人気雑誌が読み放題♪

テニス初心者で、オートテニスやテニストレーナー(ボールに紐がついたやつ)などで練習しているんですけど、オートテニスでは打ち返せるもののホームランのようになったり、軽く転がるだけでまっすぐボールがとびません。どうすればまっすぐ飛ばせるようになりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

球を打つというのは。


・手で打つ
・腕で打つ
などと言う考えをお持ちならば捨ててください。

球を打つというのは。
体全身を使って打つのです
テニスに限らずそうですが、飛んでほしい方に踏み込んで(右利きならば左足)
軸足(右利きなら右足)を強くけりだして腰からググっと体を回転させてください。
威力がつき、コントロールも上がります。

あと、動いて打つ場合。
大またでボールに追う付くのではなく。
小またでボールの落下地点に行き、すばやく構え(この時一度、「打ちたいコースを見れるくらいの余裕があれば上級者です)
スイング(振り)を早くコンパクトにするのがポイントです。
楽をしてボールに追いつくと、つい、オープンスタンス(足が開いた上体)になってしまい。
納得のいくショットが出来ません。
しかし、小またであわせる事によって、クローズスタンス(足を閉じた体制)になり、上達への第一歩になるので、試してみてください。
まぁ、中2の言うことなので信じる信じないは勝手ですww

長文失礼しまし。た
    • good
    • 0

ホームランやゴロという事は、フォームが悪いんだと思います。


自分でダメな理由が探し出せないと言う事はテニス理論を理解していないし自分を客観的にイメージ出来ていないので何も考えずに振っていると思われます。
また、フォームなどについての情報がまるで書かれていない点を見るとまともな教えを受けていないとも感じ取れました。

テニス経験者からのアドバイスをもらったり、テニススクールで基本的なフォームを身につけるべきだと思います。
理論もわからずにダメなフォームで打ち続けていても絶対に上手くなりません。
スクールで学んだ半年=我流で2年が同等かも知れませんよ。
さらに変な癖がつくので後で変更してもなかなか治りません。
まずはテニスというものを物理的、理論的に学んではいかがでしょうか?
    • good
    • 0

オートテニスより壁打ちの方が効果があるってコーチから聞きました。

安定したストロークを生み出すためには壁打ちが五十回ぐらいできるように目指した方がいいらしいです。最初のうちは難しいけれど、何回もできるようになれば凄く上達するそうです。
    • good
    • 0

こんばんは。

不器用者です。

オートテニスと、実際のテニスでは「相手の有無」って違いがありますので、相手に迷惑を掛けまいという心の動きが、オートテニスでできる筈のことが逆に手が縮んで相手コートに入らない状態ではないでしょうか?

不器用な私が選んだ方法は、オートテニスで「何でもかんでも、全力で打ち返す。」といったやり方でした。その中でネットすれすれに相手コートに入るグリップを模索します。硬式テニスの基本で教えるグリップ角度なんて、あてにならないです。パワー全開で打ったボールが相手コートに入れば、それだけでテニスは成り立つと考えています。私自身が不器用なので、手加減とかしようとしても、手が縮んでしまいます。でも、全力で打つとちゃんと入ります。(^^;
最初からトップスピン教の信者だったので、基本は全く役に立ちませんでした。
参考までに、私のグリップはイースタンとウエスタンのちょうど中間、45度です。

基本に惑わされないでね。
まずは、全力で打つことをお奨めします。
    • good
    • 0

初心者という事でやはりテニスは相手があってのスポーツなのでオートテニスよりもスクール等で練習されたほうがいいのではと思います。

オートテニスやテニストレーナーなどでは実際のプレーにおいてのタイミング等が解りにくい、ボールに紐が付いた物では回転がかかるとちゃんと戻ってこない(基本的にテニスはボールに何らかの回転がかかることの方が多い)オートテニスで練習されるならボールのスピード余裕を持って打てるくらいにを落としてしっかり面を作ることからはじめればいいのではないでしょうか、ある程度コントロールができるようになったら打ち合いをオススメします、オートテニスとはイメージが全然違いますよ
    • good
    • 0

私は、3年程テニスをずっと硬式でしていました。


簡単に言えば、ボールを上から叩くことです。
基本的なことですが、これは重要です。
あと、ボールを最後まで目で捕らえることです。
まぁ、一番大切なことは、試合になれば、常に小刻みに動くことですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテニス初心者の練習

27才のテニス初心者です。とてもつまらない質問で申し訳ないのですが。
 テニス経験ゼロからのスタートで現在週一回スクールに通っているのですが、週一回の練習ではなかなか上達も難しく、かとってサークルに入って打ち合うほどの技術も今はありません。この段階ではどういう練習をすればよいでしょうか。また一人でできる練習はどういうものでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは

私も週一回のテニススクールに通っていますが,yrkさんと同じくスタートは
ゼロからでした.始めてからもう5年くらいになりますが,現在は中級クラス
に属していて,それなりに打ち合いができるようになっています.
まだまだ上手だとは言えませんが,振り返ってみると,ボールの打ち方すら
分からなかったのにずいぶん上達したなぁと思います.

でも,週一回のレッスンの他にやっていることはありません.強いて言えば,
たまにテレビでテニスの試合を見ることくらいです.
週2回レッスンを受けるとかなり上達が早そうですが,そんなに気にしなくて
もいいのではないかなぁと思います.他にもゼロからスタートした人を知って
いますが,徐々に上達しているような感じを受けました.

答えになっていなくてすいません.

Q壁打ちとオートテニスどちらが効果的?

 テニスの練習をするのに壁打ちとオートテニスどちらが効果的でしょうか。あるいはどういうふうに意識的に使い分ければいいでしょうか。ちなみにフォアストロークはかなりうまくなったと言われますが、それはオートテニスだけの話でして、おまけにバックはなかなか上達しません。

Aベストアンサー

初めまして。スコンチョと申します。(^_^)

いずれも死ぬほどやりました。若かりし頃ですが・・・(ちな
みに、オートは連続で25ゲーム、その日に52ゲームした経
験あり)

>>壁打ちとオートテニスどちらが効果的?

結論から言いますと、コートでするテニスに対して、壁打
ちもオートテニスも大きな意味では練習(足し)になりま
すが、本来のトレーニングにはならないということを認識
してください。

その理由は、テニスプレーヤーに大切な空間認識というも
のが、各々で全く違うからです。これは、テニスコートの
大きさや立ち位置からの方向性というものが、実際のコー
トでしか、得られないからです。ですから、プロプレーヤ
ーがオートテニスや壁打ちで調整しているという話はあま
り聞きませんよね。(^_^;)

そのうえで、どちらがどのように効能があるかという僕な
りの考え方は、こんな感じです。

<壁打ち>
メリット:ラケットの引きが早くなる、無理打ちしなくな
る、無料でできるところが多い

デメリット:しっかりとストロークすると返ってくるボ
ールが実際のプレー中にはあまりないコース(高低)でく
る、相手コートのどこに落ちてるかわからない

<オートテニス>
メリット:球出しのボールに近い感じ、コースを振っても
らえる、初心者から楽しめる

デメリット:ボールの種類が違う場合が多い、お金がかか
る、両サイドが狭く空間的にいびつな感じがする、打ちっ
放しで責任がない


ここに至っての僕なりの結論は、それが楽しければ「やる」
ということでしょうか。(^o^)

初めまして。スコンチョと申します。(^_^)

いずれも死ぬほどやりました。若かりし頃ですが・・・(ちな
みに、オートは連続で25ゲーム、その日に52ゲームした経
験あり)

>>壁打ちとオートテニスどちらが効果的?

結論から言いますと、コートでするテニスに対して、壁打
ちもオートテニスも大きな意味では練習(足し)になりま
すが、本来のトレーニングにはならないということを認識
してください。

その理由は、テニスプレーヤーに大切な空間認識というも
のが、各々で全く違うからです。これ...続きを読む

Qテニスラケットのグリップに巻くテープ、もともと巻いてあるテープは剥がし

テニスラケットのグリップに巻くテープ、もともと巻いてあるテープは剥がしてから巻くのでしょうか?重ねて上から巻くのでしょうか?

Aベストアンサー

グリップテープには2種類あります。
リプレースメントグリップとオーバーグリップです。

・リプレースメントグリップは初めに巻いてあるグリップテープをはがして「交換」する為のグリップテープです。
このグリップテープによってグリップ全体の握りの硬さなどが変わります。
大きなショップでは、グリップだけのラケットにこのグリップテープが巻いてあり、握った感触などが確かめられます。バボラは軟らかいなど。
値段はだいたい1本1000円前後です。
・オーバーグリップは初めに巻いてあるグリップテープ上に巻くグリップテープです。
このグリップテープによってグリップの質感が変わります。ウエットタイプだったり、ドライタイプだったりです。
値段はだいたい300円前後です。3本入りや5本入り15本入りなどを買えばもっと安くなります。

俗に言うグリップを巻きなおすというのは、だいたいオーバーグリップを言います。
リプレースメントを巻きなおすのは、新しいラケットを買ってすぐに、グリップの感触を変えたい場合や、長年使って磨り減ったグリップを変えたい場合などです。


人気Q&Aランキング