中小企業の働き方改革をサポート>>

私は高校3年の女子です。英語科に通っております。
修学旅行で行ったハワイのすばらしさに感動し、どうにかしてハワイで働きたいと思っております。
ですが、私は4年制大学に進学するつもりです。将来どのような職に就きたいというのも決めております。
つまり、もし大学に合格したらハワイで働くという夢は果たせません・・・
そこで『もし大学に合格しなければハワイへ行く』ということにしました。
私の友達がハワイへ留学をすることになり、もしハワイに行くことになったら、ルームシェアをしようと思っております。
しかし、もちろん両親からの仕送りには頼れませんし、頼りたくはありません。あくまでも働いて生活をしたいです。
そこで色々調べていたのですが、どうも就学ビザなどビザについていまいちわかりません。学生ビザではアルバイトが出来ないとのことです。
就学ビザを取るには何か優秀な資格などがいるなども聞いたことがあります。
ちなみに私は書道毛筆の師範免許を持っています。
私でもハワイでバイトをすることができるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。



就労ビザ(H-1b)のことですが、その条件としては最低でも4年制大学を卒業していないと就労ビザを申請する資格がありませんので、申請するのも無理なのが現状です。残念ですが。。。

就職するよりも、まずは4年制の大学に進学し、そしてきちんとした基盤を持ってから就職に望んでみてください。それに、そのほうがアメリカで就職するときにもかなりのプラスになると思います。また、アメリカの大学に留学したいのであれば、得に両親からのお金を使って留学する必要はないです。アメリカには自分のお金で留学しているひとは少ないかもしれませんが、現実にいます。本当にハワイで過ごしたい、また、ハワイの大学に通ってみたいというのでしたら、それに向かって現実的に自分なりにお金をこつこつ貯めることも一つの選択ですよね^^

ハワイの大学やハワイ自体はよっぽどじゃない限りはなくなりません(笑)まずは、現実的に、日本の大学に通いながら、ちゃんと学業を学び、また、休みにはリゾートバイトなどをして、寮費、食費がただのところで働きながら、留学費用を儲けてみてください。

それから、ハワイに住むということと、ハワイに遊びにいくことの差っていうのは、実際にあります。現実に住むと遊びに行った時と違って、嫌な部分をいっぱいみますから、そのギャップを嫌というほど経験します。また、学生であることと、社会人であることの差ももちろん経験します(まあ、これは日本でも同じですが。。。)。でも、それがそういう風に感じられるのかは、経験しなければもちろんburi16 さんなりには分からないでしょうね(笑)だから、ハワイに行くために、現実的に自分の力でどうにか出来るように努力することが大切です。親の力を借りなくても自分で出来るようにがんばることですよ。

また、日本の4年制大学に入って、でそこの大学で語学留学や交換留学制度などがあるのでしたら、その制度を使ってアメリカに渡ることも一つの案です。または、夏休みや冬休みなどを利用して貯めたお金を使ってハワイに短期語学留学をしてみて、ハワイがどういう所なのか、短期留学の視点からみてみてもいいと思います。

それから、学生ビザでのアルバイトですが、基本的には正規留学生になってから、1年後にアルバイトをすることが出来るようになっています。学生ビザ(F-1)というのは、申請したときに最低でも1年間の授業料と生活費が出せるという銀行証明を出していますので、1年間はアルバイトをしなくてもいいという証拠が移民局にも学校にもありますから、だから1年間はアルバイトをすることは出来ないです。けど、1年後からは出来るようになります。それは、金銭面で確かな証拠が学校側にも移民局側にもない訳ですから、だから、1年後からは学校内でも働けるようになりますし、また、学校外でも働こうと思えば働けるようになります。学校外で働く場合は、財政難ということで、Severe economic hardshipの申請を出します。ちゃんとした理由があれば、ワークパーミットを出してくれますので、そうすれば、学校外でも働けることが可能です。これを知らないひとは結構見当たりますけど、でも、実際にちゃんとワークパーミットをもらって働いている留学生はいます。

また、OPT(Optional Practical Training)のことですが、これは普通大学を卒業してからとる留学生が多いです。OPTは基本的に自分の勉強した分野に関わる仕事につかなければいけないようになっていますが、でも、必ずそうしなければいけないということではありません。だから、現実にアメリカの大学を卒業してから、アメリカの日本のレストランでウェイターとして働いている留学生はいっぱいいます。でも、もし、OPTの期間が終わってからも、アメリカでそのまま働きつづけたい場合は、自分の勉強した分野に関わる仕事についていないと、後になって就労ビザ(H-1b)を申請するときに問題にもなりかねませんので、なるべく大学で勉強した分野に関係する仕事についたほうがいいようにはなっています。

それから、アメリカでの就職は基本的には難しくなってきていますので、例えアメリカで4年制の大学をでていたとしても、よっぽどじゃないと就労ビザはとれないようになっています。テロの関係で今ではSocial Security #も留学生には出してくれない状況ですので、簡単に就職できるとは考えないほうがいいです。

また、ハワイで就職するのに、特別アメリカで就職先を見つけるという道のほかにも、日本の会社でハワイに支店があるようなところに就職するとかって、まあ、長い道のりになるかもしれませんが、こういう選択もない訳ではありません。

でも、一番私が勧めるのは、学生ビザです。自分でお金を貯めて、それで留学し、それで、留学してから1年後、アメリカで働ける許可証(ワークパーミット)をもらい、それで働きながら学校に通うという選択です。ただ、学校ではフルタイムでいかなければいけませんから、フルタイムで授業を取りながら、バイトもする(20時間までですけど)というとなるとかなりきついです(って私は経験したことがありますので、よく分かります)、ですから、ちゃんとした成績もとって、仕事もしてとちゃんと精神的にも強くやっていかないといけないですから、中途半端な気持ちで留学に望まないようにしっかりとやることです。

今はハワイでのバイトは現実的に考えては無理ですが、将来自分のつきたい仕事の為に、ちゃんとしっかり勉強して、バイトもして、留学できるようにがんばることです。親の力を借りずに自分の力でしっかり歩けるようにがんばってみましょうね。

それから、就労ビザ、それから学生のバイトのことやOPTに関しての情報はUSCIS(U.S. Citizenship and Immigration Services)のサイトに書いてありますので、一度ちゃんと読んでみてください:

(学生のバイトやOPTなどについて)

*(9)のEmploymentのところを読んでみてください
http://uscis.gov/lpBin/lpext.dll/inserts/slb/slb …

(就労ビザについて)

http://faq.visapro.com/H1B-Visa-FAQ.asp

http://uscis.gov/graphics/services/tempbenefits/ …

それから、書道毛筆の免許を持っているみたいなので、それはかなりプラスになると思います。けど、資格があるだけで、その資格を使って今まで何かをしてきたかどうかという履歴がないと思いますので、J-1ビザの対象にもならないと思います。ですので、今はとにかく学歴を積むことと、それから書道を生かしてハワイに行きたいのでしたら、学生をしながら、国際交流の為に、書道を教えたりなんかするボランティアなんかに参加をしたりしてみてください。いろいろな選択はありますから、今はとにかく基盤作りに励んでみてくださいね^^
    • good
    • 6

>確か、語学学校への留学だと留学後1年弱で


ワークパーミッション(労働許可)の申請ができたはずです。

ワークパーミットというのは、PT(プラクティカル・トレーニング)のことででしょうか?

大学・短大・院などに9ヶ月以上正規留学している学生には、アドバイザーにPTの許可を得て、授業の傍ら、学部に関連した分野でインターンをすることが認められています。(学期中は週20時間、休み中はフルタイム。在学中に通算で365日未満)
この条項は、専門分野を持たない語学学校には適用されなかったはずなんですが…。

確か、この条項に語学学校も入れてあげようという話が出たというニュースはみたことがありますが、それが成立したんでしょうか?

ワークパーミットが取れるという根拠を教えてもらえませんか?
ちょっとヨコになりますが、移民法オタクとしては非常に興味がありますので、よろしくお願いします。
    • good
    • 0

こんばんは。


私もN0.1&3の方の意見に賛成です。

私はハワイで最近まで学生をしていました。
友達にも『ハワイに永住したい!』という子は多かったのですが
現実は少し厳しいです。

はっきりとは断言できませんが、私の意見として…
実務経験のないburi16さんの場合
いきなり就労ビザの取得は無理だと思います。
どうしてもハワイで働きたいというのならば
まずは留学する事を私もオススメします。

ハワイは旅行者として来るにはとてもいい所ですし
私もハワイは今でも大好きな場所です。
でも、いざ住んでみると、思ったのとは違う…という所もありました。
それに物価も高いですし、住むのに決して楽とは言えません。
せっかく夢を持っているのに、厳しい事を言ってごめんなさい…。
だから、一度学生として、ある程度の期間ハワイで『生活』をした方が
いいんじゃないかなと思います。

これまた、はっきりした事はわからないのですが
確か、語学学校への留学だと留学後1年弱で
ワークパーミッション(労働許可)の申請ができたはずです。
パーミッションが取れれば、アルバイトをする事は可能です。
大学だと、成績がある程度優秀なら
学内のみですがアルバイトができるそうです。
ただ、アルバイトだけで生活というのは厳しいと思います。

アメリカの大学もしくは短大に進学した場合
卒業後プラクティカル・トレーニングビザがおりるので
一定期間ハワイで働く事は可能です。
この期間、もし優秀な人材なら現地の会社等が雇用し
ビザサポートもしてもらえる可能性もあるそうです。
私の知り合いもコレで就労ビザを取りました。

buri16さんはまだまだ若いし、選択肢はいっぱいあると思います。
日本で大学に行ってからでも遅くはないですし。
私の場合、語学学校へ行ってたのですが
大学や短大を卒業してから来た人がほとんどでした。
と言うか、私のように20代後半の人もかなりいましたしね。
私の友達でハワイの大学に行ってる人達は
日本の大学を卒業→就職の後、辞めてハワイに来た人です。
だから焦らず頑張ってくださいね。
    • good
    • 0

残念ながら、アメリカがワーホリ制度を導入することはないでしょう。

密入国者や違法滞在者がたくさんいて人手が余ってますし、テロ以降は外国人を締め出す方針ですから。

ビザ・ウェイバーは、3ヶ月以内に帰国しなければならず、入国時に帰国便のチケットの提示が必要です。
だから、「6ヶ月連続」や「隣国に出国して再入国」は認められません。

また、3ヶ月ギリギリ一杯滞在したら、少なくとも1-2ヶ月は間を開けた方が賢明です。帰国してすぐに再入国しようとすると、「住みつくのではないか」「結婚相手を探しに来たのではないか」と疑われて入国拒否に受ける可能性があります。ハワイの入管は、全米でも厳しい方と聞いています。

入国拒否を受けると、パスポートにその旨が記載され、空港からそのまま送還されます。そして、次回からは、少なくともB-2ビザを取得しなければ入国できなくなりますが、現状でBビザの取得は、弁護士を使ってもかなり困難だそうです。また、入国拒否の記録が残ると、他のビザを申請しても取得は難しいということです。

長期に住みたいのであれば、留学が最も確実です。
半年くらいの語学留学ならば、安い学校を探して自分で手続きをすれば、100万~150万あれば可能でしょう。また、日本でTOEFLを勉強してハワイ大学へ直接に入学することも選択肢として考慮されてはどうでしょう。

トピ主さんはまだ若いんです。
あせらなくてもハワイは逃げませんよ(笑)。
    • good
    • 0

>6ヶ月連続ですごしてもかまわないのでしょうか?


「短期商用観光ビザ」と呼ばれるB-2ビザを取得すれば、合法で6ヶ月いられます。'86に私が初めてアメリカ旅行をした時はこれを申請、取得してアメリカに来ました
その後、日米間に「ビザ免除パイロットプログラム」と言うのが出来て、90日以内の観光目的であればビザが要らなくなったのですが、逆にB-2ビザが取りづらくなったと聞きます
ダメ元で申請、ってのもお勧めしません '86当時でも一度ビザ申請でハネられた人は記録が残っていて、次回以降のビザ取得の足を引っ張ると言われてました
ましてや9.11後のアメリカでは…

参考URL:http://www.junglecity.com/enjoy/basicinfo/visa.htm
    • good
    • 0

できません。



法律で学生ビザやビザなしでのアルバイトは禁止されています。
摘発されれば強制送還になり、アメリカに二度と再入国できません。

違法アルバイトをしている留学生はいますが、移民局は報奨金を出して密告を奨励しているのでリスクは高いです。
将来のことを考えたら、違法アルバイトはお勧めできません。社会人になってアメリカへの出張や赴任の機会があっても辞退しなければならなくなるんですよ。

一般的に就労ビザには、さまざまな要件があるので、大学生では取得できる可能性はありません。
日本で師範として10年以上のキャリアがあり、書道の先生として雇ってくれるところを自力で見つけ、そこがビザをサポートしてくれる合意を取り付ければ、ビザ申請ができるかもしれませんが、この場合、どんなビザが適当なのかは弁護士に相談しないと分かりません。また、ビザの申請費用が数千ドルは必要です。

ハワイに住みたいのであれば、日本でバイトしてお金を貯め、ビザなしで3ヶ月ごとに帰国する(通算で1年のうち6ヶ月まで、決してオーバーステイをしないこと)か、学生ビザを取得して語学学校に通うという方法ではいかがでしょうか。ただし、ハワイは生活費がとても高いですけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます☆
そうですか、、、自分でも色々調べては見たのですが、やはりハワイでの生活は夢のまた夢という感じです。
アメリカにもワーホリ制度が適用されたら・・・なんて都合のいいことばかり思ってしまいます(笑)
ワーホリ制度を使ってオーストラリアに行きたいとも思いましたが、やはり行くならハワイが・・・と思います。
でも、milky2222さんの言うとおり3ヶ月分の生活費を日本で貯めて、ハワイに行こうかな!と思います!
そこで質問なのですが・・・通算一年で6ヶ月までで、オーバーステイ厳禁との事ですが、3ヶ月と3ヶ月・・・ではなく、6ヶ月連続ですごしてもかまわないのでしょうか?本当に質問だらけで申し訳ございません;もしお時間がございましたら是非教えていただきたいです^^

お礼日時:2005/04/24 00:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハワイに長期滞在 : 毎日何をしているの?

この夏にハワイに行ってきて、ハマッてしまいました。

皆が、ハワイはいいよ、と言っていた理由が分かりました。  将来、現役を引退したら一年の半分くらいはハワイで過ごせたらいいなと考えています。

ところで実際にハワイに毎年行っていて、行けば数ヶ月は滞在する人も結構いるように聞いているのですが、この人たちは毎日何をしているのでしょうか? 

ネットで見ると、フラダンスやウクレレを習うとか、何かの趣味講座がたくさん紹介されていますが、興味がなければ意味ないし ・・

浜辺で読書とか、ゴルフとかいうセンもあるでしょうが、1週間で飽きちゃうでしょうね、きっと。

ウィンドサーフィンなどのマリンスポーツも、将来行く頃には年齢的に縁がないでしょうし。

と言うわけで、長期滞在する人は一体何をして毎日を過ごしているのか、教えて下さい。

将来は自分もその中の一人になるかも知れないので、おききします。

Aベストアンサー

私はいずれ月単位での滞在をしたいと思っています。

ワイキキや観光地だけで過ごすのであれば、おっしゃる通り、飽きたりやることがなくなったりしてしまうでしょうね。
ショッピングも同じく。
ですが、遊び目的であっても、今日はこっち明日はあっち、あさっては・・・といった慌しさがないのは魅力です。
朝起きて天気を見て、その日の気分ででかけるところを決める。
出かけたくない気分の時は、しっかり家事をしたり部屋でTVを見たり。
休日の生活を、そのまま持って行く感じです。

私は、英語の勉強を兼ねて行きたいと思っています。
他の土地でも構わないように思えますが、やはり適度に日本語が通じるというのは、まだまだ英語がうまく喋れない私には、安心して滞在できるところだと思っています。
ワイキキから遠く離れなければ、治安も良いですし。

もしそうなったら・・・少しでも安くあげたいので、旅行者向けではないところに泊まり、自炊をするでしょう。
そうすると、他の住人の方とのコミュニケーションをとる必要もあるでしょうし、安いところを探して日々の買い物をするようになるでしょう。
半日は英会話学校に行き、半日を洗濯や掃除等の家事や買い物、プールでののんびりと過ごすでしょう。

この夏、半月ですが、この希望を試してきました。
午前中は英会話スクール、午後からフリーの生活でした。
やはり1週間の滞在ではなかなか行くことができないところへ行くことができましたし、コンドミニアムのプールで、住人の方といろいろお話をして仲良くなりました。
また、安い店や美味しいお店を教えてもらったりして、助かりました。
そして、もっと英語力をつけたいと思いました。

質問者さんはハワイのどんなところに魅力を感じて将来を夢見ていらっしゃるのでしょう?
それをもっと!と追求する滞在でよいのではないでしょうか。

私はいずれ月単位での滞在をしたいと思っています。

ワイキキや観光地だけで過ごすのであれば、おっしゃる通り、飽きたりやることがなくなったりしてしまうでしょうね。
ショッピングも同じく。
ですが、遊び目的であっても、今日はこっち明日はあっち、あさっては・・・といった慌しさがないのは魅力です。
朝起きて天気を見て、その日の気分ででかけるところを決める。
出かけたくない気分の時は、しっかり家事をしたり部屋でTVを見たり。
休日の生活を、そのまま持って行く感じです。

私は、英語...続きを読む

Qアメリカでビザがおりる仕事はなんですか?

アメリカで、自分で生計を立てながら暮らしたいと考えています。

しかし問題になるのは就労ビザだと思います。

どのような仕事なら、就くことができるでしょうか。思いついたのは日本語教師の仕事なのですが。
その他にありますか、おしえてください。

よろしくお願いいたします。


25歳 男性

Aベストアンサー

H-1Bは6年の短期就労ビザで、専門職に従事する外国人に発給されますが、「学士号以上を持ち、大学で専攻した専門知識・技術を必要とする分野で働くこと」という厳しい条件があります。

高卒の場合、実務経験3年で大学教育1年に換算する項目があるので、IT技術者などならば12年以上の経験があれば有資格者となりますが、現状では認めて貰うのはかなり難しいです。

Hビザの申請は、雇用者ではなく雇用主が行いますので、まずビザ・サポートを引き受けてくれる就職先を見つける必要があります。雇用主は、給与額や労働条件を明記した労働条件申請書を労働省へ提出して認可を受け、その後、移民局に必要書類を提出してビザの申請を行います。H1-B申請には、雇用者が2000~4000ドルの弁護士費用を払うのが一般的です。

ただし、今年の分のH1-Bビザは定員に達して締め切られてしまいました(大学院卒用の枠はまだ少し残っています)。来年分の申し込みは2006年4月から、実際に働けるのは2006年10月からになります。

就労ビザは、申請者の学歴と職歴、米国で不足していて外国人をわざわざ雇う必然性などの諸条件を移民局が個別に審査するため、「絶対に取得できる」と言えないんです。

比較的取得しやすいのは、大学院卒の専門職全般、大卒ならエンジニア、IT技術者、バイオ、金融などです。もちろん、殆どの職種でビジネスレベルの英語は不可欠です。
日本の看護師は州の資格試験と英語テストにパスするのが大変だそうです。

残念ながら、日本経済の沈下で、日本語教師の需要は余りありません。日本で学位を持ち日本語教師資格試験に通っていたとしても、ビザ・サポートをしてくれる就職先を見つけるのは絶望的です。

他の方法としては…
・最も簡単な方法は、アメリカ人と結婚することです。
・アメリカで投資額5000万円以上のビジネスを起業すれば、Eビザが取得できます。
・世界的に有名なアーティストや運動選手、僧侶や牧師、および茶道などの先生、宮大工、柔道や剣道の高有段者など特殊技能者には別のビザがあります。
・「J-1ビザでインターンして海外就職」と宣伝する業者がありますが、移民局の締め付けが厳しくなって、Jビザ取得はかなり困難です。
・たとえば、アメリカに支店を持つ日本の寿司屋で5年くらい修行し、L-1ビザで派遣して貰うという方法があります。
・体力に自信があれば、米軍隊に入隊するというのもありますけどね(笑)。

結局は、H1-Bビザが最も簡単に就労できる道ですが、とにかく就職活動して、ビザ・サポートしてくれる会社を自力で見つけるしか方法はありません。
参考サイトに日系人材バンクのリンクがありますので、どんな仕事があるかを見てください。

厳しいようですが、現在のアメリカがビザを出してまで欲しい人材は「国に貢献できる専門職」であり、高卒や短大卒は門前払いです。観光ガイドや店員など、誰でもできる仕事で就労ビザを取ることはできません。

テロ以降、アメリカの入国は非常に厳しくなっており、「アメリカは自由の国」というのは今ではお題目なんですよ。

参考URL:http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/travel1.html

H-1Bは6年の短期就労ビザで、専門職に従事する外国人に発給されますが、「学士号以上を持ち、大学で専攻した専門知識・技術を必要とする分野で働くこと」という厳しい条件があります。

高卒の場合、実務経験3年で大学教育1年に換算する項目があるので、IT技術者などならば12年以上の経験があれば有資格者となりますが、現状では認めて貰うのはかなり難しいです。

Hビザの申請は、雇用者ではなく雇用主が行いますので、まずビザ・サポートを引き受けてくれる就職先を見つける必要があります。雇用主は、給与...続きを読む

Qワーキングホリデーでハワイへ!

近い将来、ハワイ在住になりたいと思い、今はまずワーキングホリデーでハワイに行きたいと思っています。
英語はそれなりに日常会話が出来るレベルです。

自分で探したサイトを見るとカナダやオーストラリアはよく見るのですが、ハワイというのを見かけません。
ハワイにワーホリ行く人って少ないのでしょうか?

『ハワイへのワーホリ』について、何かご存知のサイト、ご経験談ありましたら、教えて下さい。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1のRikosです。

>留学と言うよりはあっちで働きながら生活をしてみたいんですが。
まずは1年程度を考えています。

ハワイは働くことに関して、特に厳しいです。
ビザなしで雇ってくれるところは、ないと思いますよ。
留学しても、9ヶ月(だったと思います)経たないと
バイトできなかったと思います。
バイト時間の制限も、あったと思いますよ。

方法としては、ハワイに支店のある企業(免税店や飲食店など)に就職して
そこからハワイに派遣してもらうか、
ハワイで雇ってくれそうなところを見つけ、ビザを申請してもらうなどでしょうか?

いずれも、かなり難しいと思います。

Qアメリカの夏休み期間は?

もちろんアメリカにも夏休みというのがありますよね?日本だと夏休みというと大体8月をイメージしますが、アメリカだといつになるのでしょうか?アメリカ学生の場合を教えていただきたいです

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目の終わりに近づきました。 このカテで書き始めて8年目に入りました。 

その都市によって微妙に変わってくるものの遅くても6月の中旬にはどの学校も夏休みに入っています。 早いところでは5月の中旬から休みになっているところもあります。 前年度の始まりが早ければそれだけ早くなりますし、授業時間の関係で、雪などの理由で授業がつぶれた場合などは、その日数だけ遅くなります。 新学期が始まるのは早くて8月の中旬、遅くて9月の中旬には始まります。

よって、長いところでは3ヶ月間の宿題なしの夏休みがあるわけです。 これは農業の夏の忙しいときの手伝いをするとか工業への労働として使うと言うのが一応の建前になっていたわけですが今ではもうその理由はまずないと考えていいでしょう。

よって、教師の多くはバイトに励み、セミナーや夏授業を受けたり、する事になるわけですし、遅れた生徒は中高では授業を与えるところもありますし、ほとんどの大学では夏学期がありますのでそれを受ける事で卒業を早める事も出来ますし、授業料や小遣い稼ぎに春の初めからバイト探しをすることにもなるわけです。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目の終わりに近づきました。 このカテで書き始めて8年目に入りました。 

その都市によって微妙に変わってくるものの遅くても6月の中旬にはどの学校も夏休みに入っています。 早いところでは5月の中旬から休みになっているところもあります。 前年度の始まりが早ければそれだけ早くなりますし、授業時間の関係で、雪などの理由で授業がつぶれた場合などは、その日数だけ遅くなります。 新学期が始まるのは早くて8月の中旬、遅くて9月の中旬には始まります。

よって、長いところで...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Qハワイで留学したいです。(英語とフラを学びたい)

ハワイで長期留学したいと考えています。
一年から二年単位の留学です。

現在22歳で一人暮らしをしならがらバイトをしています。

フラを学びながら英語やハワイ語を学びつつ、カフェ等で働きたいと思っています。

大体日本ではどれくらいの資金を貯めて、どんな準備をしたらいいのでしょうか?
※例えば英会話に通っておく、これを買っておいた方がいい、荷物はこれくらいがいい、お金はどれくらい必要、この学校がいいよ、留学エージェントに行ってみた方がいい、この本を読んでみて等。

私は留学おろか、海外旅行も初めてです。
一応来年には海外旅行を経験したいと思っています。

今は英会話とハウラ(フラダンスの教室)に通いながら、貯金をしている日々です。
自宅ではハワイ語等を少し学んでます。

これから留学エージェントとか回ってみて本格的に留学に向けて準備しようと思っています。
ちなみにどこの留学エージェントがおすすめとかありますか?

出来れば向こうのカフェとかレストランでバイトもしたいと思っています。

理想としては 週一回から数回程度の学校通い、毎日のハウラ通い、カフェでバイトをしたい というものです。

今いっている英会話スクールで多少はアドバイスを貰っていますがまだまだ分からない事が多いです。
沢山、どんな事でも構わないので初歩的な事から参考書まで色々教えてください!

ハワイで長期留学したいと考えています。
一年から二年単位の留学です。

現在22歳で一人暮らしをしならがらバイトをしています。

フラを学びながら英語やハワイ語を学びつつ、カフェ等で働きたいと思っています。

大体日本ではどれくらいの資金を貯めて、どんな準備をしたらいいのでしょうか?
※例えば英会話に通っておく、これを買っておいた方がいい、荷物はこれくらいがいい、お金はどれくらい必要、この学校がいいよ、留学エージェントに行ってみた方がいい、この本を読んでみて等。

私は留学おろか、海...続きを読む

Aベストアンサー

本当に調べ始めたばかりの方のようですね。
アメリカに3ヶ月以上の長期滞在をしたい場合は、「学生ビザ」で入国するのが一番簡単な方法ですが、本当にちゃんと学校に通って勉強する必要があります。

> 週一回から数回程度の学校通い

これでは、学生ビザは許可されません。一番重要なところだと思いますので、まず覚えておいてください。
(なぜ英会話スクールのアドバイスにこれがなかったんでしょうね)

> 出来れば向こうのカフェとかレストランでバイトもしたいと思っています。

アメリカでは、これは違法です。これも重要なことだと思いますので、覚えておいてください。
学費を稼ぎながら学べるのは、カナダやオーストラリアのような「ワーキングホリデー」の制度がある国だけです。アメリカにはワーキングホリデーはありません。
なお、アメリカでも学校によって限定的にアルバイトを許可してくれるところもありますが、通う学校が語学学校のレベルだと、「ない」(働けない)と考えておいたほうがよいでしょう。

このため、すべての留学資金は日本から用意していく必要があります。がんばってお金を貯めてください。
学費は学校によってピンきり、生活費は住居をどういうところにするかによってピンきりなので「いくらぐらい」というのは難しいですが、数百万円必要になることは確実です。
もう少し、学校のことを具体的に調べて、どんなふう(ルームシェアとか一人暮らしとか)に住みたいか、どの地域に住むか決まってからここで改めて質問すると、いくらか具体的な金額の回答をもらえると思います。
というかそこまで決まったら、ネットでご自分でも調べられると思います。

それから、留学斡旋業者を使うと手配料手数料が余計にかかることが一般的です。一番安く上げる方法は「すべて自分で手続きすること」です。私を含めたくさんの人がそうしています。

私がハワイに留学しようと思ったときは「わくわくハワイ留学」という本を読みました。(その後価値観が変わって、行き先はNYに変更しましたが)
基本知識はこの本で得られると思います。
それから、長期滞在の前にには事前にその地に旅行してみることも、とても重要です。特に社会人になってからの留学の場合は。
実際にその地に行っていろいろ見てまわって、「ここになら住める」と確信を持ってから、長期滞在の具体的計画を立てるのがよりよいと思います。
よく調べずに行くと「理想と現実が大きく違う」ことになり、せっかくの留学生活を楽しめない人もいるようです。

本当に調べ始めたばかりの方のようですね。
アメリカに3ヶ月以上の長期滞在をしたい場合は、「学生ビザ」で入国するのが一番簡単な方法ですが、本当にちゃんと学校に通って勉強する必要があります。

> 週一回から数回程度の学校通い

これでは、学生ビザは許可されません。一番重要なところだと思いますので、まず覚えておいてください。
(なぜ英会話スクールのアドバイスにこれがなかったんでしょうね)

> 出来れば向こうのカフェとかレストランでバイトもしたいと思っています。

アメリカでは、これは違法です...続きを読む

Qラストリゾートの評判について。カナダ留学希望です。

1年間のカナダ留学を考えていて、いくつかの留学エージェントに資料請求をしました。
その中で資料が一番しっかりしていたラストリゾートに相談に行きました。

さすが大手ということもあり、カナダ各地にサポートオフィスがあるのが魅力でしたが、
営業の方がかなり強引に契約を勧めて来たので、その場では契約をしませんでした。
その後も、毎日のように携帯に連絡が来るので、電話に出るのをためらってしまいます。

説明を聞く限りでは、ラストリゾートのサービスに問題があるとは思っていませんが、
ネットで評判を調べてみると、ネガティブな意見も多く、利用を迷っています。

過去にラストリゾートを使われた方がいらっしゃいましたら、評判をお聞かせください。
特にバンクーバーのオフィスの評判について知りたいです。

その他、別のお勧めの留学エージェントがありましたら、教えてください。
ちなみに、都市の移動を考えているので、大手の留学センター希望です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラストリゾートを利用して先月までバンクーバーに留学してました。
私もラストリゾートのスタッフの強引な勧誘で申込みをしましたが
結論から言うとラストリゾートはお勧めしません。
利用者が多すぎるのに対してスタッフの数がものすごく少ないです。

それにビザの事などを質問してもよくわからないのような事を言われて
本当にサポート代金を払ったのが馬鹿らしくなりました。

バンクーバーは現地留学センターが数多くあってどこも無料でサポートしてくれます。
私は友人の勧めで途中からJPCANADA留学センターというところを利用するようになりました。

JPCANADA留学センターはバンクーバーではとても有名な留学センターで
サポート代金が無料にもかかわらずとても充実したサポート内容で驚きました。
特に勉強に行き詰っていた時のJPスタッフの英語教師によるアドバイスがとても役に立ちました。

あとは学校相談のカウンセラーの他に受付スタッフが3人もいるので
どんな些細な相談でも親身になってアドバイスをくれます。
カラオケも無料で利用できたり本当に友達からもうらやましがられました。

大手をご希望とのことですがここは老舗の大手留学センターなので安心して利用できます。
本当に最初からこの留学センターを使えば良かったと思いました。

JPCANADA留学センターは東京にもオフィスがあるようですので
一度問い合わせてみてはいかがでしょう?

参考URL:http://www.jpcanada.com/agent/

ラストリゾートを利用して先月までバンクーバーに留学してました。
私もラストリゾートのスタッフの強引な勧誘で申込みをしましたが
結論から言うとラストリゾートはお勧めしません。
利用者が多すぎるのに対してスタッフの数がものすごく少ないです。

それにビザの事などを質問してもよくわからないのような事を言われて
本当にサポート代金を払ったのが馬鹿らしくなりました。

バンクーバーは現地留学センターが数多くあってどこも無料でサポートしてくれます。
私は友人の勧めで途中からJPCANADA留学センター...続きを読む

Q「映画をみる」を英語に訳すと。

今まで「see a movie」と訳してきましたが、今日の参考書に「watch a movie」と書いてありました。

どちらが正しいんですか?
また、両方正解なら、どういったニュアンスの違いがありますか?

高1です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am watching the movie. 観ている

I will see the movie. 見る経験を持つ予定
I will watch the movie. 観るつもり

I'm gonna see a movie tongiht. 見る経験を持つつもり
I'm gonna watch a movie tonight. 観るつもり

上のI'm seeing the movieですが、今進行しているという言い方では使わないですが、未来形としての現在の予定、と言う意味では問題なく使います。 I'm seeing the movie next week with Jackie.と言う感じですね。

確かにwatch a movieと言うとビデオやテレビで見るというフィーリングがありますが、見たという経験を言いたいのであれば、I saw the movie on TVと言う表現は全く問題ないわけです。 テレビで見た経験があるよ、すなわち、テレビで見たよ、と言うことになり、テレビで見たよ、はI watched the movie on TVは、テレビで見た行為をした(これも日本語では、テレビで見たよ、となりますね)、と言うフィーリングになるわけです。

I saw him. 彼を(そのときの)みた経験がある、すなわち、彼を見かけた、と言うことになり、I watched him.と言うと彼を見る行為をした、すなわち、彼を観察した、と言うことになるわけです。

ちょっと断言しすぎたところはあると思いますが、このmovieについてはこのようなフィーリングを元に使っています。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am ...続きを読む

Q自然な接客英語を知りたい!PLEASE HELP ME!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱいな雰囲気のお店です。

「ようこそいらっしゃいませ!」
 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
「何名様ですか?」
「禁煙席でよろしいですか?」
「少々お待ちください」
「お待たせいたしました」
「こちらへどうぞ」
「こちらがメニューでございます」
「ご注文はお決まりですか?」
「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
「かしこまりました」
「お足元にお気をつけください」
「こちら○○でございます」
「どうぞ」(お料理をお出しする時)
「デザートはいかがですか?」
「お飲み物のご追加はいかがですか?」
「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
「どうぞごゆっくりお楽しみください」
「○○でよろしいですか?」
「お済みのお皿をおさげ致します」
「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
「トイレは地下にございます」
「恐れ入ります」
「どうもありがとうございました」
「申し訳ありません」
「またのお越しをお待ちしております」
「お気をつけて(お帰りください)」

・・・以上です。
あともう一つ、何かして差し上げて「ありがとう」と言われた時の受け答えがあれば教えてください。
お料理をお出しした時に「ありがとう」と言われて「どういたしまして」というのはおかしいように、
you are welcomeは違うんだろうなぁと思っているのですが・・・。
つまり、当然のサービスに対しての「ありがとう」に対する受け答えを知りたいのです。

どうかどうか、宜しくお願いします!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening. / How are you?”
レストランでお客様を迎えるときに「Welcome!」「Welcome to ○○」といった表現は通常使われません。

◆「何名様ですか?」
“How many?”
きちんとした一文ならば、“How many are there in your party?” なんてなりますが、通常は“How many? / How many are there?” です。

◆「禁煙席でよろしいですか?」
Would you like smoking or non-smoking? / Do you prefer smoking or non-smoking?
単純に“Smoking or non-smoking?” だけももちろん問題ないです。

>「少々お待ちください」
“Just one moment, please.”

◆「お待たせいたしました」
“Thank you for waiting.” と訳すことが出来ますが、例えば日本のレストランでのように、料理をサーブするときに必ず言われるような「お待たせいたしました!」として、これを使うのは不自然です。
込み合った状況で、入り口でテーブルが空くのをかなり長時間待っているお客様に対して
“Thank you for waiting. Your table’s ready.”といった形で使うのはありでしょう。
料理をサーブするときに使う日本語での「お待たせいたしました」は、英語では “Here you go.”(どうぞ)や、“Green salad.” などと料理の名前を言う、といった言い回しが一般的です。
※Here you go. (Here you areとも言えます)は何かを差し出すとき、渡すときなどに使われる表現です。

◆「こちらへどうぞ」
This way, please. / テーブルへ案内するときなど “Follow me, please.”


◆「こちらがメニューでございます」
Here’s your menu.
もしくは、上記のようにHere you go / Here you are. としてメニューを差し出す、というのもありです。

◆「ご注文はお決まりですか?」
“Are you ready to order?”
Are you~が一般的ですが、“May I take your order now?” などもあります。

◆「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
英語ではテーブルへ近寄る時や離れる時に何かを言うことはありません。
注文をとり終わってテーブルを離れる前であれば、“Thank you.” といいますが、ご質問の「失礼いたします」のニュアンスではなく、単純にオーダーをもらったことに対する礼です。

◆「かしこまりました」
“Certainly. / Sure.”
“Certainly” は丁寧で一番無難な表現ですが、文頭でも触れたように、こちらのレストランでの接客対応は基本的にカジュアルです。 “Sure” の一言でも失礼では全くないですし、バーや気さくなダイナーなどでのかなりカジュアルな表現ですが、“You got it.” なんて表現も良く使われます。

◆「お足元にお気をつけください」
“Please watch your step.”

◆「こちら○○でございます」
“This is ○○ restaurant.”
電話での対応などでしょうか?
“Good evening, this is ○○ restaurant.”などと通常言います。この後に“May I help you?”などを付けたり、です。

◆「どうぞ」(お料理をお出しする時)
上の通り、“Here you go. / Here you are.” もしくは“This is your green salad.”などの料理名を言うことでも表現できます。

◆「デザートはいかがですか?」
◆「お飲み物のご追加はいかがですか?」
“Would you like some desert?”
“Would you like another glass / Bottle?”
“glass of white wine / bottle of Asahi” などとすればなお丁寧です。
“Would you like something to drink? / How would you like your steak?” などなど・・・ “Would you like~”はサービス業では非常によく使われる表現です。

◆「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
“Please be careful with the plate. It’s very hot.”

◆「どうぞごゆっくりお楽しみください」
“Enjoy your dinner. ”
“Enjoy.”一言でもありますし、Enjoy your ○○. といった感じでサーブしたお料理名と共に言われることもあります。

◆「○○でよろしいですか?」
ごめんなさい、これの意味(何に対してよろしいかのシチュエーション)が解りません。

◆「お済みのお皿をおさげ致します」
“May I / Shall I take these dishes? ”
こちらはお済ですか? といった感じでは、“Are you finished (with this)?” などという感じで確認することも出来ます。

◆「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
“Would you like some more (coffee)? / Would you like another cup of coffee?
Would you like a refill?”

◆「トイレは地下にございます」
“The bathroom is down stairs.”
すぐ下でなく、地下2階などであれば、上記に“B2F.” などと付け加えればよいかと思います。

◆「恐れ入ります」
ごめんなさい、これの意味も何に対してなのかのシチュエーションが解りませんのでお答えできませんが、日本での「恐れ入ります」といった類の概念は、こちらではあまりないように思います。
状況に合わせて、“Excuse me. / Excuse me, but...” “Thank you, sir./ Ma’am.” などは考えれないこともないですが。

◆「どうもありがとうございました」
“Thank you very much.”

◆「申し訳ありません」
オーダーミスなどのこちらの過失に対するお詫びは、“I’m (so / very) sorry.
穴があったら入りたい感じの大恐縮なミスであれば、 I’m terribly sorry.”などで、語尾に“sir./ Ma’am.”をつけるとさらにかしこまった丁寧なニュアンスになるかと思います。

◆「またのお越しをお待ちしております」
◆「お気をつけて(お帰りください)」
Thank you. / Good-bye. / Good night.
「いらっしゃいませ!」 と同じように、上記2つ共に、“Looking forward to seeing you again!”“Please come back soon!” みたいなことは通常言いません^^。
ディナー時であれば、“Thank you. You have a good night. Bye.” といった表現が普通で、基本的には“Thank you.” と“Good bye.”“Good night.” などの使い分けでオッケーです。

最後のありがとうに対する「どういたしまして」ですが、“You're welcome.”でもおかしくないですし、“No problem.”なども使われます。

ご参考になれば幸いです♪

こんにちは。

私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening...続きを読む

Qハワイアン航空地上職の方!!!

こんにちは。ハワイ在住でハワイアン航空勤務に憧れます。
先日ハワイアン航空地上職員求人を見つけました。
でも、旦那や友達が大変だよーといいます。
やはり早朝シフト、夜シフト、週末勤務当たり前の世界でしょうか。
そう思うと、よく求人が出ている旅行会社でお客様を出迎え、
お送りする空港勤務(ほとんど午前中だけ)の方がいいのかなーなと思ったりします。。。?

どなたかハワイアン航空で働いている方、シフト勤務の詳細、
(パートタイムとありますがネットで見ると週30-39とあります),
ご経験談やご意見などどうか情報とアドバイスをおねがいします。

また旅行会社の空港職でお勤めの方もアドバイス頂けたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本にある日本語による掲示板でこういった質問をされても実情を知る方からフォローを得られる確率は限りなく0に近いでしょう。
少し考えれば分かること。。。

ハワイアン航空のサイトにある求人情報を確認し、その上でわからないことは社に電話して確認されるのが適当と思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報