出産前後の痔にはご注意!

スズキのちょっと古い軽のエンジン、F6Aについて疑問があります。

F6Aターボはツインカムだと64馬力、シングルカムだと61馬力だったと思いますが、この差はどこからくるのでしょうか。
レブリミットもツインカムが9200回転、シングルカムが7200回転と、大分差があることはつきとめましたが、この辺も関係していますか?

もしかして最大ブースト圧も違うのでしょうか?
何か知っている方いらっしゃいましたら、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ちょと余談なんですが・・・



一時期のF6Aシングルカムターボには64PSもあったんですよ~。

自分が乗っていたワークスがそうだったんで。

ちなみに乗った感じのツインカムとの違いは、やはり高回転の

伸びが緩慢でしたが、低回転でのアクセルのツキは断然

シングルカムの方が良かったです。

普段市街地を乗っている分には乗りやすかったですね。

参考URLのi.eの方ですね。ちなみにこの時のRS/Zのエンジンは

K6Aにスイッチしてました。

参考URL:http://www.suzuki-w.co.jp/history2/works/worHA11 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あ、本当ですねっ。馬力が同じでも味付けが大分違うみたいですね。通勤や普段の足には最強のF6Aかな?
一つ勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/23 08:09

馬力は仕事率(単位時間当りの仕事)の単位ですので、同じトルク値でも回転数が高ければパワーは出ます。



なのでツインカムの方が構造的に高回転で、パワーが出る傾向にありますので、シングルカムよりパワーがあるのはこの為もありますし、給排気効率の面からも行っても、シングルカムが1シリンダー当たり2バルブに対してツインカムが4バルブなので、この面から行っても高回転時にはツインカムの方が効率が良いのでパワーが出ますね。(細かい事を挙げればきりがありませんので)

ただ、エンジン性能は最高馬力だけでは判断出来ません。いくらパワーが出るエンジンだからと言っても、低中回転域でパワー&トルクが無ければ、非常に扱いずらいエンジンとなります。
シングルカムの方が低中回転域でパワー&トルクがあるので、普段街乗り程度に使用するのであれば、こちらの方が乗り易いです。(スポーツグレード以外に採用されているのはこの為)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

エンジン特性って奥が深いですねー。もう少し勉強する必要がありそうです。ためになるご回答をありがとうございました。

お礼日時:2005/04/23 08:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q SUZUKIのF6AとK6Aの違い、

 カプチーノの購入を考えています。

 F6AエンジンとK6Aエンジンの違いは、K6Aの方がアルミブロックで、トルクが上がっている事と、タイミングチェーンになっている事がわかりましたが。

 それで、これらの事は乗った感触としてわかるぐらいの事でしょうか。

 それから、アルミブロックになった、という事なので、エンジン自体の軽量化にはなったけれど、レスポンスが良くなったという事ではないのですね?

 最終的に、エンジンだけを見た時F6AとK6Aでは、どれくらいの価値の差があると見ればいいのでしょうか、ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

カプチーノに搭載されている、F6AはDOHCです。
SOHCのF6Aは、K6Aが発売された以降の車(ワゴンRやアルト等)に搭載されているもので、別物です。

で、カプチのF6A/K6Aの性能差ですが、かじり知った程度の知識ですが、
通常の街乗りレベルであれば、新しいK6Aの方が総合的には性能は上でしょう。
エンジン単体の耐久性では、F6Aの方が高いと言われますが、エンジン自身の使用年数が長い分、時期的にはそろそろ10年選手のレベルですので、比較的にくたびれているものが多いのも事実でしょう。
レースなどに用いるためのチューニングを行う際には、F6Aの方が色々とやりやすいという話を聞きます。
例えば、ボアアップといえばF6A。
K6Aのアルミブロックですとこの手のチューンには限界があるようなことを聞きました。

ノーマルならK6A>F6A。
ハードチューンの潜在能力はF6A>K6A
といった感じでしょうか。

QF6Aターボのチューニング

仲間と軽自動車のレース参戦を考えており、ボロボロのアルトを作っています。
ボデイはは素人ながらまずまずなんですが、エンジン系は素人(自動車関係は一人も居ません)なので、どこから手を付けていこうか思案中です。
予算にも限りがあるため、自分たちで出来るところはやっていこうと思っています。
エンジンはタービン交換、インタークーラー交換あたりまで、エンジン本体はガスケット交換のみにしていこうと思っています。(鍛造入れると資金不足になるため)
そこで知恵をお貸しください。
1 今現在はフルノーマルのF6A
2 エンジン本体は中古で買えるため耐久性はあまりきにしないでOK
3 タービン選択
4 インタークーラー選択
5 ブーストコントローラー
6 燃調(メイン、サブコンどちらでも可)
7 足回り(車高調を入れる予定)
8 インジェクター(どのくらいの容量)
9 ブローオフバルブ(半分受け狙いです、音の大きい物)
10 その他の注意点
素人が思いつきで始めたくだらないことですが、知っている こんなこと聞いた こんなことやってみれば 何でもいいですF6Aについての情報下さい。

仲間と軽自動車のレース参戦を考えており、ボロボロのアルトを作っています。
ボデイはは素人ながらまずまずなんですが、エンジン系は素人(自動車関係は一人も居ません)なので、どこから手を付けていこうか思案中です。
予算にも限りがあるため、自分たちで出来るところはやっていこうと思っています。
エンジンはタービン交換、インタークーラー交換あたりまで、エンジン本体はガスケット交換のみにしていこうと思っています。(鍛造入れると資金不足になるため)
そこで知恵をお貸しください。
1 今現...続きを読む

Aベストアンサー

元Sディーラー勤務、現役整備士です。

ワタシもCS22Sアルトワークス、フルチューンで色々やりましたが
ブースト上げるならその前に排気温度計は付けようね、保険として。タービン入り口で850℃を超えるとピストンかバルブがとろけるから、ブーストコントローラをいぢる際は必需品です。

後はハイオク使えるならデスビ廻して5~10°進角させてやるだけでも数馬力上がるし。まあコレもノッキングしない程度にね。特にF6Aはノックセンサ付いてないし。

それから550ccのF5Bでターボ無しの「ただのツインカム」のアルトが有ったんで、それのカムシャフト流用(当時1本15000円位)で上が回る様になるよ。

最後にエンジンぢゃないけど、アルトの燃料タンクは残り半分位で横Gが掛かると簡単に「空打ち」しちゃうんで、出来ればコレクトタンクを付けるかタンク内にセパレーター追加加工しないと空打ちした瞬間にブローしちゃうよ。

QF6A、OHCとツインカムの差

同じF6AターボエンジンでもOHCとDOHCがありますよね。
それぞれの性能や特徴、乗り味をご存知の方おられましたら教えて下さい。
旧型キャロルのOHCターボが完全に壊れたので、ツインカムに換装しようと考えていますが、どれくらい違うものかと思いまして。OHCの方が良いところもありますか?
用途はサーキット走行など、スポーツ&遊び重視ですが、通勤にも使うつもりです。

またF6Bとか、K6Aなどの似た形式のエンジンとはどんなものかも知りたいので、ついでに宜しくお願いします。

Aベストアンサー

F6AターボのOHCとDOHCの違いですが、OHCは、“低速トルク型” DOHCは“高速トルク型”とメーカーでは分けているようです。
OHCは2バルブなので低回転からトルクが出てくるので街乗りのような一般道なら運転しやすいのです。その点DOHCは高回転までスムーズにトルクが出て来ますので、スポーツ走行する方に適しているようです。

ちなみにF6Aにも色々種類がありOHCにも6バルブのNAとターボ、12バルブのNAがあります。(あとキャブ、EPIなど様々なバリエーションがあります) DOHCはターボのみです。
また質問の“F6B”ですが、これはセルボモードのSR-FOURのみに積まれていたエンジンで、ベースはF6AのDOHCターボを4気等化した物です。なのでボアピッチなどF6Aと共通点が結構あります。 ただしコスト、重量など色々問題があり他車種には積まれなかったようです。 K6Aは、スズキの新世代エンジンで、F系エンジンがスチールブロックに対してK6Aはアルミブロックなのでその分軽量化出来ます。さらにバルブ駆動にタイミングチェーンを使用していますのでF系のようにタイミングベルト切れの心配がありません。まっ、色々と書きたい事がまだまだありますが・・・。(^^;

F6AターボのOHCとDOHCの違いですが、OHCは、“低速トルク型” DOHCは“高速トルク型”とメーカーでは分けているようです。
OHCは2バルブなので低回転からトルクが出てくるので街乗りのような一般道なら運転しやすいのです。その点DOHCは高回転までスムーズにトルクが出て来ますので、スポーツ走行する方に適しているようです。

ちなみにF6Aにも色々種類がありOHCにも6バルブのNAとターボ、12バルブのNAがあります。(あとキャブ、EPIなど様々なバリエーションがありま...続きを読む

QF6Aシングルカム12バルブのバルブタイミングの取り方

F6Aシングルカム12バルブのバルブタイミングの取り方を教えてください。タイミングベルトの交換中に誤まってクランクをずらしてしまいました、一番のピストンを上始点に合わせてからのバルブプーリーの合わせ方をご存知の方もお願いいたします。バルタイの工具が無いので何か良い方法はありませんか?

Aベストアンサー

図で説明できればいいんですけど、文章で正確に伝わるかどうか・・・・。
まず、クランク側ですが、クランクスプロケットの合いマークとエンジンフロントカバーについている合いマークを合わせる。(キー溝が上に来るようにして、その付近を注意深く観察してください)
カムスプロケットはノックピンが下に来るようにして、リムの上の方にある合いマークとエンジン側のバックプレート(黒い鉄板)に刻印されているマークを合わせる。
念のため、プラグホールからドライバーなどをつっこんで、1番シリンダーが上死点にある事を確認し、カムシャフトカバーを外して1番シリンダーについているロッカーアームを吸気、排気共に揺すってみてどちらも隙間がある・つまり、オーバーラップ状態にある事を確かめる。
後は、タイミングベルトを取り付け、テンショナースプリングの張力だけでベルトの張りを決めれば、エンジンは無事に始動すると思います。
タイミングベルトが外せたのなら、特に専用の工具は必要ではありませんけどね。
不安があれば、スズキのディーラーや、知り合いの自動車屋さんに頼めば、マニュアルをコピーして貰えると思います。
がんばってみてください。
PS、
クランクやカムシャフトのオイルシールからオイルがにじんでませんでしたか?。
F6Aのエンジンはこのオイルシールからのオイル漏れが多いので、この際、一緒に交換しておいた方が良いですよ。

図で説明できればいいんですけど、文章で正確に伝わるかどうか・・・・。
まず、クランク側ですが、クランクスプロケットの合いマークとエンジンフロントカバーについている合いマークを合わせる。(キー溝が上に来るようにして、その付近を注意深く観察してください)
カムスプロケットはノックピンが下に来るようにして、リムの上の方にある合いマークとエンジン側のバックプレート(黒い鉄板)に刻印されているマークを合わせる。
念のため、プラグホールからドライバーなどをつっこんで、1番シリンダーが...続きを読む

QF6Aツインカムのレブリミット

いつもお世話になっております m(_ _)m
以前キャロルで、F6Aシングルカムからツインカムターボに換装した者ですが、レブリミッターについて質問です。

F6Aのシングルカムターボは、メーター読みで7500回転ぐらいでレブリミットがかかるようです。これをツインカムターボに換装した場合、当然同じく7500回転でリミッターが効きますよね。しかしF6Aツインカムターボは、もっともっと回るはずじゃないかと想像しています。
確かに軽くヒュンヒュン回ってパワフルなのですが、あっという間に吹けきってしまい、ツインカムだったら9000回転ぐらい回っても良いかな、と感じています。

そこで、ワークスなどF6Aツインカムターボのレッドゾーンはどこからか、実際は何千回転まで回るのか、正規のツインカムの性能を発揮するのにはどこをどういじったら良いのか、どんなことでも結構ですので教えて下さい。
単純にワークスのコンピューターに換えるとか、他にパーツ等あったら、お知恵をお貸し下さいませ。

Aベストアンサー

F6Aのレブリミッターですが、私の知る限り8500回転ですね。ただ、搭載車種が多いので例外があるかも知れません。


質問者さまがどのように乗せかえたのかが分からないのでアドバイスが的外れになるかも知れませんが。

補器類ふくめ、ツインカム用のパーツに変更するのがお薦めです。コンピューターを変えるのでしたら例えばエアフロやインジェクターもそれなりに動作するものでないといけません。

Q軽のターボ搭載車ってどのくらい速いんですか?所詮は軽かもしれませんが・・・

以前、信号で軽自動車と並んで止まりました。
その軽は冬なのに窓全開でユーロビートのような音楽を爆音で鳴らしていました。
車種はたぶんアルトワークスかと思います。
で、歩行者信号が点滅し始めた頃からプァンプァン!と空吹かしをして、
青信号になるやいなやキキキキとタイヤを鳴らして
プァ~~~ン!という甲高い音とともに発進していきました。

もしかして挑発されてる?と思い、
アクセル半開くらいで追いかけましたが馬鹿らしく感じたのですぐやめました。
すぐやめたのですが、アクセル半開では差が縮まりませんでした。
私はマツダのアテンザスポーツ(2.3L)という速さに関しては非常に微妙な(特に発進は遅いと言われています)車に乗っています。


さすがに高速での速さはアテンザの方が上だとは思いますが、
発進時に関しては2Lを超える普通車でも、軽のターボ搭載車には敵わないのでしょうか?

また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると、660X1,7=1122cc と、それでも排気量は小さいのですが
2車種のスペックを平均的な最新型で比較すると
         パワー           トルク
 660ccターボ  64ps(自主規制で)   11kgm弱
1500ccNA   110ps前後       15kgm弱

となりますが
実際の出力は、通常はNA車はほとんどがその数値以下で、ターボ車はその数値を上まっていることが多々あります。
ので、上記2車において、ターボ車とNA車のトルク特性の違いをも考慮したら、(限られた環境においては)パワー的にほとんど同等クラスと言ってもさしつかえないのではないでしょうか。
加えて、(これも既に出ていますが)同等に運動性能に影響を与える車両重量においても、上記2車種はだいたい100~200kg(成人男性2,3人分)もの違いがあります。
他の方が2輪車の例を出しているように、「軽い・軽量」というのは、それだけで物凄く有利です。

よって、(ふつう出しても6,70km/hの速度域の)街中においては軽ターボ車が、2Lクラス以下の普通のNA車が相手なら同等以上の運動性能を発揮する事が可能です(それ以上の速度域から差が出るのであって、大抵そこに行く前に信号にぶつかりますし)。
ましてや、アルトワークスやカプチーノといえば、その中でも特にスポーツ方向に特化したクルマですから。

ただ、それでも質問者さんの愛車アテンザスポーツでしたら、(充分ご承知かと思いますが)その気になれば引き離すのは容易ではないかと思われます(それをすることが、意味があるかどうかは別として)。

ちなみに、私はNA車の方が好きですし、信号ダッシュ(??っていうのですか??)など興味も無いですし、挑発されてると思ったら即やめますし(やるならサーキットにでも行ってくれ)、質問者さんに同感です。

参考にしていただけたら幸いです。

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると...続きを読む

Q軽自動車で1番速い車はアルトワークスですか?

最近、会社で使う軽自動車を買いました。

高速道路もよく利用するので、できるだけ早い車と思い
質問もしまして、(http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7722776.html)
結局、スバル プレオRMを購入しました。(64ps 870kg)

購入金額が5万円 + 車検・整備・ETC取付などで
全部で12万くらいの安い買い物ができました。

しかし、この車、安いのに乗ってみると速いし、峠道などはスポーツシフト(AT7速)
を使うとまた楽しい。で、もっと早い車に乗りたいなと欲が出てきました。

だからといって、50万30万と簡単にお金は出ません。
それと、一応会社で使うという名分があるので、ビートやカプチーノとも行きません。

そこで、自分なりに調べたところ、64psで720kgのアルトワークスが最速なんじゃないかと
答えが出ました。

64ps790kgのKEIワークスは、スタイルが特に好きですが、ちょっと重いですか?

皆さん、ほかにもっといい車ありませんでしょうか?

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ミラターボのマニュアル車早いですよ-。
感覚的にはまるでバイク並の加速です。
5Fからでもグングン加速していくし、
ツインカム4気筒16バルブ、俺はワーク
スよりは早く感じますけど。


さらにマニュアルなのでどんなにかっと
んでもリッター15kmは走ったし俺に
とっては最高の軽自動車です。

ワゴンRでターボ車ものりましたが、全
然ミタターボにはかないません。
アルトワークスと同じエンジンだけど
車重が思いから??
うーん、なんか車重だけではないような。
なのでアルトワークスやケイワークスでも
エンジンが同じなのでそんなものの走りしか
できないような気がしてなりません。

Qアルトワークス、スズキスポーツリミテッドについて

今、中古車を探しているのですが最近アルトワークスがお気に入りになり色々調べていたらスズキスポーツリミテッドなる限定車があることを知りました。
かなり気になったのでインターネットで色々探したのですが何も情報がつかめません。
スズキスポーツリミテッドがどんな車だったか教えてください。
特に普通のアルトワークス(RS-Z)との違いなどをお願いします。
装備やチューニングなど何でも良いです。
お願いします!

Aベストアンサー

アルトワークスSSリミテッドですか。はじめその車の仕様を聞いた時
ビックリしましたね。
細かい所は忘れてしまいましたが装備では専用の大型ボンネットダクト(かなりデカい!)、専用バケットシート、専用エアロ(?)などなど専用装備ばかりだったと思います。中でもおどろいたのは当時は考えられなかった(私だけかな?)国産ハイグリップタイヤ、「アドバン ネオバ」が標準装備されていた事でしょう。これには
そこまでやるか!?って思いましたね。
肝心の中古市場でのタマ数ですが、人気車種の限定車ということもありかなり少ないでしょう。残念ながら中古車屋さんで普通に見かけることはまずないのでは・・・。
某雑誌でもめったに載らないようですしどうしてもほしいのであればかなりの根気がいるでしょうね。
でもそうまでしても乗る価値があるクルマだと思いますよ!

ちなみにSSリミテッドは4WD、RS-ZはFFです。たしかブレーキが両方とも前後ディスクだったと思います。(間違ってたらスミマセン!)
 

Qジムニーエンジン載せ換えしたいのですが。

スズキジムニー(平成8年)のエンジンがイカれてしまいました。中古エンジンを載せ換えたいのですが、ジムニー以外の車種のエンジンでもいけますか?これを機にパワーアップもしたいと思うのですが、快適なエンジンを教えてください。

Aベストアンサー

エンジン載せ換えには2通りあり、エンジン形式を変更しない方法と、エンジン形式を変更する方法。

エンジン形式を変更しなければ、その後の車検もフリーパスです。
変更した場合は、構造変更手続きや強度計算やら何やら色々面倒ですね。

なのでエンジン形式を変更しないで、同形式(F6A同士 でしたっけ?)のエンジンに載せ換える方が良いでしょう。
ただこの場合、SOHCからDOHCへ変更(シリンダーヘット交換)しても、シリンダーブロックが同じなら構造変更には該当しませんので、フリーパスです。
早い話、シリンダーブロック単体で考えれば、エンジン形式が同じなら載せ換え可能(例:アルトワークスのエンジンでも) って事です。

そして一番肝心なのが、エンジンを載せ換えてもサージタンク(インレットマニホールド)やコンピューターが素(ノーマルジムニー)のままでは、パワーアップはしませんよ。

Q軽自動車最速車に対抗できる軽自動車は・・・

最近友人達がターボつきの軽を買い始め私のノンターボムーブは軽く置いて行かれます。友人はコペンとアルトワークスがいます。コペンはどうかわかりませんが、アルトワークスは軽では最速の部類だと思っています。そこで、違う車種で速い定番のアルトワークスと張り合いたいと思うのですが、どれなら張り合えるかわかりません。私がある程度絞った車種はですオプティエアロダウンビークス、ミラターボ、ヴィヴィオの3台です。この中、又は他でアルトワークス対抗できる車種があれば教えてください。また、コペンは速い車なのでしょうか?

Aベストアンサー

個人的にはヴィヴィオのスーパーチャージャー(SC)付きですね。
以前 ロードスターに乗った友人と走ってなんなくチギりました。
そのロードスターに私が乗って友人が乗ったヴィヴィオにチギられました(笑

ヴィヴィオは足回りもいいし 早くて乗りやすいですよ。
難点は今ではタマが少なめな事・・・。
ゼロヨン形式だとワークスに譲りますが サーキットなら十分張り合えると思います。
ヴィヴィオでダートやってる方も結構多いですしね。
そもそも ヴィヴィオは新車状態で軽自主規制の馬力をゴニョゴニョ・・・ですから。


人気Q&Aランキング