Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

【アジサイの葉の変色と枯れ】

※写真を添付しておきます。

もう10年以上
鉢植えしている、

アジサイですが
先月辺りから葉の様子がおかしく、

全体的に色素が薄い黄緑色になり
箇所によっては枯れており、

なにかの病気?なのかと
懸念しております…

環境的には土が乾いたら
たっぷりお水をあげていて、
(雨の日以外は毎日あげております)

日当たりは午後から
当たる感じですが…

ちなみに今年は花が
咲きませんでした(泣)

込み合っていた枝を
先月少し剪定しました!

何か原因が分かればいいのですが
宜しくお願い致しますm(__)m

「【アジサイの葉の変色と枯れ】 ※写真を添」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • ⚠️ちなみに去年大きくなりすぎた株を
    地際で剪定している為、現在株が小さいです⚠️

      補足日時:2023/08/11 14:42

A 回答 (6件)

鉢の土に地力が無くなって酸化してる可能性があります。

酸化する要因に雨があります。皆さん、雨の降った後、水を与えませんが、まちがいです。現在の雨は基本的に酸性雨になります。雨が降った後は酸性雨を流す意味で水が
必要です。酸性雨の影響は5年〜10年程で出ます。それから、画像を見た感じ、もう少し深い鉢に植え変えた方が良さそうです。根の成長が阻害されてるか、根詰まり感があります。それから、土が硬くなってるのも要因になります。皆さん、根腐れを心配して水を控えめにしますが、適度に水捌けが良く土中に水分を残さなければ、時期的に毎日与えても大丈夫です。根腐れの原因は土中の水分の腐敗から始まります。
    • good
    • 1

そうですか。

大きくなり過ぎたから地際から切られたのですね。
アジサイの剪定には決まりがあります。開花が終わったら直ぐに
花柄の直ぐ下から数えて、2節目の直ぐ上で切ります。これ以上
下から切ると、葉芽しか残らず花は翌年には咲きません。
つまり2節目までは花芽で、3節目から下は葉芽となります。

仕立て直す場合は翌年は開花を我慢するしかありません。
アジサイ以外の植物は、その年の春に出た花芽が開花しますが、
アジサイの場合は今年に出た枝に花芽が付き、そのまま1年経過
して翌々年に開花します。つまりアジサイの場合は2年枝に開花
すると言う事ですから、地際から切られると翌年は開花しないと
言う事です。

開花しない原因は上記に書いた通りです。葉色が悪いからと直ぐ
に病気と考えるのはどうかなぁと思いますね。
葉色が悪い原因としては、根詰まりにより根先が痛んで水分や養
分の吸収が困難になっている。午後から日が当たると言う事は、
西日も当たると言う事ですから、西日も大きく影響しています。
西日は短時間ですが、朝から夕までの日射量より大きく量が強く
なってしまいます。ただ量は多いのですがアジサイが必要とする
日射量は得られません。つまりアジサイは西日には当てては駄目
と言う事です。西日が強過ぎるため、葉色が悪くなったとも考え
られます。

水遣りをされて、鉢土の上に水が溜まる事はありませんか。直ぐ
に水は引いていますか。もし水がなかなか抜けないのであれば、
土の中で根が一杯になり根詰まりしている可能性があります。
鉢植えの場合は2年毎に植替えが必要ですから、2年以上も植え
替えをしていないと画像のようになります。

補足コメントには剪定の事しか書いてません。植替えや施肥等は
どうされてますか。ちなみに鉢植えの植替え時期は3月中旬から
4月上旬で、真砂土(関東から以北では黒土)7:完熟腐葉土3
の割合で混ぜて植付けます。この時に傷んだ根や長過ぎる根は切
って整理をしてから植付けます。根の張りが強いので、今の鉢よ
りは一回り大きい鉢に植付けます。
    • good
    • 0

10年でこの大きさですか。

信じられない話ですね。

ではこの鉢植えは、年毎か2年毎に植替えをされていますか。

アジサイの場合は直射日光が当たる場所より、半日陰になる所
を好みます。もしかしたら葉焼けを起こしている可能性は無い
とは言えません。

植替えをしていない。置き場所がアジサイが好む場所ではなか
った。肥料を与えていない。土が好ましくない事が原因でしょ
うね。
    • good
    • 0

鉄欠乏などによる要素障害では?

    • good
    • 0

この暑さですので


例年とは違います

我が家の場合ですができるだけ葉を落とし負担を掛けないようにして
様子を見ています
    • good
    • 1

こりゃあ、いくら何でも成長不良ですたい

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A