米ぬかをたくさんもらったのですが、以前友達に食物繊維が多いから
なるべく食べたほうがいいよーと言われたのですが、アク抜きやぬか
床に使うくらいしか知らないので、おせんべいやクッキーに使えたら
と思いまして・・。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

たとえ食べる糠であっても、酸化しやすいため、


其の都度、お米屋さんで新鮮な「食べる糠」と言って搗いてもらいます。

貰った糠がいつ搗いたのかわからなので直接食べるのは控えた方がいいでしょう。
ぬか漬け以外でしたら、お風呂で使ったりすればいいかもしれませんね、
常温保存では虫がつきやすいので煎り糠にして冷凍しておくと良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知らずに食べちゃうとこでした(^。^;)
「食べる糠」って搗いてもらえるんですねー。知りませんでしたー!
新鮮な糠でチャレンジしてみようと思います。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2001/09/16 01:05

こんなURLを見つけましたので参考にして下い


新鮮な糠を食べるのがいいですね。
http://www.nukasen.com/nuka/index.htm
糠のお話
http://www1.neweb.ne.jp/wb/yokomama/ano_nuka/sto …

参考URL:http://www.nukasen.com/nuka/index.htm,http://www1.neweb.ne.jp/wb/yokomama/ano_nuka/sto …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

糠はやっぱりここのURLが有名みたいですね。
自分で作ってみたかったんですが、難しいみたいですね・・。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/16 01:07

米ぬかも、無農薬米からとったものだと安心できますが、一般の玄米を精米したときにでるぬかは、残留農薬が含まれていると言う理由で、直接たくさん食べることは勧められません。

食べるためのぬかが売られているのが現状です。

参考URL:http://www1.ocn.ne.jp/~hondamk/komenukakenkouhou …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

残留農薬は怖いですね。教えていただいたURL見てみました。
いろいろな使用があり、とっても参考になりました。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2001/09/16 01:00

う~ん?なかなかお菓子に使うのは難しいようですよ。


そのままだと苦くて食べられないようです。
下のページをご覧下さい。
(しかし、肝心のところは企業秘密みたいですね。)

やはりぬかは漬け込む「床」として使われるのをおすすめします。
野菜以外に、魚とかも見たことありますし・・・

参考URL:http://www.nukasen.com/until/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか・・。やっぱり難しいんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/16 00:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおかきとおせんべいの違い

おかきとおせんべいの違いを教えてください。
ちなみに柿の種はおかきですか?おせんべいですか??

Aベストアンサー

おかきはもち米、おせんべいはうるち米からできている
ところが大きな違いです。

確か、柿の種はもち米を材料としているのでおかきに分類されます。

詳しくは参考URLを御覧下さい。

参考URL:http://www.life-bio.or.jp/school/school3.html

Q食物繊維のサプリメント おすすめありますか?

最近あまりスッキリ出ないので
食物繊維のサプリメントを試そうかと思っているのですが
(野菜などから採ったほうがいいのは十分わかってますが)
お勧めの物はありますか?
出来ればあまり高くないもの。
ドラックストアーなどで売っているのも。
でお願いします。

Aベストアンサー

持ち歩くのなら、個包装のイージーファイバーが良いでしょうが、自宅で飲み物や食べ物に混ぜてというなら、大袋でオリヒロから小麦由来のものが出ています。…少し安い。

いずれも食事で不足したものを補うという目的で販売されていますので、一日に必要な15グラムから20グラムのという分量の1/4程度の量に設定されています。

皆さんが書いていらっしゃるように食事量や水分量の工夫も必要でしょうし、乳酸菌を取るのも有効だと思います。

吉永小百合さんのCMでお馴染みラブレ菌(植物性乳酸菌)も良いですよ。
これも小林製薬、その他でサプリとして粒状のものが販売されています。…これは通販型が多いかもしれません。

また、寝る前のヤクルトなどドリンク系の乳酸菌も朝すっきりにつながります。

余計なおせっかいですが、ご飯に今はやりの雑穀を取り入れるのも手軽に食物繊維をとる手段だと思いますし、
粉寒天をご飯を炊くときに入れる、寒天を煮溶かしたもので、インスタントコーヒーを作るというのもありでしょう。

Qせんべい、おかき、あられの違い

せんべい、おかき、あられにはどういう違いがあるのでしょうか。形や大きさで区別されるのでしょうか。それとも、作り方や原材料でそれぞれ明確な定義があるのでしょうか。

Aベストアンサー

JAS等の規定はありませんが

【せんべい】
色々な、穀物(海産物)の粉を練って焼いたもの
材料は主に小麦、米、海老粉です。
○米粉
関東を中心とした地域の名物で草加煎餅が有名
○小麦粉
東北の南部煎餅、関西以西の炭酸煎餅、にわか煎餅、瓦煎餅、亀甲煎餅等多数あり
実は煎餅の起源で、全国的にはこちらの方が多いです。
○海老(粉)
名古屋の特産の海老煎餅
です

【おかき・あられ】
『かき餅』が原型で、お餅を切って干してから焼いたものです。
おかき/あられの違いは形にあって
『おかき』は薄く板状/棒状
『あられ』は細かくサイの目状
の違いがあります。

Qぬか味噌とぬか床は違うのでしょうか?

ぬか味噌とぬか床は違うのでしょうか?
音痴のことを、ぬかみそが腐る!という表現を使うことがありますよね。
アホな質問ですみません。
漠然と、ぬか味噌=ぬか床は同じと理解していたのですが
もしかして、ぬか漬け、みそ漬けと両方あるし
別の物?それとも同じ?両方?とふと疑問に思ってしまいました。
どうか、この疑問にスッキリお答えをください。
もし、私が理解していたように=であるなら、
みそをつける必要がどこにあったんだ?と疑問です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ぬか床もぬか味噌も同じ物です。
糠漬けに使うぬか床が味噌の様な形体なのでぬか味噌と言います。

Qあられ、せんべい、おかき の違いって?

タイトルどおりです。

何でしょう?

教えてください。

kein

Aベストアンサー

せんべいは、うるち米(ふだん食事で食べているお米)
あられ、おかきはもち米からできているようです。さらに詳細は下記サイトをご覧ください

参考URL:http://www.shokuiku.co.jp/mame/mame2/ma245.html

Q化粧ぬか(白ぬか)を扱っているお米屋さん

化粧ぬかを扱っているお米屋さんを探しています。
循環式の精米機を使うとできるぬからしいのですが
取り扱っているお米屋さんがどうしても見つかりません。
できれば八王子近辺がいいのですが
もしなければ東京都内、もしくは通信販売でも
構いませんのでご存知の方教えていただけませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

東急ハンズに売ってますよ。
精米所でなくても美容文化社から発売されている≪ぬかと袋≫と言う昔からある商品でも問題は無いと思われますが…
下記は芙蓉文化社のURLです。 ここからも購入は出来ます。

参考URL:http://www.uguisunofun.com/catalog01.html

Q「おかき」と「おせんべい」は違う物ですか?

実は以前から思っていたのですけれど
「おかき」と「おせんべい」の違いは何でしょうか?

私は生まれてこのかたずっと関西在住ですが
【「おかき」は米の粉、或いは餅米を原料として焼いたり揚げたりして作り
醤油味、塩味で調味して食べる物。】
【「おせんべい」は小麦粉を主原料として少し甘い味付けを施し
こんがりと焼いた和風クッキー状の物。】
という認識できました。

ところが関東の方の人はそうでない気がして。
「草加せんべい」は私に言わせると「おかき」です。
なぜ「草加おかき」ではないのでしょうか?(笑)

大体「おかき」と「せんべい」の区別は無いのでしょうか?
もしそうならば思っていたものと違うものが出てくる場合があると思うのですが?
皆さんはどのようにこの2つの言葉を使い分けていらっしゃるのでしょうか?

また「えびせんべい」というものも有るのを考えると
私の頭は混乱しそうです~(@_@)

Aベストアンサー

 御質問を拝見して「そう言えば違いって何だろ?」と私も思いましたので調べてみました。と言っても「Google」で検索しただけですが。。。

 で,現代については皆さんお書きの様に,「せんべい」は「粳米(普通のお米)」が原料で,「あられ・おかき」は「糯米」が原料との事です。

 が,私も関西出身で「せんべい」と言えば「神戸の瓦せんべい」と「宝塚の炭酸せんべい」が直ぐ頭に浮ぶ口ですので,小麦粉を使ったせんべいも検索してみました。

 ヒットした中で面白そうなサイトを上げておきます。チョットした知識にはなるかもしれません。

 ★せんべい(あられ・おかき)豆知識
  http://homepage3.nifty.com/KIMura/arekore.html

 ★せんべい“元祖”は関西流
  小麦粉ベース、ハイカラ展開
  http://www.asahi.com/kansai/special/OSK200410080013.html

 ★煎餅の部屋
  http://www.yamakosenbei.co.jp/

 これらによると,『『煎餅』は中国がルーツ。『餅』はピンと読み、中国語では小麦粉を原料としたもののこと。本来、せんべいは小麦粉で作った』との事です。

 また,『煎餅は江戸の末期までは小麦粉で作られたものが主流』だったそうですが,『農家がご飯に炊くには向かない低質の米を粉にし、塩水で練って焼き、おやつにしたのが原型』になって草加煎餅ができたらしいです。

 一方,『関西は、うるち米もおいしく、もち米を作るのにも適してた。農家では餅を薄く掻(か)いて、「かき餅」にし、保存食にした』事から,おかきができたそうです。で,『小麦粉せんべい』が『関西で独自の展開をみせ』たのが,神戸の「瓦せんべい」らしいです。

 そう言った背景からか,『関西では(京文化)おせんべい20%、あられ80%,関東では(江戸文化)おせんべい70%、あられ30%で食されています。』と言う事です。

 ★あられ職人質問箱
  http://ajioku.jp/qa/qa.html

 各サイトへは参考 URL(OKWeb のこの質問)のハイパーリンクを御利用になると便利だと思います。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1093689

 御質問を拝見して「そう言えば違いって何だろ?」と私も思いましたので調べてみました。と言っても「Google」で検索しただけですが。。。

 で,現代については皆さんお書きの様に,「せんべい」は「粳米(普通のお米)」が原料で,「あられ・おかき」は「糯米」が原料との事です。

 が,私も関西出身で「せんべい」と言えば「神戸の瓦せんべい」と「宝塚の炭酸せんべい」が直ぐ頭に浮ぶ口ですので,小麦粉を使ったせんべいも検索してみました。

 ヒットした中で面白そうなサイトを上げておきます。...続きを読む

Q繊維を喰う虫(⁇)のようなものに苦しんでいます今年の梅雨過ぎからずっと、繊維を喰う虫(?)のよう

繊維を喰う虫(⁇)のようなものに苦しんでいます

今年の梅雨過ぎからずっと、繊維を喰う虫(?)のようなものに苦しんでいます。(長文になります。)

一度布団に大発生したのは他の方の相談などを見るにどうもイガのようで、そちらは布団を処分することで9月中くらいにはおさまりました。

しかし、新しく布団セットを買うのもまだ心配で、結局新しく購入の薄い布団マットレスの上にこれも新品購入の寝袋を敷いて寝はじめたのですが、気がつくと1㎜以下くらいの黒い尖った胡麻のようなものがマットレスの生地から突き出てきます…。これはイガじゃないような…。

それと同時に、1㎜〜の黒い真っ直ぐなもの(硬め。でも木製品に出るような虫は布団マットレスのウレタンで暮らさないと思うし…謎。チャタテ…⁇)、白や濃灰色の綿の塊っぽいもの(イガの繭の残り⁇)、0.1㎜〜の楕円形の柔らかい白いもの(卵?幼虫…?)も生地にあったり。

コロコロで取っても取っても、気づくとチクチクしたり気持ちが悪いのでうまく眠れずにいます(@Д@;

黒い胡麻というか尖ったトゲのような粒は、買ったばかりのパジャマや日常の衣服にも、タオルにも見つけます。買い物時にはお店の服にもよく見つけてしまい、買うことを止めることも。

神経質になるのも疲れて嫌なので、ただのゴミや繊維のかたまりかな⁇と思いたいのですが同型のものが大量に、洗濯してもアイロンをかけてもあり、チクチクするのと繊維が喰い進められていたりするのとで放っておけず、困り果てています。

掃除機も小まめにかけているのですが床にもこれと、また別の黒い繊維っぽいものが毎日落ちていて…。

衣類や布類に居ることは確かなので、イガやカツオブシムシ類、シミ、ノミ、色々読んで照らし合わせても明らかに違うような。カツオブシムシ類は孵化後、幼虫の姿になる前に別の姿にもなったりするんでしょうか…。

常に布から突き出て発生してくることから生物だとは思うのですがどれも動いているところは見たことがありません。

コナダニのような乳白色の0.1〜2㎜くらいのつぶつぶも確認しています。(動いてはいません。)何かも分からないのに多種類色々いるとますますどうしたらいいのか困る…。

生きている小さな羽根アリみたいなもの(チャタテ⁇アリガタバチ⁇)や蛾、ブイのようなものは外から入って、生きているところを目撃しますが、1匹たまに見るかくらいです…。

布団や布が喰い荒らされたためなのか、常に粉っぽかったり目が痒かったりします
(@Д@;

服も、洗っても洗ってもチクチクして処分が多く不経済です。(洗剤は赤ちゃんでも可能な低刺激のものを使っており、かぶれたことはありませんでした。チクッとしたときにその場所を触って爪でむしると、やっぱりいつものナゾの黒いものが取れます。(※動いてはいません))

痛痒い衣服のストレスと寝不足で弱ってきていて、もういい加減ベッドと新しい布団セットを買ってゆっくり眠りたいのですが、この虫たち(?)はなんなのでしょうか?虫だった場合どうしたら居なくなるのでしょうか?

☆買い足すものが多く、お金もギリギリでとても業者さんを呼んだりはできません。

☆大家さんは、他のお宅では衣類系の虫が大量に出て困るという話しを聞いたことないなぁということでした。うちも衛生に気をつけており頭文字Gの虫は幸い出ません。

☆うちは鉄筋の二階建てアパートの一階、庭付きです。夏、閉め切って出かけると、湿度はものすごかったです。

分かることが少ないので…
取り急ぎ、部屋に長く掛けてあったトートバッグにちょうど多数、点が突き出ていたので写真を載せます。キャンパス地や麻の繊維ではないみたいです。これと衣服や布団にチクチクする黒胡麻はまた別です。

分かりにくい内容で長文本当に申し訳ありません!

ご存知の方、黒胡麻っぽいやつか、どれか1種類でも、虫の名前や発生の原因、駆除法、できましたら怪しい衣類や布団をこれからどう手入れしたらよいか(これ以上服は捨てられません…)を、どうかお教えください。よろしくお願いします。

繊維を喰う虫(⁇)のようなものに苦しんでいます

今年の梅雨過ぎからずっと、繊維を喰う虫(?)のようなものに苦しんでいます。(長文になります。)

一度布団に大発生したのは他の方の相談などを見るにどうもイガのようで、そちらは布団を処分することで9月中くらいにはおさまりました。

しかし、新しく布団セットを買うのもまだ心配で、結局新しく購入の薄い布団マットレスの上にこれも新品購入の寝袋を敷いて寝はじめたのですが、気がつくと1㎜以下くらいの黒い尖った胡麻のようなものがマットレスの...続きを読む

Aベストアンサー

虫の種類は判りませんが、繊維を食べちゃうやつなら衣類用の虫よけ剤で対処できますよ

http://varsan.lion.co.jp/shouhin_topics/shouhin_lineup/varsan_iyana_mushi.htm
その他の虫用のバルサン焚いて
掃除機をかけて、布団乾燥機を使って布団と衣類を高熱で殺して、外に出てくるからそれも掃除機で吸って

部屋のあちこちに、除虫剤を置いて
http://www.kincho.co.jp/wnew/201008/osiire_mushi_konners/index.html

1週間後にもう一度バルサンしてください(その後掃除機ね)

あとは、部屋に湿気を貯めないように換気したり、エアコンつけて湿度をさげるなどしてください

ドアの開けっ放しも効果がありますよ

Q『ぬれおかき、せんべい』のお勧め銘柄

なぜか最近一日に一袋食べるほど好きになりました。
あまり湿りすぎているのは苦手です。
今のところ、スーパーで売っているチープなランクのものしか食べなれていません。

私の好みは
イトーヨーカドー・・・『ソフト』ぬれせんべい
栗山米菓・・・ひとくち ぬれ餅おかき

苦手なタイプは(人の唾液の感覚がある)
イトーヨーカドー・・・ソフトで無い方のぬれせんべい
岩塚製菓・・・新潟 ぬれ餅おかき
岩塚製菓は私のような初心者にとってせんべいもぬれすぎです。

皆さんの知っている、「あまりぬれていない」お勧め『ぬれおかき』を教えてください。

Aベストアンサー

今晩は、私もぬれおかき大好きです。

私の1押しは、秋田いなふくの「小町ごころ」です。

家庭用パック2つで送料無料ですので是非お試しを。

http://www.komachigokoro.com/

Q米ぬかの利用法

以前、米ぬかを肥料にする方法があると聞いたのですが、
詳しい方法を覚えておらず米ぬかの処分に困っています。
米ぬかを肥料に再利用する方法をできれば詳しく教えてください。よろしく御願いします。

Aベストアンサー

こちらが参考になるでしょうか?

私も、作りました(^^)

参考URL:http://chokot.com/hiryou.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報