今後、店舗付き住居を購入するかも知れません。
その場合、住宅ローンで購入するつもりですが、
住宅ローン控除の適用を受けられるのでしょうか?
按分率としては、面積的に50:50を予定しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

住宅ローン減税については、自宅部分の割合が全体の面積の50%以上であれば、面積で按分して自宅部分に付いては住宅ローン減税が適用されます。



又、建物の減価償却費・火災保険料・固定資産税・ローンの利息も使用面積比で按分して、事業部分については経費に計上出来ます。
    • good
    • 0

住宅ローン減税については、自宅部分の割合が全体の面積の50%以上であれば、面積で按分して自宅部分に付いては住宅ローン減税が適用されます。



又、建物の減価償却費・火災保険料・固定資産税・ローンの利息も使用面積比で按分して、事業部分については経費に計上出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。50%はクリアしています。やはり按分しないといけないのですね。その点がわかりませんでした。
按分した利息などが事業経費で落とせるのは当然ながらうれしいです。

お礼日時:2005/04/25 00:50

要件を満たせば、住宅ローン控除の適用は可能と思います。



但し、床面積の2分の1以上の部分が専ら居住用のものでなければなりませんので、その部分で2分の1に満たない場合は、他の要件を満たしていたとしても、適用されない事となります。
詳しくは下記サイトをご覧下さい。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1213.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。50%はクリアしています。やはり按分しないといけないのですよね?その点がわかりませんでした。

お礼日時:2005/04/25 00:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q店舗入り口のサッシの取替えは?

新規開業でパン屋さんをするのですが、店舗が事務所使用なので電気、水道を工事しなくてはいけないとのことで色々金額が上がってきました。その辺はしょうがないのですが、販売部分の床や壁を自分で行おうかと思っています。材料などはネットやホームセンターでそろうようなのでそろえて工事しようと思うのですが、施工の仕方などがわかりやすく載っているものあれば教えていただけませんか?あと店舗の入り口のサッシが事務所用みたいでさびしいので取り替えたいのですが大体どれくらいかかりますか?今見積もりを依頼している業者さんは、取り替えると100万ぐらいかかるから、このままのほうがいいよと言っていますが、店舗の顔なので安くできるのなら取り替えたいのですが?どうなのでしょう?長い質問ですが答えお待ちしてます。

Aベストアンサー

ANo.2です。
建築法規にはあまり詳しくないのですが、網入りガラスが入っているということは、敷地面積から建物までの距離が短いので、延焼に対する法規で網入りガラスになっているのでしょう。
そうなると扉だけ換えるといっても「不燃材料+網入りガラス」にしなければならないので、結局サッシのやり替えと同じ事で、費用を掛けずにイメージを変えるという趣旨には合いませんね><;
この辺のことに関しては業者さんに確認してみて下さい。

上記の理由で網入りになっているのでなければ、観音開きの扉だけ外して、150角くらいの太い木枠を付けて、木製の親子扉にしてしまえば、かなりパン屋さんらしい入口になると思うんですが・・・。

無理ならANo.3さんもおっしゃるように、サッシ部分に木目のシート貼りが現実的ですね。今の扉もサッシ枠も貼ってしまいます。
材料の名前はカッティングシートではなくて、ダイノックシートやベルビアンと言います。
業者さんに伝えればすぐわかるはずです。
これも内外貼ると材料+貼り手間で20万円以内くらいでしょうか。
これに扉のドアハンドルだけ木調や真鍮系の物に変更してもらうと良いでしょう。

いっそ、ここで浮いた費用でテントを付けると良いですよ。
テントの前垂れに店名ロゴを入れれば雰囲気も出ますし、サッシもいくらか気にならなくなります。
あとサッシの前にプランターBOXを並べるとか、ガーデンチェアに黒板を置いて「今日のお奨めパン」とかを書いて置いておくとか、お金を掛けずにサッシを気にさせない方法はいくらでもあります。

Googleのイメージ検索で「パン屋」や「ベーカリー」で検索すると
いろんなお店の写真が見られますから、参考にされると良いでしょう。
ゼロから考えても無理があるので、他店のマネをするのもひとつの手です。
業者さんにイメージを伝えるにも写真があると全然違います。

参考URL:http://www.google.co.jp/imghp?hl=ja&tab=wi&ie=UTF-8

ANo.2です。
建築法規にはあまり詳しくないのですが、網入りガラスが入っているということは、敷地面積から建物までの距離が短いので、延焼に対する法規で網入りガラスになっているのでしょう。
そうなると扉だけ換えるといっても「不燃材料+網入りガラス」にしなければならないので、結局サッシのやり替えと同じ事で、費用を掛けずにイメージを変えるという趣旨には合いませんね><;
この辺のことに関しては業者さんに確認してみて下さい。

上記の理由で網入りになっているのでなければ、観音開きの扉だ...続きを読む

Q中古住宅の住宅ローン減税

急いでます!!

平成元年築の中古住宅を購入するのですが、
この場合「新耐震基準を満たすことを証明しているものを取得」しなくてもいいんですよね?

もし、必要な場合、契約時に売主さんに取得してもらうよう頼まないといけないですよね?

とっても急いでます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.taxanswer.nta.go.jp/1213.htm
平成元年なら築17年なのでいらないですね。

Q準防火地域内に建築する店舗専用建物について

商業地域 準防火地域 にて店舗を計画中です。

開口部に普通のアルミサッシ+普通ガラス(網入り無し)と
軽量シャッター(防火戸)を付けています。

シャッターが防火戸なので内側のサッシは防火仕様でなく
ても良いと考えていますが、店舗なので営業中は上げて
います。そう考えるとサッシも網入りに?と考えて
しまいます。

色々と調べてみたのですが、基準法にはそこまでの
明記が無いように思えます。

どなたか詳しい方、教えていただきますようお願いします。

Aベストアンサー

網入りガラスは「延焼防止」が主な狙いだと思います。一方で、営業中に近隣に火事があった場合はシャッターを下ろせばよいわけで、サッシのみで「延焼」に備えるケースはあまり考えられないのではないでしょうか。

とすれば、「営業中」の入り口サッシに網入りガラスが妥当かどうかと言う判断の方が優先するのではないでしょうか?私なら網入りを避けますね。

Q中古住宅の住宅ローン控除について

中古住宅の住宅ローン控除について教えてください。
今年の3月に築29年の中古住宅を購入しました。来年の確定申告のとき
に住宅ローン控除を受けようといろいろ調べていたんですが、新基準耐
震確認が必要なことがわかったのですが、住宅ローン控除を受けるため
に、いまさら行っても遅いのでしょうか?
受けれるような方法はないのでしょうか?教えてください。お願いしま
す。

Aベストアンサー

残念ながら、中古住宅を購入後に耐震基準の証明を受けた場合は、
住宅借入金等特別控除の適用を受けることはできないようです。

【国税庁:質疑応答事例】
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/06/55.htm

参考URL:http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/06/55.htm

QFIX窓のサッシについて

最近、店舗などでFIX窓のサッシが無いものをよく見かけます。
外壁にガラスが直接ハメてあるような感じでかっこいいです。
現在自分の店舗を設計中なのですが、添付写真のようにできたらと考えています。
このような窓形態をなんと言うのでしょうか?
また、雨漏りの心配などはどうでしょうか?
アルミサッシがあるとハウスメーカーの建売住宅の様でイマイチです。
どなたかアドバイスいただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はめ殺しならFIX窓で表現は間違っていないでしょう。
しかし、この納まりは難点があります、水仕舞いができていないのです。
多分サッシのアルミ枠をモルタルなどでちりを最小にして塗り込んであるのだと思います。室内は(結露は置いておいて)とりあえず問題ないとして、雨が強く降り込んだとき、躯体に水が回る恐れが高いです。
せめて、下部の水切りを取ってあったなら少しはましだと思いますが。
それにしても危ない納まりですね。
設計屋さんとよく話し合ってディティールを考えてもらってください。

Q中古住宅の住宅ローン控除?

すみませんが教えてください。
内容は住宅ローン控除を受けられる物件条件です。
築20年以上の中古物件でも耐震強度の証明書があれば控除が受けられるとの
情報を聞きました。本当でしょうか?
本当なら控除の条件や耐震証明書など、どのように収集すればよろしいのか
教えてください。

Aベストアンサー

原則として、マンションなどの耐火建築物の建物の場合には、その取得の日以前25年以内に建築されたもの、耐火建築物以外の建物の場合には、その取得の日以前20年以内に建築されたものであること。ただし、平成17年4月1日以後に取得したもので「一定の耐震基準に適合するもの」については、築年数は問いません。

なお、「一定の耐震基準に適合するもの」とは「地震に対する安全上必要な構造方法に関する技術的基準又はこれに準ずるものに適合する建物」は、その家屋の購入の日前2年以内に耐震基準適合証明書による証明のための家屋の調査が終了したもの又はその家屋の購入の日前2年以内に住宅性能評価書により耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)に係る評価が等級1、等級2又は等級3であると評価されたものに限ります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1214.htm

耐震基準適合証明書の取得方法については↓をご覧ください。なお、引渡し後に証明書を取得しても、住宅借入金等特別控除は受けられないので注意してください。
http://www.njr.or.jp/m01/05/050418/index.html

原則として、マンションなどの耐火建築物の建物の場合には、その取得の日以前25年以内に建築されたもの、耐火建築物以外の建物の場合には、その取得の日以前20年以内に建築されたものであること。ただし、平成17年4月1日以後に取得したもので「一定の耐震基準に適合するもの」については、築年数は問いません。

なお、「一定の耐震基準に適合するもの」とは「地震に対する安全上必要な構造方法に関する技術的基準又はこれに準ずるものに適合する建物」は、その家屋の購入の日前2年以内に耐震基準適合証明書に...続きを読む

Q倉庫を店舗として使いたいのですが。

現在倉庫兼ガレージとして使用しているスペースの入り口に、新たにサッシや戸などをつけて店舗に改造しようと思います。
間口は約4mで現在は幅2mのシャッターが左右についています。間口天井までタッパは2.1m・内部天井までは2.4mほどあります。店舗として使用するにはサッシなどで入り口を仕切る必要がありますがもっとも低コストで実現するにはどのような方法がありますか。シャッターはそのまま使用したいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 ご質問のような改築用として専用のストアフロント用サッシがありますが、ドアを両開きにするか、片開きにするか、あるいは自動ドアにするかで設計条件もコストも大きく違ってきます。

 もっと簡単にとおっしゃるなら住宅用サッシを転用する方法もありますが、実際に現場を見ないだけに確答はしにくいものの、その他の方法である木材を使って造作をするというよりも、今日ではサッシの方が安く出来上がると思います。

 ただ、このような建物はとくに地震に弱いという特性がありそうですので、改築の際には、出来ればドア周りに強化柱を追加して強度アップをされてはいかがかと思います。その場合、例えば、幅1,000mmの片開き強化ガラス扉を据え付けた場合、残る部分はたぶん、ドアの左右に600mm幅ほどと1,800mm幅ほどのハメ殺しの強化ガラスの窓ではということになりそうです。

 なお、これはあくまで改築の材料についてだけのはなしですので、別途、No.1さんがご指摘になった諸条件についてもご検討ください。

Q住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)について

既に数多くの方が質問している住宅借入金等特別控除(いわゆる住宅ローン控除)について,皆さんのお知恵を拝借したく質問させていただきます。住宅ローンを組んでいる銀行から電話があり,表示登記が済んだ旨の連絡がありました。たぶん今月中に保存登記まで行くと思います。私の場合,仕事などの関係で表示登記,所有権保存登記について転居前の社宅の住所で行うことにしたのです。最終的には新居には平成20年春に入居予定なのですが,そこで質問です。住宅ローン控除を受けるにあたって,妻や子どもの住民票を年内中に新居に異動させた場合,他の条件が整えば,平成19年度の確定申告(H20春の申告するもの)をすることによって,控除は受けられるでしょうか?。また,有利な控除の方へ選択(10年の控除か15年の控除か?)できると聞きましたが,それぞれを選択した場合のメリット・デメリットを教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>住宅ローン控除を受けるにあたって,妻や子どもの住民票を年内中に新居に異動させた場合,他の条件が整えば,平成19年度の確定申告(H20春の申告するもの)をすることによって,控除は受けられるでしょうか?。

「住宅取得後6ヶ月以内に入居し、引き続き住んでいること」という条件がありますので、それにあてはまるかということです。

>また,有利な控除の方へ選択(10年の控除か15年の控除か?)できると聞きましたが,それぞれを選択した場合のメリット・デメリットを教えて下さい。

参考URLをご覧下さい、住宅ローン控除が改正されました。
従来の制度にもうひとつ新しい制度が加わりました

http://lions-mansion.jp/sumai/knowledge/tax/04.html

今年から税源移譲で所得税が引き下げられましたので、上の2006年度までの従来どおりの制度ですと控除枠が余ってしまう可能性が出てきました。
そこでその下の2007年度からの新制度ができました、トータルの控除額は同じですが率を下げることによって1年の金額を控除枠のあまりが出ないように工夫されました、そのかわり控除期間が10年から15年に延びています。
このふたつを自分の収入にあわせて選択できるようになったということです。
所得税が下がっても高給取りであれば、枠一杯を使えるので従来制度でもよく、そうでない場合には所得税が下がった為に枠が余ってしまうのなら、新制度を使って細く長く控除を受けられると言うことです。
以上をうまく勘案して、控除を目一杯受けることが節税になるということです。

>住宅ローン控除を受けるにあたって,妻や子どもの住民票を年内中に新居に異動させた場合,他の条件が整えば,平成19年度の確定申告(H20春の申告するもの)をすることによって,控除は受けられるでしょうか?。

「住宅取得後6ヶ月以内に入居し、引き続き住んでいること」という条件がありますので、それにあてはまるかということです。

>また,有利な控除の方へ選択(10年の控除か15年の控除か?)できると聞きましたが,それぞれを選択した場合のメリット・デメリットを教えて下さい。

参考U...続きを読む

Qサッシの意味

こんにちは。
現在リフォームの打ち合わせ期間中です。
サッシについての質問です。

お店などの窓を見ていると、木などで枠が作られていることがあると思いますが、同じ大きさ、ガラスを使用した場合、サッシメーカーのものを使用するのと、大工さんに枠を作ってもらうのと、メリット、デメリットはどのように考えられますでしょうか?

検討している用途としましては、外壁に取り付ける窓で、はめ殺し、但し、防音気密効果が必要です。
通常のサッシですと、壁とサッシの境界が如実に出てしまうので、出来る限り壁と窓が一体化した窓を作りたいと考えており、その方法を探っております。そう言う意味で、枠は木かどうか、というより、極端な話、枠は見えなく作れるのがベストです。

現在打ち合わせ中の建築士の方に聞くと、雨仕舞い(?)関係が難しいから、メーカーのサッシを使った方が良い、と言われます。
しかしながら、前述したように、よく、店舗などでは枠が見えないような作り(或いは、かなり最小の枠)も見かけますので、実現はできるのではと考えております。大工さん(或いは鉄工所)に現場で枠を作ってもらうということは、機能的に、満足したものが出来ないことが多い、と言うことでしょうか?

アドバイスを頂けたら幸いです。
(もし、枠がかなり少ない防音サッシ(35db程度)をご存じでしたら、お知らせ頂けないでしょうか?)

よろしくお願いいたします!

こんにちは。
現在リフォームの打ち合わせ期間中です。
サッシについての質問です。

お店などの窓を見ていると、木などで枠が作られていることがあると思いますが、同じ大きさ、ガラスを使用した場合、サッシメーカーのものを使用するのと、大工さんに枠を作ってもらうのと、メリット、デメリットはどのように考えられますでしょうか?

検討している用途としましては、外壁に取り付ける窓で、はめ殺し、但し、防音気密効果が必要です。
通常のサッシですと、壁とサッシの境界が如実に出てしまうので、出...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます
長文失礼します

鋼製建具には2種類(厳密にはもっと多いです)あります
木造用とビル用です
枠の厚み自体は見た目はビル用のほうが薄いと思われます

店舗で枠がほぼ見えないように作るのは
最後の外壁の仕上げで見せなくしていると思われます

サッシの上枠が厚み40ミリだとすると、最後にタイルなどを貼るときに
40ミリふかして貼るような手法と思われます

木製で防音はかなり難しいです・・
私の知る限りで最小枠はビル建材用で25ミリ(RC仕様)です
嵌殺FIXの話ですが、
それよりも小さく出来ないのは構造上の強度と
ガラスの入る溝の深さの関係です
ガラス溝が浅いと水が回る危険があり
なおかつ、自身のときにガラスが逃げずに割れてしまいます
さて、ここから本題です
家の構造が在来木造、または2×4であれば
住宅用サッシの内付用をチョイスできます
文章で説明するのは非常に困難ですが、内付サッシの場合は
内部の間柱に直接外面に面付けすることになります
内部木地より、25ミリは最低でも外壁は外に出ますので
見切り用の金物でも製作すれば見栄えは悪くないと思います
ただし、この工法はリフォームでやると金額が上がります
工事代金の上限は決まってるでしょうから
工法は限られてきますので、、恐らく外付けになるかと・・

ココまで書きましたが、、枠が見えないというのは外部ですよね?
内部であれば額縁を内面合わせで回せますから・・・
外部に枠が見えなくなるというのは、建築士様がおっしゃるように
実のところ雨仕舞いが非常に面倒です
一体構造で仕上がったサッシで雨を切る、受けるなどして
極力雨漏りがし難い仕上がりにしたいはずです

また、FIX窓は素人であればガラス溝と枠の違いがわかりにくいと思います
枠自体はおおむね10~15ミリですがガラス溝があるため
上枠は35前後下枠は50前後になってしまいます
しかし、ガラス溝の天端まで壁を起こして見えないようにすると
ガラス交換も困りますし、サッシの内部に溜まった水を抜くことも出来なくなります
見栄えを重視したいのはとてもよくわかるのですが、、、
フルオーダーのサッシでも作らない限り厳しいと思います
特に防音を考えておられるのであれば、なおさらでしょう
次に、防音においてサッシの気密性を求めるのですが、ガラスも同時に考えないと防音効果は期待できません

現在住宅用ガラスでよく使われているのが
ラミシャット(旭ガラス製)です
6ミリ厚と12ミリ厚の2種です
無論12ミリの方が効果は高いです
ラミシャットはペアガラスではなく合わせガラスですが
非常に遮音率が高いです
予断ですが、風呂場につけるとシャワーの音がかなり小さくなります
12ミリを選ばれるのであれば、対応するガラス溝のあるサッシになります
トステムであれば、PG対応のタイプになります
三協立山であればマディオシリーズです
防音は断熱サッシと等しいので(気密重視のため)値段も上がります
ガラスも値段が上がります

よくよく考慮してくださいませ

おはようございます
長文失礼します

鋼製建具には2種類(厳密にはもっと多いです)あります
木造用とビル用です
枠の厚み自体は見た目はビル用のほうが薄いと思われます

店舗で枠がほぼ見えないように作るのは
最後の外壁の仕上げで見せなくしていると思われます

サッシの上枠が厚み40ミリだとすると、最後にタイルなどを貼るときに
40ミリふかして貼るような手法と思われます

木製で防音はかなり難しいです・・
私の知る限りで最小枠はビル建材用で25ミリ(RC仕様)です
嵌殺FIXの話ですが、
...続きを読む

Q中古住宅(マンション)を購入と同時にリフォームした場合の住宅減税について

教えて欲しいのですが、このページ
http://sumai.nikkei.co.jp/know/soudan/case_tax20010313i7000pd.html
では、
NIKKEI NET「住宅サーチ」の住宅購入の税金講座の「第4回 住宅ローン減税(3)リフォームしてもローン控除」の中で、「<中古住宅の購入と同時に増改築・リフォームした場合> 中古住宅を購入して、住み始める前に増改築・リフォームをした場合は、その費用を住宅価格に上乗せしたうえで、住宅購入のローン控除の条件、減税額などが適用される。」
とあり、
このページ
http://allabout.co.jp/house/mansionlife/closeup/CU20050126A/index2.htm
では、
)中古住宅の購入と同時にリフォーム工事を行なった場合
よくあるケースです。この場合、中古住宅を取得するのに要したローンおよびリフォームローンの両方が控除の対象になると考えがちですが、減税が適用されるのは中古住宅取得のための借入金だけです。リフォームローンは対象外となります。

と正反対のことが書かれています。中古マンションを購入と同時に大規模なリフォームしたのですが、どちらが正しいのかご教示ください。

教えて欲しいのですが、このページ
http://sumai.nikkei.co.jp/know/soudan/case_tax20010313i7000pd.html
では、
NIKKEI NET「住宅サーチ」の住宅購入の税金講座の「第4回 住宅ローン減税(3)リフォームしてもローン控除」の中で、「<中古住宅の購入と同時に増改築・リフォームした場合> 中古住宅を購入して、住み始める前に増改築・リフォームをした場合は、その費用を住宅価格に上乗せしたうえで、住宅購入のローン控除の条件、減税額などが適用される。」
とあり、
このページ
http://allabout.c...続きを読む

Aベストアンサー

住宅ローン減税では、ローンが控除の対象となるかどうかが重要です。
そのローンが対象となるかどうかはローン契約個別に判断されます。

ご質問の前者の例では、ローンの内容が明記されていませんが、おそらく、住宅取得ローンを原資にして中古住宅購入とリフォームを併せて行った例を想定しているものと思われます。
住宅取得ローンは住宅取得の為の資金であることが前提ですが、居住前であれば中古購入費もリフォーム費もどちらも取得のための費用であることに変わりありませんので、住宅ローンの年末残高と合計取得費用のうち少ない方の額が毎年の控除対象額となります。

一方、後者では住宅取得のローンとリフォームローンの二つの契約があって、それぞれを購入とリフォームに充てた例ということになります。
住宅取得のローンとリフォームローンでは控除該当となる要件に矛盾がありますので、個別に判断すると、回答の例となります。
この場合、リフォームローンの方の契約内容が購入ローンの該当要件も満たしていれば前者の例によりどちらも該当とできることもあり得ます。
また、リフォームローンを控除該当要件どおりに居住後契約としておけば、合算して両方の控除が受けられます。

住宅ローン減税では、ローンが控除の対象となるかどうかが重要です。
そのローンが対象となるかどうかはローン契約個別に判断されます。

ご質問の前者の例では、ローンの内容が明記されていませんが、おそらく、住宅取得ローンを原資にして中古住宅購入とリフォームを併せて行った例を想定しているものと思われます。
住宅取得ローンは住宅取得の為の資金であることが前提ですが、居住前であれば中古購入費もリフォーム費もどちらも取得のための費用であることに変わりありませんので、住宅ローンの年末残高...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報