dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

平成29年10月9日体育の日に日大文理学部で爆破予告がありました
14~19時の間に複数個所ある爆弾を爆破するという予告状の紙が発見されたのです
そして年度内の3月2日に犯人が見つかり、逮捕されました
その容疑者が予告状の紙を学生課に渡して体育の日の授業を全て休みにしたとのことです
ゼミの発表が苦痛で爆破予告をしてしまったそうです

しかし逮捕なんてやり過ぎではないですか?
高額の罰金ですませればよかったのに、卒業取消なんてひどい話だと思います

A 回答 (4件)

逮捕勾留の必要性があったから逮捕勾留をしたのです。


補足逮捕はあくまで捜査の一貫であって刑罰ではありません 
卒業取り消しのあくまで大学の処分。司法処分ではありません
    • good
    • 0

大学の業務を妨害したのでしょう?


それもゼミ発表が苦痛でなんて。

「爆破予告」があったらどうなるか想像して下さい。
大学は全ての講義を休講します。
学生には通知をしますし、常勤教員、非常勤教員にも通知します。
そして教職員総出で点検するのですよ。

教室の全ての机の中
トイレやロッカー、すべてのゴミ箱の中
植え込みの中や倉庫などもすべて点検します。

ここまで迷惑をかけて「卒業取り消しがひどい」なんてどの口が言えるんでしょう。
会社でも嫌な事があって「爆弾をしかけた」なんて電話すれば、確実に懲戒免職ですよ。
    • good
    • 1

ならばご自身のお金で有能な弁護士を雇って控訴のサポートをしてあげれば良いかと。



こんな寂れた匿名サイトに書き込んだところで何も変わりませんよ。
    • good
    • 1

いいえ


やり過ぎでは無いです
以上
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いいえ、
多額の罰金で済ませるべきです

小学生のトラブルと同じです
友達に借りた本を破ったくらいでは逮捕はやりすぎになりますよね

以上

お礼日時:2023/08/20 13:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!