【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

イギリス王室は、最も成功した君主制だと言われています。当然でしょう。君主の最大の使命は戦争に負けない事ですが、イギリスの国王は戦争に勝ち続けているからです。しかし、そのイギリスの君主制ですら反対運動が有ります。これは日本の皇室にも参考に成りますよね?

つまり、只、イギリス王室の真似をするだけではダメだと言う事です。只、イギリス王室の真似をするだけでは日本の皇室は生き残れません。イギリス王室ですら存続が危ういのに、イギリス王室の真似をして日本の皇室が生き残れるはずが有りません。

特に将来は、日本国民の外国人の割合が増えます。現在は外国人の割合は人口の5%、500万人ですが、将来は、10%、一千万人を超えます。ルーツが外国の外国人には日本の皇室に敬意の感情など全く有りません。従って、外国人が増えると、皇室を廃止せよと言う者が増える事は確実です。

イギリス王室と日本の皇室との違いは、日本の皇室は女性天皇を認めていない事です。もし、日本の皇室がイギリス王室の真似をして、女性天皇を認めたりしたら日本の皇室は滅びる事は確実です。

何故なら、日本の皇室が生き残る唯一の方法は、天孫降臨の神武天皇に由来する万世一系の男系の天皇を継承し続ける事だからです。従って、女性天皇を認めれば天皇が廃止される事は確実ですよね?
__________________
https://news.yahoo.co.jp/articles/568548c71deb3a …
英、君主制支持「記録的低さ」 国王戴冠日に王室廃止デモも
4/29(土)

 英国の社会調査団体は28日、世論調査で英君主制の存続を「大変重要だ」と答えた人が29%にとどまり「記録的な低さとなった」と発表した。

英王室に対しては若年層の関心が低く、チャールズ国王の戴冠式が行われる5月6日には王室廃止を訴えるデモも予定されている。

 世論調査は今年1~2月に実施され、2400人余りが対象。君主制存続は「まあまあ重要だ」が26%、「あまり重要ではない」は20%、「全く重要ではない」は25%だった。

 調査団体は、王室メンバーの在位記念や結婚、誕生は君主制維持の上で重要な役割を果たしてきたとし「王室が若年層にいかにアピールするかが課題だ」と指摘する。

質問者からの補足コメント

  • >生まれたとたんに、お前は天皇になる定めだとか
    >教えられて迷惑な人間もいるでしょう。


    その問題の解決は簡単です。天皇に成りたくなければ、成らなければ良いだけです。

    そもそも「天孫降臨の神武天皇に由来する万世一系の男系の天皇の継承」とは、何を意味するかと言えば、神武天皇のY染色体の継承に他なりません。

    日本国民の男子で、その父親の父親、その父親の父親、その父親の父親、その父親の父親、・・・と遡って行き、天皇か天皇の兄弟に行き着けば、その男子も、神武天皇のY染色体の継承者に成ります。

    従って、日本国民には、神武天皇のY染色体の継承者が少なくとも数十万人は居る事は確実です。その中から、次の天皇を選抜すれば良いだけです。

    もちろん、天皇に成るのは迷惑だと言う人は、天皇の候補者から外されるのは当然です。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/05/07 14:25
  • 記事にも書かれて有りますが、将来、イギリス王室は廃止されるでしょう。

    特に、イギリスの外国人の比率は、日本の比では有りません。イギリス国民で、外国にルーツを持つ者の割合は急速に増えています。その結果は明らかです。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/05/07 14:29
  • 分かりにくければ、申し訳ない。要するに、私が言っている事は、イギリスの真似をしていてはダメだと言う事です。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/05/07 14:38
  • 女性蔑視ではなく、むしろ、その逆です。詳しくは、以下を見て下さい。

    https://oshiete.goo.ne.jp/qa/13356782.html
    時々、なぜ天皇は男性でなければならないのかとか、天皇はなぜ偉いのかという質問が有りますが

    No.8の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/05/07 16:51
  • 過去には可能であった事も、現在では不可能な事も有り得ます。

    例えば、過去には、女性天皇の結婚は禁じられていましたが、現在では禁じる事は不可能です。

    No.9の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/05/07 18:22
  • >今まで通り、何もせず、何も言わないこと。


    今まで、天皇は何も言わず、何もしなかった事は無いです。

    そもそも、天皇機関説によれば、天皇は「国家の機関」なのですから、何もせず、何も言わない、そんな役に立たない国家の機関は不要です。

    No.11の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/05/08 09:47
  • 5月3日は憲法記念日でした。
    第三条 天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。

    天皇の言葉と、行動の責任は内閣が負う事は明白です。故に、天皇が存続できなくなったとすれば、その責任も内閣に有ります。

    No.13の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/05/08 16:05
  • 例え正論だったとしても、天皇が内閣の助言と承認を無視して行動すれば、憲法違反に成ります。

    No.14の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/05/08 16:08
  • 旧皇族の復帰については、戦前への回帰だと言う者が出て来ます。

    皇族が増えれば、必然的に皇室費も増えます。現在の男系皇族制度が最も経費の掛からない制度なのです。皇族の絶滅が心配される程、皇族が増えない制度だからです。

    これが、もし、女系天皇まで認めたりしたら、鼠算式に皇族の数が増えて、皇室費だけでも莫大なものに成り、必然的に皇室の廃止に向かうでしょう。これが、私が女系天皇に反対する理由の一つです。

    現状のままでは、確かに皇族の絶滅も有り得ますが、しかし、それは皇統の絶滅を意味しません。何故なら、皇統の継承とは「天孫降臨に由来する、神武天皇のY染色体の継承」に他ならないからです。

    確かに、天孫降臨も神武天皇も、それから、万世一系も、「虚構」と言えば虚構ですが、しかし、その虚構が重要である事は、ユダヤ人のユヴァル・ノア・ハラリの書いた「サピエンス全史」に明確に示されています。

    No.20の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/05/11 11:09
  • >Y染色体さえあれば、どんな人物でもかまわない。


    神武天皇のY染色体を持っている事は最低限の条件であって、どんな人物でも良いわけではないです。せっかく候補者は何十万人も居るのですから、その中から、最適任者を選ぶのは当然です。

    No.21の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/05/12 00:08

A 回答 (20件中1~10件)

イギリス王室は、最も成功した君主制だと言われています。


 ↑
最後に残るキングは、トランプのキングと
英国王室だ、と言われていますね。



当然でしょう。君主の最大の使命は戦争に負けない事ですが、イギリスの国王は戦争に勝ち続けているからです。しかし、そのイギリスの君主制ですら反対運動が有ります。これは日本の皇室にも参考に成りますよね?
 ↑
エリザベス女王が逝去してから
反対が多くなりました。
カナダやオーストラリアも連邦脱退の
動きが出て来ました。



つまり、只、イギリス王室の真似をするだけではダメだと言う事です。只、イギリス王室の真似をするだけでは日本の皇室は生き残れません。イギリス王室ですら存続が危ういのに、イギリス王室の真似をして日本の皇室が生き残れるはずが有りません。
 ↑
その通りです。
国王個人の人気に頼った制度は
長続きしません。



特に将来は、日本国民の外国人の割合が増えます。現在は外国人の割合は人口の5%、500万人ですが、将来は、10%、一千万人を超えます。ルーツが外国の外国人には日本の皇室に敬意の感情など全く有りません。従って、外国人が増えると、皇室を廃止せよと言う者が増える事は確実です。
 ↑
だから、移民など増やすべきではないのです。
人手不足はイノベーションで補うべきです。
人手不足を移民で間に合わせた国は、その後
衰退滅亡している場合が多いのです。
アケメネス朝ペルシア
ローマ帝国、ムガール帝国などがその例です。



イギリス王室と日本の皇室との違いは、日本の皇室は女性天皇を認めていない事です。もし、日本の皇室がイギリス王室の真似をして、女性天皇を認めたりしたら日本の皇室は滅びる事は確実です。
 ↑
そもそもですが、皇室を滅ぼしたい
人達が、女性天皇推進の中心にいるのです。



何故なら、日本の皇室が生き残る唯一の方法は、天孫降臨の神武天皇に由来する万世一系の男系の天皇を継承し続ける事だからです。従って、女性天皇を認めれば天皇が廃止される事は確実ですよね?
 ↑
確実ですね。
女性天皇を認めれば、今の御時世ですから
結婚を認めないわけには行かないでしょう。

そうなると、小室氏みたいな人が
入ってくる可能性があります。
白人や黒人が入ってくることもあり得ます。

そうなったら、国民統合の象徴では
居られません。
    • good
    • 0

1>天皇に成りたくなければ、成らなければ良いだけです。



天皇になるならないを自由意思にする。

2>「従って、日本国民には、神武天皇のY染色体の継承者が少なくとも数十万人は居る事は確実です。その中から、次の天皇を選抜すれば良いだけです。」

Y染色体さえあれば、どんな人物でもかまわない。
Y染色体は旧宮家か現皇族のいずれかから採集?

3>女性天皇の結婚可能にする→婿は一般庶民は無理でしょうね。そこで男系でなくなる。旧宮家というか神武系Y染色体保持者にしないとね。
ここで自由意思とかいう人権問題持ち出すか。→女系天皇反対論と真っ向対立。

4>憲法違反というが、皇族には選挙権も参政権もない。これ自体、
まず憲法抵触。
皇族に適用されるのは皇室典範。
一般庶民に適用するのが憲法

このように基本理念で
どこかおかしくないかなあ。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>Y染色体さえあれば、どんな人物でもかまわない。


神武天皇のY染色体を持っている事は最低限の条件であって、どんな人物でも良いわけではないです。せっかく候補者は何十万人も居るのですから、その中から、最適任者を選ぶのは当然です。

お礼日時:2023/05/12 00:08

先ほどの動画はあくまでネット検索で見つけただけ。


とにかく、皇室典範を改正し、更に旧皇族を
皇室に復帰させ、天皇候補者を増やさねば、やがて皇室は
絶える時が来るかもしれません。
このコーナーはそれを懸念してのコーナーですよね。
動画の題名に関係なく、悠仁親王以降の日本の将来を考えましょう。
国はただ、先送りしているだけです。
悠仁親王様の結婚・男子誕生を当てにしていてはだめですね。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>皇室典範を改正し、更に旧皇族を皇室に復帰させ、


皇室典範を、一文字も変えてはいけないとは言いませんが、旧皇族の復帰については、反対も多いでしょう。それは戦前への回帰だと言う者が出て来ます。

第一に問題にされるのが、皇室費の増加です。皇族が増えれば、必然的に皇室費も増えます。現在の男系皇族制度が最も経費の掛からない制度なのです。なぜなら、現在の男系皇族制度は、皇族の絶滅が心配される程、皇族が増えない制度だからです。

これが、もし、女系天皇まで認めたりしたら、鼠算式に皇族の数が増えて、皇室費だけでも莫大なものに成り、必然的に皇室の廃止に向かうでしょう。これが、私が女系天皇に反対する理由の一つです。

現状のままでは、確かに皇族の絶滅も有り得ますが、しかし、それは皇統の絶滅を意味しません。何故なら、皇統の継承とは「天孫降臨に由来する、神武天皇のY染色体の継承」に他ならないからです。

確かに、天孫降臨も神武天皇も、それから、万世一系も、「虚構」と言えば虚構ですが、しかし、その虚構が重要である事は、ユダヤ人のユヴァル・ノア・ハラリの書いた「サピエンス全史」に明確に示されています。

お礼日時:2023/05/11 11:03



この動画を見ながら
お考え下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

愛子さまは天皇には成られません。それは愛子さまが、ティアラを被られない事で明らかです。これは天皇には成らないという愛子さまの御意思と考えるべきでしょう。

お礼日時:2023/05/11 01:00



この動画はいかがですか。
男系継承で保つのが大事。

女系は絶対だめ。
    • good
    • 0

http://memokuri.com/?p=2037

ここにある旧皇族を皇族復帰させるのも手でしょうね。
悠仁親王以降、誰をするかでいなくなると、
もはや日本という国号
天照大神の子孫がお治めになる國という意味での日本という
意味合いが合わなくなってしまう。

天皇は国会で審議した法律・法令に
御名御璽をして初めて効力を保つとか
国会議員・総理大臣も
決まれば、後は任命を行います。
総理大臣は国会指名・天皇任命です。

異議は唱えませんが、それが国を治める最高責任者ということになる。

太平洋戦争も戦争全責任は天皇にあると
マッカーサー説得でアメリカは食料を
国民に出すことを納得したと聞いています。

昭和天皇がいたから、
日本の占領下での復興は
進行出来たと思う。

誰かが明治神宮並みに
昭和神宮も造るべきと
いう人がいたなあ。
    • good
    • 0

>>残存女性皇族と旧宮家御曹司と結婚させて



そんな事は現在の憲法では人権侵害に成るのでできません

皇族は皇室典範を適用するもので
これは改正が必要でしょう。
GHQが宮家制限をしたので、宮家が減った。
強制ではなく恋愛結婚ですが、これなら、皇族の
一番純粋な血が保てる気がする。

憲法は皇族には適用されないですよ。
憲法は皇族以外の庶民(一般国民)が守る法律。
皇族は皇室典範という別の法律があり、
混同していませんか。
皇族は参政権・選挙権などもありませんよ。
一般国民とは別格です。
女性天皇は今の皇室典範にはありませんので
愛子さんは天皇になれません。

女性皇族と一般庶民結婚の場合は
皇室を離れて庶民になるしかありません。

眞子様が小室家と結婚しましたが、小室家から
天皇を出せば女系天皇で、これは父親を辿って
神武天皇に行かないので男系保てず、天皇の資格ありません。

女性皇族は男系女子。
それが旧宮家御曹司との結婚なら、一番綺麗な血筋の子が出来る気がする。
旧宮家・旧皇族摂家御曹司なら継体天皇の例もあり、
今の場合は帝王学修得で天皇に持っていくのは
妥当な気がする。
一般庶民でただ神武天皇のDNA保持というが、
神武天皇のDNAなど宮内庁にあるわけないでしょう。
現在の皇族や今述べた御曹司から提供してもらう以外、無理。
後は過去に源氏や平氏などの流れを組んだ臣籍降下旧皇族なら
皇室DNAありそうに思うが、もう皇室離れて世代隔たり過ぎて
無理な気がする。徳川・足利・北條とか、無理でしょうね。
誰でもいいというわけには行かぬと思う。

あるいは旧宮家御曹司を残存男子皇族
現皇族の養子にして、皇族復帰進行。
今でも
水面下で密かに進行中と聞く。
長く庶民でしたが、密かに
皇位継承は動いている気がします。
帝王学を学ばせ、天皇候補に上がらせないと
悠仁親王の後が危機となる。
    • good
    • 0

旧宮家・旧皇族摂家は元皇族ということで


納得する人も多いと思う。
民間人でただ皇室の血を引いていればいいというのは
無理がある気がする。
1案として残存女性皇族と旧宮家御曹司と結婚させて
男子が生まれたら、その男子に帝王学を修得させて
修得後に天皇にする案はどうでしょうか。
男子なら神武天皇の血筋は維持できる。
悠仁親王以降で候補者不足。
早く今述べた形で皇族候補増やしが急務と思う。


https://www.youtube.com/watch?v=0C_WihUKBxc
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>残存女性皇族と旧宮家御曹司と結婚させて


そんな事は現在の憲法では人権侵害に成るのでできません。

お礼日時:2023/05/10 12:07

No.13の春閑さんの回答はド正論だと思う

この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

例え正論だったとしても、天皇が内閣の助言と承認を無視して行動すれば、憲法違反に成ります。

お礼日時:2023/05/08 16:08

お礼について〈何もせず、何も言わない、そんな役に立たない国家の機関は不要です。



何もしない・何も言わないからこそ多くの人が「天皇の想いは私と同じはずだ」と勝手に思い込んで天皇を支持したり崇拝したりできる。

それが、天皇が何かを主張し、実際に何かの行動を起こしたらどうなるか。
それが自分の思いと同じなら天皇とともに行動し、自分の考えと違ったなら天皇を批判し、天皇制廃止を叫ぶだろう。

つまり、天皇が何かを主張すれば天皇賛成派と天皇反対派に国が分裂し、必ず国は大混乱に陥る。
過去にも後醍醐天皇がそれをやって南北朝の動乱という未曽有の天皇発の大混乱を引き起こした。当時は天皇制廃止なんて誰も叫びませんでしたが、その代わりにもう一人別の天皇を立てて、天皇が二人=国家分裂の大混乱が引き起こされたわけですよね。

しかし、天皇が何も言わず、何もしなければ、誰だって天皇の想いを勝手に想像するだけだから自分に都合よく考え、何となくであっても天皇制が大事なものであると感じてしまう。だから天皇制に反対する人もいるだろうが少数派にとどまっている。

ご質問者にしても、天皇は天皇制の是非や在り方については何も発言しないからこs、天皇制を存続する方向を自由に発言できている。
しかし、天皇があなたの考えと違う方向で天皇制について具体的に云いだしたらどうなるか。内容によってはあなたも天皇や天皇制そのものに対して攻撃を始めるかもしれない。
結局のところ、天皇が何も言わないので、あなたも自分の考えを天皇も支持してくれるはず、喜んでいるはず、という前提でここで発言しておられるのではないでしょうか。

私の言う何もしないのが天皇制存続のためには一番という回答の主旨はそこにあります。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

5月3日は憲法記念日でした。
第三条 天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。

天皇の言葉と、行動の責任は内閣が負う事は明白です。故に、天皇が存続できなくなったとすれば、その責任も内閣に有ります。

お礼日時:2023/05/08 16:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!