一方通行の上り坂を車で走っていましたら、上から小学生ぐらいの子が自転車で急降下!

 危ないと思って止まりましたが、もう少しで衝突するところで自転車の体勢がなおり、衝突は回避されました。

 全く私に落ち度がないのですが、他方、自転車にぶつかった場合、車VS自転車ということで、自分にも過失が生じることになるのでしょうか?

 自転車も通常の車両と同様であり、一方通行は走行禁止(押してあるかなければならない)、したがってぶつかったとしても自動車側の過失は無いと主張することはできるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

道路交通法では、自転車は軽車両に属するので、一方通行を逆走行すること自体が(相手側の)過失になると思います。



しかも、上手くコントロールできずに、停止している貴方の車両にぶつかったのであれば、それも(相手側の)過失になると思います。
(相手が“歩行者”にぶつかったのであれば、相手は加害者となるでしょう)

ですから、「自動車側の過失は無いと『主張』すること」はできると思います。

ただ、「主張」はできても、それが100%通るかは何ともいえないと思います。
(例えば、同一事故でも“刑事裁判”と“民事裁判”とでは、逆の判決が出たこともあったようですから・・・)

参考URL:http://www.bicycle-file.com/jm_q&a_1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 わかりやすいURLを教えていただきありがとうございます。

 確かに、自分の主張が完全に通るとも思えませんね。ただ、相手側の過失が大きく、たとえそれにより子供が大けがをしても、自分は不起訴または起訴されても無罪になればと思っています。あれで有罪になり交通刑務所にでもいくはめになったら、怖くて車にも乗れません。

お礼日時:2005/04/20 21:56

東京都内の場合、殆どの一方通行には「自転車は除く」や「自転車除く」との補助標識がついています。



東京に住んでいると、原則として、一方通行は自転車除くなので、いちいち一方通行かどうか確認しないで走ってしまうことが多いですね。

私の生活圏内にも1箇所だけ「自転車除く」がついていない一方通行がありますが、私も、友人に教えられるまで、気がつかずに逆送していました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>東京都内の場合、殆どの一方通行には「自転車は除く」や「自転車除く」との補助標識がついています。
 そうなんですか。はじめて知りました。というか、自転車は持っていますが滅多に乗らないので、意識していませんでした。

 今度一方通行の道路があったら見てみます。

お礼日時:2005/04/20 22:04

本来はダメです


自転車は軽車両です
実際はしょっちゅう走ってますが
私も含めて
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/20 22:01

自転車にまで一方通行規制があるとは知りませんでした。


車両進入禁止になっているのなら自転車も入れませんが、そのような道路なら一方通行で車が通れることもないはずですしね。

ま、あったとして、一方通行を逆行してきた自転車とぶつかった場合ですが、当然自動車側にも過失はあります。相手がランニングしてきたか自転車に乗ってきたかの違いであって、自転車ならぶつかってもよいとはならないでしょう?前方不注意などの安全運転義務違反となるはずです(こちらが停まっていたのなら別ですが)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
 向こうからきたのが見えたので、私は止まっていたのです。でも、相手の自転車はスピードが出ていたため、完全にコントロール不能の状態でした。

 あれはいつかぶつかりそうですね。

お礼日時:2005/04/20 21:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一方通行標識が分からなくなりました。

こんばんは。

大きな十字の交差点で一方通行の表示がありました

東西に走る道路が幹線で、それを横切る南北道路なのですが一方通行の標識がついています。
交差点手前の信号機付近と、交差点を渡りきったところの角にも直線にしかいけない標識がついています。
http://www.kictec.co.jp/sing/kisei/311A-311F/311.htm
の上から3つめのやつです。
それでも右左折している車も多いですし、警察車両も右左折していました。
こうなると一方通行の標識はどのタイミングで守ればいいのか分からなくなってしまいました。
幹線道路の場合は右左折可能なのでしょうか?

それと一方通行標識の下についている補助標識は、その時間だけ一方通行と考えていいのでしょうか?
京都があまりに一方通行が多く、またその標識を守っているのか守っていないのか分からない車も多いため混乱してしまいました。
もう教本は持っていませんし、ネットで探してもなかなか標識のページが見つかりません。
http://www.kictec.co.jp/kictec.htm
このページは分かりやすいのですが、これだけではどうしても不安で・・・。
警察で事細かく聞けばいいんでしょうが、近くに警察署もないので教えてください。

とりあえず今日は訳が分からないので一方通行表示に従ってくるくる回っていました。
よろしくお願いします。

こんばんは。

大きな十字の交差点で一方通行の表示がありました

東西に走る道路が幹線で、それを横切る南北道路なのですが一方通行の標識がついています。
交差点手前の信号機付近と、交差点を渡りきったところの角にも直線にしかいけない標識がついています。
http://www.kictec.co.jp/sing/kisei/311A-311F/311.htm
の上から3つめのやつです。
それでも右左折している車も多いですし、警察車両も右左折していました。
こうなると一方通行の標識はどのタイミングで守ればいいのか分からなくなってし...続きを読む

Aベストアンサー

>一方通行の表示
細かいことで申し訳ありません、「指定方向外進行禁止」という標識ですね。一方通行とは似ているようで、若干意味が変わってくるものですから(回答者の皆さんはおわかりの上、回答されていますので、いちいち細かいことを言うのは小姑みたいで本当はしたくないのです、ごめんなさい。)ちなみに一方通行は
http://www.kictec.co.jp/sing/kisei/325-326/325.htm
の一番下ですね。

さて、質問者様がおっしゃっているその標識についてですが、
この標識は、原則としてその標識が立っている地点での規制を表示しますので(ここでは直進以外してはいけない)、交差点を渡りきったところについているのは、別の標識です。(ただし、手前にある標識に、例えば「50m先の交差点」などの補助標識がある場合は、2枚の標識は同じ規制を表示し、手前が予告表示になりますが、たいてい予告表示は、四角い標識の中に丸い標識の絵を書いていますので違う可能性が大きいです。)

他の回答者様が指摘されている「補助標識」(規制する時間帯や、車種を限定する)が付いている場合もありますし、もう一つの可能性は、その標識が立っているところに狭い道が出てきていて、実はその標識は【東西の幹線道路×南北の道路の交差点】での規制標識ではなく、【南北の道路×東西の狭い道路】の規制のための標識ということがたまにですがあるようです。今回の件がどうかは現場を見ていないので分かりません・・・

それに、考えると、これだと南北の道から東西の幹線道路に出たくても出られない、ということになりちょっと不自然な気がします。(逆の規制はよく見ますけど)

>一方通行の表示
細かいことで申し訳ありません、「指定方向外進行禁止」という標識ですね。一方通行とは似ているようで、若干意味が変わってくるものですから(回答者の皆さんはおわかりの上、回答されていますので、いちいち細かいことを言うのは小姑みたいで本当はしたくないのです、ごめんなさい。)ちなみに一方通行は
http://www.kictec.co.jp/sing/kisei/325-326/325.htm
の一番下ですね。

さて、質問者様がおっしゃっているその標識についてですが、
この標識は、原則としてその標識が立っている...続きを読む

Q自宅前の道路を一方通行から両方通行にする方法を教えて!

自宅のマンション前の道路は、道幅が6メーターほどで十分な幅があるにもかかわらず、一方通行です。そのため、マンション駐車場からは、わざわざ路地(こっちは狭いのに両方通行!)を回る必要があり、駐車されていたりすると大迷惑です。
この規制を変更するためには、警察に陳情すると良いのでしょうか?それとも、区役所でしょうか?議員さんに頼むべきですか?ひとりでは発言力が無いのでマンション住民(約100戸)の署名を集めると有効ですか?
ちなみに、問題の部分は、100Mほどで、両方通行によって不利益になる住民、通行者はいないと思います。(既に歩道あります)
良い手立てをお教えください。お願いします。

Aベストアンサー

以前私の家の前の道路は幹線道路からの進入は通学時間帯は出来ないようになってました。スクールゾーンって言う道路でしょうか。
これのスクールゾーンになったきっかけは、その道路沿いの小学生のいるある家庭からの「通学時間帯に車が通って子供の通学で危険だ」との要望だったようです。
しかし現在は時間帯に関係なく進入できる道路になりました。
そのきっかけは、何年か前に「通学時間帯に車が通って子供が危ない」と言っていた道路沿いの家庭の子供が車を持つ年齢にになり「車が進入出来ない時間があるのは不便だ」という要望だったそうな。。。。
実際あった話です。

Q一方通行標識ありの道路側からの右折

直進↑の指定外通行禁止標識の道路側からの右左折は違反となりますが、一方通行標識は違うのでしょうか?一方通行は矢印で示された方向の片側しか通行できないと言う意味で右折は可能と聞きました。本当でしょうか?

Aベストアンサー

単なる一方通行では、右折・左折は問題なくできます。

ですが、中にはその一方通行区間でも、右折・左折が禁止されている場合もあり、その場合は標識で規制されています。

Q自転車対原付バイクの衝突、過失割合は?

11/1午前9時頃,当方(私の家内)原付バイク(50cc)左折と相手方自転車直進が衝突,双方とも怪我をしました。人身事故のため警察の現場検証を受けました。
 怪我の程度は,相手方が始め1週間程度の打撲と安静,その後1っか月後現在も治療中,休業の状態だそうです。当方は,6週間の右手小指の骨ひび,右膝じん帯損傷でした。治療中です。
 当方が片側1車線道路から狭路に左折するときに,歩道を直進してきた相手方自転車と接触,双方とも倒れ,自転車は修理不能で買い替えとのことでした。
 当方は,任意保険のファミリーバイク特約に入っていましたが,自賠責は期限が切れていました。そのため,保険会社が対物(相手の自転車賠償)のみの扱いとなり,人身に関しては自己責任で対処するように言われ,また相手方から自転車保障や怪我,休業補償をすぐに請求されて困っています。保険会社が介入しないということで,相手方の同棲している方の父親という方が強めの口調で「一時金だけでも出せ」と請求の電話をかけてきて,保険会社にも電話しています。
 こちらも左折時の不注意がありますが,相手方も自転車専用道路ではない歩道を直進しており,前方不注意があると思っています。
 また,おどしの口調で請求してくる相手との直接示談交渉にはためらってしまいます。

 過失割合は,どの程度でしょうか?
 また,そのような相手方の同棲している父親との示談は,どのように進めたら良いでしょうか? 

11/1午前9時頃,当方(私の家内)原付バイク(50cc)左折と相手方自転車直進が衝突,双方とも怪我をしました。人身事故のため警察の現場検証を受けました。
 怪我の程度は,相手方が始め1週間程度の打撲と安静,その後1っか月後現在も治療中,休業の状態だそうです。当方は,6週間の右手小指の骨ひび,右膝じん帯損傷でした。治療中です。
 当方が片側1車線道路から狭路に左折するときに,歩道を直進してきた相手方自転車と接触,双方とも倒れ,自転車は修理不能で買い替えとのことでした。
 当方は,任意保...続きを読む

Aベストアンサー

無保険運行6点、安全運転義務違反2点、人身事故6点~9点。
免許取消か90日免停コースに乗られましたね。

自賠責保険の確認を怠った事は痛いですね。


過失割合に関しては、裁判で明確にするか、
過去の判例によって決まってきます。

「自転車 バイク 事故 過失割合」で調べてみてください。

一般的には弱者保護の観点から、バイクの方が過失割合が高くなりますが、
100(バイク):0(自転車)とはならないでしょうね。

自転車自体の歩道走行する事には何ら過失はありませんが、
左折する狭路の事故現場は歩道状になっていますか?
歩道が切れて車道となっていますか?
もし、歩道が切れて車道となっている場合、
歩道を通行してきた車両(自転車)は車道に出る前に一時停止する義務があります。
これは重大な過失となり得ます。
結構知らない(守っていない)人が多いですが、
車道に出入りする車両は一時停止して安全確認する必要があります。
自転車で一時停止せずに、歩道と車道をヒョイヒョイ行き来する人がいますが、
これは道路交通法違反です。

示談交渉に関しては、本人が直接交渉してくる分には問題ないですが、
本人以外が代理人として交渉することは、
弁護士法違反になりますから下手に相手にしない方が良いです。
ココで知ったからと言って、生半可な知識で相手に言わない方が良いです。

あと自転車が壊れたからと言って、新車購入の必要はありません。
減価償却によるそのときの時価を過失割合で保証すればよいのです。
逆に相手から過失割合分バイクの修理費を請求可能です。

一時金を払うにしても、受取のサインをもらっておかないと、
もらっていないと言い張られたら、無駄にに取られる結果となります。


どちらにしても、ファミリーバイク特約が使えず保険屋さんに頼れないのであれば、
別途弁護士を頼まれた方が良いかも知れません。

無保険運行6点、安全運転義務違反2点、人身事故6点~9点。
免許取消か90日免停コースに乗られましたね。

自賠責保険の確認を怠った事は痛いですね。


過失割合に関しては、裁判で明確にするか、
過去の判例によって決まってきます。

「自転車 バイク 事故 過失割合」で調べてみてください。

一般的には弱者保護の観点から、バイクの方が過失割合が高くなりますが、
100(バイク):0(自転車)とはならないでしょうね。

自転車自体の歩道走行する事には何ら過失はありませんが、
左折する狭路の事故現場...続きを読む

Q一方通行道路へ合流する道の標識

タイトル通りなのですが、一方通行道路へ合流する小道って
必ず「この道は一方通行だよ」と教える標識が存在しますよね?
(でないと、逆送してしまいますよね?)

なのに、添付画像の様に標識が無い道路が、近所にあります。
また、他に、少なくても、過去2回程、こういった道路に遭遇しました。
内一回は、原付だったので、降車して周囲を3分ほど観察しましたが
それらしい標識は皆無でした。(見落としではありません。)

これって、普通(狭い道では)なのでしょうか?それだと、運転者はどうやって
一方通行って判断するのだろう?道路上の文字とか見て判断するのかしら?
もし、これが原因で違反として捕まる場合ってあるのかしら?

Aベストアンサー

No.6です。
連投ご無礼します。
私道は管理者に標識設置義務があります。
そういう道路に面した、駐車場などもそうですね。

Q一方通行の自家用車と自転車の交通事故について

先日、午後7時30頃(事故現場は、古い住宅街で暗い場所)、道幅4.5m位の一方通行(自転車を除く)で40代の男性(相手方)の自転車(灯具点灯、スピードは、たぶん10k/m以下)が対抗方向から私の自家用車(私の乗用車:少し混んでいたので15km/h位のスピードでブレーキを踏んだので、殆ど止まった状態ですが、停止位置は、道の右寄りです。)の右端にぶつかってきて転倒しました。直ぐ警察を呼びました。相手方は、体を打って痛がって居ましたが、警察の実況見分には、立ち会いました。相手方は、私の車(バンパーの損傷、車体にヘコミ及び傷)がぶつかってきた。相手方の自転車(ぶつかってタイヤ、フレームが歪み大破?)は、急ブレーキをかけて完全に止まった状態で私の車がぶつかってきたと主張して、私の主張と平行線です。病院の診断書(捻挫で全治1週間の診断)も警察に提出したので人身事故(相手方は、通院中)、物損事故になりました。相手方は、自転車保険に加入しています。私も任意保険に加入しています。相手方及び、私が保険会社等に確認したところ、自転車には、あまり落ち度が殆ど無い(灯具点灯、適正な左側端通行等)ので、過失割合は車9、自転車1位かなと言われました。相手方は準公務員なので結構穏やかで、揉めていませんが(相手方の自転車保険、私の任意保険で金銭の対応は、問題ない。)私の感覚では、相手方がぶつかってきたのに過失割合は私の車9、相手方の自転車1が何か納得いきません。私の車9、相手方の自転車1の過失割合が妥当かどうか教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

先日、午後7時30頃(事故現場は、古い住宅街で暗い場所)、道幅4.5m位の一方通行(自転車を除く)で40代の男性(相手方)の自転車(灯具点灯、スピードは、たぶん10k/m以下)が対抗方向から私の自家用車(私の乗用車:少し混んでいたので15km/h位のスピードでブレーキを踏んだので、殆ど止まった状態ですが、停止位置は、道の右寄りです。)の右端にぶつかってきて転倒しました。直ぐ警察を呼びました。相手方は、体を打って痛がって居ましたが、警察の実況見分には、立ち会いました。相手方は、私の...続きを読む

Aベストアンサー

端的に言うと妥当なところでしょう。
ご質問にある納得のいかないという回避公道による停止の話ですけど、これはどちらが先に止まることが出来たのかは重要ではありません。双方とも結局は相手を視認して回避行動をとった、でも双方とも回避に失敗したというだけの話に過ぎないからです。
もちろん、一方に明らかな速度超過があればそれは過失割合に考慮されます。
また、回避行動をそもそもとっていないという場合はわき見運転が疑われますから、それも過失割合に考慮されます。

そうでなければ、どちらが先にブレーキを踏んだのか、どちらが先に止まることが出来たのかというのは些細な違いでしかないのです。自動車と自転車という特性の違いもあるし、視認性の違いもあるし、言い出したらきりがありません。そういう細かいことは考慮しないということです。

それよりは道路は一方通行でも可能な限り左側を走行するのが規則ですから(道路交通法第17条4項、5項)、右側に接近した形で停止(=右側によっていた)ということの方が減点要素になるでしょう。左側を走行していれば衝突は起きなかったのですから。

あと過失割合が対等ではないのは、自動車と自転車の違いによるところも大きいです。
これは言わずともがなですが。

端的に言うと妥当なところでしょう。
ご質問にある納得のいかないという回避公道による停止の話ですけど、これはどちらが先に止まることが出来たのかは重要ではありません。双方とも結局は相手を視認して回避行動をとった、でも双方とも回避に失敗したというだけの話に過ぎないからです。
もちろん、一方に明らかな速度超過があればそれは過失割合に考慮されます。
また、回避行動をそもそもとっていないという場合はわき見運転が疑われますから、それも過失割合に考慮されます。

そうでなければ、どちらが...続きを読む

Q車両進入禁止や一方通行の標識は自転車も適用されますが、「二輪を除く」の補助標識付きであれば自転車も2

車両進入禁止や一方通行の標識は自転車も適用されますが、「二輪を除く」の補助標識付きであれば自転車も2輪以下がOKで、3輪以上がNGなのですか。

Aベストアンサー

「二輪を除く」とは「二輪の自動車以外の自動車」が対象ということです。

文字であらわせば「二輪を除く」ですが、シンボルで表すなら四輪自動車の正面から見た図です。

ですから、ご質問の自転車(軽車両)は規制の対象外です。

Q自転車でレッドカード(一方通行を逆にはしってしまった、無点灯)をとって

自転車でレッドカード(一方通行を逆にはしってしまった、無点灯)をとってしまったのですが、(高校生)免許がとれなかったりと、法律的に影響があるんですかね(;_;)?
どなたかわかる方いらっしゃいませんか(;_;)?

Aベストアンサー

埼玉県警では自転車の交通ルール教育として「レッドカード」制度を実施しているようですね。
これにより自転車による事故は減少しているそうです。

レッドカードは自転車の安全運転に対する警告と位置付けられると思います。
交付による反則金・罰金等はありませんが、被交付者が多い学校には指導が入るそうです。
特に運転免許取得の制限は無いでしょう。

ただし自転車でも違反すると処罰される旨がカードに記載されてます。
因みに自転車での違反行為は・・・・

酒酔い運転     3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
信号無視      3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金
指定場所一時不停止 3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金
無灯火       5万円以下の罰金
二人乗りの禁止   2万円以下の罰金又は科料
並進禁止      2万円以下の罰金又は科料
制動装置不良    5万円以下の罰金
その他       (携帯電話など)

これらの違反で行政処分を受けた場合には、免許取得に制限が出たりする場合もあります。
また自転車走行中に人にぶつかり怪我・死亡事故を起こした場合に多額の賠償金が発生した判例もあります。

埼玉県警では自転車の交通ルール教育として「レッドカード」制度を実施しているようですね。
これにより自転車による事故は減少しているそうです。

レッドカードは自転車の安全運転に対する警告と位置付けられると思います。
交付による反則金・罰金等はありませんが、被交付者が多い学校には指導が入るそうです。
特に運転免許取得の制限は無いでしょう。

ただし自転車でも違反すると処罰される旨がカードに記載されてます。
因みに自転車での違反行為は・・・・

酒酔い運転     3年以下の懲...続きを読む

Q一方通行の道路標識はどの道路に対してのものですか?

写真は車を運転中、T字路にさしかかった状態です。
「自動車・原付の一方通行解除」の標識が掛かっています。
この標識は現在進行中の道路のものなのか、前方の左右の伸びる道路のものなのか私は判断出来ません。見分ける良い方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

標識がどこに建てられているかで解釈が変わると思います。
写真ではうまく判断できませんでしたが、
Aなら左右の道で、交差点から左側の一方通行の終了。つまり右にだけ曲がれる。
Bなら進行中の道で、左右のどちらにも曲がれる。

AだとするとBの場所には左折禁止があるはずで質問者さんが疑問に思うことはないし、
Bが正解かなー。

Q歩道上で自転車対歩行者の正面衝突。過失割合は?

歩道上で歩行者(30代男性)と自転車(50代女性)が出会い頭に正面衝突しました。
歩行者の怪我は軽く(顔面の打撲、口内の切り傷による出血。通院、加療なしで約1週間後に自然治癒)、大したことはありませんでしたが、自転車の女性は転倒時に腰部を強打し、骨折。現在も入院中です。

現場の見通しはよく、発生当時昼間だったため、視界は良好でした。また、晴天であったため、路面の状況も良好でした。
現場はゆるやかな坂道で、歩行者から見ると上り坂、自転車から見ると下り坂です。
歩行者(時速約3~5Km程度で歩行)が前方不注意のため、自転車の存在に気付かなかったのが事故原因です。
事故発生当初、両者とも示談で済ませる意志であったため、立件はしていません。

(1) 両者の過失割合はどのぐらいの比率になりますか?
(2) 民事訴訟となった場合、歩行者は自転車の治療費、慰謝料を請求されることは考えられますか?

Aベストアンサー

補足です。今後交渉に必要でしょうから、私のアドバイスの根拠です。

道路交通法

第六十三条の四
普通自転車は、第十七条第一項の規定にかかわらず、道路標識等により通行することができることとされている歩道を通行することができる。
2  前項の場合において、普通自転車は、当該歩道の中央から車道寄りの部分(道路標識等により通行すべき部分が指定されているときは、その指定された部分)を徐行しなければならず、また、普通自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなければならない。
(罰則 第二項については第百二十一条第一 項第五号)

<参考>
第十七条の二  軽車両は、前条第一項の規定にかかわらず、著しく歩行者の通行を妨げることとなる場合を除き、路側帯(軽車両の通行を禁止することを表示する道路標示によつて区画されたものを除く。)を通行することができる。
2  前項の場合において、軽車両は、歩行者の通行を妨げないような速度と方法で進行しなければならない。
(罰則 第二項については第百二十一条第一項第五号)

第百二十一条  次の各号のいずれかに該当する者は、二万円以下の罰金又は科料に処する。
第一項第五号
 第十七条の二(軽車両の路側帯通行)第二項、第十九条(軽車両の並進の禁止)、第二十一条(軌道敷内の通行)第一項、第二項後段若しくは第三項、第二十五条(道路外に出る場合の方法)第一項若しくは第二項、第三十四条(左折又は右折)第一項から第五項まで、第六十三条の三(自転車道の通行区分)、第六十三条の四(普通自転車の歩道通行)第二項又は第七十五条の七(本線車道の出入の方法)の規定の違反となるような行為をした者


です。ですから自転車は徐行(これは直ちに停止できる程度の速度)して通行して、それでも歩行者の妨げとなる場合は停止してよけるのが義務なんですね。
その自転車の方にそのように主張されるのがよいかと。歩行者の方が被害者なのですから。

歩行者には幼児など、注意散漫かつ的確な判断の出来ない人もいることから、歩行者が単に歩いているだけで責任を問われることはまずありません。(もちろん悪ふざけなどしていれば別ですが)

補足です。今後交渉に必要でしょうから、私のアドバイスの根拠です。

道路交通法

第六十三条の四
普通自転車は、第十七条第一項の規定にかかわらず、道路標識等により通行することができることとされている歩道を通行することができる。
2  前項の場合において、普通自転車は、当該歩道の中央から車道寄りの部分(道路標識等により通行すべき部分が指定されているときは、その指定された部分)を徐行しなければならず、また、普通自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなけ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報