たしかページの開く側が輪になっていて(袋とじ?)
読むときは一枚ずつペーパーナイフで切り開きながら読む
というものだと訊いたことがあるのですが、あってますでしょうか?

それからフランス装の本は、どこかで現在でも出版されているのでしょうか?
いまどういうところでてに入りますか?
フランス装に関すること、ご存知の方教えて下さい。

A 回答 (1件)

フランス装というのは、後で購入者が装幀をしなおすことを想定した簡易製本です。

フランスで昔は個人の趣味に合わせて皮装幀をするのがステイタスでした。ですから、装幀をし直すのに都合のいいように、途中まで作った中身に簡単な表紙カバーのようなものでくるんだ状態です。本の中身は、4か8ページごとに一枚の紙に印刷してあり、それをたたんで端を切ります。これを一折りと呼びます。フランス装の場合は、この時のカットも省いているため、端が輪になっているのです。

日本の出版事情から言って、これはかえって手間になりますので、めったにありません。オシャレな出版社(サバト館など)は「フランス装もどき」を作ることはありますが、中身はたいてい普通ですね。凝った自費出版や、フランス装幀の作家が、独自にそういうテキストを販売していることはあるようです。高価です。とてもマニアックな世界ですね。
本場フランスではもうすこしみつけやすいかもしれません。あるいは、洋書の古書などでみつかるかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

fitzandnaoさん、ありがとうございます

■>後で購入者が装幀をしなおすことを想定した簡易製本・・・
■>個人の趣味に合わせて皮装幀をするのがステイタス・・・

なるほど、そういう成り立ちだったんですね。全く存じませんでした。
ということは古いフランスの本は、同じ中身で異なる装幀のものが
ある、というかみんな違うわけですね。いや、勉強になります。

■>日本の出版事情から言って、これはかえって手間・・・

「和綴じのフランス装」なんか作ってみたらオシャレかな
とか思っていました。ムリそうですね。

■>本場フランスではもうすこしみつけやすいかも・・・

やはり手に入りにくいんですね。
切ってない本の方が高そうですね。
気長に古本屋さんや蚤の市なんかを探してみます。

fitzandnaoさん、ホント勉強になりました。
ありがとうございました<(_ _)>

お礼日時:2005/04/21 17:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q90年代の書院→XPパソコン

95年頃のモデルの書院(SHARPのワープロ)のなかの
テキスト変換機能を用いて
書院で作成した文章をXPパソコンで読み出そうとしていますが、うまくいきません。
そもそもこういうことは出来るのでしょうか?
またやり方がなにかまちがっているのでしょうか?

書院の中の、フロッピーをMSDOS化する機能によって新しいフロッピーを初期化する。
そこの中に、書院の機能で、MSDODファイルとして書き込む。
それをXPパソコンで読み取る。


そうすると、『フォーマットされていません』という警告がXP上で出ます。

Aベストアンサー

 一般に95年ごろのワープロ専用機のFDDだと、2HDフロッピーの場合MSDOSフォーマットは、1.25MBフォーマットになってると思われます。
 今の一般的なPCは、1.44MBなので、1.25MBのフロッピーは読めないので「フォーマットされていません」というメッセージが出ていると思います。
2DDのフロッピーは、ワープロも今のPCも対応しているので、2DDのフロッピーを使えばPCでも読めるはずです。

Qこんにちは 私は本を読むのがそこそこ好きなのですが、小説はたまにしか読まず、ノンフィクションの社会学

こんにちは
私は本を読むのがそこそこ好きなのですが、小説はたまにしか読まず、ノンフィクションの社会学とか心理学とかそういった本の、比較的簡単なものを読む事が多いです

本をたまに読むというと、必ずといって良いほど、小説だと勝手に思われがちです…

そういう本のジャンルってなんて言えば良いのでしょうか?専門書というと堅苦しい気もするのですが…

読む本の例としては、池上彰のアメリカ大統領選について述べた本や、子育てや男女の脳の違い、そこまで難しくない心理学や、倫理学の本、などなんですけど…

本に詳しい方、お願いします

Aベストアンサー

「本をたまに読むというと、必ずといって良いほど、小説だと勝手に思われがちです」
・・・・・すごい自信ですね。まったく同意できません。


ビジネス書、実用書、・・・というのはどうでしょう?本屋さんとかにも聞いてみれば?
よろこんで説明してくれますよ!

Qフランス語でのテニスのスコアの数え方

全仏オープンテニスをみていると、スコアをフランス語で言っていることに気づきました。
0は英語では「ラブ」というのにフランス語では普通に「ゼロ」といっているのが面白いです。

さて質問なのですが、スコアが英語で言うところの「フィフティーンオール」などのとき、「quinzeなんちゃら」といっているのですが、「なんちゃら」の部分がなんといっているのか聞き取れません。
知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

参考URLからのコピペですが、

15-0:Quinze - Zero(ケーンズ - ゼロ)
30-0:Trente - Zero(トゥラーント - ゼロ)
40-0:Quarente - Zero(クァラーント - ゼロ)
15-15:Quinze - a(ケーンズ - ア)
Duce:Egalite(エガリテ)
Advantage:Avantageuse(アバンタージュ)
Game:Jeu(ジュ)

ってありました。

ちなみに結構面白そうなブログでした。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/6690/hakase.html

Q積ん読している本の読む順番

書店に行っては読みたい本を買い、ブックオフに行ってはついつい買ってしまい、ネットサーフィンをしては本を買ってしまいます。
常に積ん読している本が10冊は下らない状況です。

本好きの方はついついこのような状況になってしまいがちだと思います。

積ん読している本をどの様な順番で読みますか?
・古い物から
・新しい物から
・読みたい物から
・手に取った物から
・永遠に積ん読
などが考えられますが、
どのような順番で読むのが積ん読を減らせるのか参考にしたいと思います。

もちろん積ん読がなくなってから新たに本を購入するのが一番なんですが(笑)

Aベストアンサー

積ん読はなくなりません。あるのに買ったり、図書館で借りたりしてしまいます。一度読んだ本を再読することも。読みかけで放置して違う本を読むことも。

そして、読む順番は読みたい物からです。

積んである本がなくなるが怖いので、多分このままこのパターンだと思います。

Q例えば、シャルトル大聖堂やノートルダム大聖堂といった、大聖堂というのは

例えば、シャルトル大聖堂やノートルダム大聖堂といった、大聖堂というのはキリスト教にとって、どんな意味合いの建物なのでしょうか?

Aベストアンサー

 一口にキリスト教といっても、様々な教派があり、それぞれによって大聖堂(カテラドル)の意味合いが違います。
 東方正教会では比較的大きな聖堂を「大聖堂」と呼んでいるのに対し、カトリックや聖公会では司教がいる聖堂を指します。プロテスタントの場合は司教に相当する役職がないので、東方正教会と同様に建物の規模によるようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%81%96%E5%A0%82

Q本を読んでも読んでもどんどん忘れていってしまいます。

本を読んでも読んでもどんどん忘れていってしまいます。
それでも読んだ本から得た知識や考えは私たちの成長につながっていますよね?
(願わくば、潜在意識下ではちゃんと全部覚えていますよね?)

Aベストアンサー

「忘れている」のではなく「思い出せない」だけですよ。
読んだ本を片っ端から覚えているほうが特殊です。読んでしまった本をまた読み返したら「あ、見たことある」と思われるのなら、問題ありません。

読んだ本の内容で印象に残る部分だけ覚えていたりすることはあるでしょうし、読んだ本の中で全く内容が思い出せない本もあるでしょう。
それは、今の自分に特に必要な箇所だけが印象に残るからちらほらと思い出せるのだと思います。
人は潜在的に、自分に必要、必要でない、例えば何かを目標にして努力しているとき、その情報にでくわすことが多いと思います。それは、脳が潜在的にその情報をキャッチするように活動しているからだということを本で読んだことがあります。

また、年齢によって記憶力に差が出てくるという問題もありますし、経験が浅いと(年齢が若いと)、経験していないことに関しての情報が記憶として定着しにくい面もあります。
例えば、語学を学ぶときや美しい詩を読むことなど、若い人より年老いた方のほうがより内容を理解しやすいです。記憶力は若い方がレベルが上ですが、年老いた方は経験による理解力ははるかに上です。
私も語学をやっていますが、若い時苦労した文法をやりなおして、目からウロコの経験がたくさんあり、経験って大切なんだなぁ…とつくづく感じました。
その前は、法律の勉強をしていて、10代の頃はまったくわからなくて記憶力だけに頼っていたものが、年をとって法律の勉強をすると感じることができる(理解をしやすくなる)ようになりました。そんなものです。
まぁ、幼稚園児に夫婦とは何かを説いても、経験していないからさっぱりわからない、聞いた言葉を連呼することはできるけれど内容が理解できていないというのと同じですね。

でも、将来的に「あ、こういうことだったんだ」と思いだし、いつでも引き出せる記憶として定着していくものです。
大丈夫、ちゃんとあなたの糧になっています。

「忘れている」のではなく「思い出せない」だけですよ。
読んだ本を片っ端から覚えているほうが特殊です。読んでしまった本をまた読み返したら「あ、見たことある」と思われるのなら、問題ありません。

読んだ本の内容で印象に残る部分だけ覚えていたりすることはあるでしょうし、読んだ本の中で全く内容が思い出せない本もあるでしょう。
それは、今の自分に特に必要な箇所だけが印象に残るからちらほらと思い出せるのだと思います。
人は潜在的に、自分に必要、必要でない、例えば何かを目標にして努力している...続きを読む

Q函館の観光名所を教えて下さい!!

今度函館へ一泊二日で旅行をします。
(1)効率よく観光できるルートと、ここだけは必ず見といたほうがいい!!という観光名所があったら是非教えて下さい。
(2)裏観光名所も教えて下さい!!
(3)函館朝市の感想を教えて下さい。

よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

函館のものですが、移動手段はレンタカーか、そうでないときタクシーはどんどん使ってもいいのか等によってもお勧めは変わってきます(例えば湯の川のトラピスチヌ修道院などは公共交通機関だけではなかなか不便です)が、とりあえず車なしという前提で回答しておきます。

「効率よく観光できるルート」ですが、これは函館には飛行機でおいでになるのか、また到着時間は何時頃かなどが分からないと回答しにくいので、「ここだけは必ず見ておいた方がいい」に関してだけお答えしておきます。

☆函館山からの夜景(昼間の景色もきれいですので、出来れば夕方からご覧下さい)
http://www.panorama-yakei.com/n01/001/hakodateyama_night2004a.html
http://eibun123.cool.ne.jp/d01/001/hakodateyama2004a.html

ロープウェイについてはこちらを
http://www.334.co.jp/jp/

☆西部地区の街並み
 ベイエリアの赤レンガ倉庫群、明治館、元町の教会群(ハリストス正教会、カトリック教会)、公会堂など、多くの歴史的建造物と坂道と港と函館山とが織りなす景色は函館ならでは。どんな雰囲気かはこちらのフィルムコミッションのサイトの写真をご覧下さい。
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/fc/rom/index.html
カテゴリー検索→都市空間→公園→元町公園
カテゴリー検索→都市空間→道路→舗道
カテゴリー検索→都市空間→坂→二十間坂、大三坂、八幡坂、基坂
カテゴリー検索→歴史文化→教会修道院
カテゴリー検索→生活空間→商業施設→赤レンガ倉庫群

☆五稜郭タワー
 時間に余裕があればどうぞ。
http://www.goryokaku-tower.co.jp/

裏観光名所になるかもしれませんが
☆緑の島
 観光客を含めて人がほとんどおらず、海と空と函館山と赤レンガ倉庫群の眺めとを独り占め
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/fc/rom/index.html
カテゴリー検索→都市空間→公園→緑の島

車を使えるなら他にもどっさりあります。

朝市はこのところ全然行ってませんので、よく分かりません。

函館のものですが、移動手段はレンタカーか、そうでないときタクシーはどんどん使ってもいいのか等によってもお勧めは変わってきます(例えば湯の川のトラピスチヌ修道院などは公共交通機関だけではなかなか不便です)が、とりあえず車なしという前提で回答しておきます。

「効率よく観光できるルート」ですが、これは函館には飛行機でおいでになるのか、また到着時間は何時頃かなどが分からないと回答しにくいので、「ここだけは必ず見ておいた方がいい」に関してだけお答えしておきます。

☆函館山からの夜...続きを読む

Q本は読んでも次の日には90%は忘れてしまうそうです。読む意味ってありますか?

本を読んでも忘れてしまうのです。
この本を読んだという満足感だけはあるんですが、時間がたっていざ内容がどうだったか?というと「あれ?どういう内容だったかな?」なのです。しかも読んでからだいぶ月日が経ってしまうと、ほとんど覚えてないんです。

私見ですが
「どうせ忘れてしまうのだったらはじめから読まないほうがいいのでは?」って思いました。
ですが、多くの著名人は読書は良いことだとおっしゃってます
本を読むのは良いことなんでしょうか?(どうせ忘れるのに。しかも次の日には記憶の9割は飛んでしまってるという・・・どういうメリットがあるのでしょうか?)

私は主に評論や啓発書、人生論などを読みます。小説は読みません。とにかく自分を成長させるために読むのに、内容を忘れては意味ありません。

Aベストアンサー

1.読んでいるとき充実している。
2.実に10%もおぼえている。100冊読めば10冊相当分です。
3.忘れているのではなくて思い出せないだけだ。という話も有ります。あるときヒョコッと思い出すことも有ります。

価値は大いにあると思いますが。先の人も書いておられますが文章は憶えていなくても心には何か残っていると思います。

Q在カナダ日本大使館

カナダの母国語は英語とフランス語です。在カナダ日本大使館で働く場合、英語と日本語の他にフランス語も話せなければ雇ってもらえないのでしょうか。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

モントリオールの日本総領事館なら、フランス語できないと困りますが、
オタワの日本大使館なら、日英だけでも、なんとかつとまります。
 国家総合職、外務専門官、現地採用館員どれをめざしてるか、
わかりませんが、フランス語学んでない外交官も、おりますので。
もちろん、できるほうが有利なので、学べるなら学んでおくべきですが、

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz、

Q18ptの字を読むのと10ptの字を読むのとどちらが目がより疲れますか?

ちょっと変な質問かもしれませんが
論文など長文をよむ時、18フォントと10フォントの字だったらどちらがより疲れないですか?

Aベストアンサー

18ptでの論文など考えられません。

18ptであれば、1ページあたりの文字数は少なくなりますから、それだけ情報量は減ることになります。

まったく同じ論文であれば、18ptの方がページ数は増えます。

ダラダラとページ数だけが増えるのでは、読みながら思考する流れが阻害されます。

もし、18ptの論文があったら、内容がないので文字を大きくして枚数を稼いだだけだと思いますね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報