こんにちは

早速ですが質問です。
液晶モニターの下半分が赤っぽくなってきたので
モニターを分解したのですが、やはりバックライト
(陰極管)が赤くなっていました。
そこで、ホームページ検索で交換方法などについて
調べたのですが、交換方法はいくらも見つけることが
出来たのですが、肝心のバックライトを購入する
方法が分かりません。

そこでお願いなのですが、バックライトを購入できる
通販のサイトなどご存知の方おられましたら、教えて
頂きたいと思います。

また当方は東京なので、秋葉原のお店で販売している
店を知っている方も教えていただければと思います。

なるべく安価方がいいのですが・・・

サイズ 350mm
太さ  2.5mm

以上です。
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

適合するかどうかは?ですが、サイズだけで言えば参考URLの348mm x 2.6mmが適合すると思われます。


比較的安価だと思いますがいかがでしょうか?

参考URL:http://www.aitendo.co.jp/public_html/shop/goods_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
早速問い合わせてみます。
これで、液晶モニターが復活すればと願っています。

お礼日時:2005/04/20 11:39

とりあえずメーカー名、機種名ぐらい書けよ。



液晶バックライトって機種専用の物で、汎用品なんて無いから、パーツとして個人が注文できるメーカーと、一切のパーツを小売しないってメーカーがあるから

後者ならヤフオクでジャンクとか中古を買って部品取りして交換するしか手は無いから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
ご指摘のとおりメーカー名を書くべきだったのですが
本体のどこにもメーカー名、機種名の表記が
無かったものですから・・・
交換方法の書かれたホームページを見たら
陰極管の長さと、太さだけで購入できるように
書いてあったものですから、今回のご質問と
なりました。
こんな質問にも丁寧にご回答いただきまして
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/20 11:32

LCDによって対応するモノは変わると思いますので、対応製品には注意



下記辺りで取り扱っているようですけど。

http://www.direct-world.com/goshu/lcdbacklight-p …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
早速問い合わせてみます。
バックライト交換方法のホームページでは、長さと太さがあっていれば大丈夫と書いてあったので軽く考えていましたが、もう少し慎重に調べてみます。

お礼日時:2005/04/20 11:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMDのリモコンをバックライト付にしたい。

現在使っているSONYのMZ-E50のリモコン(バックライト無し)をバックライト付リモコンにしたいのですが、この機種はバックライト付リモコンに対応してません。
そこで、バックライト無しリモコンをバックライト付リモコンに改造したいのですが、可能でしょうか?

Aベストアンサー

4000円前後で確かRM-MZE1(スマートスティックコントローラー、バックライト付き)を売ってますけど、それでもやりますか?

それと改造ってどうするのでしょうか?バックライトを入れるのなら、中は見たことないですけど、基本的に結構難しいかと思いますよ。

Q21.5インチワイドのモニターは、cmかmmに換算すると縦×横それぞれいく

21.5インチワイドのモニターは、cmかmmに換算すると縦×横それぞれいくつですか?

Aベストアンサー

ワイドは16:9の横縦比率で、対角線がインチ数になります。ピタゴラスの定理で計算すると、476.0×267.7mmくらいということになります(横×縦)。

ちなみに、他のインチ数の目安は↓で。
http://kakaku.com/pc/lcd-monitor/article/c_0085_001.html

Qdocomo F-07C キーバックライト設定

キーバックライト?と言うのでしょうか、携帯電話のボタンが光って暗闇でもボタンが見える機能を使えるようにしたいです。機種はdocomoのF-07Cです。

メニュー→設定→ディスプレイ→照明/キーバックライト設定→キーバックライト設定→キーバックライトON、としても光りません。

ご存知の方、アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

「キーバックライトON」と書かれていますが、具体的にはどのような設定を
していますでしょうか?

携帯モードで「MENU」→「設定/NWサービス」→「ディスプレイ」→「照明/キーバックライト設定」
にて「照明点灯時間設定」と「画面オフ時間設定」で時間を設定すれば光ると思います。

それでも光らないのであれば、ドコモショップ行きですね。

Qバックライトの種類がわかりません

ノートパソコンの液晶バックライトが切れたので、自分で交換したく、分解までできましたが、どの長さのバックライトを購入すればよいかわかりません。はずしたバックライトには型番のようなものがありませんでした。
使用のパネルは15.0 インチのHT15X31-100(Hyundai)です。
購入はネット通販かヤフオクを予定しています。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

分解されているのであれば、長さはご自身で計測されれば間違いないと思います。あくまで電極から電極までの正味寸法です。点灯しない原因はバックライトやインバーターの他にもいくつか原因がある場合もありますが、左右電極辺りが黒ずんでいるのであればバックライト切れだと思います。多分、306mmの2mm管で大丈夫だと思いますが初めての場合は1mm程度短めの管を調達される方がベターだと思いますよ。Oリングとコーナーキャップは使いまわしの為、丁寧に作業される方が良いです。あと電極のはんだ付けをきれいに仕上げませんとフレームとリークして点灯しないこともありますのでイモはんだにならないよう注意されると宜しいかと思います。先にこて先ではんだを溶かしてはいけません。母材を熱して、そこへ糸はんだを送り込む感じです。Lキャップがもろくなり使えない場合には熱収縮チューブ併用が効果的です。

QLEDバックライト方式のPCモニターについて。

LEDバックライト方式のPCモニターについて。
PCモニターの新製品が続々と発表されていますが、すべてのモニターがLEDバックライト方式というわけでもないようです。
すべてがLEDバックライト方式に移行しないのはどういう理由があるのでしょうか?
LEDバックライト方式は蛍光管方式に比べて、なにか欠点でもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

現時点ではお値段(コスト)の問題があるからでしょうね。しかし、いずれはLEDバックライト方式が主流になるでしょう。

【参考】
http://japan.internet.com/finanews/20090803/2.html

QLCD(PC1602LRSD)のバックライトを光らせたいです。

LCD(PC1602LRSD)のバックライトを光らせるために色々試しています。

しかし,なかなかバックライトが光ってくれません。

http://jp.rs-online.com/web/search/searchBrowseAction.html?method=getProduct&R=2948774

上記のLCDを使っています。

私の勉強不足だと思いますが,もしわかる方がいらっしゃいましたら,回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

指定のURLの仕様書を見ると(仕様書の文書が破損してるかも?)
ピン番号 15にマイナス、16番にプラスの4.2Vを加えれば
点灯する事になっています。
問題があるとすれば
1.バックライト以外の文字を表示する機能が正常でないため
  バックライトは点灯しているが全面真っ黒状態で点灯が確認
  できない。 ー> 文字表示が正常になるようにする。
2.LCDの3番ピンのコントラスト調整回路が正常でない。
  このため 画面が1と同様真っ暗になっている
3.バックライトが付いてないタイプ、又はLEDでないFLかも。
4.すでにバックライトが破損している。

がんばってください。
この分野では夏でもお化けはいません、虫(ソフトのBUG)はいますが
必ず原因があります。

Qカシオ製G-SHOCKのバックライトについての質問

カシオ製G-SHOCKのバックライトって通常何年くらいもつのでしょうか?またバックライトを交換するといくらくらいのお値段でしょうか?
わが愛用のG-SHOCKですがバックライトをつけると同時に液晶に表示される数字が薄くなります。しかもバックライトはうっすらとしか点灯しません。
果たして電池でしょうか?

G-SHOCKはテリエ・ハーカンセンモデルです。

Aベストアンサー

九分九厘、電池切れの兆候ですね。
腕時計に限らず、一つの電源で、複数の処理(この場合は、液晶表示とバックライト)をすると、電池の消耗具合によっては、ご質問の内容の状態になる事が、多々あります。

ライトのみの交換は、G-SHOCKの場合、ありえません。
内部メカのユニット交換になります。

ちなみに、照明や、(例えばモーターでの)駆動は、相当量の電力を消費しますよ。

Qケーブル(RCA赤白メスと3.5mmミニプラグメス)を探しています。

ケーブル(RCA赤白メスと3.5mmミニプラグメス)を探しています。

ケーブル(赤白メスと3.5mmミニプラグメス)を探しています。
片方がビデオとかにつなぐ赤白(RCA)のメスと、もう片方がイヤホンとかの3.5mmミニプラグのメスになっているケーブルを探しています。
インターネットのショップで売っているお店のURLなどを記載していただけると助かります。
ケーブルじゃなくても、変換アダプタなどでもいいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ケーブル

http://store.shopping.yahoo.co.jp/milford/35sc-12.html


変換アダプタ

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%AF%E5%93%81-%E3%80%8C226%E3%80%8D%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF3-5%E3%83%A1%E3%82%B9-%E3%81%8B%E3%82%89-RCA%E3%83%A1%E3%82%B92%E5%88%86%E9%85%8D%E3%82%B3%E3%83%8D%E3%82%AF%E3%82%BF/dp/B002LA5FI4

Q液晶ディスプレィのバックライトを消す方法

PC-DOS2000(MS-DOSと同等)で液晶ディスプレィのバックライトを消す方法を教えて下さい。パソコンと液晶ディスプレイ間のケーブルを抜くとバックライトは消えるので、パソコンのアナログRGBからの出力を停止してやれば、バックライトは消えると思うのですが、方法がわかりません。

Aベストアンサー

説明が不足したようで失礼しました。
VESA BIOS Extension では、
Int 10h から Power Management などの設定が可能です。

一例を示すと
mov ax,4F10h
mov bl,01h
mov bh,04h
int 10h

しかし最終的にバックライトの消灯を決めるのはLCDです。
詳細は仕様書をあたってください。

参考URL:http://www.google.co.jp/search?num=100&lr=lang_en&q=%22VESA+BIOS+Extension%22+filetype%3Apdf

Qノートパソコンのバックライトの寿命は、照度を高めて、明るくして使うのと

ノートパソコンのバックライトの寿命は、照度を高めて、明るくして使うのと、
暗めに使うのでは、寿命がながくなったり、短くなったりするのでしょうか。
単純にバッテリの消耗度だけならいいのですが。

Aベストアンサー

ノートPCのバックライトには冷陰極管とLEDの2種類が使用されています。
冷陰極管タイプならば、少しだけ暗くした方が長寿命。
LEDタイプならば、明るさは、ほとんど寿命に無関係。

=冷陰極管本体=
・少し暗めで使用した方が寿命を延ばすことができます。
=インバーター回路=
・冷陰極管をドライブするインバーター回路には、コンデンサやトランス、コイルなどのパッシブ素子が多使用されています。
パッシブ素子は熱に弱いため、放電電圧を引き下げ、少し暗く冷陰極管をドライブした方が、発熱が減少し、寿命を延ばすことができます。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/qa/trouble/20020926/102083/

=LEDバックライト=
・LEDは、元々長寿命、駆動時のLEDの温度が100℃未満に保てれば、寿命は半永久的。
=LEDドライバ=
・LEDバックライトをドライブするPWM回路はワンチップ化されたドライブIC。
CPUやメモリと同様の長寿命です。
http://cqkoukoku.typepad.jp/selection/2009/01/led2-b7ce.html

ノートPCのバックライトには冷陰極管とLEDの2種類が使用されています。
冷陰極管タイプならば、少しだけ暗くした方が長寿命。
LEDタイプならば、明るさは、ほとんど寿命に無関係。

=冷陰極管本体=
・少し暗めで使用した方が寿命を延ばすことができます。
=インバーター回路=
・冷陰極管をドライブするインバーター回路には、コンデンサやトランス、コイルなどのパッシブ素子が多使用されています。
パッシブ素子は熱に弱いため、放電電圧を引き下げ、少し暗く冷陰極管をドライブした方が、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報