Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

xy平面上の2点(-L、0)、(L、0)にそれぞれ点電荷+4Qと-Q(Q>0)を置く。クーロンの法則の比例定数をKとする。また、電位の基準点は無限遠とする。
x軸上で、電位が0になる点のx座標を求めよ。

この問題が分かりません。
良ければ教えてください。

A 回答 (1件)

K4Q/|x+L|+K(-Q)/|x-L|=0


→ 4|x-L|=|x+L|・・・・①

x≧Lの時
 4(x-L)=x+L → x=5L/3

|x|≦Lのとき
 -4(x-L)=x+L → x=3L/5

x<-Lのとき
 -4(x-L)=-(x+L) → x=5L/3
これは x<-L に矛盾するので解でない。したがって、上の2つ。

①の両辺を2乗して解いてもよい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます<(_ _)>
助かりました!

お礼日時:2023/06/18 23:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!