全国の電力会社の本店はそれぞれの供給区域の一番中心となる場所(一番都会?)にあると思います。
東京電力は東京都(千代田区)
関西電力は大阪府(大阪市北区)
中部電力は愛知県名古屋市
……っていう感じに。

でも、北陸電力の本店は富山県富山市にありますが、
北陸の中心といえば石川県金沢市のような気がします。
なぜ、富山県富山市にあるのでしょうか?

くだらない質問ですいませんがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こちらにあるように


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E9%99%B8% …
もともと富山起源であるということがその大きな理由かと思います。

なお北陸地方、産業面では石川県よりも富山県のほうが発展の歴史が古いということはいえるかと思います。
銀行でも、より全国に展開しているのは北國銀行より北陸銀行(富山ベース)ですし、かつて興銀も北陸地方唯一の支店を富山に置いていました。


これは、北陸電力の歴史(ひいては水力発電の歴史)と無縁ではないでしょう。
「電力の缶詰」といわれるアルミニウム工業は富山に起源・本拠をもつところが多いですし、
http://www.ne.jp/asahi/aluminium/mania/kikou/alu …

アルミを使った加工業(ex. サッシ-YKK)なども富山に起源・本拠をもつところが少なくありません。


以上ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E9%99%B8% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
金沢の方が人口が多いですが、産業面では富山の方が発展しているのですね。

お礼日時:2005/04/23 00:31

富山に住んでた時地元の人に聞いたのですが、「ダムがものすごーーく多い富山県(富山市)の方が便利だから」だそうです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
でも、ダムが多いからという理由はちょっと違うような…?

お礼日時:2005/04/23 00:28

1897年に設立された富山電灯が母体だからです。



参考URL:http://www.rikuden.co.jp/news/hyaku.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。他の電力会社もそうですね。
北陸では富山が一番早く電灯がついたのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/23 00:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北陸電力の本店の所在地はなぜ…?

全国の電力会社の本店はそれぞれの供給区域の一番中心となる場所(一番都会?)にあると思います。
東京電力は東京都(千代田区)
関西電力は大阪府(大阪市北区)
中部電力は愛知県名古屋市
……っていう感じに。

でも、北陸電力の本店は富山県富山市にありますが、
北陸の中心といえば石川県金沢市のような気がします。
なぜ、富山県富山市にあるのでしょうか?

くだらない質問ですいませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちらにあるように
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E9%99%B8%E9%9B%BB%E5%8A%9B
もともと富山起源であるということがその大きな理由かと思います。

なお北陸地方、産業面では石川県よりも富山県のほうが発展の歴史が古いということはいえるかと思います。
銀行でも、より全国に展開しているのは北國銀行より北陸銀行(富山ベース)ですし、かつて興銀も北陸地方唯一の支店を富山に置いていました。


これは、北陸電力の歴史(ひいては水力発電の歴史)と無縁ではないでしょう。
「電力の缶詰」といわれるアルミニウム工業は富山に起源・本拠をもつところが多いですし、
http://www.ne.jp/asahi/aluminium/mania/kikou/aluminium_kikou.htm

アルミを使った加工業(ex. サッシ-YKK)なども富山に起源・本拠をもつところが少なくありません。


以上ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E9%99%B8%E9%9B%BB%E5%8A%9B

こちらにあるように
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E9%99%B8%E9%9B%BB%E5%8A%9B
もともと富山起源であるということがその大きな理由かと思います。

なお北陸地方、産業面では石川県よりも富山県のほうが発展の歴史が古いということはいえるかと思います。
銀行でも、より全国に展開しているのは北國銀行より北陸銀行(富山ベース)ですし、かつて興銀も北陸地方唯一の支店を富山に置いていました。


これは、北陸電力の歴史(ひいては水力発電の歴史)と無縁ではないでしょう。
「電力の缶詰...続きを読む

Q電力会社から県や市に入るお金

原子力発電所などを造らせてあげると県や市に相応のお金が
入るらしいですが具体的な金額をご存知の方がおりましたら
教えてください。

Aベストアンサー

原発停止で税44億円見込めず、福島県が苦慮

東京電力福島第一原子力発電所の放射能漏れ事故に伴い、
第一、第二原発の原子炉全10基が停止していることで、
福島県が2011年度当初予算に計上した44億7000万円の
核燃料税の収入が全く見込めない状況になっている。


 核燃料税は定期検査の際、燃料を原子炉に装てんした時点で課税され、
事業者の東電が納税する。事故で燃料の出し入れができないため、
税収はゼロとなるのが確実で、県は「原発事故の対応で出費がかさみ、
核燃料税が入らなければダブルパンチだ」と苦慮している。


核燃料税は、主に原発周辺地域の安全・防災対策を目的としており、
2010年度の当初予算では44億3000万円を計上、
7割にあたる31億円は県が放射線測定や防災ヘリコプターの維持、
避難用の道路整備、被曝(ひばく)医療を担う県立医大病院の運営などの費用に充てている。
残る3割の13億3000万円は地元の楢葉、富岡、大熊、双葉の各町と
周辺の6市町村に交付金として配分されている。



電源立地地域対策交付金などが、立地する市町村の地方公共団体に交付される。

発電所の建設工事・定期点検・運転などでの雇用も多い。
地域産業との結び付きが弱いという指摘もあるが、
現実には職員や労働者の8割以上が県内在住者で占められているケースがほとんどである。
また、地元商工会と協力して地元企業の技術力の向上、雇用促進を計っている発電所や、
排熱を利用した農産物の早期栽培などを農家と共同で行っている発電所もある


実際、多数の定住者や数百とも数千ともといわれる雇用効果、
固定資産税や定住者の所得税などの税収、各種交付金、
それらのもたらす商業の活性化や道路・体育館・防災無線など
公共施設の充実等という非常に大きな効果がある。
さらに原発の見学者による観光収入も見込むことができる。

経産省エネルギー庁はモデルケースとして、出力135万kWの原子力発電所
(環境調査期間:3年間、建設期間:7年間、建設費:4,500億円)
の立地にともなう財源効果を2004年に試算している。
環境影響評価開始の翌年度から運転開始までの10年間で合計約391億円、
その後運転開始の翌年度から10年間で合計約502億円である。20年間では、
電源立地地域対策交付金が545億円、固定資産税が348億円で、合計約893億円になる。



過疎に悩む自治体にとって、20年間で総額893億円の電源立地地域対策交付金と
固定資産税は大きな魅力であり、原子力発電所の立地が推進される。
しかし、運転開始後の固定資産税は設備の減価償却に伴い年々減少していく。
運転開始後十年、二十年とたつと自治体の収入が少なくなるので、
地元は再び次の原発建設を誘致しないと税収を確保できなくなる。
原発の集中立地が目立つ背景には、こうした交付金制度の存在があるとされる

原発停止で税44億円見込めず、福島県が苦慮

東京電力福島第一原子力発電所の放射能漏れ事故に伴い、
第一、第二原発の原子炉全10基が停止していることで、
福島県が2011年度当初予算に計上した44億7000万円の
核燃料税の収入が全く見込めない状況になっている。


 核燃料税は定期検査の際、燃料を原子炉に装てんした時点で課税され、
事業者の東電が納税する。事故で燃料の出し入れができないため、
税収はゼロとなるのが確実で、県は「原発事故の対応で出費がかさみ、
核燃料税が入らなければダ...続きを読む

Q北陸電力の電気料金

こちらは富山県で、北陸電力を利用しておりますが、電気料金について毎月投函される電気料金のご案内の紙の裏に基本料金
従量電灯A 最初の8KWhまで172,2円
従量電灯B 10Aにつき  231 円
従量電灯C 1kVAにつき  231円
となっております。
私の家には家の中に分電盤が40Aの漏電ブレーカーのついたものが1つ。30Aの漏電ブレーカーのついたものが6つあります。外の配電盤には30A2つ、75A1つの漏電ブレーカー?がBOXの中におさめられています。
私の家は店舗兼住宅で15KVA契約となっております。
ここで質問ですが、
1.この15KVAとはメーターのどこの合計で決まるのでしょうか?
2.従量電灯Bに変えても基本料金にはかわりはないでしょうか?
3.外のBOXの配電盤には30A2つ、75A1つの漏電ブレーカー?
これは家の中の各配電盤に漏電ブレーカーがついているのになぜ外にもあるのでしょうか?
どうか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>1.この15KVAとはメーターのどこの合計で決まるの…

お書きの情報だけでは断定できませんが、2とおり考えられます。
【負荷契約】の場合
家の内外にあるすべての電気製品の消費電力を合計し、そこに一定の負荷率と需要率を掛け、少数以下を四捨五入した数字。
【主開閉器契約】の場合
メーターのあと、いちばん最初にあるブレーカの容量を 2倍した数字。

いずれにしても、「メーターの合計」で決まるものではありません。

>2.従量電灯Bに変えても基本料金にはかわりは…

「従量電灯B」は、60A (6kVA) 以下に限られます。
6kVAまで落とせるなら、もちろん基本料金は安くなります。

>家の中の各配電盤に漏電ブレーカーがついているのになぜ外にもあるの…

それは、個々の事情によります。
あくまでも推測にすぎませんが、建築当初からそれだけの契約になっていたのではなく、何度か増改築、配線改修を重ねてきた結果なのでしょう。

Q【電力会社の火力発電の電力使用量が100%を超えても国民に電気を供給出来た本当の理由とは】 電力会社

【電力会社の火力発電の電力使用量が100%を超えても国民に電気を供給出来た本当の理由とは】

電力会社が原子力発電を全て停止して火力発電で全て賄えたのは火力発電のピーク時に火力発電の排熱を利用して動作する予備発電機としてガスタービン発電機の設備があったから使用電力量が100%になっても実は排熱を利用したサブ発電設備が裏で稼働していたのでインターネット上から国民が見れた電力使用量標準サイトのパーセンテージは100%を超えても供給量は実際には100%以上の発電量能力があったというオチだった。


で実際のところ、サブシステムのガスタービン発電の稼働率はどれくらいだったのでしょうか?

全国の原子力発電が全て停止されていたときのサブシステムのガスタービン発電稼働率を教えてください。

Aベストアンサー

・・・って言うか、サブシステムに限らず、そもそも定検中とか休眠中の発電装置まで含めたら、大手電力会社だけの生産能力(原発含む)でも、ピーク需要に対し200%くらいはあるんですよ。

原発抜きにしても、150~160%くらいかと。
その内、50~60%くらいが、定検などで止まっている結果、100%となるワケですが。
現在は売電事業者なども増加してるから、もうちょっと余裕があるでしょう。

ただ・・90%台とか100%前後の操業状態ってのは、いつ停電が発生してもおかしくない状態です。
たとえば定格10アンペアの電気器具でも、始動時はその数倍~十倍以上の電流(突入電流)が流れるので、数百アンペアも使用する大きな装置が一斉に始動したりすれば、高確率で停電します。

一方、我が国の電力供給は世界でも屈指に安定してて、産業界も民間も、ほとんど突発停電は想定していません。
すなわち、突然、大規模停電などが発生したら、どの様な事態が生じるか、想像できないのです。
大規模な突発停電により、死人が出ても、全く不思議ではありませんが、我が国はそれだけ電力に依存していると言うことです。

従い、電力会社が公表している100%とは、まず停電が起らない安定供給能力であって、「100%以上、供給できたじゃないか!」なんて言うのは、ちょっとお門違いではあります。

ある大手売電事業者の方から話を伺う機会がありましたが、「原発停止の直後、電力会社からの要請で、夏場に最大供給を行った際、90%台後半の発電を行ったが、薄氷を踏む様な思いだった」とのことでしたし。
電力会社も、定期点検の時期を遅らせるなどして、供給に必死だったことなども報道されていますが、定期点検を遅らせるのも、出力(発電量)が落ちる原因にもなるし・・。
安定供給量の100%を超えると言う事態は、かなりリスクがあります。

・・・って言うか、サブシステムに限らず、そもそも定検中とか休眠中の発電装置まで含めたら、大手電力会社だけの生産能力(原発含む)でも、ピーク需要に対し200%くらいはあるんですよ。

原発抜きにしても、150~160%くらいかと。
その内、50~60%くらいが、定検などで止まっている結果、100%となるワケですが。
現在は売電事業者なども増加してるから、もうちょっと余裕があるでしょう。

ただ・・90%台とか100%前後の操業状態ってのは、いつ停電が発生してもおかしくない状態です...続きを読む

Q株価は価値に収斂するのか?

ファンダメンタル分析について勉強しています。
理論株価に対して現在株価が割安な場合、「いずれ」株価は理論株価に
収斂するものだとファンダメンタルの本には書かれています。
その「いずれ」がいつになるのか?どれくらいの時間が経てば、
割安な銘柄の何%が理論株価に到達するのかなどの統計データがある
サイトはありますでしょうか?
(イメージとして横軸が経過時間、縦軸が理論株価到達銘柄数)
また、株価がいずれ理論株価に収斂するというだけでは、「たまたま」
株価が理論株価に到達しただけという可能性もあると思います。
ファンダメンタル投資家はなぜファンダメンタル分析に基づく理論株価
に理論株価が到達すると考えているのか?その根拠も知りたいです。

※理論株価自体あくまで個々人の想定のものになると思いますが、
現在の株価と価値とが大きくかけ離れている銘柄があるという事実も
間違いないと思います。

Aベストアンサー

ウォーレン・バフェットさんは、投資対象の企業を徹底して調べて、割安と判断したものだけ投資しています。永久に保有するという銘柄もあることから、理論株価には永久に到達しないのでしょう。ただし、年率22%程度の脅威のパフォーマンスを上げています。

理論株価に市場の株価が近づくと考える根拠
市場が、いずれその銘柄を正当に評価する、市場には、その機能があると考えるからでしょう。間単に言えば、乖離は市場のゆがみなのです。

Q福井県の電力会社が9億円の匿名寄付はなんで?

福井県の電力会社が9億円の匿名寄付をしたというニュースがありますが、詳しい解説がほしいです。どうして寄付するかなど詳しい方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

福井県の電力会社ではなく、寄付したのは関西電力、北陸電力、日本原子力発電の3社で、「福井県」が寄付を受け取っていたと言うことです。
寄付の主旨については「地域振興に寄与するため」と会社は説明しているが、詳細についてはコメントしない、との姿勢です。
まあ、結局、原発を設置させてもらっている「迷惑料」として支払ったと考えるのが普通でしょう。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080822-00000011-mai-soci

Q株主優待の権利が確定する月の株価について

株主優待の権利が確定する前後の月の株価は、やはり株価が激しく変わるものでしょうか?
確定する月の前は、株価は高く、確定した月の後は、株価さがるみたいに。

Aベストアンサー

株主優待の権利や配当金を受け取る権利が確定した翌日は、その権利がなくなることから株価が下がります。
このことを「権利落ち」といいます。

新聞の株価欄にも ◇配当落ち として記載されます。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.daiwa.co.jp/ja/glossary/jpn/00618.html

Q静岡県は電力が2つに分かれているのはなぜ

静岡県は、富士川以東は東京電力(50ヘルツ)以西は中部電力(60ヘルツ)である。
なぜ同一県で2つに分かれたのか?

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%99%BA%E9%80%81%E9%9B%BB
ここに書いてありますよ

簡単に書けば
戦後の占領政策において、日本発送電の独占状態が問題視されたことから、電気事業再編成審議会が発足し、同会長の松永安左エ門がGHQを直接説得し、国会決議より効力が強いGHQポツダム政令として、電気事業再編成審議会の全委員(日本発送電存続派)の反対を押し切る形で、9電力会社への事業再編(1951年)が実現された。
9社へ事業再編として最終的に属地主義の例外として中部・北陸の河川における発電用水利権は一河川一社主義を適用するという中央委員会の「裁定」という形式で各電力会社は妥協した。
 その結果静岡県は、富士川以東は東京電力(50ヘルツ)以西は中部電力(60ヘルツ)に事業再編成された。

Q株価が下がっても会社は困らないの

株価が下がっても会社は困らないの
株式市場で株価が下がると自社株買いをして株価を支えるということをする会社がありますが、一方で株価が下がるまま何の手も打たない会社があります。株価が下がっても会社は困らないのですか。それとも何の手も打てないから仕方がないのでしょうか。経営者として株価に関心のない会社と大いに関心のない会社で別れるのでしょうか。後者なら、上場していても意味がないと思いますが。

Aベストアンサー

まず、自社株買いをしても、かならず株価が上がるものではありません。もし自社株買いをして株価が上がらなければ、その株を手放すわけにもいかず(売ればさらに株価が下がる)、会社の貴重な流動資産をどぶに捨ててしまったことになり、一層の非難を受けるでしょう。
おっしゃるように、経営者が株価に関心をまったく持たないのは上場の意味がないと思います。しかし、関心を持っても株価を自由に操れるわけでもない以上、いわゆる株価の動向を「見守る」しかない状況であることも多いです。
株価が下がれば、株集めが容易になるため、買収される危険性が高まりますので、経営者としては困るでしょう。しかし、どうにもならないため、結果としてなりゆきにまかせるしかないことになります。自社株買いしても上がらなければ上述の通り無駄に終わります。

Q消費電力と有効電力

消費電力と有効電力の違いを教えてください

Aベストアンサー

有効電力などをきちんと学ばれるには相応の時間が必要なので、イメージを変えてご説明します。

自転車の(クランク)ペダルを利き足で一周漕ぐことを考えてみてください。ペダルが一周する間には、足に力がこめられる区間と力がこめれられない区間の両方があるはずです。
ペダル一周が「皮相電力」。力が込められる区間を「有効電力」。力が込められない区間を「無効電力」だと捉えていただけると理解しやすいのではと思います。
同時に無効電力が必要不可欠なものであることもご理解いただければと思います。
事実、交流電源に接続された電気機器は無効電力も消費します。
また、皮相電力の中で有効電力の占める割合を力率として表します。

消費電力を、取り扱い説明書上で単位をWとしてあれば有効電力の値を示していることになりますが、単位がVAであれば無効電力を含めた皮相電力の値を示していることになります。
一般の電気機器は圧倒的にWで表示されています。


人気Q&Aランキング