dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

アメリカのシンクタンク、戦争研究所は、クレムリンへのドローン攻撃はロシアによる自作自演の可能性があるという分析を明らかにしました。

目的は、クレムリンへの攻撃でロシア国民に対して、ウクライナ侵攻を身近な出来事だと実感させたうえで、追加徴兵などより広い、社会的動員の条件を設定するためだと指摘しています。

という事ですが、ノルドストリーム爆発もロシアによる自作自演と、本当はアメリカのCIAが爆発させた事件も何でもロシアが行ったように見せかけるのが、極悪アメリカの常套手段ではないのでしょうか。

世界中で戦争を起こしまくってきて、戦争を起こす前に、CIA等を使って破壊工作を行ってさも戦争したい国が行ったように見せかけたり、911の自作自演でイラクやアフガニスタンに侵略した事例もいっぱいありますからね。

A 回答 (3件)

まぁ普通に考えるとアメリカなんだけど、ロシアを真正面から直接攻撃できないので仲間割れを誘って弱体化させたいんでしょうね。



大した攻撃じゃないけど、クレムリンで意見が割れてくれれば儲けもの。
動きは読みやすくなるし、逃げまどえばプーチン批判が起きやすくなる。

まぁ戦争中にクレムリンへの攻撃だからいーじゃん別に。町や市民狙うよかまともだよ。
    • good
    • 0

確かにその考えもありますが


もし仮にウクライナ側の戦略だとすれば被害を少なくして
脅しのようなやり方で次は本気で爆破させれる準備が出来てるって意味で
ロシア側に脅威を与えてこれ以上ウクライナ侵攻をさせない作戦かも
北朝鮮がミサイル実験でアメリカまで届くとか言うのと同じで
これ以上やるとウクライナも兵器が集まるので本気だすぞ!って警告のが強いです。
ゼレンスキーが今はウクライナの中で自国を守ってると強調しましたが
それ以上の攻撃も出来ますよ!って発信かと思う
アメリカはこの戦争を降参ではなくて同等での終結にしたいのであって
見せしめが今回の奴だと思う
ロシアが自作自演ってのはやらないし誰も信じないのにあそこまでテロ行為って言わせてるのは、ウクライナ側の策略で間違いないと思う
そうなると一方的にロシアが虐殺してるのではなく、ウクライナ側にも利益があってそれが本当ならこの内戦ってのは他国が加入するべきではないかも
考えようによってははロシアを潰すためにこの戦争を勃発させてるのでしょう
ロシアもこの内戦を始める前から損害が生じる事くらいわかってる
    • good
    • 0

はい。



で、
それはそれとして。
ですッ!
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!