いたのは、一度や二度程度の診察では、アスペルガーと判断できないから・・・ということからです。しかし、その判断が出たとしてこれ以上何が出来るでしょうか?(障害認定をしてくれて、種々の支援をしてしてくれるなら別ですが)

家の子供も、保育園の頃から確かに変わっていました。保育師さんに、「他の子と遊ばないで自分一人で同じことばかりしている」といわれたことはあります。
3歳児検診でも、保健婦さんに「境界ですね」といわれましたが、それが何の境界であるのか、また認めたくない気持ちの方が大きく、大きくなれば他の子と同じになるだろうとあまり深くも考えなかったのです。その当時は、発達障害という言葉もなく、自閉症でさえ認識が少なかったと思います。

小・中・高と、たまに問題行動もありましたが、一度足りとも担任または養護教諭からも、発達障害では??といわれたことはありません。
それほど、世間の認識がなかったのか、あるいはそ知らぬふりをしていたのか・・。

今、息子は専門学校を中途退学したまま家におり、世間的には引きこもりと言われる状態ですが、もっと早くに発達障害の恐れがあるのでは・・と教えてもらっていたなら、本人の進路も変わっていたのではないかと後悔する面もあります。

これから3歳児検診もありますから、そのときまでは見守っていらしたら、どうでしょうか?
そして、保護者から相談があったときには相談にのってあげて、そのお子さんが差別されずノビノビと園生活が出来るように心を配ってあげて欲しいです。
    • good
    • 0

自閉症かどうかという判断は、専門家にもなかなかつけられない難しいものです。

まだ2歳やそこらではますます難しいでしょう。何人もの専門家に診せたところで、たぶん見解は一致しないと思います。
長期的な観察を経て、親からの聞き取りやいろんな検査をして判定するのが普通です。
たしかに自閉症っぽい言動ではありますが、今の時点でそう決めつけるのは早すぎると思います。

私の知っているお子さんで、いかにも、、、という子がいたのですが、大きくなると普通の子になりました。まだ小さいときはわからないと思います。
どうしても色眼鏡で見てしまうことになりますから、自閉症とは思わずに保育に当たられるのが適切かと思います。

もし、一人でどこかに行ってしまうとかいった問題行動が出てきてから、それから親御さんとも話し合って考えてみたらいいんじゃないでしょうか。とくに困ることがないなら、いまはまだ個性の強い子、と温かく見守ってあげてほしいと思います。
    • good
    • 0

 あの、もうひとつ確認していいですか?


一応、保育園は基本的には園児が遊んでいればいいところです。幼稚園は入学準備などしているので、少しは違うかもしれませんが。
    • good
    • 0

 ドラマや本に、そういった物語があるかもしれませんね。

フィクションです。お忘れなき用に。
    • good
    • 0

 知り合いに年配の保母がいるので書かせてください。


 子供について、そういった噂はよくないとおもいます。失礼ですが、これまで一体、何人のお子さまを保育されました?
 文章だけでは、単にあなたが嫌っているとしか思えないのですが・・・
 逆に外国の保育園で、あなたは保母として勤まりますか?小児科でもないのに、いい加減な噂を立てるのは止めてください。
    • good
    • 0

自閉症を含む


広範性発達障害の
可能性が強いです。

親にその可能性を話し、
小児科や児童精神科受診するかどうかは
親が判断すればいいことです。

参考までに
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1歳4ヶ月、自閉症でしょうか?

はじめまして。
以前から母に、1歳4ヶ月の息子が
自閉症じゃないかと何度も指摘されていました。
私は今まで自閉症が何なのかも知らなかったので
どんな症状か聞いても、
今の年齢ならこんなものだろうと気にしていませんでした。しかし、息子が最近私にもこれはおかしい。。
と思うことがたくさん出てきました。
ネットで自閉症については少し調べました。
まず、症状として前からあったことは、
※おもちゃや車のおもちゃなどは絶対に裏を向けて
 タイヤをくるくる回す。
 回るものは必ず回す。
 面白がっているというよりぼけーっとして。

※全く落ち着きがない。少しもじっとしていられない
 抱っこも嫌がる。まして他人は絶対無理

※奇声を発する。(ヒーとかキャーとか)

※上を向いて走って全く前をみていなくて
 階段があっても壁があっても突っ走る。
 お店などどこでも。

※お店や家などでずっと物を並べる。やめない。
 並べ方にもこだわりがある。
 物の出し入れも。

※痛みに反応しない。今までに痛くて泣いたこと
 はほとんどない。
 一日に何回もこけたり、他人から見ても
 かなり痛いはずなのに全く平然としている。

※私がヘアーバンドやタオルを髪に巻いただけで
 全く目も合わせずに大泣きして止まらない。
 他人に対しても目を合わせないしあわせようとしない。

はじめまして。
以前から母に、1歳4ヶ月の息子が
自閉症じゃないかと何度も指摘されていました。
私は今まで自閉症が何なのかも知らなかったので
どんな症状か聞いても、
今の年齢ならこんなものだろうと気にしていませんでした。しかし、息子が最近私にもこれはおかしい。。
と思うことがたくさん出てきました。
ネットで自閉症については少し調べました。
まず、症状として前からあったことは、
※おもちゃや車のおもちゃなどは絶対に裏を向けて
 タイヤをくるくる回す。
 回るものは必ず回す。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

 残念ながら現在の日本の精神科医療での自閉症への診療体制は非常に遅れたものです。ほとんどの精神科専門病院であっても自閉症に詳しい医師はいない、あるいは診療体制が整っていないと思ってください。それには日本の精神科医療費の算出にあたって、3分の診療でも1時間の診療でも医療請求は同じ、という不合理があるからです。(通院精神療法、あるいは精神分析療法は何分以上の診察で、という条件があるのですが、実際にそれを守っていては経営できない、という現状なのだと思います)単に病院側の怠慢、などで済ませられない問題があります。
 そういった意味で、診断、治療に時間を要する自閉症など発達障害に関する分野での遅れ、専門医療機関の少なさの原因となっていると思います。
 下記に紹介している自閉症などの発達障害の専門クリニックでも、上記の理由であろう診療請求体制の問題から自費診療となっているものと思われます。
 私は精神科病院での勤務した経験はありますが、そこでも自閉症など発達障害の診断は行っていませんでしたし、県下に紹介できる専門病院もない状態でした。大学病院などで専門外来を設けているところもあるかも知れませんので、探してみるのも良いかも知れません。
 自閉症、アスペルガー症候群などは、生まれた段階から持っている脳の障害に由来するものですから、乳幼児期の様子が診断に大切な情報となります。どの段階での受診が適切なのかは私は専門に学んでいないのでなんともアドバイスできません。
 webなどで情報を見つけて専門的に扱っているところにどの段階での受診がいいのか相談なさるのが良いかと思います。

参考URL:http://www.ypdc.net/index.htm

 残念ながら現在の日本の精神科医療での自閉症への診療体制は非常に遅れたものです。ほとんどの精神科専門病院であっても自閉症に詳しい医師はいない、あるいは診療体制が整っていないと思ってください。それには日本の精神科医療費の算出にあたって、3分の診療でも1時間の診療でも医療請求は同じ、という不合理があるからです。(通院精神療法、あるいは精神分析療法は何分以上の診察で、という条件があるのですが、実際にそれを守っていては経営できない、という現状なのだと思います)単に病院側の怠慢、など...続きを読む

Q障害をもつ子どもと、普通級の子どもとの交流について

私は小学校の担任をしています。重度の知的障害をもつ子どもと交流を目的に、週に何時間か一緒に授業をしています。

高学年ということもあり、周りの子どもたちはどう接したらよいのか分からない様子で、自分からはなかなか関わろうとはせず遠巻きに見ている感じです。交代で世話をしていますが、子どもたちにとって負担にならないか心配です。また、体育でリレーをする時などは、その子がいるから負けると周りの子どもに思わせたくなくて、私も非常に気を遣います。

授業中は席に座っていることができず、なかなか意思の疎通も難しいです。しかし私も授業を進めなくてはいけないので、結局その子を放置して授業をしてしまいます。果たしてこんな交流の仕方で意味があるのだろうかと悩んでしまいます。

そこで、質問なのですが、

(1)障害をもつ子どもを普通級に通わせるねらいはどのようなものなのでしょうか。私自身が交流する意味をよく分かっていないもので。。周りの子どもにとっても、教師が交流する意味やねらいをはっきりもっていないと、ただのお荷物になってしまうのではないかと心配です。それでは障害をもつ子どもに対しても申し訳ないです。

(2)そのねらいに近づくために、私は子どもたちにどんな指導ができるでしょうか。

障害をもつ子どものご両親や、福祉に携わっておられる方々の意見が聞けたら幸いです。

私は小学校の担任をしています。重度の知的障害をもつ子どもと交流を目的に、週に何時間か一緒に授業をしています。

高学年ということもあり、周りの子どもたちはどう接したらよいのか分からない様子で、自分からはなかなか関わろうとはせず遠巻きに見ている感じです。交代で世話をしていますが、子どもたちにとって負担にならないか心配です。また、体育でリレーをする時などは、その子がいるから負けると周りの子どもに思わせたくなくて、私も非常に気を遣います。

授業中は席に座っていることができず、...続きを読む

Aベストアンサー

ご返答ありがとうございます。
障害者受容の態度問題と呼ばれている研究分野があります。ご質問の内容はこの分野の研究内容です。
結論は,当たり前のことですが,障害のある人たちとの関わりが心地よいものであればその人たちは将来受容的になり,嫌悪的な関わりを経験した人たちは将来非受容的になるというものです。
では,関わりを心地よいものにするにはどうしたらよいかということなのですが,障害のある人がうまく活動できるように場面を設定した上で一緒に活動させ,それを周りの人たちが楽しいと感じるようにすることが勧められています。スポーツクラブの方が書かれているのは,「共に楽しめる活動が準備できている」ために「望ましい関わりが」自発してる,ということだと思います。
話がそれましたが,質問者の方に求められているのは障害のある方がうまく活動できる授業の設定をすることになります。でも,これは授業を進めなければならない質問者の方の仕事ではないと思います。

そこで,考えられる方法は2つです。1つは特殊学級の先生に交流学習の時間にも来ていただいて,障害のある方がうまくできるような声かけなり直接の指導などをしていただいて,周りの子どもたちが活動を楽しめるようにしていただくこと,2つめは特殊学級の先生にその人がうまくできる活動の設定をしていただいて,質問者の方がその授業に参加させていただくことだと思います。

特殊学級の先生が言われている,自主性云々ということは,このケースではどのような意図の発言かわかりにくいと思います。

ご返答ありがとうございます。
障害者受容の態度問題と呼ばれている研究分野があります。ご質問の内容はこの分野の研究内容です。
結論は,当たり前のことですが,障害のある人たちとの関わりが心地よいものであればその人たちは将来受容的になり,嫌悪的な関わりを経験した人たちは将来非受容的になるというものです。
では,関わりを心地よいものにするにはどうしたらよいかということなのですが,障害のある人がうまく活動できるように場面を設定した上で一緒に活動させ,それを周りの人たちが楽しいと感じ...続きを読む

Q1歳1ヶ月の息子の行動が自閉症ではないかと気になります。

1歳1ヶ月の息子のことで質問いたします。
息子は人より物ばかりに興味を示します。何かを見て笑っていることがよくあり、目線の先にあるのは、信号機だったり、止まりかけの換気扇だったり川だったり時計だったりします。ファンヒーターや電子レンジが気になるようでボタンを押しまくっています。指差しはしませんし、物まねも全くしません。教えても見てないので興味なしといった感じです。ことばもまだです。着替えの時など、私が見えていないのかと思うほど好きなように動き、一苦労です。この前、息子が横目で見ているのを見てぞっとしました。流し目となではなく、にらむ感じです。一瞬ですが、1日に1回以上はします。自閉症の特徴と聞きますが、自閉症でなくても横目使いはするものなのでしょうか。初めての子育てで、自閉症に当てはまるものが多すぎて心配しています。
後追いはします。人見知りは11ヶ月のころ少しだけ、なん語はあります。怒られているのはわかるようです。運動発達は順調で規則正しい生活を送っています。体験談など教えていただけたらと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3、4です……

>息子と感情の共有はありません。無視されていると感じることもあります・・・。1歳1ヶ月なのでこれからできるようになるかなと思っているんですが、もうできているのが普通なのかもしれませんね・・・。

この部分ですが。
私の場合は、24時間、365日、「無視」です。
とにかく「あぁ、私なんていらないんだろうなー」ですね。私の存在ってなんだろう? と思いつめるくらいですよ。
何かでゴチーンとアタマを打った。お母さんが飛んできて、「痛い、痛いえね」とアタマをなでると、ちょっと落ち着いたり、痛いことをお母さんに全力で訴える………これが「一切」ないんです。
だって、私が「痛かったね!」となでようとした手を振り払う! 抱き上げようとした腕を全力で拒否!!!
…こんなに辛いものはないですよ(笑)
私は、本気で「私は息子に嫌われている」と思っていましたから。診断がもう少し遅かったら、間違いなく「虐待」をやってました。

ま、うちの息子のようなタイプは少数派ですが。
もし、本当に心配だ……というのなら、ぜひ保健センターに相談なさってください。
思い過ごしだったのなら「笑い話」です。
最初の回答でも述べましたが、自治体に療育センターはありますか?
そういうところには「児童心理士」の先生がいます(児童相談所にも心理士の先生がいます)
専門の病院では、1歳1ヶ月という月齢ではなかなか受診させてもらえないかもしれませんし、敷居も高いと感じますよね?
でも、児童心理士の先生なら「断言」はできませんが、そういう傾向があるかないかくらいは教えてくれるかもしれません(断言…つまり診断ができるのは医師にしか権限がありません)。

実は、自閉症の子供たちの発達を促す「療育」という施設があるのですが、これが本当に待機が長く発生しています。
早期発見、早期療育が提唱されているのにもかかわらず、療育の指導員の人員や予算が増えないからなんですね。定員がとても少ないです。
もし、行動に移そうと思われるのでしたら、なるべく早く行動に移しましょう。
相談などでパイプをつないでおけば、早期対応が期待できます。
先にも言いましたが、早くに行動に移しても、自閉症でなければ「心配しすぎちゃったね~」という「笑い話」で終わります。

でも、本当に、万が一にもですが、質問者様のお子さまが自閉症なのであれば、早期に対応してもらえれば、予後だってよいようにウンと変わります。
不安が払拭できないでいらっしゃるようですし、
参考に、全国の専門医と相談先のリストを貼っておきます。

参考URL:http://www.normanet.ne.jp/~zenkokld/soudan2005.htm,http://child-neuro-jp.org/visitor/sisetu/sisetu.html

#3、4です……

>息子と感情の共有はありません。無視されていると感じることもあります・・・。1歳1ヶ月なのでこれからできるようになるかなと思っているんですが、もうできているのが普通なのかもしれませんね・・・。

この部分ですが。
私の場合は、24時間、365日、「無視」です。
とにかく「あぁ、私なんていらないんだろうなー」ですね。私の存在ってなんだろう? と思いつめるくらいですよ。
何かでゴチーンとアタマを打った。お母さんが飛んできて、「痛い、痛いえね」とアタマをなでる...続きを読む

Q子ども家庭福祉?

こんばんは。以前児童福祉って?と質問をしたものですが、
児童福祉の問題点についてレポートを書かなくてはならないので
今日、本屋で少し立ち読みをしたのですが、
子ども家庭福祉とありました。児童福祉と比較されていたのですが
児童福祉法ってありますよね?
子ども家庭福祉、これって児童福祉の法律の新しいもの
になるのですか?
ごめんなさい。今日はあまり時間がなく、しっかり本を読めな
かったもので…。
あと、児童福祉の問題とか載っているインターネットの
サイトをご存知の方がみえましたら、是非教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

児童福祉は、ズバリ、児童福祉法を根拠として使用されている言葉でイメージとしては、「児童(子ども自身)の福祉」っ思いますよね。つまり、児童(子ども)だけに福祉の焦点があてられていると思われがちです。
子ども家庭福祉とは、ここ10年くらい前から使用され今では一般的になっていると思いますが・・・
これは、児童という表現が、小学校の児童、中学・高校の生徒と言うように小学生を指すと思われてしまうことをさけるため(児童福祉法にいう児童は18才未満)であること。
そして、児童(子ども)の福祉を考えるときに、児童(子ども)自身には問題が無く、親とかの「家庭」の問題が非常に大きく影響しているということです。
児童(子ども)の福祉を護るためには、子どもを育てる親とかの家庭環境が重要であり、一体的に考えて対応しないと児童福祉の問題は解決できないのです。
特に最近、児童虐待について大きく取り上げられていますが、これは、親の方の問題が大きいのですが、親個人の問題だけが原因では無く子どもを育てる環境(社会)も影響していると思います。
子どもを育てやすい環境(社会)を整備していくことが、児童(子ども)福祉には重要ではないでしょうか。
なお、厚生労働省には「雇用均等・児童家庭局」があり、東京都の福祉局には「子ども家庭部」があります。
親の就労(仕事)と子どもと家庭環境は切り離しては考えられないからでしょうね。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/%7Efwge4836/jifuksqr.htm

児童福祉は、ズバリ、児童福祉法を根拠として使用されている言葉でイメージとしては、「児童(子ども自身)の福祉」っ思いますよね。つまり、児童(子ども)だけに福祉の焦点があてられていると思われがちです。
子ども家庭福祉とは、ここ10年くらい前から使用され今では一般的になっていると思いますが・・・
これは、児童という表現が、小学校の児童、中学・高校の生徒と言うように小学生を指すと思われてしまうことをさけるため(児童福祉法にいう児童は18才未満)であること。
そして、児童(子ども)...続きを読む

Q1歳半検診、言葉の遅れと自閉症の傾向あり 先日の1歳半検診に引っかかり、再検診となりました。 現在、

1歳半検診、言葉の遅れと自閉症の傾向あり
先日の1歳半検診に引っかかり、再検診となりました。
現在、意味のある単語はまんまとママの2つのみです。まんまは最近、あまり言わなくなりました。
また、小石やホコリを拾って口に入れたり、たまにですが、同じ場所をクルクル回っていたり、首を横に振る行動が気になっていたので相談したところ他にも気になる点があるということで自閉症の可能性ありと言われました。

言葉が遅いことは気にしていましたが、自閉症については、気になる点があったとはいえ、目も合う、よく寝る、よく笑う、抱っこも大好き、意思表示もはっきりしていて、つま先歩きや横目で見る?、クレーンなどは一切ないので、正直なところ検診の時に小児科の先生に自閉症と決めつけるようなことを言われて少し動揺してしまいました。
自閉症と言われたのはおそらく、私が気になるとあげた点からと普段は場所見知りもほぼなくあまり泣かない子なのですが、身体測定を始めた瞬間から火がついたように泣き出し、内診中も先生が何を話してるのか聞こえないくらい泣いていたのが気になったようです。
他に泣いている子はほとんどいませんでした。

検診後、気になって息子がよくしていることなどをネットで検索してみたところ、自閉症の子に多いというワードがたくさん出てきてさらに心配になりました。
・排水溝を見つけるとひたすら石や葉っぱを落とす。数十分。
・車などひっくり返してタイヤを指でクルクルさせる。普通に走らせて遊ぶこともあります。また、最近はベビーカーを倒してタイヤをクルクル回すことが増えました。
・外が大好きで広い場所で走り回るときは常に奇声を発している。
・マンホールが好きで見つけるとしゃがみ込んでじっと見ている
・水も好きで水道を見つけると遊びたがる。お風呂も風邪などで湯船に浸かれないと怒って泣きます。
・1歳半になるまで何でも食べてたのに急に偏食が始まり決まった味付けのものしか食べなくなった。
・いけないことを注意したりすると、耳をふさぐ。
・電車が大好きで、線路の近くを通った時に電車の走る音がすると見えていなくてもおそらく本人は電車と言っている発音をして騒ぎ出す。
・指差し、バイバイが遅く1歳半でやっとするようになった。現在は言葉は出ませんが10個はこちらが名前を言うとそれを指差します。

また、検診時に積み木を横に並べたりはしますか?と聞かれ、そもそも積み木をつめないし、積み木自体にあまり興味がないのでしませんと答えましたが、前からよく出窓のところに積み木の同じパーツだけを置いています。
何で同じパーツだけど思っていましたが、これも何か問題があるのかと不安になりました。
他にも幼児サークルに入っていましたが、膝に座って手遊び歌などまったくできず、ふらふらと外に出て行ってしまって、みんなと同じことがまったくできなかったり、児童館など行けばおもちゃに夢中で私のところにはほとんど戻ってきません。気付くといなくなっていて、幼稚園の年長さんくらいの大きな子の集団に混ざって平気で遊んでたり、自分がそこで遊びたいと思ったらあまり周りを気にしないようです。
今までは物怖じしない子だね、たくましいねと言われていましたが、このことも気になってしまいます。

長々と書いてしまい、申し訳ありません。
あまりママ友もおらず、他のお子さんと比較することがなかったので、自分の子が変わっているとは思ってもいませんでした。
主人には自閉症のわけがないと言われ、あまりこの話はできません。
今まで気にしていなかったことが検診で指摘されたことで急に気になってしまい、子供とどう接していいのかわからなくなってしまいました。
分かりにくい文章になってしまいましたが、子供が自閉症かもしれないという状況で声がけなどどのように接していけばいいのでしょうか?
また今までも話しかけたりは自分ではたくさんしていると思っていたのですが、言葉を増やすためにたくさん話しかける以外に何か効果のあることはありますか?

1歳半検診、言葉の遅れと自閉症の傾向あり
先日の1歳半検診に引っかかり、再検診となりました。
現在、意味のある単語はまんまとママの2つのみです。まんまは最近、あまり言わなくなりました。
また、小石やホコリを拾って口に入れたり、たまにですが、同じ場所をクルクル回っていたり、首を横に振る行動が気になっていたので相談したところ他にも気になる点があるということで自閉症の可能性ありと言われました。

言葉が遅いことは気にしていましたが、自閉症については、気になる点があったとはいえ、目も合う...続きを読む

Aベストアンサー

障碍を持つお子さんを積極的に受け入れている幼稚園で働いていました。
今は、パートですが保育園で働いていて、やはり、障碍を持つお子さんを多数受け入れています。

自閉症のお子さんも、今までに何人も受け持ってきましたが、
正直に申し上げますと、1~2歳頃のお子さんって、
ネットや文献などであげられている、自閉症児の行動の多くが、当てはまります。
たくさんの1歳児2歳児を見てきて、接してきての経験から、
あれ?と感じることは多々ありますが、専門家ではありませんので、
本当に障碍があったケースもありますが、ただ単に経験不足からくる物だったり、育ってきた環境による物だったり…というケースも多いです。
仕事柄、専門医や、療育の担当者、保健師さんなどと話す機会は多いですが、
知識を持っていても、専門家でなければ所詮素人なんですよね。
なので、健診時に言われたことは、多少頭の片隅に入れておく程度で、
これからのお子さんの様子を、よく見ていかれることをお勧めします。

まだ1歳半なので、診断は難しいと思いますが、
この先、あれ?と思う事があった時は、専門家への受診を考えて見られると良いかと思います。
もし障碍があった場合、療育や適切な対応が早い段階からできていれば、
障碍を持たない子との差が大きく広がらずにフォローしていける可能性が大きいからです。
障碍ではなかった時は、その時は、こんな事があってね、と笑い話にすればいいのです。
とはいえ、専門医を訪ねる決意をするのは難しいと思います。
私自身も、知識はあり、偏見もないつもりでしたが、
末っ子に障碍の可能性を指摘された時は、認めることができなかったです。
何日も考えて、考えて、やっと、子どものためにと受診する決意が持てても、
旦那は理解してくれず、受診する=障碍があると認めるようなものだと猛反対でした。
そんな時に、主治医に言われたのが、
「なんでもないことを証明するために受診したらよい」
でした。
なるほど、と思いましたね。

同じ自閉症でも、言葉のかけ方、対応の仕方は、その子その子によって異なります。
診断が下れば、専門家の方からの指導や指示がありますから、従えばよいのです。
それで効果があまり感じられなければ、また違った方法を試してみて、個々に合った対応を決めていきます。

障碍があってもなくても、一度専門家に見ていただくのが確実だと思います。

障碍を持つお子さんを積極的に受け入れている幼稚園で働いていました。
今は、パートですが保育園で働いていて、やはり、障碍を持つお子さんを多数受け入れています。

自閉症のお子さんも、今までに何人も受け持ってきましたが、
正直に申し上げますと、1~2歳頃のお子さんって、
ネットや文献などであげられている、自閉症児の行動の多くが、当てはまります。
たくさんの1歳児2歳児を見てきて、接してきての経験から、
あれ?と感じることは多々ありますが、専門家ではありませんので、
本当に障碍があった...続きを読む

Q子どもの虐待について

現在、子供の虐待について憲法、条約、法律のどの項目が関連しているのか勉強しています。
そこで、お聞きしたいのですが、2000年に「児童虐待の防止等に関する法律」が制定され、虐待について法的根拠が明確になったにも関わらず現在の社会では、子供に対する虐待は非常に多く発生しています。それは憲法、法律、条約のどの項目をどのように改善すれば子供に対する虐待は減少し子供は守られると考えますか?
皆さんの考えを伺えたら幸いです。

Aベストアンサー

独自の視点だと思いつつご質問を読みました。

「子供の虐待防止センター」の相談員、広岡智子さんのお話しを聞いたことがあります。
質問者さんも、具体的な事例をもとに、なぜ虐待が起こるのか、それに対して法的制約はどこまで力を持つことができるか、というのをぜひ考えてみていただけたらと思います。

私個人の考えとしては、まずは教育(親になる人の育つ環境を整えたり、その人がさらされる考え方が偏らないようにすることを含む)を十分に行うこと、虐待するしかなくなっている人のため、親子ともに十分な逃げ道を作ってあげること、が必要ではないかと思っています。
そのために必要な根拠となる法律を整えるのと同時に、財源、相談員や児童福祉員などの人的資源の確保のための仕組みを法的に整えることが必要だと思います。
にわとりと卵のようなもので、連鎖はなかなかなくせないものです。
今、虐待ありきで考える対策と、虐待をなくすための対策の2つの方向があるのでは。

子供たちがみんな幸せに暮らせますよう。そして親も。
広岡さんのお話を伺うとそんな祈りにも似た気持ちでいっぱいになります。

独自の視点だと思いつつご質問を読みました。

「子供の虐待防止センター」の相談員、広岡智子さんのお話しを聞いたことがあります。
質問者さんも、具体的な事例をもとに、なぜ虐待が起こるのか、それに対して法的制約はどこまで力を持つことができるか、というのをぜひ考えてみていただけたらと思います。

私個人の考えとしては、まずは教育(親になる人の育つ環境を整えたり、その人がさらされる考え方が偏らないようにすることを含む)を十分に行うこと、虐待するしかなくなっている人のため、親子とも...続きを読む

Q1歳の息子…自閉症?

前にも同じような質問をしたのですが…いろいろ調べたらもしかしたら自閉症?と思って再び質問します。

他の同じくらいの赤ちゃんに比べて表情が乏しい気がします。
あやせばよく笑いますが…

真似を全くしないのも気になって仕方ありません。

言葉は11ヶ月ごろにアンパンマンを覚えたきり、
他の言葉はなにも言いません。
着替えをすごく嫌がったり、

好き嫌いもとても激しい気がします。
野菜、肉嫌いで口から出されてしまって健康が心配です。

同じくらいの赤ちゃんにも、あまり興味がないように見えます。(テレビで赤ちゃんが出るとよく見てますが…)


1歳じゃこのくらい当たり前だって思われると思いますが、
本当に心配です。

気にしすぎなのもわかってます。

でも…気になり出したらきりがなくて、とにかく心配なんです。


もし、自閉症のお子さんをもつママさんがいらっしゃいましたら、赤ちゃん時代どんな感じだったか教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO4です。

1歳の頃、“いないいないばー”を真似てやるようになりました。ママ、パパは言いませんでしたが、言葉が出だした事に安心しましたが・・・・また、それすら言わなくなりました。

2歳半には、ジュースちょうだい、がいえましたが、本格的に言葉が増えだしたのは、3歳半過ぎです。この子は一生しゃべれないのでは・・と不安でしたが、言葉が出だすと、次から次へと増えていきました。


娘の場合は、繰り返しの行動は目立ってなかったですよ。物を一列に並べる、回る物をじーっと見つめるもなかったです。

ただ・・・言葉の遅れと癇癪は凄かったです。



人間誰しも発達障害の要素は持ち合わせています。その度合いが強ければ、発達障害と分類されるだけです。弱ければ個性と呼ばれます。発達の段階である赤ちゃんなら、発達障害の症状は、あまり気にしなくて良いと思います。
言葉が急激に増える時期が過ぎても言葉がでないとか、子育てに困難を感じるとか・・・嫌でも現実として実感しなければならない時期がきます。心配するのは、それからでも遅くありません。

子供の情緒を育むべき大事な時期ですから・・・お母さんの不安は、お子さんの情緒発達に支障をきたす恐れがあります。
難しいかもしれませんが・・・お子さんの成長を願うのであれば、一旦、頭の中から発達障害の言葉を消し去った方が良いと思いますよ。

NO4です。

1歳の頃、“いないいないばー”を真似てやるようになりました。ママ、パパは言いませんでしたが、言葉が出だした事に安心しましたが・・・・また、それすら言わなくなりました。

2歳半には、ジュースちょうだい、がいえましたが、本格的に言葉が増えだしたのは、3歳半過ぎです。この子は一生しゃべれないのでは・・と不安でしたが、言葉が出だすと、次から次へと増えていきました。


娘の場合は、繰り返しの行動は目立ってなかったですよ。物を一列に並べる、回る物をじーっと見つめるもなかったで...続きを読む

Q子どもに好かれる人??

こんにちは。
あたしは保育士を目指しています。
何度かボランティアで障害児と遊ぶ、というような事をしたのですが
少し気にかかる事があって、ずっともやもやしているので聞かせて下さい。

あたしは兄弟が歳が離れていて、小さい子とは結構関わった事があったのですが
障害児は同じ学校にいた友達、何度かのボランティアしか関わったことがなくて
今の学校に入ってから勉強して、関わる機会が多くなったかと思います。

しかしどうも障害児の子に好かれにくいのかなーと思う事がよくあるのです。
一緒に何かする機会があっても、その後は特に興味なし、って感じになったり
他の人には抱きついたり、関わっていったりする事があっても
自分のところにはそういう事がなかったり。
いっぱい話し掛けてみたり、その子の考えている事を考えてみたり、
障害のためコミュニケーションの取りづらい子もたしかにいますが
それでも他の子の手はつかんでみたり、ひっぱってみたりはするのです。
いつも一線を感じてとても悲しい思いをしてしまいます。

障害があっても、健常児と同じように関わって、
その中で障害のために気を付けなければならない事であったりをしっかりして
仲良くなれたら、と思うのですが・・・。
これはもしかしたら「障害があるから気持ちが伝わりにくいだけで、
もしくはあたしが理解できていないだけで」とかも考えたのですが
一般に「子どもに好かれる人」というように、
あたしを見て、彼らは何かを感じて、一線を引いているのかも、と思うのです。

将来、福祉の場で働きたく、障害児と関わる仕事に就きたいと考えています。
その上でこのままではいけないと、ひしひしと感じます。
早く改善したいと思うのです。どうかよろしくお願いします。

こんにちは。
あたしは保育士を目指しています。
何度かボランティアで障害児と遊ぶ、というような事をしたのですが
少し気にかかる事があって、ずっともやもやしているので聞かせて下さい。

あたしは兄弟が歳が離れていて、小さい子とは結構関わった事があったのですが
障害児は同じ学校にいた友達、何度かのボランティアしか関わったことがなくて
今の学校に入ってから勉強して、関わる機会が多くなったかと思います。

しかしどうも障害児の子に好かれにくいのかなーと思う事がよくあるのです。
一...続きを読む

Aベストアンサー

No.2で回答させていただいた者です。

>焦りすぎなのでしょうか?

 そうですね(笑)。もっと肩の力抜いていきましょ?
 何だか私の回答に対して、あんなに丁寧にボランティアの実態や当日の状況を補足してくださるあたり、emichiiさんはとてもお優しい真面目な方なんですね。子どもたちに誠実に向き合って、好かれたい、分かり合いたい、と考えていらっしゃるんだなあ、ということが伝わってきました。
 私が行っていたボランティアは、隔週で同じ子どもたちと遊ぶ形式のものだったけれど、本当のことを言ってしまえば、それでもそのボランティア中に「子どものことをわかってあげられた」という思いを抱いたことはなかったんです。
 一度、いつも付き添っていた子どもから「先生!」と言われた時にはギョッとしてしまいました。お母さんから「何だか大人の人はみんな学校の先生だと思うみたい」という説明を聞いてガーンとなってしまいました。今なら、彼女の世界の大人として認められた第一歩だなあと考えることもできると思うんですけどね…。
 ですから、今「好かれていないのでは?」「私にはこういう風にしてくれないな」とemichiiさんが思っておられることも、実際に仕事に就いた後から「そうだったのか」と考えをくれるヒントになるのかもしれません。
 自閉症やLDなど、様々な子どもたちの適正にあった指導(支援)の仕方を考えるようになったのは、大学4年生の時の卒論の研究対象にさせてもらった男の子と、マンツーマンでのセッションを行ったことがきっかけでした。
 一人一人の子どもの家庭教師やお世話を募集しているボランティアや、集団でも毎回同じ子どもたちと触れ合えるようなボランティアもあると思います。ご自分にあった子どもたちとのふれあいの場を探してみるのもひとつの方法かと。
 そうして得たものは、結局は実践の場で確かめていくしかないと思います。先ほどアドバイスさせていただいた絵カードというのも、養護学校に入ってみてから、自閉症の子と、黒板を用いて話をするようになってから思いついたアイディアなんです。
 ですから、あまり思い悩まずに、あなたのよさ・・・真面目さや誠実さで、正直に子どもと向き合っていけばそれで十分だと思います。
 いっぱい生意気なことを申し上げてスミマセン。どうぞ長い目で、肩の力を抜いて、子どもたちと楽しい時間をお過ごしください。 

No.2で回答させていただいた者です。

>焦りすぎなのでしょうか?

 そうですね(笑)。もっと肩の力抜いていきましょ?
 何だか私の回答に対して、あんなに丁寧にボランティアの実態や当日の状況を補足してくださるあたり、emichiiさんはとてもお優しい真面目な方なんですね。子どもたちに誠実に向き合って、好かれたい、分かり合いたい、と考えていらっしゃるんだなあ、ということが伝わってきました。
 私が行っていたボランティアは、隔週で同じ子どもたちと遊ぶ形式のものだったけれど、本当のこと...続きを読む

Q1歳3ヶ月の息子。自閉症?

現在1歳5ヶ月になる息子についてです。
早産でしたので、修正で1歳3ヶ月になります。
自閉症に見られる特徴がいくつか当てはまります。

・横目をする
1歳前から横目をしながら顔を動かしていました。
しばらくやらなくなったのですが、数日前からまたやるように…。
絵本を見るときやおもちゃで遊んでいるときはやりません。
突然、私の前を横目をしながら走って左右往復します。

・真似をあまりしない
バイバイやパチパチなど大人の真似をしません。
たまに気が向いたときにバイバイとパチパチしてくれます。

・他の子に興味がない?
児童館や支援センターで他の子どもにあまり興味がなく一人で遊んでいます。
他の子が近寄ってきたり見てきたりしても特に興味がなし。

気になるのは、上の3個です。

よく笑いよく遊び、偏食もなく、こだわりが強いなどはありません。
指差しのポーズはよくします。何かを指差すこともありますが、
共感を求める指差しではなさそうです…。
リンゴはどれ?という質問には、ちゃんと指差しできます。
言葉はまったくです。人見知りはそれなりにします。場所見知りはありません。
自閉症の可能性が高いでしょうか?

早産だったので定期的に検診があり、先生にも相談しましたが、様子見を言われました。
12月に市の1歳6ヶ月検診があり、それが終わったら来年の1月に修正1歳6ヶ月検診を病院ですることになりました。
市の1歳6ヶ月検診まで様子を見るか、今すぐにどこかに相談したほうがいいのか悩んでいます。
アドバイスお願い致します。

現在1歳5ヶ月になる息子についてです。
早産でしたので、修正で1歳3ヶ月になります。
自閉症に見られる特徴がいくつか当てはまります。

・横目をする
1歳前から横目をしながら顔を動かしていました。
しばらくやらなくなったのですが、数日前からまたやるように…。
絵本を見るときやおもちゃで遊んでいるときはやりません。
突然、私の前を横目をしながら走って左右往復します。

・真似をあまりしない
バイバイやパチパチなど大人の真似をしません。
たまに気が向いたときにバイバイとパチパチしてくれます。

...続きを読む

Aベストアンサー

再投稿です。
気にしないようにするということで、それがいいと思います
お医者さんのフォローも受けているし
積極的に気にしない方がいいです。

もう一つは今発達障害の啓蒙というか情報が広がっているので
自閉症などの症状に当てはまるキーワードに
反応してしまう人が多いと思います。

でも、あまり気にしすぎて決めつけていると他の障害や病気を見落とすことにもなります。

たとえば横目が気になるとのことですが
斜視とか横眼遣い症候群とか視機能に問題がある場合とかあります。
斜視などは3歳児検診でチェックされますが
あまりにも「自閉症」にとらわれているとお子さんのサインを見落とすことにいもなりかねません

言葉がなかなか出ない、指示が通らない子が実は一部の音が聞き取りづらい難聴だったとか
自閉症でなく発達遅滞だった、とか

私たちが知らないようなことが原因の場合もあります。

あまり調べすぎて個別のキーワードや症状にとらわれていると
心配事もきりがないですし、見誤る原因にもなりますから。

Q福祉施設(子ども分野)の採用試験

児童養護施設や乳児院(保育所があるとこもある)を経営している社会福祉法人の採用試験で、『筆記試験(専門・常識・作文・適性検査)』とあった場合、どのような対策をとればいいでしょうか?
専門はまだ分かりますが、常識というのが全く分かりません。業務をする上で必要な知識と書いてあるのですが、どんな内容か分かりますか?
過去問なんてもらえないですよね?
参考になる本などあると嬉しいです。
そのほか、こういう施設の採用試験についてどんな小さなことでも構いませんのでいろいろと教えてください!

Aベストアンサー

こんばんわ。
保育士をしています。
施設によって違うので、参考になるか分りませんが、知っている限りの予想問題を挙げてみます。

常識、いわゆる一般常識だと思います。漢字や文章理解といった国語の問題が多いかも。おそらく、福祉施設ですので、日本語(現代文)が多いかと思います。私の時は、子どもの保育やしつけに関わる漢字がたくさん出ていました。例えば、叱る、叱咤激励、厚生労働省、など。多分、地方公務員用の、一般常識程度の問題を解いていればよかったです。簡単な英語や地図記号、音符の読み方など独特の問題が出ていました。

作文はとても大切だと思います。人柄を重視されると思うので、案外「アレ?」っと思うような題材で書くかもしれません。例えば、特技や日常で感じていること、今年起こったニュースなど。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報