このたび、割合大規模な新規のインターネットサイトを立ち上げようとしております。
プロモーションが必要なのですが、通常の形での広告のほか、できればこのサイトのテーマに関連する雑誌社や、インターネット関連の雑誌から取材をしてもらう、といった形で知名度を上げたいと考えています。通常の広告の方法も大事ですが、こういった方法も効果があるのではないかと思います。
そこで、なにか自然な形で (^^; メディアから取材を受けられるといった方法はないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

プレスネットとという、マスコミ関係者向けに配信しているプレスリリース専門のメールマガジンがあります。



こちらにプレスリリースとして投稿されてはいかがでしょうか?

ただ、興味を持ってくれないと報じてくれないし、本当にたくさんのリリースが日々届くことになりますので、そこで目立つ内容なのかということ。

冷たいことを言ってしまえば、担当者の興味も引けないような小ネタでは一般大衆から注目すらされないということです。

参考URL:http://www.pressnet.tv/
    • good
    • 0

方法は大きく分けて3つです。


(1)他の方も書かれているようにプレスリリースを新聞、雑誌社に送る。雑誌の取材依頼は新聞記事(特に日経)がきっかけになることが結構多いです。但し、新聞へのプレスリリースは必ず広告掲載より前にしてください。
(2)リリースを持って雑誌社に売り込みに行く。掲載してくれるかどうかは別にして、事前に連絡を入れれば、話しくらいは聞いてくれることが多いです。
(3)ちょっとあざとい方法ですが、広告を出されるのであれば、その雑誌の広告担当者から編集担当に頼んでもらうという手もあります。
どちらにしても、そのサイトがどれだけ魅力があるものかにかかっていますので、旨くアピールできるリリースづくりと、資料集めも大切ですよね。
    • good
    • 0

各マスコミ宛に、プレスリリースを配付するのが良いと思います。


但し、よほどのニュースバリューがないと取り上げてもらなえないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
文言、図表等、よく考えてみます。

お礼日時:2001/09/14 18:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一般人に長期密着した取材は取材費を払っているのでしょうか?

こんにちは。

特に宣伝を必要としていない一般人に長期密着して取材する時など、マスコミ側は個人に対して取材費を払っているのでしょうか。
それとも取材費は払わずに、記念品やお土産などを渡しているのでしょうか。
また、フリーライターや作家など会社に属していない職業の方が一般人に取材する時も取材費は支払っていないのでしょうか。

教えて頂けたらありがたいです。

Aベストアンサー

御礼はします、けれどもお金を払うことはありません。
ちなみに純粋な一般人を長期取材することはありません。
一般人とは名乗っていても、講演家であったり、何らかの活動を応援されてらっしゃったり…。
気になるならその方の名前を検索してみるとよろしいでしょう。
基本的に取材はギブアンドテイクです。

Q朝日新聞の優れた取材能力 取材記録は何処に?

70年前~100年前の日本軍の悪行を事細かに記事にするには、相当な取材能力があると思います。
特に東アジア圏、取り分け中国と朝鮮で行われたとする事件事故の記事が中国政府と韓国政府が発信する事案について、全て正しいと解釈できる記事を書かれています。
歴史的な事案を扱うものですから客観的な事実として朝日新聞が取材で得られた証拠とする資料の記事が見当たりません。日本の優秀な新聞社で有りますから証言だけで全国記事にしているとは思えません当然、色んな側面から取材をされて裏図けの元に記事を書かれているかと思います。
質問ですが、朝日新聞がよく取り上げる南京大虐殺と慰安婦に置ける取材で得られた資料または
記事の掲載は、どこで見れますか?また、いつの記事で見れますでしょうか?
これと同じ文面で朝日にメールを8月16日にしましたが返信、返答がまだありません

Aベストアンサー

記事は「聞蔵II」という記事データベースで探せると思います(有料契約)。

取材の記録や資料は,公になっている情報や資料であったり情報提供者が公開に同意したりした場合は見ることができますが,そうでない場合は取材源秘匿という原則があるので見ることはできません。

Q雑誌編集部と広告掲載

Gデザイナーをしています。兄が筆頭株主である小さな会社(株)**の再建をかけて、私が広告を制作する事になりました。雑誌は超マニア向け雑誌で、出版社は10人程の小さい会社なんだそうです。私は(株)**に妹である事は内緒で、広告制作+進行をしていました。(株)**社長は「11/20、12/20発売に掲載したいが、出版社は掲載を渋っており、某団体の会長に仲介して貰っている所」と言いました。その後カンプを制作し、カメラマンを遠方の兄の家に派遣し(商品は動かせない為)、制作は順調に進んでいました。兄がそろそろ本番データの制作に入って欲しいと言うので、(株)**社長は「交渉中ではあるが、掲載される事は決まっている」と言っていた事もあり、版型・入稿日・入稿方法等を聞く為、私は直接出版社に電話しました。そこで色々な事実が判明しました。

1.(株)**社から広告掲載の申し込みがされていない。
2.出版社は某団体の会長から(株)**社を紹介して貰えると聞いていた。
3.出版社がその後の進展を聞く為、某団体の会長に電話すると、「掲載するにあたってストップをかけているのは(株)**社である」と言われた。
4.(株)**社の広告掲載は大歓迎である。掲載を渋る理由は何もない。
5.台割はもう出ているが、10日位内に掲載申込みをしてくれれば、台割はなんとかしてくれる。

(株)**社長の話しとは随分違い、積極的に掲載してくれる口調だし、しかも掲載するにあたって兄がすでに(株)**社長に送金しているし。更に「載る」と聞いていたのに台割にはまだページが確保されていないし。入稿日は11/10だし。

私は(株)**社長が掲載料を他の事に流用したんじゃないか?と疑ってしまうのですが、他にはどんな可能性<特に(株)**社長が悪くない可能性>があるのでしょうか?

例:出版社内部で広告大歓迎派とそうでない派で揉めている。

Gデザイナーをしています。兄が筆頭株主である小さな会社(株)**の再建をかけて、私が広告を制作する事になりました。雑誌は超マニア向け雑誌で、出版社は10人程の小さい会社なんだそうです。私は(株)**に妹である事は内緒で、広告制作+進行をしていました。(株)**社長は「11/20、12/20発売に掲載したいが、出版社は掲載を渋っており、某団体の会長に仲介して貰っている所」と言いました。その後カンプを制作し、カメラマンを遠方の兄の家に派遣し(商品は動かせない為)、制作は順調に進んでいました...続きを読む

Aベストアンサー

#1の者です。
私は出版社の編集部で、役付き(デスク)です。
広告掲載の出稿の決裁権を持っています(もちろん、最終的には編集長に確認了承取りますが)。

以下、あくまで文章と『現場に勤める者としてのカン』で判断するので、本当に真実かどうかは一切わかりません。
ただ、客観的立場として言うのであれば...

>「出版社へ一緒にいきましょう」と言ってきました。
>その度に「まだ待ってくれ」と言われていました。

そもそも、筆頭株主であるonocorokoさんのお兄様と社長との間で、『雑誌○○に広告掲載を2回行う』『広告制作には知人のGデザイナー(=onocorokoさん)に頼み、無料で協力してもらう』ということについて、コンセンサスが取れていたのでしょうか?

本当に私の単なるカンでしかないのですが、なんとなく、両者ともに弱冠の温度差を感じます。
例えば、お兄様としては『会社の建て直しを早急に図るためにも、雑誌○○に広告掲載を2回行おう!』と具体的かつ建設的考えを持っているのに対し、社長は『方向性は同意見。だけど話が性急すぎる。ここは確実に、慎重に、時間をかけつつ様子を見て、他の手段を考えたりも...』みたいな感じで。

なぜそう感じたかというと、もしお兄様と社長が全く同意見を持ち、同じ方向を向いているのであれば、そもそもこのような事態にはならない…少なくとも、社長や(株)**にとっては単なる『心優しくボランティア精神のあるGデザイナー』のはずのonocorokoさんが、ヤキモキしなくて済んだはずです。

>掲載を渋られているのは、(株)**のショボイHPを見たせいか
>この不況に随分ナマイキな出版社だな

たとえどんな経営状態の出版社・媒体とはいえ、不況だからといって、申し込んできた全社の広告掲載をお受けするとは限りません。
当社でも、半分くらいはお断りしています。
お断りする理由は...
(1)広告主の会社に金銭的・経営的な不信感がある
(2)掲載物・内容に反社会的要素を多分に感じる
(3)掲載することにより、自社媒体のイメージダウンにつながる
(4)制作物の納期や支払い期限を守らない(過去実績あり)
(5)以前同じ会社の広告内容について、クレームがきた
(6)内容が、すでに掲載決定している他社とバッティングしている

などなど、上げたらキリがありません。
たとえ一本の広告を取れたからと言って、それにより多数の読者や他の広告掲載主から信頼を失えば、元も子もありません。
ですから、仮にもGデザイナーであるonocorokoさんが『この不況に随分ナマイキな出版社』なんてこと、公的な場所で絶対に発言してはいけません。

>社長は「まだ交渉中だから」と打合せを伸ばし伸ばしに
>兄には「一緒に行きたくない」と言っていた
>私が出版社へ勝手に電話した事に腹を立て、私のせいで交渉がめちゃくちゃになった!と兄に

結局のところ、社長は広告掲載したいのでしょうか?
それとも、今回は見送りたいのでしょうか?

質問文章で、出版社に『10日位内に掲載申込みをしてくれれば』と言われていますよね。それって、来週いっぱいくらいまでじゃないですか?

だとすると、ホントにもう時間ないはずです。
出版社からすると、広告主(決裁者)ではない単なるデザイナーから連絡来ると、正直、混乱しますし、不信感を持ちます。『この会社、ちょっとヤバイかも』と。

でも、onocorokoさんのことですから、変に余計な事を言ったり、社長の立場を悪くするようなことは言っていないのでしょ?
でしたら、出版社側がよほど変な会社でない限り、話がこじれることは無いと思います。

実際には時間が無くてどうにかしなければならないのであれば、解決策を早急に見出すしかありません。

まずonocorokoさん・お兄様・社長の3人で顔を突き合わせ『事実確認』と『今後の方針』をきちんと決めなくては…。

可能性としては、社長の掲載料流用はあり得る話ですが、当事者に聞かない限り、事実は明らかになりません。

>台割が出ていてまだ交渉中なんておかしいですよね?

おかしいです。
ただし、質問文に書かれたように『正式契約してくれれば空けることはできる』という口約束を“営業サイド”としていたかもしれません。

>出版社が私に嘘を言っている可能性があるのか?

可能性は無くもないけど、仮に出版社が嘘をついていたとしても、嘘をつかなかった時よりもメリットがあるとはとても思えません。
もしろ逆でしょう。
もしかして、今後別の機会に広告主またはGデザイナーとして関わりがあるかもしれないonocorokoさんの信用を無くすだけです。デメリット以外の何者でもない気がします。

しかしながら、この期に及んで模索していても意味がありません。
お兄様と協力し、一刻も早い事実関係の確認をした方が得策なのではないでしょうか。
onocorokoさんはGデザイナーとして、『今後の(自分の)活動予定にもかかわるから、はっきりさせたい』『納期ギリギリに出稿だと、何かあった時に困る』など、ある程度は強気な態度に出て、必要があれば言うべきことは言っても良いと、私は考えます。

なお、ここまで色々とやっても社長が一向に前向きに動こうとしないのであれば…大変失礼ですが、経営者として失格なのではと思います。
とっとと社長交代し、新たな再建の道を歩んだ方が良いかと思います。
【↑他人が言いすぎでしょうか...お気を悪くしたらすみません。謝罪します】

#1の者です。
私は出版社の編集部で、役付き(デスク)です。
広告掲載の出稿の決裁権を持っています(もちろん、最終的には編集長に確認了承取りますが)。

以下、あくまで文章と『現場に勤める者としてのカン』で判断するので、本当に真実かどうかは一切わかりません。
ただ、客観的立場として言うのであれば...

>「出版社へ一緒にいきましょう」と言ってきました。
>その度に「まだ待ってくれ」と言われていました。

そもそも、筆頭株主であるonocorokoさんのお兄様と社長との間で、『雑誌○○に...続きを読む

Q雑誌の広告掲載料の支払い方法

雑誌の広告掲載料はその雑誌が出版されてから、請求が来るのが普通でしょうか?
それとも出版社によってまちまちなのでしょうか?

また、広告主が世間に知られてない、零細というような事を理由に特別に先払いになったり、

広告主の方で掲載料を値切るために先払いする場合はあるでしょうか?

Aベストアンサー

企業の宣伝部に所属するものです。
私の会社の場合、雑誌に広告を掲載すると雑誌発売日の後に請求書を発行してもらうのが普通です。
郵送などで、請求書の締め日(毎月何日とか社内処理の期限)までに間に合わない可能性がある場合には、事前に発行を依頼するケースもありますが...。
確かに、クライアントが小さな会社の場合(とは書いてないが)には、事前に振り込んで下さいという内容が記載された広告の企画書(案内)なども見たことがありますし、出版社によっては条件になるところもあるかもしれません。
余談ですが、Web広告等では、事前振込みのケースが多く、面倒ですが、私の会社でも対象になることがあります。

あと、値切るために先払いというのは、出版社に対してあまり効果がないような気がします。経理上の入金日は営業マンの営業数字とあまり関係ないようだし。

Q日本の広告雑誌の状況を教えてください!

 最近、日本でいろいろな種類の広告雑誌を発行していることを知りました。普通は公共場所において、無料で、皆さんに読んでもらってるそうですが、一体、どんな状況ですか。詳しい情報を知っている方がいれば、その種類、発行手段、掲載内容などを教えてくださいませんか?
 お願いします!

Aベストアンサー

お尋ねの件は、フリーペーパーと呼ばれる広告誌の事だと思いますが、地域によって規模や配布形態が違うようです。

公共の場所で置ける所は限りがありますし、むやみには置かせてもらえませんから、関連するショップなどに置かれている事が多いように思います。

検索エンジンで「フリーペーパー」をキーワードに探されたて、状況を判断された方が良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報